女優・原田知世の元旦那エドツワキの現在と結婚・離婚理由は子供?画像

◆結婚・離婚・夫婦・旦那・家族

いつも瑞々しい笑顔で森の妖精のような透明感漂わせ、芸能界の妖精だけに年齢不詳の女優の一人、原田知世さん。彼女の爽やかな空気は男女問わず好感度が高いです。

今回は清々しい原田知世さんの出逢い、馴れ初め、ご結婚、離婚と旦那さんであるエドツワキ(Ed)さんについて調べました。話題となったドラマで原田知世さんと夫婦役を演じた旦那さん俳優の方々についても最後に書いています。

◆年齢不詳のキレイ女性!女優・原田知世はいったい今現在何歳?身長・本名は? 写真画像

 

いつまでも若々しく、むしろ10代20代30代の頃よりも年々、女性としての魅力や美しさを増していく理想的な歳の重ね方をしている原田知世さん。完全に年齢不詳の美魔女であるわけですが、一体現在いくつなんでしょうか?

 


画像:原田知世公式Instagram

 

原田知世さんは1967年11月28日生まれでした!2020年で53歳になります!!ビックリですね。

 

もうひとつ私が驚いたのは身長の件。細くてシャープな体格からか、小柄に見えたのですが、160センチだそうです。もっと小さいイメージアでした!本名はそのまま「原田知世」さんということです。

 

◆女優・原田知世の知られざる結婚歴!昔結婚してる事実が判明。結婚相手は誰?その時の年齢は何歳?画像

 

調べてみると、あまり熱愛の噂やスキャンダルなどがない森の妖精のようなイメージの原田知世さんですが、過去にご結婚されていました。2005年の5月にご結婚されていたようなので、当時、原田知世さんの年齢は37歳

 


画像:原田知世公式Instagram

 

バブル世代にトレンディーなイメージで一世を風靡した女優さんとしては、原田知世さん想像していたよりも大人婚という印象です。

 

スキーは
結婚につながらなかったようだ(笑)

 


画像:https://芸能まとめ.net/2017/12/watashiwoski-ni_jr/

 

ばきゅーん。

 

原田知世さんが出演し、大ヒットとなった映画『私をスキーに連れてって』から18年後のご結婚となりました。

 

原田知世さんの『私をスキーに連れてって』はこちら

 

◆女優・原田知世が結婚したお相手の旦那さん・エドツワキ(改名 Ed)って誰?芸術家で日本を代表するイラストレーター。本名は?大学は?夫妻の写真画像

 

原田知世さんが38歳でのご結婚となったそのお相手はエドツワキさんという方だそうです。エドツワキさんは広島出身の日本のイラストレーター、アートディレクターで画家だという事です。

また、エドツワキさんは現在は一般に使うお名前は改名されているようで、2019年1月よりEd(エド)さんというようです。

 

 

それ以前にも、Ed TSUWAKIエドツワキエドワード津脇など、何度か呼称を変更されているようですが、原田知世さんとの関係でお話する際はエドツワキさんがしっくりくるので、以降もそのお名前で書いていきたいと思います。本名は津脇栄彦さんとおっしゃるそうです。

 

 

何となく、ですがエドツワキさんの呼称変更の理由は海外の活動が広がり、関係者に海外の方がこれまで以上に多くための変更なのではないかと個人的には思いました。何故かというと、私の名前にも「tsu」の発音が入っているのですが、海外の方はどうも「tsu」の音と親しみがない印象があります。

また、日本らしさを連想する「江戸」のイメージがあって、浸透しやすくいいのかもしれません。

 

 

エドツワキさんは22歳の時に上京し、拠点を東京に移してイラストレーターとして活躍しています。従って、東京の美術大学に通っていたという印象はしません

 

広島県内の大学に通っていた可能性はあるのかもしれませんが、6月生まれのエドツワキさんが22歳で東京に来ているということは4年制大学を卒業されたことも考えにくいのではないかと思います。

 


画像:エドツワキ公式サイト

 

また、エドツワキさんの経歴に大学についての内容が一切ないことから、大学へは通わずに自分で開拓してここまでアートを収入に結び付けてきたということだと思いますから、とても凄いことだと思います。かえって、大学へ行く方がそこへの道は遠回りになるのかもしれません。

 

画像:エドツワキ公式サイト

 

作品も、いいと思ったものに対して真っすぐに突き進むような自由さが見られます。

受験を経て美術大学へ行くと、モチーフが与えるダイレクトな「感度」よりも「きれいな線」や「見せ方」などを優先したり、そうしたものが気になることが性質として組み込まれてしまい、少なくとも暫くは大学受験の後遺症として、こういうダイレクトな部分は一定量が削がれてしまうのかもしれないなと感じます。

 

Instagram

 

でも、
人が心を揺さぶられるのは
技術よりも熱と動。

 

 

◆女優・原田知世と旦那・エドツワキ(Ed)さんの出会いと結婚の馴れ初めはパリの個展?入籍報告より半年前の秋 夫妻の年齢差は?画像

 

女優・原田知世さんと将来の旦那さんとなるエドツワキ(Ed)さんとの出会いについて、詳細は語られていませんが、原田知世さん自身はこう話されていたようです。

 


画像:https://kaikumikodaisuki.com/12337.html

 

運命の出逢い。

 

エドツワキさんと何の予感もなく、突然の出会いを果たした。
当時、エドツワキさんとの出会いは「運命だった」
「お互いがずっと探し求めていたパートナーに出会えた」

引用元:https://kaikumikodaisuki.com/12337.html

 

 

最高にハッピーな気持ちだった様子。

 


画像:https://note.com/harmony/n/n54d654ebb6ba

 

このコメントを最初に読んだとき、
ベストセラーの絵本『THE MISSING PIECE(ぼくを探しに)』のなかで、探していた相手とやっと出会って心躍るシーンをつい思い出してしまいました。

 

あなたをずっと探していた!

 


画像:pinterest.jp

 

原田知世さんはエドツワキ(Ed)さんとの入籍のタイミングで自身のホームページでこうお気持ちを発表されたそうです。

 

みなさまへ

五月の連休をいかがお過ごしですか?
突然ではありますが、みなさまにご報告がございます。
私、原田知世(37歳)は、昨日、イラストレーターのエドツワキさん(38歳)と入籍、結婚いたしました。

昨年の秋に出会い
その後、ふたりで温かな時間を過ごしながら、
それぞれがずっと探し求めていたパートナーであることを確信いたしました。

お互いにこれまで独身で過ごしてまいりましたが、何の予感もなかった、突然の出会いが完璧なタイミングで訪れたようでした。

これからは二人の静かで穏やかな生活を大切にしていきたいと思っています。これからも女優、シンガーとしての活動を続けてまいります。

引用元:https://www.narinari.com/Nd/2005054384.html

 

原田知世さんが入籍と結婚の報告をされた文面では「昨年の秋」に出会ったという事なので、出会いとなったのは2004年の秋

エドツワキ(Ed)さんはフランスのパリで個展「Merry – go – round」(資生堂 LA BEAUTE / パリ)を開催されている頃となります。

 

独身時代の原田知世さんはどこにでもいる普通の女性のようにオトメだったようです。言葉がいつになくフリフリしてます(笑)お顔もうれしそう。

 


画像:https://saisin-news.com

 

パリで、突然の出逢いをしていたのかも?しれません。

 

原田知世さんもエドツワキ(Ed)さんもお互いに初婚であり、半年間での電撃婚だったようです。特に入籍にあたり、原田知世さんの妊娠などは報告はされていません。

 

原田知世さんとご結婚された当時、2005年5月、はエドツワキ(Ed)さんの誕生月の前月ということで38歳でした。

原田知世さん37歳エドツワキ(Ed)さん38歳ということで、1歳違いの年齢でのご結婚でした。

 

◆女優・原田知世の個性あふれるアーティスティックなショートヘアは画家・旦那・エドツワキ(Ed)さんのモードな作品センスの影響と好みを反映? LINEスタンプ ツイッター画像

 

今気が付いたのですが、原田知世さんのこのタイトでシャープな髪型は旦那さんとなったアートディレクターでもあるエドツワキ(Ed)さんからの提案か、旦那さんのモードでファッショナブルな作品からの影響かもしれないですね。ロマンスがなせる業です(笑)

 

 

モードでオシャレなショートヘアがその後、原田知世の代名詞となるほど話題に。

 

これまでの原田知世さんにはなかったスマートでモダンな印象が際立っています。ちょっとした主張があって、アーティスティックでお似合いです。

 

どれどれ。ということで、エドツワキ(Ed)さんのLINEスタンプ作品がこちら。

 


画像:twitter

 

なかなか雰囲気のある女性エドツワキ(Ed)さんの一貫したテーマとしてあるようです。

 

同じくショートカットが似合う60’sファッションモデルのツィッギーの記事はこちらです

 

⇒次ページ【原田知世と旦那・エドツワキが離婚!破局の原因は?】

コメント

タイトルとURLをコピーしました