浅田真央の父親の職業は?現在死去してる?ホスト時代の画像と死因?について

日本で「美しい人」を想像したときに私が目に浮かぶのは浅田真央さんです。彼女の世界中を圧倒した演技もさることながら、果敢に既存の評価と闘い、演技者、アスリートとして「美しさ」の為に戦った人でもありました。

 

自身の不利益を省みずに信じたものを突き通していく、そんな美しい生き様を国中に届けてくれたひとりの少女、彼女の輝きを引き出し育て上げた、誇らしき彼女のお父さんに今回はスポットを当てて調べていきます。浅田真央さんのキラキラはこれからもずっと日本の希望と勇気。

◆浅田真央の父親の名前は「浅田敏治」という名前で韓国人ってホント?

 

浅田真央さんの父親は「浅田敏治」さんと言います。何も知らない頃は、礼儀正しく品のある浅田真央さんのお父さんですからかなり厳格なのかな??という想像がありましたが、

 

画像:浅田真央公式Instagram

 

浅田真央さんの父親である浅田敏治さんの経歴や情報を調べていくととてもトラブルの匂いが多い印象を(どこまで本当の話か分かりませんが)誰しもが持たれると思います。

 

浅田真央さんの引退会見

浅田真央さんの引退会見

画像:文春オンライン

 

ただ、年間1000万かかるとも言われているフィギュアのトップスケート選手を2人も育て上げるには陰で馬車馬のごとく働き続けた、このお父さんの存在無くしては実現することは不可能でした。

浅田真央さんの名前の「真央」は、父親が女優の大地真央さんのファンであったことに由来するそうです。

 

浅田真央さんの父親が韓国人ではないかという情報については事実ではないようです。

 

 

◆浅田真央の父親・浅田敏治の職業には妻・浅田匡子の死去前の職業歴にホスト時代があった!写真画像あり

 

調べてみると浅田真央さんの父親である浅田敏治さんは本当にホストとして働いていた時期が暫くあるようです。

 

浅田真央さんと父親・浅田敏治さん

浅田真央さんと父親・浅田敏治さん

 

元々、浅田真央さんの母親・浅田匡子さんと出会った時からホストではあったようなのですが、それからも継続してその仕事を続けていた事情としては、やはり前項でもお話した通り、年間1000万円以上かかると言われているフィギュアスケーターの娘を2人も抱えていたためです。

 

具体的にどんなものにかかるかというと、特に高額になってくるのが浅田真央さんのコーチ指導料、有名クラブの登録料、衣装代、シューズ代、外国への遠征費用などのようですが、

 

著名なコーチは費用も時給1万円以上、衣装代も既製品であっても1着15万円、浅田真央さんの1シーズン(3ヶ月)で履きつぶすシューズが1足10万円~20万円等いう状況で、それ以外にもかかってくることを考えると、一般的な家庭では到底フィギュアスケーターは育たないと言っていいと思います。

 

 

これだけの費用を捻出できる仕事として、やはり浅田真央さんの父親である浅田敏治さんがホストを続けなければならない時期が続いたということだと思われます。

 

現役時代は名古屋で人気トップクラスのホストだったようで、ホストクラブ「カーネギー」という年商1億円とも言われている超有名店のオーナーでもあったようです。

 

浅田真央の父親・浅田敏治さんは名古屋のトップクラスのホストだった!

 

ホストクラブのシャンパンタワー(イメージ)

ホストクラブのシャンパンタワー(イメージ)

 

浅田敏治さんもは幼い頃に父親を亡くし、中学生から家計を支える為に働き続けてきた苦労人だといいます。世界的トップスケーターを2人も輩出した「名家」は両親ともに苦労人でした。

 

 

浅田真央さんのお母さんのお話はこちらです。↓

浅田真央の母親の職業や生い立ちは岐阜?死因は酒からの癌だった?
今回はフィギュアスケート元日本代表の浅田真央さんのお母さんについて調べてみました。アスリートとして「美しさ」の為に戦った浅田真央さんをずっと支えてきたのはお母さんの浅田真央さんに対する大きな愛情でした。浅田真央さんは自分もお母さんのような母親になりたいと次の夢を描きます。

 

 

ただし、それでも浅田家の家計は火の車だったという話があります。

 

浅田敏治さんが勤務していたと言われるホストクラブ「カーネギー」の広告

浅田敏治さんが勤務していたと言われるホストクラブ「カーネギー」の広告

 

とても衝撃的な情報としては、浅田真央さんの父親である浅田敏治さんは自宅の土地を担保に住宅ローンを抱えながら、さらに大手消費者金融から借金をして凌いでいた時期があり、最大1300万円もの額になっていたという話です。

 

コレ、都市銀行から借りているわけではないですからね。

 

大手消費者金融!!!

 

管理人kira2
管理人kira2

もう、なんていうか、捨て身での投資です。

 

 

ヒヤっとする話としては、こんなものがありました。

 

あと1年、浅田真央のGPファイナル優勝が遅れていたら、

一家は破産していた

 

ここまで攻めていくのが、なんというかこれまで戦い続けてきた人の生きざまなのかなと感じます。

 

2005年フィギュアGPファイナル・浅田真央さんの演技

2005年フィギュアGPファイナル・浅田真央さんの演技

画像:文春オンライン

 

浅田真央ちゃん程の才能にあふれた選手であれば、もう少しやり方によって資金を集めることもできたのでないかとも思えなくもないのですが、浅田家の場合は母親の浅田匡子さんの考え方を筆頭に、子供に負担をかけるような選択は絶対に取らない方針だったようです。

 

浅田真央さんの父親・浅田敏治さん

浅田真央さんの父親・浅田敏治さん

 

 

娘たちのことを想っていなかったら、普通、出来ることじゃないです。

 

 

2005年に浅田真央さんがGPファイナルを制した後に4-7社とのCM契約を結んで得た収入が、1億円以上と言われていますので、その前後で水商売を辞められたようですね。

(ちなみに、CM収入の20%はスケート連盟に入るのだそうです。)

 

管理人kira2
管理人kira2

え、スケート連盟ひどくない?

 

浅田敏治さんが勤務していたと言われるホストクラブ「カーネギー」の広告内の写真

浅田敏治さんが勤務していたと言われるホストクラブ「カーネギー」の広告内の写真

 

ちなみに浅田真央さんの父親の源氏名は「沢村 翔」と言ったそうです。

 

父親は地元ではちょっとした有名人だが、マスコミに出ることはない。それは報道を自重していることもあるが、名古屋のマスコミ関係者は

「人気ホストから、有名ホストクラブのオーナーに成り上がって、年商1億円以上と言われるほど繁盛していたそうです。ただ、娘のために世間体を気にして店をたたんことは誰もが知る話です」という。

 

ここで父親の浅田敏治さんがホストクラブを撤退した理由についてはいくつか挙げられています。

 

一つ目は今後活躍が見込まれる浅田真央さんの為に聞こえが悪い仕事は排除しておこうという意味でのホストクラブの閉店。

 

もう一つは、浅田真央さんの父親の浅田敏治さんがとある女性と、その人の車で事故を起こしてしまったことで、事故(高級車の修理代)の損害賠償金と人の女性に手を出したということでその清算金として金銭を脅されれしまい、ホストクラブを畳むしかなかったという理由が挙げられています。

 

第21回冬季オリンピックバンクーバー大会で銀メダルを獲得した浅田真央

第21回冬季オリンピックバンクーバー大会で銀メダルを獲得した浅田真央さん

画像:文春オンライン

 

どちらが真意か両方が関係しているのかは分かっていません。

 

浅田真央選手15歳となりGPファイナル制覇。

荒川静香選手が金メダルを獲得したトリノ五輪には、年齢制限で出場こそできなかったが、一躍、世界のトップスケーターに。スポンサーも集まり、ようやく経済的に軌道に乗った。

キャッシュフローが途絶えれば即終了、そんなギリギリの戦いだったのだ。ここで結果が出なければ、浅田家の挑戦は失敗に終わっていただろう。

 

小学生の頃から3回転アクセルの練習を開始

 

2002年全日本フィギュアスケート・浅田真央

2002年全日本フィギュアスケート・浅田真央さん

画像:文春オンライン

 

小さな可愛らしい浅田真央さんが、あの演技の中でそんな状況を抱えていたなんて、全く知らないで見ていました。国民の大半が知らなかったのではないかと思います。

 

 

若い頃は大阪のホストクラブでナンバー1だったという浅田真央さんの父親の浅田敏治氏は、30歳前に独立して複数の店舗を経営。1997年には、経営していたランジェリーパブをめぐって公然わいせつ容疑での逮捕歴もあるといいます。

 

 

◆浅田真央の父親・浅田敏治は妻・浅田匡子の死亡後、元客の女性へのDV暴力事件で逮捕されていた!?

 

2015年5月、浅田真央さんはソチ後に現役続行か引退かについて「ハーフ、ハーフ」と言って回答を先にしていた問題について会見をします。5月18日に現役続行を表明しました。

 

国民みんなこの現役続行の知らせに大変喜びました。

 

 

浅田真央さんのスケートがまた見れる!と歓喜がわいていました。

 

しかし…

 

◆浅田真央現役続行のニュースの5日後に父・浅田敏治が交際相手へのDV暴力で逮捕されていた

 

たった5日後に、なんと父親の浅田敏治さんが逮捕されてしまいます。

 

しかし『週刊新潮』によると、浅田真央が復帰宣言した直後の5月23日、父・敏治氏が逮捕されていた。

前日の22日、浅田敏治氏は交際相手の50代女性に対して暴力を振るったため、身の危険を感じた女性が警察に通報。女性は病院に緊急搬送され、浅田敏治氏が逮捕されたという。

 

50代の交際相手の女性…

 

 

 

2011年に浅田真央さんのお母さんは亡くなっているので、たった4年後のこの話でした。

 

当時の週刊誌によると、付き合っていた女性に暴力を働き女性は病院へ緊急搬送になる事態があったそうです。写真を見ると優しそうな父の顔をしていますが、裏の顔があったのでしょうか?

一説では、この父の逮捕が原因で復帰する時期が遅れたという話しがあります。やはり実の父親の逮捕は子供からしたら大変精神にダメージがあると思います。

父逮捕という葛藤の乗り越えて復帰した浅田真央。そのプロ根性はすさまじいものではないでしょうか?困難を影で支えてもう一度スケーターとして頑張れたのは母の力もあったのかもしれません。

 

どうしてこういう浅田真央さんの大事な時期にこうした話になるのかなあ‥という感じなのですが・・・

 

◆浅田真央は父親・浅田敏治につき50万円もの生活費を渡していた!?現在の職業は?妻が亡くなる前の客とのトラブルや警察沙汰が露呈

 

この事件に対し浅田真央さんは父を激怒、生活費をストップしたと言われています。

 

 

世間では「浅田真央の父親が交際相手に暴行容疑、DVで逮捕」と言われていました。浅田真央さんのとても大事なタイミングで精神状態を揺さぶられる報道です。

 

浅田敏治氏が暴力を振るったのは交際相手の50代女性で、浅田匡子さんと出会う以前に、ホストと客という関係で知り合ったという。

 

そして浅田匡子さんが死去した後、浅田敏治氏はこの女性と急接近。

 

ところが次第に、暴言を吐いたり、暴力を振るうようになったそうです
そして今年5月に、携帯電話を見られたことに激高した浅田敏治氏が、女性の顔やおなかを何度も蹴りつけ、結果110番通報された。

 

女性は部屋着のまま部屋を飛び出し、浅田敏治氏は勤務先の病院で逮捕されたそうです。

 

当初は容疑を否認していた浅田敏治氏でしたが、
結局罪を認めて、略式起訴による30万円の罰金刑が確定したといいます。
この女性は後になって、浅田敏治氏が過去に3度も同罪で警察の厄介になっていたことを知ったんだとか」(芸能ライター)

 

 

ちょっと、これが事実だとすると病的な状況ですね。

 

2016年全日本フィギュアでの浅田真央

2016年全日本フィギュアでの浅田真央

画像:文春オンライン

 

父に月50万円も生活費を渡していた浅田真央。

 

もともと浅田匡子さんとは長らく別居状態で、ホストクラブや風俗店を経営していたという浅田敏治氏だが、
この被害女性の証言によると、浅田匡子さん亡き後は生活費や経費として、浅田真央の個人事務所から月50万円を受け取っていたという。

 
 

この事件に怒った浅田真央は生活費をストップ!?

 

門出に泥を塗られた形となった浅田真央ちゃんはかなり怒っていたみたいです。

 

それまで父に渡していた生活費なども一切入れるのをやめたそうです。練習で忙しいせいもあるとは思いますが、実家にもほとんど帰っていません。

天国のお母さんを裏切ったという思いもあって、お父さんの顔も見たくないのでしょう(浅田家知人)

 

 

浅田真央さんの事務所から月に50万円が事実であれば、浅田真央さんからすると小さい頃から支えてくれたことに対する思いがあったにしろ、大変なことですね。

 

引退会見での浅田真央

引退会見での浅田真央

 

 

今度は父親の将来を背負うことになりそうな浅田真央さん。

 

浅田真央の父親は、娘二人が有名になってからはイメージが良くないので引退。水商売をリタイア。現在はIT会社を経営しているとの噂や、無職だという噂もある。

 

 

逮捕されたときは浅田真央さんの父親・浅田敏治さんは病院勤務だったそうです。

 

 

 

浅田家の経済状況ですが、こんな話がありました。

 

消費者金融の根抵当権が外れたのは07年4月、住宅ローンの完済は10年9月のことだ。 娘の稼ぎは育成に投資し、返済は後回しにした結果だろう。

 

我々が想像するよりも随分最近のことのように思えます。それだけ、ご両親は子供たちを優先して頑張ってきたということは事実なのかなと感じさせる情報ではあります。

 

◆浅田真央の父親は現在すでに死去してる?死因は?死亡はいつ?

 

浅田真央さんのお父様がすでに亡くなっているという情報があります。

 

 

どうやら、これに関しても情報が錯綜しているだけのようです。

 

浅田真央の父・敏治(55)は売れっ子ホストとして知られた存在だった。 小学生の頃に父親が死去。繁華街で働いて、家計を支えてきた苦労人だ。

 

■高時給・高満足度の実績!副業にもエンジニアスタッフの登録

 

浅田真央さんのお父さん自身も父親を早くに亡くしている苦労人という話だったようです。

 

2013年福岡 浅田真央さん

2013年福岡 浅田真央さん

画像:文春オンライン

 

2011年に浅田真央さんの母親である浅田匡子さんが亡くなってからは浅田匡子さんの代わりに父親の浅田敏治さんが浅田真央さんのスケート選手としての活動を支えていたそうです。

 

 

◆浅田真央の両親からの愛情!母親・浅田匡子が亡くなる際の父親・浅田敏治の言葉

 

浅田真央さんの母親が亡くなったときの父・浅田敏治さんからのコメントがこちら。

 

この度は、皆様に大変ご心配をおかけしております。
本来なら、故人が生前お世話になった皆様にも最後のお別れをさせて
いただかなければならないところ、誠に勝手ながら、生前からの故人の強い希望で、
葬儀は家族だけで執り行わさせていただきます。

 

真央も、母のやすらかに眠っているような顔を見て、やっと苦しかった闘病生活が
終わったことを自分たちなりに納得し、今は気丈にしています。
今後とも、娘たちを温かく見守っていただけますようお願いいたします。

 

 

とても誠実な気持ちが伝わる文章ですね。いつも娘たちの側にいたのは母・浅田匡子さんでしたが、それを陰でがむしゃらに働き、実現させてくれていたのは浅田真央さんの父、浅田敏治さんだったのだと感じます。

 

広告業界でも「清潔感」ずっと1位 評価の浅田真央さん

広告業界でも「清潔感」ずっと1位 評価の浅田真央さん

画像:エアウィーヴ

 

娘たちと妻を支えてきたのは父親・浅田敏治だった。

 

 

若くして、両親を失い、夢を諦めなければならなかった母、浅田匡子さん。自分の娘たちには好きなことをやらせてあげたい。そんな思いを理解していたのは父、浅田敏治さんだった。

 

浅田敏治さんも小学生の頃にお父さんを亡くして随分苦労したんですよ。浅田真央ちゃんに付きっ切りだった浅田匡子さんに代わって浅田敏治さんは家事を全部引き受けていました。そうして奥さんと娘さんを支えてきたんですよ。(浅田家の知人)

 

 

引退後の浅田真央さんは国内の10箇所で子供向けのスケート教室を開いて、フィギュアスケートの面白さを伝えていくツアーを開始しました。この「浅田真央サンクスツアー」と言われているツアーは4時間半にも及ぶ子供たちとの触れ合いです。

 

浅田真央さんのお母さんのお話はこちら↓

浅田真央の母親の職業や生い立ちは岐阜?死因は酒からの癌だった?
今回はフィギュアスケート元日本代表の浅田真央さんのお母さんについて調べてみました。アスリートとして「美しさ」の為に戦った浅田真央さんをずっと支えてきたのはお母さんの浅田真央さんに対する大きな愛情でした。浅田真央さんは自分もお母さんのような母親になりたいと次の夢を描きます。

 

 

2016年 アメリカボストン 世界選手権最終日の浅田真央さん

2016年 アメリカボストン 世界選手権最終日の浅田真央さん

 

自分が注いでもらったお父さん、お母さんからの愛情を今度は浅田真央さんが子供たちに注ごうとしているように思えてとても素敵なことだな、と思いました。

 

浅田真央さんって、とにかくどこを切り取ってもとても美しい人なのですが、どうしてかな?と考えた時に、きっと一番の根本は、周りの人たちから注いでもらった愛情がキレイだったからかな、って思います。

 

管理人kira2
管理人kira2

また新しいステージに立つ真央ちゃんの姿を楽しみにしています!

 

女心と男心の本音すれ違いが分かる!ブラックジャックとドロンジョ様の痛快なお見合いこちら↓

ドロンジョとブラックジャックが結婚!?婚活広告でお見合いデート!画像
昭和アニメのお色気担当の代表と言えばドロンジョ様。この度、大物男性と結婚を見据えお見合いをされているとか?その相手は何とあの名医ブラックジャック!医者だ!?(笑)今回はそのお見合いに密着し、男女の根本的な性差を再確認と(笑)、永遠のキラキラウーマンドロンジョ様に迫ります!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました