Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ドロンジョとブラックジャックが婚活広告でボートデート他多数画像あり

●妖艶/セクシー 属

昭和アニメのお色気担当の代表と言えば峰不二子かドロンジョ様!できない仲間を大事にし(?)笑いに涙にお色気にと万能なキャラを果たすドロンジョ様ですが、素顔がなんと!!!

悪役の三枚目なので誰も気づいていないけど、ドロンジョ様は実はサイコーにいい女なのではないか!?という仮説の元、最近彼女も結婚を考え始めたようで…??今回は永遠のキラキラウーマンドロンジョ様に迫ります!

 

 

ドロンジョとブラックジャックがお見合い⁉素敵な婚活広告で実現!

 

私が最初にドロンジョ様とブラックジャックがお見合いをしていると知ったのはJRの車内広告でした。懐かしい二人の顔を見ることができてうれしかったこともあるのですが、

 

ふたりがお見合いしていたという事実(笑)!

 

 

3枚組で車内に貼られていたのを見てくぎ付けになりました。

 

 

ドロンジョとブラックジャックの出逢いはパートナーエージェントだった!

 

とにかくスゴイうまい広告!!

 

 

パートナーエージェントというお見合いマッチングの会社の広告です。

 

世界には35億もの異性がいて。

日常の中で出会えるのは一握り。

そう考えると自分の世界は狭い。

本当に自分に合うパートナーは、

どこか遠くにいるのかもしれない。

すべての人に、運命の人がいる。

ことし、新しい誰かに出会おう。

 

独身生活が長い、ドロンジョ様と天才医師ブラックジャックが所属事務所も超えての世紀のお見合い(笑)これはスゴイふたりが出会ってしまいました!!

 

ドロンジョ(女)とブラックジャック(男)の素顔と本音が見える広告がうまい!

 

大物ふたりの豪華なお見合いが実現!!

 

奇抜な生き方を突き通してここまで独身のドロンジョ様は・・・

 

 

まずはドロンジョ様のブラックジャックに対する第一印象から。

 

当たりかも。と女は思った。

 

無愛想な男だ。お世辞ひとつ言わない。

でも医者だ、年収は悪くない。(重要よね)

ただ照れ屋なだけかも。(そう信じたい)

目の奥はどこかやさしい。(気もする)

思えば今まで、周りにろくな男がいなかった。(同僚も)

ようやく巡ってきた春かも。(焦りすぎ?)

ナイフとフォークの使い方も上品。(紳士ね)

あ、メスで慣れてるだけか。(そう彼は医者)

こんなひと、いたんだ。

 

思えば今まで、周りにろくな男がいなかった。(同僚も)wwwって。

 

管理人kira2
管理人kira2

あはははは(爆笑)

 

ちなみに同僚はこちら

↓↓↓

 

たしかに‥‥(笑)ない…。

 

 

今度はブラックジャック側から見たドロンジョ様の第一印象。

天才医師だけど「愛」にうとい男 ブラックジャックは・・・

 

悪くない、と男は思った。

 

派手な女だ。言動も風変わりすぎる。

だが自分を持っている人は魅力的だ。(一般的にも)

それにこのスタイル(この大胆さ)

維持には強い精神力がいるはずだ。(医学的にも)

ゆずれない信念があるんだろう。(共感)

私も医師である前にひとりの男。(まだ33歳)

ついマスクの下の素顔を想像してしまう。(いいほうに)

心拍が上がる。(これは病気ではない)

こんなひと、いたんだ。

 

悪くない。

あははは。ブラックジャック言いそう!

 

 

キャラは立っているけど人間的にバランスの悪いふたりのお見合いに、こちらはすっかり心を奪われてしまいます!

そして、ドロンジョ様は女性ならではの視点を

ブラックジャックは男性ならではの視点を

それらしく語るのが絶妙!!

 

男は思った。

派手な女は苦手だ。

だが意志の強い女は嫌いじゃない。

 

女は思った。

不愛想な男だ。

でも年収は悪くない(重要よね)

 

ふたりは思った。

こんなひと、いたんだ。

 

嬉しいことに、この話にはオフィシャルサイト上に「続き」がありました。ブラックジャックドロンジョ様は(今のところ)結婚に向け、ナント計7回にわたってお見合いで会っています。

 

 

ドロンジョとブラックジャックふたりの恋のはじまりは?

 

お見合いで7回も会うんだ!結構いい感じ??

 

 

肩書だけでちょっと吹きますw

 

 

◆ドロンジョ&ブラックジャック「恋の第一話」

 

(第一話:第一印象)

男は思った。

鼻っ柱の強い女だ。嫌いじゃない。

女は思った。

医者かあ。年収は悪くないわね。

ふたり「こんな人いたんだ。」

 

管理人kira2
管理人kira2

男と女によくありそうな心の声で笑ってしまいます。

たしかにこのふたり、出演アニメも事務所も業種も違いますからね(笑)

 

◆ドロンジョ&ブラックジャック「恋の第二話」

 

(第二話:ご趣味)

<せっかく会ったものの、長い沈黙が続く>

 

ふたり「‥‥ご趣味は?」

 

女「あ、すいません。」

男「すいません。」

 

まだ打ち解けていない男女ふたりの、緊張した ちぐはぐな様子が分かる微笑ましい回でした。

 

 

 

◆ドロンジョ&ブラックジャック「恋の第三話」

 

(第三話:結婚後のお仕事)

女は言った。

「私、結婚しても仕事は続けたいんですけど…。大丈夫ですか?」

男は言った。

「もちろん。女性の社会進出には理解があるつもりです。で、何のお仕事?」

女「世界征服です。」

男「…‥なるほど。」

今日は長いランチになりそうだ、と男は思った。

 

管理人kira2
管理人kira2

あははははは 世界征服ってw

 

 

いったい、長いランチで何を話したのか分かりませんが、この溝も埋められたようで、ふたりはまた会うことになります。

 

管理人kira2
管理人kira2

この溝を埋められるブラックジャックに拍手を送りたい(笑)

 

◆ドロンジョ&ブラックジャック「恋の第四話」

 

(第四話:年収)

男の年収が知りたい、と女は思った。

ただならぬ気迫だ、と男は思った。

女(乗っている車を聞くか?いや、下心が見えすぎる。もっとさりげなく…)

女「あの、トイレの便座の温度は高い方ですか?」

男「え。」

女「便座の温度です。高めでも気にならない人ですか?」

男「なぜそれが聞きたいんですか?」

女「え。」

男「なぜ?」

女「マイブーム…なんです。」

 

 

ドロンジョ様の戦略的な一面が垣間見える会話でした(笑)ドロンジョ様なら、ブラックジャック「無免許医師」の項目に対しては理解がありそうですね。

 

◆ドロンジョ&ブラックジャック「恋の第五話」

 

(第五話:店員への態度)

 

 

店員に対する態度は将来の伴侶に対する態度だという。
女は慎重に観察していた。

幸い、男はウエイターにも紳士的だった。

男「すばらしい料理です。ありがとう。」

ナイフを落としてしまっても

男「申し訳ないが、取り換えていただけますか?」

男「このメスを。」

女「…‥メス。」

女の判断が試されていた。

 

ああ、この「メス」に準ずる間違いというか、気になることってよくありますよね(笑)きっと、それも女性の方がこうした感情を持つことが多いかもしれません。

例えばコロッケにソースを湖ができるほどかけてしまうとか、母親のことを「ママ」と言っているのを知ってしまったりとか(笑)結婚に至るまでの大きなハードルになり得ます。

 

ホントよくできてる!

 

第6話になると、段々ふたりの関係性も親密になってきて、ブラックジャック具体的に真剣な話を切り出してきます。

 

◆ドロンジョ&ブラックジャック「恋の第六話」

 

(第六話:秘密)

 

 

結構これはクライマックスに近い話ですねw

 

いい夫婦になる為には隠し事をしてはいけない、と男は思った。

男「…言わなければならないことが。」

女「遠慮なくおっしゃって。」

男「実は…私には娘がいます。」

女「誰にでも過去はあります。構いませんわ。」

男「彼女は自分のことを妻だと言い張っています。」

女はドライ・マティーニのお代わりを頼んだ。

 

 

「メス」どころではない結婚に対する大きな障害が出てきます(笑)。これもありがちwww

 

管理人kira2
管理人kira2

ドロンジョ様悩んだだろうなあ

 

◆ドロンジョ&ブラックジャック「恋の第七話」

 

それでも、次がありましたよ(笑)!どうやってブラックジャックピノコちゃんの存在をドロンジョ様に納得させたんでしょうか!?むしろ、そのテクニックが知りたい!

 

ブラックジャックやるな!

それとも、ドロンジョ様が寛容なの??

まさか、そのくらい医者と結婚したいの??

と脳裏にふたりが駆け巡る状況なのですが・・・

 

(第七話:赤い糸)

女「運命の赤い糸ってあると思います?」

女とは時に幻想を愛する生き物だ。

男「赤い、糸…。」

男は考えた。そもそも赤い糸はなぜ赤いのだろう。
まてよ、血液と同じ、ヘモグロビンが流れているからか!?
なるほど、人体の理にはかなっている。

男「ありですね。赤い糸。」

女「気が合いますわね。」

 

男と女は誤解と勘違いだらけ(笑)

お見合いでも、男女間でも、ありがちな状況とそれぞれの性差から生まれる特徴的な思考や状況をうまく描いている広告でした。そこを越えて結婚しようよ、というメッセージは

 

うまーい!

 

ドロンジョとブラックジャック婚活広告によるパートナーエージェントのねらいは?

 

あなたをひとりにしない婚活。

 

 

ドロンジョ様はピノコちゃん問題をパートナーエージェントに相談したのでしょうか(笑)?

 

しあわせへ向かう婚活であっても、

その途中に不安や迷いは生まれるもの。

ひとりでは分からなくなった時に、

相談できる専門家がいます。

 

いかんせんユーモアが素晴らしいので、なんというか「結婚相談所」とか「お見合い」といった、ちょっと普通は敬遠してしまいそうなイメージのするものに対する気持ちが、もっと軽やかなものとして受け入れやすくなる結果をもたらしているのが凄いところです。

 

この投稿に対して

「意外と相性ピッタリなのかも」

「とりあえず結婚して欲しいこの2人」

といったコメントが寄せられ、リツイートは4万6千、いいねは8万4千を超えています。

 

管理人kira2
管理人kira2

そうでしょうね~

 

ドロンジョとブラックジャックはボートデートしていた!

 

もう歯がゆいデートをするんです(笑)ありそう!中学生かよ?という感じなのですが、仕事ばかりしてきた人には結構いるのかもしれないですね。

 

 

なんでこんなことを言ってしまったんだろう、っていうのはいつになっても、よくあることなのかもしれないですね。

 

男は思った。もう13分の沈黙だ。
女は思った。もう13分の沈黙よ。

男(何か話さなければ…)
女(何か話すべきよね…)

男「あの、血液型は?」
女「B型です」

男「そうですか」
女「はい」

男(…終わってしまった。会話を続けなければ。)
女(…もっと膨らませるべきだったかしら。)

男「そういえばゴリラってB型しかいないらしいですよ」
女「…」

男(なぜこんなことを言ってしまったんだろう。)
女(なんて答えれば正解だったの。)

男(助けてくれ)
女(助けて)

会話がうまくいかなかったら。
成婚コンシェルジュにご相談を。

 

ここから本当に成約までたどり着けるのか!?という楽しみなシリーズで、長く続いてほしい反面、婚活サイトとしては早く二人には結婚してもらわないと困るのかもしれませんね。

 

 

ドロンジョとブラックジャックの婚活をタツノコプロ・手塚プロダクションも応援!

 

それだけではなく、なんと双方の事務所もふたりのお見合いを応援!

 

【タツノコプロ】

 ドロンジョも独り身が長いですからね。そろそろいい相手を見つけてもいいのではないかと。その点、手塚プロダクションさんに所属される男性がお相手なら安心ですし。職業柄、世界を飛び回っていてなかなか出会いの時間もなく、いい相手がいないかなと思い参加してみました。

 

あはははは うまい!

 

【手塚プロダクション】

タツノコプロさんのドロンジョとコラボができれば、楽しんでくれる人が増えるだろうし、「婚活」という生身の人間の出会いに係るビジネスがドロンジョブラック・ジャックのキャラクターが出演することでポジティブなイメージになり、良い出会いがたくさんできれば嬉しいです。

 

とまあ、日本中で楽しみにされているお見合いとなりました(笑)

 

 

ブラックジャックとドロンジョ様の恋の続きが楽しみですね。

 

管理人kira2
管理人kira2

ブラックジャックも楽しみにしていそう(笑)

 

ブラックジャックのピノコが大人でかわいい♡あっちょんぶりけ画像あり
愛されキャラとして模範的な女の子『ブラック・ジャック』のピノコちゃん。男性からも女性からも絶大な人気を誇っているかわいさのスペシャリストです。真っすぐに思うひたむきな姿や打たれ強さ、見事なドジっぷりも愛嬌のひとつ。愛され女子としての秘訣が詰...

 

ドロンジョはヤッターマンの裏の主役!その素顔は?

 

正直、もしヤッターマンドロンジョ様がいなかったら、全く面白みのないアニメになってしまうことを考えると、ドロンジョ様の存在は尊いですね!

 

◆ドロンジョ様の年齢は?身長は?

 

そもそもドロンジョ様はいったい誰なのかという話もあるかもしれません。ドロンジョ様は『タイムボカンシリーズ ヤッターマン』に登場する悪役側ドロンボーの3人組の女ボスです。

 

 

1977年1月1日から1979年1月27日までフジテレビ系列で、毎週土曜18:30 – 19:00(JST)に全108話が放映された、

 

ドロンボー達はインチキ商売で稼いだ資金でその商売にちなんだメカを作るのが恒例でした。

 

 

基本的にインチキ商売(時々、まっとうな商売をする)で活動資金を得て泥棒家業を働く、悪党にして自称・義賊。たまに本気なのか冗談なのか自分達が「悪党」であることを忘れることもあり、正しい心の持ち主の話を聞いて感動したり、自分達より悪人に対して「わいらより悪党だ」と発言した回がある。

 

 

 

ドロンジョ様は女ボス兼お色気担当という難しい立ち位置でさらに三枚目キャラをこなすという物凄い才能あふれる女性です(笑)

身長173cmで年齢は24歳とのことです。

 

管理人kira2
管理人kira2

実在したら絶対にモテ女子です

 

3人を合わせて「ドロンボー一味」と称する。宿敵の名でもあり、口癖でもある「やった」という言葉は彼らにとって縁起が悪い言葉という事で禁句となっており、言った後はほぼ必ず悲惨な目に遭っている。

 

ドロンジョ様の好物はフライドポテトで、嫌いなものはネズミとコンニャクらしいです(笑)

 

 

結構、打たれ強くて根性のある女性です。

 

ドロンジョは)第88話でヤッターマン1号の瞳を間近に見て以降、1号に恋心を抱き、困惑することがしばしばあった。

 

管理人kira2
管理人kira2

恋もしてました(笑)

 

売れ残り女ネタも・・・

 

ボヤッキーからは「売れ残り」(婚期を逃した女性という意味)、「お嫁のもらい手がない」などと、結婚できないことを揶揄されることがよくある。

第91話では「黒い服を着て体は白くて売れ残るとシワシワになるもの」というなぞなぞに対し、「ドロンジョ様」と即答されたほどである(正解はナス)。

 

やっぱり、ブラックジャックとのお見合いにかけるしかないですね(笑)!

 

ふたりともマントしてるからいけそうですけどね(笑)

 

ドロンボーが解散になった際、ボヤッキートンズラー

「いい女は振り返らないものなんだよ」と涙ながらに語っていた。

 

いい女は振り返らないものなんだよ

 

管理人kira2
管理人kira2

やっぱりドロンジョ様はいい女!

コメント