泉ピン子の若い頃は壇蜜似の美人!下積み時代師匠・牧伸二自死の胸中!

おすすめ記事

2019年のNHK朝ドラ『おしん』の再放送で泉ピン子さんの若い頃がかなりキレイ!ということが話題となっています。

今回は泉ピン子さんの若い頃の美人っぷりと女優として花が咲くまでの経緯、歌謡漫談家として師匠・牧伸二の付き人をしていた頃の下積み時代、師匠との決別について調べました。

おすすめ記事
  1. ◆泉ピン子の昔が別人!橋田寿賀子ドラマ最高傑作『おしん』2019再放送で「若い頃のピン子美人説」が浮上!かわいいと話題!当時の年齢は?写真ツイッター画像
    1. ◆橋田寿賀子ドラマ大御所女優の泉ピン子も若い頃『おしん』ではセリフが飛んだ?子役の小林綾子がサポートの昔エピソード!写真画像
    2. ◆女優・泉ピン子は若い頃出演の『おしん』で世界各国でオシンマザーとして国賓扱いでの歓迎されているらしい!橋田寿賀子と友達じゃないけど熱海自宅パサニアクラブマンションでご近所!?鉄板焼きステーキ写真画像
    3. ◆泉ピン子の若い頃の「結婚に関する名言」に女優魂がこもってる!昔演じた『おしん』での入水シーンは橋田寿賀子直々の依頼から。写真画像
    4. ◆女優・泉ピン子が若い頃から出演し続けた橋田寿賀子ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』の長台詞は20ページ超も当たり前?攻略法と角野卓郎との約束事は?写真画像
  2. ◆大女優・泉ピン子は学歴を追わず高校卒業後の若い頃は地方興行、キャバレードサ回り、!過酷なギター漫談家下積み時代があった!年齢とエピソード写真画像
    1. ◆若い頃の泉ピン子下積み時代はブスリポーターでのブレイクが転機!芸名となった名前の由来は麻雀牌のイーピン?当時の年齢、本名は?国籍は?昔の可愛い写真画像
    2. ◆泉ピン子の昔若い頃出演の大河ドラマ『おんな太閤記』で奇跡の壇蜜似でカワイイ!?そっくり!ツイッター話題画像!その時の年齢は?和田アキ子と比較!写真
    3. ◆若い頃は確かに壇蜜に近かった美人女優・泉ピン子が、最近似ていると密かに言われている一流芸能人が…写真画像
  3. ◆大女優・泉ピン子の下積み時代のウクレレ漫談家の師匠・牧伸二と事務所への反発からの独立、その後の関係修復せずに決別したまま師匠は自死。その胸中は?写真画像

◆泉ピン子の昔が別人!橋田寿賀子ドラマ最高傑作『おしん』2019再放送で「若い頃のピン子美人説」が浮上!かわいいと話題!当時の年齢は?写真ツイッター画像

 

2019年は若い頃の泉ピン子さんも出演するNHK朝ドラ『おしん』の通年放送が実現し、おしんの生きざまに共感し、勇気を貰える!と既に令和おしんブーム再来を起こしています。

 

いつもパワーみなぎる泉ピン子さん

いつもパワーみなぎる泉ピン子さん

画像:ライブドアニュース

 

泉ピン子さんが美人だって??

 

その中で、おしんの母親役を演じた泉ピン子さんが『おしん』のドラマの中で目を疑うほど美人だ!ということが話題となっています。私の知人男性もちょうどおしん通年再放送を観ており、

 

「なんだか、良く分からないけど、徐々に泉ピン子さんが美人に見えてくるのは俺だけ??」

 

と語っておりました(笑)。早速見ていきましょう!こちらが報告されている『おしん』泉ピン子さん!?

 


画像:twitter

 

ひょえー。間違いなく美人!!

 

もう一枚!

 

『おしん』でおしんの母を熱演する泉ピン子さん

『おしん』でおしんの母を熱演する泉ピン子さん

画像:twitter

 

おおー。

 

動画でも『おしん』視聴者に素敵な泉ピン子さん動画をあげてくださってる方の投稿がありました!

 


画像:twitter

 

外見もそうですが、『おしん』ドラマ内で我が子おしんを想う、母親としての切ない感情表現が、泉ピン子さんの素晴らしい演技によって見事に表現されており、ドラマの魅力を盛り立てていることも理由の一つのようです。

 

当時の泉ピン子さんの年齢はなんと放送開始時で36歳になる年!ですから、撮影時は34-35歳ほどだったと思われます。

 

kira2
kira2

2019年の再放送で初めておしんを見た男性が「泉ピン子が可愛いくて好きになりそうになった自分にビックリした…。」と語っていましたw

 

おすすめ記事

 

◆橋田寿賀子ドラマ大御所女優の泉ピン子も若い頃『おしん』ではセリフが飛んだ?子役の小林綾子がサポートの昔エピソード!写真画像

 

泉ピン子さんと言うと、今でこそ橋田寿賀子ドラマ常連出演の大御所女優さんというイメージですが、1983年に放送されたNHK朝ドラ『おしん』出演の際はまだ若手だったということで、そうした若い頃ならではのエピソードも残っています。

 

画像:NHK公式

 

橋田寿賀子さんのドラマは、1人1人の役者のセリフが何ページにも及ぶ長台詞となるため俳優陣泣かせの台本だという話は有名です。ただでさえ長い台詞に主演という立場で出演した『おしん』の子役時代を務めた女優・小林綾子さん(当時10歳)も、学校へ通いながら約1か月で主演6週間分もの台詞を覚えなくてはならなかったことがとても大変だったというお話をされています。

 


画像::NEWSポストセブン

 

しかし、もともと記憶力がよかったことに加え、小林綾子さんは毎日のように母親と一生懸命練習したことで、撮影時には自分以外の登場人物のセリフもすべて丸ごと記憶していたということです。

 

そして、ある撮影の日泉ピン子さんがとあるシーンでセリフに詰まってしまった場面があり、それを小学生の小林綾子さんに教えて貰ったのだそうです。小林綾子さんは大人になってからこんな風に話します。

 

「母ちゃん、次はこういうせりふだよ」と教えてあげました。よかれと思ってふと出た言葉でしたが、後になってスタッフから、「あの時はピン子さんを傷つけてしまったようだ」と教えられ、失礼なことをしてしまったと、反省しています。

引用元:NEWSポストセブン

 

小林綾子さんもそうして小さい頃かが芸能界の俳優陣に囲まれ、空気を感じながら育った大女優さんとなりました。

 

「おしん」子役時代の小林綾子さんについてはこちら↓

小林綾子おしん子役画像とオーディション選考理由!今現在の年齢は?
今回は35年前の小林綾子さんの『おしん』での天才子役としての活躍を少し振り返りつつ、そこからの時間を「おしん」として、また「日本女性の代表」として歩んでこられた小林綾子さんのキラキラした姿を追っていきたいと思います。

 

◆女優・泉ピン子は若い頃出演の『おしん』で世界各国でオシンマザーとして国賓扱いでの歓迎されているらしい!橋田寿賀子と友達じゃないけど熱海自宅パサニアクラブマンションでご近所!?鉄板焼きステーキ写真画像

 

『おしん』は初回放送時、日本国内での平均視聴率は52.6%、最高視聴率62.9%となる統計史上、テレビドラマの最高視聴率記録を現在でも保持している歴史的大ヒットテレビドラマでしたが、なんと現在では日本にとどまらず世界各国で愛されているドラマとなっており、外国の方々もおしんが大好きなのだそうです

 


画像:NHKオンデマンド

 

国内でドラマ『おしん』が放送中には、ドラマと現実の区別がつかなくなった熱狂的な視聴者が多数発生したそうで、ドラマ以外にもそうした『おしん』ブームを象徴した事柄がたくさんあったようです。

 

ストーリーでは貧しい農村に生まれたおしんがたった米1俵で過酷な環境の奉公先へやられてしまうシーンなどがあり、「これでおしんを取り返してやって欲しい」と国内の視聴者から子役時代のおしん役の小林綾子さんやおしんの母親・ふじ役を演じた泉ピン子さん宛てとして、白米や多額の金銭がNHK放送局へ送ってこられるという事象もあったそうです。

 

 


画像:NHKオンデマンド

 

泉ピン子さんも放送された国々へ行くと小林綾子さんと共に大歓迎を受けることもあったようです。

 

橋田寿賀子さんが泉ピン子さんを「全然友達じゃない」というのはこの為でしょうか?(笑)

 

 


画像:日経新聞

 

『おしん』 の海外反応はこちら↓

おしんは過去最高視聴率の実話?モデルは二人!海外反応と外国人人気の秘密
今回は過去最高視聴率をだした『おしん』の海外での人気や放送での反応について情報を集めてみました!苦難の中で最高にキラキラした女性「おしん」からも、最高級のキラキラのかけらをいただきましょう。

 

橋田寿賀子とはプライベートでも一緒に旅行に行くなどの交友があり、橋田寿賀子の熱海の家に遊びに行くうちに泉も熱海にマンションを購入し移住することとなった。だが橋田寿賀子泉ピン子に対して「全然友達じゃありません」と『ビートたけしのTVタックル』出演時のインタビューにて語っている。

引用元:Wikipedia

 

kira2
kira2

「全然友達じゃありません!」(笑)

 

余談ですが、友達ではない割には橋田寿賀子さんの豪邸ご自宅のある静岡県熱海市に泉ピン子さんも熱海パサニアクラブマンションを購入し、自宅として旦那さんと暮らしているようです。

 


画像:https://tomami.net/izumipinko-jitaku

 

噂によると、かなりいい部屋でも3000万円前後で購入できるマンションのようですが、リノベーションにその数倍かけており、1億円ほどかかったのではないか?と言われています。

 


画像:ステーキハウスはまだ

 

また、熱海ご自宅の近所にあるステーキハウスはまだ」という鉄板焼きのお店で橋田寿賀子さんと泉ピン子さんは30年以上通っているというお話です。

 

kira2
kira2

いつも全て橋田寿賀子さんのおごりだとか(笑)

 

 

◆泉ピン子の若い頃の「結婚に関する名言」に女優魂がこもってる!昔演じた『おしん』での入水シーンは橋田寿賀子直々の依頼から。写真画像

 

泉ピン子さんの『おしん』での名シーンと言えば、貧困で育てることができない子供を懐妊してしまった泉ピン子さん演じる母親・ふじが子の堕胎の為、真冬の寒い川へ入水するというシーンです。

 


画像:NHKオンデマンド

 

そのシーンの撮影については、泉ピン子さんは橋田寿賀子さんから出演依頼を受けた際から直々にそのような真冬に極寒の川に入水するというかなり体を張った過酷なシーンについて挑戦してほしいという依頼があったようです。泉ピン子さんとしてもまだまだ出産が可能な若い年齢であり、大事な年頃だったはず…。

 

画像:twitter

 

しかし、女優生命をかけて、泉ピン子さんはその大役を受けます。

 

 

1988年(年齢:41歳)に出演された「徹子の部屋」で当時まだ独身だった泉ピン子さんが結婚について尋ねられた際にも、その女優としての強い信念のようなものがありました。

 


画像:https://blog.goo.ne.jp/66setuko/e/223db8d66149bb3be71b17e7aa105465

 

「幸せは両方の手に乗りませんから、女優は結婚しなくてもいいんです。」

 

あの『おしん』での過酷な名シーンも、その後の自分自身に起こるかもしれない私生活の事を考えるとなかなかまだ未婚の女性に覚悟できる内容ではないのかな、と思うと同時に、そこまでの覚悟を抱いて演じた狂気のシーンであったことを改めて感じます。

 

6時間にも及ぶ撮影で、数か月生理が止まった泉ピン子。

 

 


画像:https://blog.goo.ne.jp/66setuko/e/223db8d66149bb3be71b17e7aa105465

 

『おしん』泉ピン子さんの伝説の川の名シーンについてはこちら↓

朝ドラ『おしん』キャストが役者揃い!川の名シーンの女優魂!画像
今回は歴史的名作となった『おしん』に出演された名役者さんのご紹介を中心に情報を集めました。今では世界中で愛されている『おしん』になぜそこまでの求心力があるのか?そこには役者陣の役者魂と制作スタッフのプロ根性がありました!

 

つまり、あのシーンを受けた段階で、泉ピン子さんは女優としての人生を最優先にしていくこと、その為であれば私生活のその他の事まで手に入れようとは思わないというような覚悟があったのかもしれません。

 

おすすめ記事

 

◆女優・泉ピン子が若い頃から出演し続けた橋田寿賀子ドラマ『渡る世間は鬼ばかり』の長台詞は20ページ超も当たり前?攻略法と角野卓郎との約束事は?写真画像

 

その後、大ヒットとなった同じ橋田寿賀子さん脚本のドラマ『渡る世間は鬼ばかり』ではその名物の長台詞がなんと20ページも続くようなものが当たり前!というお話もあります。

 


画像:oricon.co.jp

 

橋田寿賀子さん脚本のドラマ『渡る世間は鬼ばかり』で同じく常連の共演者の角野卓造さんは

 

「20ページぐらいは当たり前。コマーシャルからコマーシャルまで。舞台の1場面くらいありますよ。15分くらい。だからちょっと危ないときもあるわけです。『ううう』っと。(すると)周りが全員で『頑張れー!』と応援する」と明かしていた。

脚本を担当する橋田壽賀子は、かつて「長ぜりふは私の趣味」と冗談交じりに語っているが、俳優たちにとっては死活問題だろう。

引用元:FRASH

 

 

橋田寿賀子の趣味で長ゼリフ20ページ当たり前!(笑)

 

 


画像:女性自身

 

そこで主演の泉ピン子さんの長台詞攻略法は??

 

最も大変であろう主演の泉ピン子は、セリフ攻略法についてこう語る。

「先日も夜中の1時から朝5時まで、2回分を覚えました。覚えるための専用の小部屋でね。環境を変えると覚えられないんです。私は、1人で壁に向かって声を出して、自分の耳で確認しながら覚えています」

 橋田の台本には独特のリズムがあり、「だって」や「でも」のセリフの言い換えをすると、必ず俳優は自滅。「他のドラマは取り繕えても、橋田ドラマでは沈没します」という。

引用元:FRASH

 

さすが、泉ピン子さんは『おしん』時代から橋田寿賀子さんとお付き合いであるだけありますね(笑)また、あまりに長い台詞の負荷から出た独特の風習として、『渡る世間は鬼ばかり』角田卓郎さん、泉ピン子さんが切り盛りするラーメン店「幸楽」のシーンではいつの頃からか約束事ができたそうです。

 

 

長ゼリフはミスしても誰も謝らない。

 

「これはね、決めたの。幸楽の場合はですよ。いちいち『ごめんなさい』『すみません』とか言い合うのは、もう(時間の)ロスで、気持ちも嫌だから。とちろうが忘れようが、止まっても『ごめんなさい』はなしにしようと」

引用元:FRASH

 

 

橋田ファミリー共通の苦しみ、長ゼリフ(笑)

あの泉ピン子さんですら、「覚えられないから降ろして下さい」と泣きながら頼んだ事があるという伝説も残しています(笑)

 


画像:FRASH

 

もともとミスをして全体の時間をロスをしているのに、間違えて謝る時間にロス、さらにまた間違えてしまって謝る時間にロス、となると確かにプレッシャーもどんどん大きくなり、肝心の演技に集中するできなくなりそうです(笑)。

 

早くこの場を切り抜けたいという気持ちになって演技がおろそかになってしまうことがないようにプロの俳優陣の考えたベストの約束事のようですね。

 

kira2
kira2

発案者は角野卓郎さんとも、泉ピン子さんとも言われています。

 

ちょっとだんだん名脚本家が、ちょっとした悪魔に見えてきたところで(笑)

 


画像:oricon.co.jp

 

ここからは泉ピン子さんの『おしん』以外の若い頃について、もう少し見ていきましょう!

 

 

『渡る世間は鬼ばかり』でも放送開始の初期の若い頃はかなりの美人オーラを感じさせる泉ピン子さんです。

 

◆大女優・泉ピン子は学歴を追わず高校卒業後の若い頃は地方興行、キャバレードサ回り、!過酷なギター漫談家下積み時代があった!年齢とエピソード写真画像

 

泉ピン子さんは品川区立日野小学校→品川区日野中学校と進学した後、芸能界に憧れて日本音楽高等学校を中退し、18歳を迎えた1966年、ウクレレ漫談家である牧伸二氏に師事して歌謡漫談家としてデビューします。

 

その頃の泉ピン子さんは…というと…

 

18歳という若い頃の泉ピン子さん

18歳という若い頃の泉ピン子さん

 

 

わっほ!かなりの迫力!

 

ティーンズとは思えない「およげ!たいやきくん」の子門真人さんに近い空気。

 


画像:https://career-find.jp/archives/158598

 

同じ惑星!

 

今ならこれだけでも注目されそうな絵づらの泉ピン子さんですが(笑)当時はデビューと言っても、師匠・牧伸二氏は神様のような存在で、誰も逆らえないような人物であり、その師匠の付き人として同行する日々は過酷さを極めていたという話です。

 


画像:https://トレンド芸能ニュース.jp/izumi-pinko-13363

 

ピン子さんは雨のときでも傘をさすことすら許されず、牧さんの荷物持ちをさせられていました。地方キャバレーのドサ回りの際も、彼女には宿も用意されませんでした。

引用元:NEWポストセブン

 

 

そして、泉ピン子さんにとって芸能界への下積みとして師匠・牧伸二氏の付き人をしていた期間は約8年にも及んでいたそうで、その時代はキャバレーのドサ周りが続く生活だったようです。

 

寝泊まりはキャバレーの楽屋なんです。当時、ピン子さんはまだ20代。夜な夜なキャバレーの経営者が夜這いに来るので、ビール瓶を片手に、震えながら寝ていたそうです。

引用元:NEWポストセブン

 

泉ピン子さんのキャバレーでの出演に対する報酬はおよそ1日500円前後だったと言われています。

 


画像:https://i-article01.com/2016/08/23/泉ピン子の病気の真相がヤバイ牧伸二を許さない/

 

そして、地方キャバレーでの舞台では、泉ピン子さんがステージに立つこともあったようなのですが、肝心の漫談をせっかく披露しても、キャバレーのお客さんからは「ブス、引っこめ!」というような野次が飛び交う事が常で、時にはテーブル上の料理を投げつけられることも日常茶飯事だったと言われています。

 

kira2
kira2

これは日々安眠することすら許されず、大変な日々だったことが想像できますね。

 

さらに、当時、泉ピン子さんが牧伸二氏の付き人として貰っていた給与は月に8,000円だったと言われており、住んでいた四畳半の部屋の家賃がちょうど月8,000円だったという話です。

当然それだけでは暮らしていけないことから、昼間に師匠の付き人をする一方で、深夜には飲食店の皿洗いのアルバイトまでしてようやく何とか生きていけるという生活をしていたと言われています。

 

あさま山荘事件当時の泉ピン子さん

1972年 あさま山荘事件当時の泉ピン子さん

出典:ザ・テレビジョン

 

また、2017年に『渡鬼』シリーズのパチンコ台が発表された時には泉ピン子さんはキャバレー回りの時代についてこんなお話もしています。

 

 


画像::デイリー

 

泉ピン子は売れない時代、パチンコで食べていた!

 

「キャバレー回りをやってた頃、空き時間はパチンコ屋にいた。売れてない時はずっとパチンコで食べてましたね」とブレーク前の漫談家時代のエピソードを披露。

引用元:デイリー

 

芸人をつくるのには10年かかる

 

そんな信念を貫いて愛弟子の泉ピン子さんにも厳しさを貫いていたという師匠の牧伸二氏でしたが、本当にその言葉通り…ともいうべきなのか?泉ピン子さんが世間の注目を浴びる転機となったのは1975年という年の事でした。牧伸二氏の弟子になって9年目の事でした。

 

 

kira2
kira2

師匠・牧伸二氏と泉ピン子さんとの決別騒動については後述します。

 

おすすめ記事

 

◆若い頃の泉ピン子下積み時代はブスリポーターでのブレイクが転機!芸名となった名前の由来は麻雀牌のイーピン?当時の年齢、本名は?国籍は?昔の可愛い写真画像

 

泉ピン子さんというと、最初に気になるのが芸名である「泉ピン子」というかなり個性的なお名前です。そのお名前が付くまでにいくつかの経緯があったようです。

 


画像:NHKオンデマンド

 

泉ピン子さんが歌謡漫談家として牧伸二氏の元デビューした際の名前は三門 マリ子(みかど まりこ)の芸名だったそうですが、駈け出しの前座歌手時代には泉小百合(いずみ さゆり)の芸名を一時使っており、1975年になると泉ピン子さんはテレビ番組のリポーターとして活躍を開始し、そこから泉ピン子と芸名を改名したそうです。

 

泉ピン子さんの現在の本名は武本小夜(たけもと さよ)さんと言うそうです。旧姓は江口さんだそうです。 

 


画像:https://lime7.fun/5950.html

 

泉ピン子さんの国籍は日本で、中央区銀座のお生まれのようです。父親、継母共に浪曲師で、叔母(父親の妹)は漫談家その旦那は落語家の4代目桂福團治だということで、泉ピン子さんの芸能活動のルーツとして影響を与えているようです。

 

父は命名する時、『小夜』と書いて『いざよ』と読ませる名前にしたかったが、区役所に受け付けてもらえず断念した。

は後になって自分の名前について「画数が結婚出来なさそうな後家の相が出てる」と父に話したところ、父に「そのために名付けたんだ」と言われたという

引用元:Wikipedia

 

自然葬・散骨・樹木葬の有名人はこちら↓

自然葬・海洋散骨・樹木葬の有名人芸能人、著名人!場所とその想いとは?
現代社会が抱えている少子高齢化と地方の過疎化による「墓の維持」問題で、今大注目されているのが自然葬と言われる散骨・樹木葬などの故人の葬り方です。私自身も以前から散骨を希望してきているため、今回はそうした方法で葬られた方々について調べました。

 

また、泉ピン子さんは実母を2歳の時に亡くされているのだそうです。

しかし、実母とはあまりに小さいときに死別したため、その後父親が再婚し、後妻を迎えていたことを知らなかったのか、泉ピン子さんが継母を実母ではないと知ったのは小学校4年生の時だったということです。

 


画像:twitter

 

泉ピン子さんの継母にあたる三門お染さんは泉ピン子さんをそれだけ実の娘のように責任をもって育ててくれた女性だったということです。

 

おしんの母親役に対し、泉ピン子さんの演技にあれだけの熱意が込められていたのも、母と娘の関係について泉ピン子さんが色々と体験し感じてきた思いがあったのかもしれませんね。

 

 


画像:NHKオンデマンド

 

泉ピン子という芸名の由来はもともと「芸人」を目指していた泉ピン子さんでしたので、表向きは

 

「芸人にはピンからキリまであるのだから、志しの一番なピンの芸人になれ」

引用元:Wikipedia

 

という意味があったのだそうです。そして、もう一つの芸名の由来として面白いものに「顔が丸くて麻雀牌のイーピンみたいだから」ということがあったそうです(笑)。

 

 

イーピンってww

 

イーピン牌

イーピン牌

 

また、もう一つの理由として、「泉」という苗字は過去に芸名で売れた芸人がいないから、試してみよう!と言われたという理由で牧伸二氏から名付けられたと言われています。

 

 

その、イーピン時代、1975年泉ピン子さんがどんなお姿だったか?ということで、当時28歳という写真がありました!女性の美しさが輝いているはずの年齢!

 

若い頃の泉ピン子さん

若い頃の泉ピン子さん

画像:twitter

 

まさにイーピン!
隠しきれない絵づらの破壊力(笑)!

 

kira2
kira2

輝いてはいる!

 

泉ピン子さんは、18歳から28歳という女性の一般的なゴールデンシーズンを、確かに牧伸二氏のおっしゃる通り、イーピンでお過ごしだった模様(笑)これではなかなか泉ピン子さんは「美人のイメージ」へ転換とはいかなかったのだと思われます。

 

ちなみに…泉ピン子さんと現在でも親交のあるデビュー当時の和田アキ子さんがこちらです。(1968年 当時18歳)

 

デビュー当時の和田アキ子さん

デビュー当時の和田アキ子さん

画像:pinterest.jp

 

!!!
空気だけ見たら同じ星にいる感!!
荒れ方に近いものが(笑)!

 


画像:twitter

 

それゆえに、大人になっても何かと仲良しの泉ピン子さんと和田アキ子さんです。泉ピン子さんは和田アキ子さんのことを「アッコちゃん」と呼んでいるそうです。(笑)。お二人ともそれぞれ「結婚生活」において大きな試練があったようです。

和田アキ子さんは公式では1950年生まれですが1949年生まれと言われていますので、それが事実だとすると1947年生まれの泉ピン子さんとは2歳違いということになります。

 

和田アキ子さんと旦那さんのお話はこちら↓

和田アキ子旦那・飯塚浩司の画像と結婚相手で夫の職業は?写真家?
大御所芸能人の中でも『ゴッド姉ちゃん』と時には呼ばれ親しまれているタレントで歌手の和田アキ子さん。そんな和田アキ子さんの最も苦しい経験を共有した現在の旦那さん飯塚浩司さんはどんな方で、結婚の馴れ初めはどんなものだったのでしょうか?また、結婚後すぐにご夫婦ふたりに突き付けられた事実と今のご夫婦に至るまでの内容をキラキラお届けいたします。

 

 

1975年に日本テレビ『テレビ3面記事 ウィークエンダー』の番組リポーターを担当したのを機に泉ピン子と改名。

引用元:Wikipedia

 

そうして転機となった1975年でしたが

 

欠員が生じた日テレの番組『テレビ3面記事 ウィークエンダー』で、泉ピン子さんは漫談家だけに話しぶりの面白さを買われて起用されるというチャンスを得ます。

 

ブスレポーターとしてブレイク。

 

しかし、泉ピン子さんが担当するリポートは初回からことごとく下品な印象を与える下ネタ中心になっていた時期があったようで著名人女性で構成される社会運動団体『新日本婦人の会』が選ぶ「ワーストタレント1位」として選ばれてしまうような状況もあったようです。

 


画像:https://i-article01.com/2016/08/23/泉ピン子の病気の真相がヤバイ牧伸二を許さない/

 

なかなかの汚れ仕事。

 

また同年、現在へ続くテレビドラマデビュー、つまり女優としての活躍もスタートした泉ピン子さんだったようなのですが、

 

「美人でなく、知的でもなく、金もない“3ナイ女優”を探していた」

出典元:Wikipedia

 

女優業スタートの初期である1975年、鴨下信一氏演出のテレビドラマ『花吹雪はしご一家』に出演することになった際にかけられた言葉はこうだったそうです。

 

ひどい言われよう(笑)。

 

kira2
kira2

こんな屈辱的な言われ方をしていた泉ピン子さんが大女優になってしまうのですから、人生いつどうなるか分からないものですね。

 

女優デビューは、同年のTBSドラマ。 下は77年の歌手デビュー曲 「哀恋蝶」

画像:twitter

 

なかなか写真では妖艶な印象の泉ピン子さんです(当時30歳)

 

「哀恋蝶」の泉ピン子さん

「哀恋蝶」の泉ピン子さん

画像:twitter

 

若い頃から泉ピン子さんは芸人としてのイメージ戦略かもしれませんが、「ブス扱い」が定番となっていたようです。しかし若い頃の泉ピン子さんのお姿を見るとかなり素敵な女性らしい顔立ちをされています。

 

おすすめ記事

 

◆泉ピン子の昔若い頃出演の大河ドラマ『おんな太閤記』で奇跡の壇蜜似でカワイイ!?そっくり!ツイッター話題画像!その時の年齢は?和田アキ子と比較!写真

 

さらに、泉ピン子さんの「若い頃美人だった説」を裏付けするような内容が徐々に発掘されました。

 

 

イーピンからの美女転換が凄いことに!

 

1978年『男はつらいよ』出演時の若い頃の泉ピン子さん(年齢:31歳)

 


画像:CINEMA CLASSICSS

 

もちろん泉ピン子さんがマドンナ役ではありませんが(マドンナ役は大原麗子さん)この時には寅さんに失恋を慰められる年頃の女性、小嶋瞳という役を演じています。

 

さらに、1979年の出演映画『関白宣言』での泉ピン子さんの姿がこちら!(年齢:32歳)

 

山口百恵さんか!?と見間違うほどの泉ピン子さん

山口百恵さんか!?と見間違うほどの泉ピン子さん

画像:pinterest.jp

 

当時の大スター山口百恵さんと見間違うほどの美人オーラを泉ピン子さんは発しています。

 

 

最も驚愕の画像は『おしん』の放送開始の2年前1981年のNHK大河ドラマ『おんな太閤記』での泉ピン子さんがこちら!(年齢:34歳)

 

若い頃の美しい泉ピン子さん

若い頃の美しい泉ピン子さん

画像:NHKオンデマンド

 

この画像に、泉ピン子さんと壇蜜さんが近いミラクル!!

とtwitter上で話題となりました。

 

 

確かに近いものが!

 

若い頃の美女感を漂わせる泉ピン子さん

若い頃の美女感を漂わせる泉ピン子さん

画像:NHKオンデマンド

 

 

『おしん』時代の1984年の泉ピン子さんに至ってはこの美貌!(37歳)

 


画像:https://candy17.club/19094.html

 

これは「美人」というのでは??

いやホントに壇蜜さんと近いものが!

 

壇蜜さん

壇蜜さん

 

kira2
kira2

色気にも瞬間的に共通点が!

 

壇蜜さんの文字についてはこちら↓

文字がきれいで上手な女優・有名芸能人は心も美しい画像(美文字後編)
今回は前編に引き続き、「文字が美しい女性有名芸能人」の後編(た行~ら行)として、素晴らしい文字をお持ちの女性の方々を紹介していきます。女性の文字の美しさは心の美しさ!?(仮説)女性の文字にはその人の持つ世界観や心の色が浮き上がってきます。有名女性芸能人の文字を早速見ていきましょう!

 

次に珍しいセーラー服姿の泉ピン子さんを。1987年から放送された橋田寿賀子ドラマの『おんなは一生懸命』での1シーンです。(年齢:40歳)

 

1987年 『おんなは一生懸命』主演・山辺江梨役の泉ピン子さん

1987年 『おんなは一生懸命』主演・山辺江梨役の泉ピン子さん

画像:twitter

 

さすがに制服は無理目ですが(笑)泉ピン子さんの年齢不詳感から言うとありかもしれません。同じく、1987年から放送の『おんなは一生懸命』での泉ピン子さん(年齢:40歳)

 


画像:https://koimousagi.com/4272.html

 

40歳でこれは若い!!

 

おすすめ記事

 

◆若い頃は確かに壇蜜に近かった美人女優・泉ピン子が、最近似ていると密かに言われている一流芸能人が…写真画像

 

若い頃の泉ピン子さんは妖艶美人女優の壇蜜さんにそっくりという事でしたが、最近の泉ピン子さんもある意味カリスマな一流芸能人に似ているということで…。

 

かわいらしいイメージの泉ピン子さん

かわいらしいイメージの泉ピン子さん

 

 

それは一体誰だ??というお話ですが、ナントこちらも意外な一流芸能人でした!

 


画像:Twitter

 

泉ピン子さんが似ていると言われているのが誰かというと、なんとGACKTさん!

 

kira2
kira2

え‐そんなに似てるかな??

 

とおもいきや・・・。

じゃん。

 

GACKTさんに寄せてきた泉ピン子さん

GACKTさんに寄せてきた泉ピン子さん

画像:twitter

 

た、確かにGACKTだ(笑)。

 

芸能人格付けスペシャルに出演する泉ピン子さんとGACKTさん

芸能人格付けスペシャルに出演する泉ピン子さんとGACKTさん

画像:twitter

 

同じ画面で奇跡の共演もしていました!泉ピン子さんとGACKTさんレンジャーぽいですねw

 

司会の浜ちゃん小川菜摘さんご夫婦のお話はこちら↓

浜田雅功の嫁小川菜摘の若い頃の浮気対応に円満夫婦の秘訣あり?画像
芸能界のおしどり夫婦、浜田雅功さんと妻の小川菜摘さんのアツいキスシーン及び、女癖の悪い夫・浜田雅功さんが浮気をした際の芸人の妻としての振る舞いが「神対応!!」と大変話題になりました。今回は芸能界きってのおしどり夫婦である浜田雅功さんと小川菜摘さんご夫妻のしあわせ家庭の秘訣について情報を集めました。

 

◆大女優・泉ピン子の下積み時代のウクレレ漫談家の師匠・牧伸二と事務所への反発からの独立、その後の関係修復せずに決別したまま師匠は自死。その胸中は?写真画像

 

泉ピン子さんのその後の出来事として大きな節目となったのは、『おしん』で女優として大ブレイクした後の独立騒動だったようです。

 

 

なんでもそこから女優として事務所の稼ぎ頭となった泉ピン子さんでしたが、下積み時代のあまりにも圧迫した経済状況での苦悩、そして師匠・牧伸二の長い付き人生活が大変過酷な時代だったためか、金銭感覚が麻痺してしまい、ブランド物を衝動買いする時期が続いたようです。

 

全身シャネル時代到来。

 

それは1999年(年齢:52歳)に所属事務所からの泉ピン子さんの借金総額が3億5000万円を超えたと報じられてもなお続きます。結局、借金を事務所に残したまま独立したと言われており、その後4年もの裁判が続いたそうです。

 

 

3億5000万円の負債額!

 

「堪忍袋の緒が切れた事務所側は、それ以上お金を貸すことを拒否し、肩代わりしていた自宅の公共料金の支払いもストップした。これに激怒したピン子さんは、師匠である牧さんにも黙ったまま、事務所を飛び出す形で独立したんです」(前出・芸能関係者)

出典元:NEWポストセブン

 

その後、実は泉ピン子さんと師匠の牧伸二氏は泉ピン子さんの独立問題(2000年前後)をきっかけに絶縁状態となったと言われています。そこには苦しい下積み時代の日々に感じた泉ピン子さんの何らかしらの師匠・牧伸二氏に対する特別大きな失望感が影響したようで牧伸二氏にも黙ったまま、事務所を飛び出す形での独立となったと言われています。

 


画像:https://i-article01.com/2016/08/23/泉ピン子の病気の真相がヤバイ牧伸二を許さない/

 

またそんな形で独立した泉ピン子さんに対し、師匠の牧伸二氏も怒り心頭であり、さらに泉ピン子さんがインタビューの取材に対し、自分にとって恩師は杉村春子先生と語り、実の師匠だった牧伸二氏の名前はおろか、漫談歌手時代の話すら何ひとつ出なかったことに対し、「あまりにも恩知らずだ」と泉ピン子さんを破門にしてしまったという経緯もあったそうです。

 

 

愛弟子・泉ピン子を破門に。

 

 

そして、泉ピン子さんの師匠だった牧伸二氏は2002年(当時泉ピン子さんの年齢は55歳)には脳梗塞で倒れ、2013年(泉ピン子さんの年齢:66歳)牧伸二氏は自宅から2キロの距離にあった多摩川に身を投げて亡くなっています。享年78歳でした。泉ピン子さんは2002年の脳梗塞の際にも見舞いにはいかず、亡くなってからも線香1本どころかお悔やみの言葉すら寄せなかったと言われています。

 

この経緯について、週刊誌メディアも同じ漫才の人々からも泉ピン子さんは理にかなっていない逆恨みだと猛批判を受けることになりました。しかし、ただ一人、泉ピン子さんは沈黙を守ったと言われています。

 


画像:https://atmatome.jp/u/rameka/41uqwv0/

 

泉ピン子さんが最初のブレイクをした情報番組『テレビ三面記事ウィークエンダー』でのリポーター抜擢の際は、牧伸二氏の付き人としての仕事から解放された直後でしたが、その頃のインタビューではまだ牧伸二氏を師匠として話の中で語っており、

 

『実るほど頭(こうべ)をたれる稲穂かな』というように、売れても礼儀を忘れるんじゃない。

引用元:https://blog.goo.ne.jp/wag18470/m/201305

 

そう、師匠に言われたという話を泉ピン子さんはしているようです。ですから、ここまでは師弟関係としては特に信頼が大きく壊れていたということはなかったのかなと思えます。

 


画像:https://blog.goo.ne.jp/66setuko/e/223db8d66149bb3be71b17e7aa105465

 

 

それが、ここまでの信頼関係の崩壊へ至ってしまったのはその後の泉ピン子さんの人生の中で、特別信頼関係を大破壊させる「何か」が起こったか、発覚したかではなかったかと想像します。

 

それが一体「何」であったかは沈黙を守った泉ピン子さんしか分かりません。

 


画像:https://asajo.jp/excerpt/71537

 

おすすめ記事

 

しかし、時は過ぎ、2018年(年齢:71歳)出演映画「あなたの旅立ち、綴ります」のトークイベントにおいて、泉ピン子さんは映画のストーリーにちなんで自身の下積み時代の出来事を話しました。

 


画像:映画.com

 

歌謡漫談家・泉ピン子としての下積み時代の話を披露!

 

私が『男の人に裸を見せてつらいだろうな』と思っていたストリッパーのお姉さんに、『(歌謡漫談家として)キャバレー回りをするなんて、かわいそう』と言われ、価値観は人によって違うと思った。

引用元:http://bitabinabcz.jugem.jp/?eid=140

 

さらに、

 

そして、とても長く報われない辛い思いが多かったとされてきた地方キャバレーへのドサ回りが続く下積み時代について泉ピン子さんはこう語ったのです。

 


画像:https://eigajoho.com/161605

 

私の人生の中では、あの頃が一番、面白かったかもしれない。

 

「私の人生の中では、あの頃が一番、面白かったかもしれない。よくしてくださった方々に会いたい。」と、しみじみ語った。 

引用元:http://bitabinabcz.jugem.jp/?eid=140

 

『おしん』ドラマや橋田寿賀子ドラマで数々の成功を達成し、女優として有名になった時代や、大女優として芸能界を生きてきた時代についてよりも、泉ピン子さんはとても苦労して報われない思いを沢山抱えた付き人の下積み時代が一番面白かったかもしれないと語ったのです。

 


画像:twitter

 

かつてのストリッパーのお姉さんとの価値観の違いではありませんが、若い頃の泉ピン子さんと現在の泉ピン子さんでは幸せに対する価値観が全く違うものになっていることを感じさせられる言葉です。

 

また、その辛い下積み時代について愛おしさすら抱いている今の泉ピン子さんは、周りには分からない沈黙の中で、きっと愛弟子としての祈りを捧げているのではないかと私は感じました。

 

 

また、下積み時代のVTRを見る機会があった際に、こんな話も泉ピン子さんはされています。その時の司会者が自分も売れない若手時代は辛かった、ピン子さんも辛かったですか?と問いかけると一喝。

 

辛いとき辛いと思うのは二流。辛いときに辛い顔をしてると売れなくなるぞ。

引用元:https://ent.smt.docomo.ne.jp/article/620792

 

とても長く、辛かったはずの下積み時代について、泉ピン子さんは現在、「辛い」という感情の向こう側の喜びと幸福感を噛み締めているようです。いつの時間も、本当はその時にしかない価値的なものというものはあるようです。たとえその時には「辛い」しか目に入らない時間だったとしても。

 

「幸せをもたらす手」 竹田光幸 2006年

「幸せをもたらす手」 竹田光幸 2006年

 

人生は心が折れても、挑む旅。

 

 

泉ピン子さんの家族愛についてはこちら↓

泉ピン子「家族の愛し方」医師旦那の武本憲重・婚外子供・父・継母画像
大御所女優そしてご意見番として現在でも大活躍されている泉ピン子さんですが、実はとても複雑な家庭環境で育ち、結婚後にも複雑な人間関係が一つのテーマとなります。人生の転機となったという結婚と泉ピン子さんの結婚観、家族への愛情について、今回は調べました。

 

泉ピン子さんの首振り症状についてはこちら↓

泉ピン子に女優引退を悩ませた首振り震え・呂律問題!今現在は病気?動画
圧倒的な演技と存在感が欠かせない大女優・泉ピン子さんですが、ここ近年のドラマ出演やトーク番組での出演でテレビ視聴者より頭部の揺れや首振りの指摘、大病ではないかという声が盛んにされてきました。今回は泉ピン子さんのそうした首振り、頭部の揺れについての情報を集めています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました