外国へ海外移住した有名人芸能人女性の今現在!拠点引越先はどこ?

◆結婚・離婚・夫婦・旦那・家族

◆2002年(年齢32歳)歌手【中山美穂】はフランス・パリで結婚出産離婚をし、子供の親権も手放し日本帰国。女優復帰へ/海外移住した有名人・芸能人・女優の今

 

1980年代後半に最も活躍した女性アイドル四天王中山美穂、工藤静香、南野陽子、浅香唯)と呼ばれた殿堂入りの昭和のアイドル中山美穂さんも結婚を機に海外移住をされている芸能人です。

 


画像:https://mi-mi-trip.com/archives/6218

 

記憶が確かなら、
ホントに
顔がポップなだけだった(笑)

 

でも、昭和のアイドルという職業はそんなものだった気がします。

 

そして、商業的に消耗されつくしてミポリンもだいぶ疲弊したのがテレビ越しからも感じられた2002年、弱ったところを、バツ2ミュージシャンで小説家の辻仁成さんに落とされ、ご結婚。その年にフランスへ拠点を移し海外移住をしています。

 


画像:https://dreaming-baby.com/singer/p648/

 

中山美穂さんによると・・・

「初対面で目と目が合った瞬間に
心が震えて結婚を予感した」そうですw

 

そして、おフランスでの自由な無職一般人生活をそれなりに満喫した2004年に中山美穂さんは息子さんを出産しますが、2014年には協議離婚をし、子供の親権・監護権も辻仁成さんへ譲っているといわれています。

 

離婚のきっかけとなったのは夫婦の不調和に加え、中山美穂さんと音楽家の渋野慶一郎氏との不倫交際を週刊誌にすっぱ抜かれたことが発端という話ですが、中山美穂さんが日本へ帰国後には交際関係が公のものとなったものの、それも破綻しています。

 


画像:https://kaikumikodaisuki.com/

 

フランスは家族が出来て
家庭を壊した土地に・・・。

 

中山美穂さんとの間のお子さんの親権・監護権が辻仁成さんとなった要因について、どうも調べてみると辻仁成さんには二番目の妻だった南果歩さんとの間のお子さんの状況が影響したようです。

 


画像:シネマトゥディ

 

大人に引っ掻き回された
辻仁成と南果歩の間の子供。

 

南果歩さんとの間のお子さんは辻仁成さんが養育、監護権を持っていたと思われるものの、なぜか親権は南果歩さんであり、さらに南果歩さんの再婚相手となった渡辺謙さんと子供(辻仁成さんと南果歩さんの間の息子)が養子縁組をしていたという情報もありました。

 

 

となると、南果歩さんは渡辺謙さんともその後に離婚したので、全くカンケーなかったお子さんと渡辺謙さんの養子縁組も改めて無くなったという事では(;’∀’)??

 

 

子供に恨まれたら、
人生オワコンだと思うわ、アタシ。

 

 

こうした大人の問題である離婚によって子供がしっちゃかめっちゃかにされる状況が前例にあったようです。

 


画像:https://geitopi.com/

 

これは推測ですが、辻仁成さんが大人の事情に巻き込まれる子供の人生を守るために、まだ再婚したそうな中山美穂さんに親権・監護権を渡すのではなく、何が何でも自分が引き取るという意志があったように感じます(主観)

 

 

そこは
ホント偉いと思う・・・。

 

 

一方、大変だけど
豊かさに満ちている
辻仁成側の子育て

 

父親の辻仁成さんは海外の地で仕事をしながらも息子へ愛のパパ弁を作ってあげたり、お子さんの日常の食生活や栄養を考えてあげたりと、シングルパパを満喫していおり、辻仁成さんは幸せそうです。

 

中山美穂さんの元旦那・辻仁成さんをはじめとした子供へのパパ弁・ママ弁はこちら

 

やはり、フランスへ来ても仕事の分野でちゃんと自立し、経済を成立させていた辻仁成さんと、フランスではただの稼げない無職の一般人人妻でしかいられなかった中山美穂さんとでは経済的、精神的格差、さらには夫婦間の力関係の強弱が生まれたのではないかと感じます。

 


画像:https://entamix777.com

 

結局、中山美穂さんとしてはフランスに居る限り、辻仁成さんの経済にぶら下がる事しかできず、その夫婦経済格差が日本の芸能界で築いたポジションを捨ててまでして辻仁成さんに嫁いだ中山美穂さんにとっては耐え難いものだったのかもしれません。

 

 

顔がポップなだけで嫁にしたんだから
辻仁成がケチなこと言わず、
責任取って全部買ってやって、
優しく扱い、養うしかなかろうw

と。

女性ならうっかり思いそうですが、やはりそれは若くて美しく目新しい女性相手だからこそできることであって、年々暴落していくだけの財産しかない女性

 

結婚当初と同じような愛を死ぬまで絶えず注ぎ続けるという事は人間には不可能である気がします。(※特別ミポリンのことではなく自戒の意味も込めてw)

 

ミポリンもなんと50歳に。

 


画像:『yahooニュース』2020年3月

 

暴落しない財産を
いかに育てるかが決め手!

 

中山美穂さんはかつて、2000年前後に出演した歌番組で、自身を「私たちアーティストは・・・」と誇らしげに語っていました。

 


画像:https://otamart.com/items/26785737/

 

この頃なら許された。

 

私には当時から「自分を表現する」だとか「アーティスト」とかいう言葉の臭気に強烈なアレルギー反応がでたため、その使用に微塵の躊躇もない「THE アーティスト・中山美穂にちょっと別の意味で注目していたりもしました(笑)

 

 

釈明されない不倫の話題ががザワザワしていた頃の中山美穂さんの離婚後ツイッターの意味深コメントには、当時から全く変わらない、躊躇のない中山美穂さんを浮き上がらせるものとなっていました。

 

 

いいとか悪いとかではなく、
多分色々、
感度が鈍いのだと思う。

 

Bonjour!J’espere que tout se passera bien. bonne journee!
(こんにちは!すべてがうまくいき、良い日になりますように!)

中山美穂

 

なぜ日本に向けてフランス語?イタ過ぎる!と日本国内でも話題となっていました。これもおそらくは「鈍感力」のなせる業。

 

これからも
フランスに居ればと話題に。

 


画像:渋谷慶一郎公式Instagram

 

更に元旦那の辻仁成さんがシンパパとして子育てに奮闘している同じフランスの地で、離婚のきっかけとも言われた新恋人が中山美穂さんとの写真をInstagramにあげる始末。

 

 

情熱的でおフランスなのは素敵かもしれないが、一方でデリカシーがないことは少なくとも日本文化での美には反すると思うぞw

 

 

けれども、フランス語圏では仕事もなく生活が立ち行かない為か、現在は日本に帰国し、女優として再出発をしているようです。

 


画像:https://topigoo.com/nakayama-miho-rekka/

 

変わらないことをどんなに求められても、

 

女性は、
変わらなければ
豊かに生き残れない。

 

ああ無常。

本当に、中山美穂さんを見つめながら、私も傲慢過ぎた若かりし日々に対し、余生は反省反省を重ねたいと思います。

 

 

◆1991年(年齢歳)お笑いタレント【野沢直子】「夢で逢えたら」降板し単身ニューヨーク渡米し国際結婚!サンフランシスコ引越し後もパンクな家族生活&出稼ぎ日本帰国/海外移住した有名人・芸能人の今現在 画像

 

1991年、売れっ子お笑いタレントとして全盛期を迎えていた野沢直子さんは伝説の深夜番組『夢で逢えたら』を自主降板して単身海外アメリカへ渡るという衝動的な行動を起こしました。

 


画像:『日刊スポーツ」2016年11月10日

 

人生全般が
そもそもパンク(笑)

 

そして、野沢直子さんは翌1992年には、ニューヨークの現地で出会ったバンド仲間ボブと大々的にモヒカン結婚式を果たし、国際結婚の末1男2女の母親に転身します。

 


画像:野沢直子公式ブログ

 

目まぐるしく変わる
先の見えない人生。

 


画像:野沢直子公式ブログ

 

しかし、そこには日本に居て、もがき苦しんだ野沢直子さんが「自分の人生を自分の手の中に取り戻すため」にさまざまな葛藤の中で下していた決断だったことが分かりました。

 

 

日本にさえ居れば、「夢で逢えたら」ウッチャンナンチャンや、ダウンタウン清水ミチコさんのように芸能界でも大御所の地位をきっと築けたであろう野沢直子さんが、それを自ら手放してまでして、手に入れたものとは?

 


画像:https://idobatakaigi0510.com

 

「先が見通せて、安心で、でも退屈極まりなく、自分の人生とはとても呼べないもの」

ではなく、

「スリリングで、いつも危機的で、でも愛する者たちと大爆笑しながら新しいアイデアを練ってなんとか乗り越えていく、パンクで奇声をあげたくなる愛しい毎日」

だったようです。

 

やっぱ、
どう考えても
素敵だと思うわ。

 

野沢直子さんの渡米のきっかけ?若い頃の元恋人の甲本ヒロトさんとのお話はこちら

 

◆2013年(年齢34歳)タレント【美元】は離婚後シンガポールで再婚し出産。驚異の人生大逆転劇へ/国際結婚した有名人・芸能人・女優の今 画像

 

タレントの美元さんというと、日本の芸能界の名家である高嶋家へ嫁ぎ、高嶋政伸さんの妻となったことで注目された元日本のタレントさんです。実は美元さんも現在海外へ拠点を移されている女性のひとりです。

 

まず高嶋政伸さんとの結婚時代のお写真から。

 

 

イエーイ♡

 

しかし、その後も散々「財布」として散財させられた高嶋政伸さんは、「これまで25年間の芸能生活をなげうってでも離婚したい」美元さん相手に泥沼の離婚劇へもつれ込み、日本の芸能界でも歴史的な事件となりました。

 


画像:twitter

 

離婚したくない!と最後まで高嶋政伸さんに執着を見せていた美元さんでしたが、離婚の和解金3000万円(生活散財費を控除後、実際の支払金額は1720万円)を受領した後は

 

 

「ごちそう様」と言わんばかりにさっさと立ち去り、約半年後には新しい恋人とミッキーマウスペアルックで街に参上(笑)。

 

 

高嶋政伸さんとの離婚から1年後には美元さんはシンガポール人の新しいお金持ち旦那をゲットし、シンガポールへ移住しています。

 

海外移住&国際結婚を
泥沼
離婚翌年に達成(;’∀’)

 


画像:https://geitopi.com

 

そして、シンガポールではお子さんも誕生し、ママへ。

 

それだけでなく、

2019年11月にはミセス・シンガポールファイナリストとして世界大会代表に選出されています。

 

 

海外で大活躍!美元さんの再婚と逆転のストーリーはこちら

 

とにかく日本で
凹んでるのがバカバカしくなる程
つよすぎるw

 

◆1999年(年齢29歳)アナウンサー【雨宮塔子】絵画と語学を学びにフランス・パリへ行き結婚出産するが、2015年に離婚が成立し帰国?/海外移住した有名人・著名人の今

 

巨匠・堺正章の看板番組『チューボーですよ!』で美人アシスタントとして、番組最終回でも華を添えたアナウンサーの雨宮塔子さんは1999年にTBSを退社し、学生時代から夢だった絵画の勉強とフランス語の習得を兼ねて単身で外国、フランスへ移住しています。

 


画像:music-book.jp

 

TBS退社の3年前には人気絶頂期と言える時期に、雨宮塔子さんの母親と祖母が実の叔父に襲われて亡くなるという衝撃的な事件も発生しており、色々な意味で人生の再出発を考えた上での渡仏だったとも言えそうです。

 

そこで雨宮塔子さんはカリスマパティシエの青木定治氏に出会い結婚、1男1女の母となりました。しかしその後10年にも及ぶ夫とのすれ違いの生活に疲弊をし、離婚を決意。

 


画像:https://4yuuu.com

 

フランスの法律に従って子供たちに関しては共同親権となりましたが、パリ育ちでパリで暮らしていきたい子供たちと、日本で仕事を貰えることとなった雨宮塔子さんの人生を考えた時に、問題が生じます。

 

 

子供たちを日本に連れてくることは得策でないという判断から雨宮塔子さんは子供たちの世話を快諾してくれた青木定治さんにまかせ、単身で日本へ帰国することとなったようです。

 

雨宮塔子さんの決意を固めさせたのは当時12歳になった娘さんの言葉だったそうです。

 

ママ、この仕事は諦めちゃダメだよ
ママにはママの人生を生きてほしい。でも、私たちは今の環境を変えたくない。

 

12歳とは思えない精神性の高い言葉です。

「自分の人生は、ほかの誰のものでもなく自分がまず納得すべきものである」という事を子供ながらに感じ取る文化のあるフランスは、色々な意味でしがらみでぐるぐる巻きにされる日本とは異なり、自立の文化であるように思います。

 


画像:http://shiso.info

 

2016年から17年ぶりに『NEWS23』(TBS)のメインキャスターを務めた雨宮塔子さんでしたが、3年後の5月にその番組も降板して改めて渡仏しているようです。

 

夫婦は別れても、親子との物語はまだまだ続いていきます。

 

 

◆2014年(年齢29歳)実業家【近藤麻理恵】著書「人生がときめく片付けの魔法」が翻訳され、家族と共にアメリカ・カルフォルニア州へ。外国人の心に届け!片付けメソッド/海外移住した有名人・著名人の今現在 画像

 

たった10年ほど前の2010年に、当時26才だった近藤麻理恵さんが書いた1冊の本


『人生がときめく片付けの魔法』

 

が、どこにでも居そうな1人の平凡な20代の女の子の人生だけでなく世界の価値観を一変させてしまうこととなりました。

 

こんまりさん。

 


画像:近藤麻理恵公式ブログ

 

その後、日本のテレビ番組を通して、近藤麻理恵さんが実際に一般のご家庭の片付けを見事にこなしていく姿が視聴者の心をくぎ付けにしました。

 

 

著書『人生がときめく片付けの魔法』は翻訳されて、外国の方々から多くの共感と支持を得ることとなり、近藤麻理恵さんは2014年に夫と共にアメリカのカルフォルニア州へ拠点を移すこととなりました。

 

海外移住へ。

 

翌、2015年にはアメリカの『TIME』誌の「最も影響力のある100人」に選ばれ、日本人を代表する実業家としてその後も活動の幅を広げています。

 


画像:東洋経済

 

夫婦でアメリカ移住した近藤麻理恵(こんまり)さんのご家族の現在はこちら

 

◆1999年(年齢29歳)役者【裕木奈江】は結婚を機に渡米。ロサンゼルスで役者を目指し、ギリシャ・バロス島~ハリウッド女優、世界を旅するカメラマンへ/外国移住した有名人・芸能人の今

 

女優の裕木奈江さんは1990年代後半にテレビドラマやCMで活躍され、『北の国から』ではの恋人役として、とても印象的な役柄を演じ切り物語に余韻を残しました。

 

『北の国から’92巣立ち』吉岡秀隆さんと裕木奈江さん

 

泣いたわー。

 

しかし、その後に不倫ドラマの役柄を演じた頃から、あまりにもその演技が素晴らしかったためか不測の事態が生じます。裕木奈江さんはドラマ上の役柄であるにもかかわらず視聴者から「不倫相手のレッテル」を貼られ、バッシングを受けることとなり、事実上日本の芸能界を去ることになりました。

 

かなり感性がバグっていた
あの時代。

 

裕木奈江さんが海外でハリウッド女優になるまでのお話はこちら

 

そして、日本での仕事に限界を感じた裕木奈江さんは結婚を機に渡米し、ロサンゼルスでも役者を目指して活動をしつつ、2004年には文化庁の在外研修生(国費留学生)としてギリシャ・バロス島に滞在し、1年間、演劇を学びます。

 

活動拠点を海外へ。

 

 

その活動期間が終わった後には、裕木奈江さんは自力でオーディションから配役を得て、ハリウッド映画に出演を果たし2007年、20017年にはデヴィッド・リンチ監督映画に出演するほどの快挙を達成しています。

 

外国でも女優として活躍。

 

現在の裕木奈江さんは写真家としての活動も行っており、好きな監督からオファーがあれば女優としてもどこの地でも行きたいし、どんな役でもやりたいという気持ちでいるそうです。

 

 

そんなパワフルな裕木奈江さんが自身に課していることはこんなことであるようです。

 

「決めないこと」

 

役者としても自分の人生に対しても、そうした変化に柔軟な姿勢で挑むことで、考えてもみなかった新しい扉が裕木奈江さんの目の前でいつも開いて行っているようです。

 

⇒次ページ【山田優さん第三子を海外移住先で出産!】~

コメント

タイトルとURLをコピーしました