Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/kira2/orionfdn.org/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

菅野よう子の名コラボ! その② 元SMAP「雨あがりのステップ」中島哲也・麻生哲朗氏など♪

●ヴィヴィッド/カリスマ 属

今回は天才カリスマ作曲家として名高い、キラキラ女性作曲家の菅野よう子さんについてのレポート第4弾。数えきれないほどのCM曲、アニメ・ドラマ・映画のOPテーマ等を提供している彼女の鮮やかな楽曲の数々は彼女のビビットで豊かな生き方を象徴しています。彼女の生き方からも、キラキラのカケラをいただきましょう!

今回は彼女とお仕事をした有名人の数々と、その物凄く広域かつ巨大な人脈形成を支えた菅野よう子さんの「人を惹きつけてやまない魔性の魅力(後編)」に迫ります。

 

菅野よう子のSMAPへの曲提供一覧からご紹介

意外と知られていないのですが、菅野よう子さんはSMAPの曲も結構たくさん手掛けています。

◆「Song of X’smap」2004年作曲

 

 

2004年のドラマ『X’smap〜虎とライオンと五人の男〜』主題歌「Song of X’smap」を作曲。シングル「友だちへ〜Say What You Will〜」(2005年)のカップリング。なお、ドラマエンディングで使われたバラードバージョンは、CD化もダウンロード販売もされていない。

 

SMAPの5人が出演したスペシャルドラマ「X’smap〜虎とライオンと五人の男〜」の主題歌。このドラマを演出したのが、菅野よう子さんとCMや『下妻物語』でコラボしている中島哲也氏。

 

中島哲也監督

中島哲也監督

 

『下妻物語』同年の作品ですから、おそらく菅野さん、監督と意気投合しちゃったんですね!おっと、またイケメンですね(笑)。

 

★菅野よう子さんと「下妻物語」のエピソードについてはこちら

 

菅野よう子 CDアルバム『CMようこ2』ゲーム・アニメ・ドラマ業界、歌手プロデュースなど活躍まとめ♪
今回は天才カリスマ作曲家として名高い、キラキラ女性作曲家の菅野よう子さんについてのレポート第2弾。数えきれないほどのCM曲、アニメ・ドラマ・映画のOPテーマ等を提供している彼女の鮮やかな楽曲の数々は彼女のビビットで豊かな生き方を象徴していま...

 

◆「Jazz」2008年作詞・作曲

 

菅野よう子さんの作品でしばしば登場するGabriela Robin(ガブリエラ・ロビン)が珍しくアニソン以外の領域で登場する珍しい作品です。

 

 

アルバム『super.modern.artistic.performance』(2008年)の「Jazz」作詞・作曲。’08年に発売されたSMAP18枚目のアルバム「super.modern.artistic.performance」の3曲目に収録されている、Jazz調のナンバー。でも、それほどJazzじゃない(個人の感想です)

作詞はGabriela Robinとはしもとみゆきさんの共著。
共著とはいえアニメ系以外でガブやんの名前を見るのは珍しい気がする。

 

「それほどJAZZじゃない」のは菅野よう子さんは退屈だからJAZZきらいって言ってますもので(笑)。はい。

 

作詞のGabriela Robin(ガブリエラ・ロビン)について

 

作詞の共著の一人としてくるGabriela Robinという人がなかなか興味深いエピソードを持っているので紹介したいと思います。彼女はしばしば菅野よう子さんの作曲した曲(あと例外的に菅野よう子さんの元夫の溝口肇の楽曲にもある)の作詞家・ボーカルとして登場します。色々な不思議な情報が飛び交って彼女の存在は謎に包まれていました。

 

Gabriela Robin

Gabriela Robin

 

管理人kira2
管理人kira2

が(笑)

 

菅野の作品には、作詞家・ボーカルとしてGabriela Robin(ガブリエラ・ロビン)という名がしばしばクレジットされている。曲によっては、この歌手の声が明らかに菅野のものであることから、「Gabriela Robin菅野の変名なのではないか」という推測がなされてきた。

 

(中略)通常、コンサートでは坂本真綾やOrigaが代役を務めていたが、2009年7月7日のコンサート「超時空七夕ソニック」において、初めてGabriela Robinが聴衆の前で歌うことが事前に告知された。

 

コンサートパンフレット『超時空七夕ソニック』の「Interview with Gabriela Robin」の項では、Gabriela Robinの写真として菅野の扮装姿が掲載され、コンサートのラストではRobinの歌唱曲「Moon」『∀ガンダム』挿入歌)を、菅野自身が歌いあげた。

 

「超時空七夕ソニック」で公表した理由は「深い意味なかったのに隠してることに疲れたから(笑)」とのこと。

 

 

「深い意味なかったのに隠してることに疲れたから。」

 

管理人kira2
管理人kira2

えっ!!(笑)

 

菅野ようさんらしいだるさで面白いですよね(笑)。こういった正直者でカッコつけたりしない、人間味あふれるところが一緒に仕事をする方の心を鷲掴みにするのかもしれませんね。

でも、もうひとつ、少しきゅんとするエピソードとしてこんなものがあります。

 

 

「超時空七夕ソニック」パンフレットでGabriela Robin「あなたにとって音楽以外に大切なものを教えてください」という質問に対し

「物語と哲学。昔パパにねだって初めて買ってもらったボードレールの詩集は今でも宝物よ」と答えている。

 

菅野よう子さん本人の気持ちを言葉や活字にする時だけはGabriela Robinとして発信することの方がうまくいくという事だったのかもしれませんね。歌詞にしても、お父さんへの気持ちとしても。何となく気持ちが分かる気がしました。

 

涙腺崩壊★菅野よう子と坂本真綾の決別の真相・その後の関係は?対談・インタビュー有
今回は天才カリスマ作曲家として名高い、キラキラ女性作曲家の菅野よう子さんについてのレポート第6弾。数えきれないほどのCM曲、アニメ・ドラマ・映画のOPテーマ等を提供している彼女の鮮やかな楽曲の数々は彼女のビビットで豊かな生き方を象徴していま...

 

◆「not alone 〜幸せになろうよ〜」2011年作曲・編曲

 

 

後々のSMAP解散後の活動のエピソードを考えると、ここで主演ドラマの曲菅野よう子さんに担当してもらった香取慎吾さんはきっと菅野よう子さんの音楽がこの頃からとても好きだったんだなと思います。

 

 

シングルnot alone 〜幸せになろうよ〜(2011年)の作編曲。2011年に放送された香取慎吾主演のドラマ「幸せになろうよ」の主題歌で、東日本大震災関係のゴタゴタでシングルCDにはならなかったのですが、その後ベストアルバム「SMAP AID」に収録されました。

 

ここから続いていく菅野のよう子さんと香取さんのコラボの数々を考えると、解散後に菅野よう子さんに作曲を依頼したのは香取さんの希望がきっかけだったのかもしれませんね。

 

◆堀北真希主演NHK『梅ちゃん先生』主題歌「さかさまの空」2012年作曲・編曲

 

 

そして、シングルnot alone 〜幸せになろうよ〜翌年には連続して大きなお仕事でのコラボが実現します。先ほどの『下妻物語』中島哲也監督の時もそうでしたが、菅野よう子さんっていう人は、気が合うとワイワイ次もやろうよ、次もやろうよって、ノリノリになってしまうのかもしれませんね。(管理人の憶測ですが、何となくw)

 

2012年 上半期放送の堀北真希主演NHK連続テレビ小説『梅ちゃん先生』の主題歌菅野さんが作曲したSMAPの曲としては一番知られているんじゃないかな?シングルさかさまの空(2012年、連続テレビ小説『梅ちゃん先生』主題歌)を作編曲。

 

そして、このお仕事の時には菅野よう子さんはまた新たに意気投合したイケメンを捕獲します(笑)。

 

管理人kira2
管理人kira2

イケメンいえーい。

 

作詞家 麻生哲朗氏

作詞家 麻生哲朗氏

 

もうですね、菅野よう子さんはイケメンとしか仕事する気ないですね、たぶん(笑)。いちいちカッコイイんです。ホントに(笑)。大事ですよね(笑)。もちろん今回の麻生哲朗氏とのお仕事も、次につながることになります。

 

ねえ、つぎなにする??(わくわくわく)

 

こんな感じかもしれません(笑)。菅野よう子さんにわくわくされたら、もう逃げられなそうですね(笑)。

 

「gift」2012年作曲・編曲「セブン&アイ夏ギフト」のCMに

 

 

ほらね、やっぱり次々行くんです(笑)。同じ相手と次の仕事をすぐできちゃうなんて、こう何て言うか、処理能力のスピード感も物凄いですよね。今ココだけど、次の瞬間、ばばばばばばっと次の計画やイメージにワープできるんでしょうね。

 

鉄は熱いうちに打て!ですね(笑)。

 

アルバム『GIFT of SMAP』(2012年)内の「gift」作曲。「Theme of gift -prologue-」「Theme of gift -epilogue-」作編曲。

今回の新曲は作詞を麻生哲朗、作曲を菅野よう子という、ニューシングル「さかさまの空」と同じコンビが手がけた楽曲。CMのために書き下ろされたもので、軽快なリズムの夏に相応しい楽曲に仕上がっている。

なお、CMにはSMAPメンバー5人が出演。5人が国会の議長席を取り囲み、国会審議さながらに激論を繰り広げながらおすすめギフトを決定するユニークな作品で、激論は「人に何かをあげるってさ、自分の気持ちもなんか、あがるよな」というコメントで締めくくられ、心を込めて選りすぐった5人の心情が、贈る人の想いや贈られる人の気持ちとオーバーラップして伝わる内容だ。

2012年に発売された「GIFT of SMAP」の7曲目に収録されている。また、このアルバムには前述の「さかさまの空」も収録されているよ。なお、フルバージョンのTheme of giftは、「Gift of SMAP」のスペシャル版に収録されている。

また、ライブツアーのDVDでも聞くことができる。そして、ほんのちょっとだけ菅野さんが顔を出しているよ。

 

この『GIFT』に関する一連の共闘によって、菅野よう子さんとSMAPのメンバー、そして麻生哲朗氏の間は特別な信頼関係につながったようですとても充実した時間をみんなで過ごせたってことですね。すばらしい。

 

◆「GIFT from SMAP」2012年 サウンドプロデュース

 

 

SMAPの活動ってとてもファン想いな活動が多いですね。これは語りかけのCDだそうです。菅野よう子さんはメンバーの語りかけのバックミュージックを担当したわけですね。

 

2012年の「SMAP SHOP」限定CD「GIFT from SMAP」サウンドプロデュース。毎年、年末年始の期間限定でオープンする「SMAP SHOP」で、2012年に販売されたCDで、菅野さんはサウンドプロデュースを担当している。
歌ではなく、メンバーがクリスマスについて、聞き手に語りかけている。

 

キラキラ感動をより感度高く演出するのが得意な菅野よう子さんですから、きっとSMAPのファンにも、とっておきのクリスマスをお届けできたに違いありません。

 

◆シングル「Joy!!」2013年編曲

 

香取慎吾さんが主演した『幽かな彼女』の主題歌である「Joy!!」の編曲菅野よう子さんは担当します。

 

 

「Joy!!」香取主演のドラマ『幽かな彼女』主題歌であり、香取が演じる「神山暁」が受け持つ3年2組の生徒たちが、ミュージック・ビデオの撮影や、歌の収録にもコーラスとして携わっている。

作曲は、ガールズ・バンド赤い公園の津野米咲さんで、菅野さんは編曲を担当した。以前、香取慎吾さんが何かのインタビュー(読売新聞だったかな?)で、一番好きな曲としてあげてくれていた

シングルは5色(5種類)のジャケットが存在。また、今現在SMAP最後のアルバムになっている「Mr.S」の7曲目として収録されている。

 

香取慎吾さんと菅野よう子さんはいくつも一緒にお仕事をするようになり、だいぶ仲良しになったみたいですね。香取慎吾さんというと、私はよく知らないところでの印象で話して申し訳ないのですが、真っすぐでいて、少し警戒心が強めというか、神経質な面がある気がしていました。そんな香取さん相手でも菅野さんはすっかり心を開けちゃうだなー、やっぱり菅野さんの魔力すごいなと。思って今回書いております(笑)。

 

菅野よう子 名曲集「Tank!」代表作「花は咲く」大河『おんな城主直虎』名OPと彼女の魔法とは?
今回は天才カリスマ作曲家として名高い、キラキラ女性作曲家の菅野よう子さんについてのレポート第1弾。数えきれないほどのCM曲、アニメ・ドラマ・映画のOPテーマ等を提供している彼女の鮮やかな楽曲の数々は彼女のビビットで豊かな生き方を象徴していま...

 

「雨あがりのステップ」2018年作曲(パラ駅伝チャリティーソング)を電撃発表。

 

その前に、SMAP解散しちゃったんです。って皆さんご存知だと思いますが。たぶん私が一番よく知らないかも。。。と思うのですが(笑)、もっと知らない人がここへ迷い込んだ時のために(笑)記載すると、メンバーのうち稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんはジャニーズ事務所を退所し、木村拓哉さん、中居正広さんはジャニーズ事務所に残留されたそうです。

 

 

それで稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんは三人で「新しい地図」というファンサイト(グループ名なのかは不明)を開設しました。

 

公開されたサイトには、方位記号と、東西南北をあらわす「N・E・W・S」の文字が。さらに地図を意味する「MAP」の文字を付け加えると「NEW SMAP」、つまり新しいSMAPというメッセージが込められている、とファンたちが考察している。

 

三人が共に活動していくようだという話がファンたちの間であがる中、とうとう三人は新曲の発表をします。独立後初の生歌 の披露です。

 

ファンサイト「新しい地図」

ファンサイト「新しい地図」

 

2018年3月4日 三人の新曲が初披露されたのは、パラスポーツイベント「パラ駅伝 in TOKYO 2018」でのことでした。

 

元SMAPの稲垣吾郎(44)、草なぎ剛(43)、香取慎吾(41)が東京・世田谷区の駒沢オリンピック公園陸上競技場で行われたパラスポーツイベント「パラ駅伝 in TOKYO 2018」にゲスト出演し、パラスポーツ応援チャリティーソング「雨あがりのステップ」を表彰式後、電撃発表。約1万7000人の大観衆を前に同曲を初披露した。

 

パラ駅伝 in TOKYO 2018

 

スペシャルサポーターとして登場した彼らのビックサプライズ!!

 

会場は瞬く間に興奮のるつぼと化したそうです。SMAP解散で落胆や心配をしていたファンも大喜びだったでしょうね。「gift」「さかさまの空」のコンビである菅野よう子さん、麻生哲朗さんも彼らと共にタッグを組んで、このサプライズを曲の提供でサポートします。

 

大観衆の前で新曲発表をする稲垣さん、草なぎさん、香取さん

大観衆の前で新曲発表をする稲垣さん、草なぎさん、香取さん

 

かねてから仲良しの香取慎吾さんも、ジャニーズ事務所の後ろ盾のない今の自分たちに対し、変わらない大きな力を貸してくれる菅野さん、麻生さん、大勢のファンが居てくれたことに、きっととても心強かったことでしょう。

 

新曲は作曲家の菅野よう子氏と作詞家の麻生哲朗氏のコンビで、「新しい道を行ける気がした…」というポジティブな歌詞をアップテンポなメロディーに乗せたオリジナル曲。

企画に賛同したワーナーミュージック・ジャパンと、作曲家・菅野よう子氏、作詞家・麻生哲朗氏が制作協力し、書き下ろされたオリジナル楽曲となる。

 

 

そして、この曲にはもう一つサプライズがありました。この曲は「iTunes Store」にて期間限定でチャリティー販売(250円)されることが決まっており、売上金額の全額をパラスポーツ支援のために寄付するというものでした。

 

2020年には東京で五輪、パラリンピックが開催されるが、草なぎ「このような形で少しでも手助けできたら。選手の方やボランティアの方にちょっとでも寄り添っていきたい」とバックアップの継続を誓った。

 

チャリティソング披露「僕らの心情にもぴったり」

 

イベントについての報道後に彼らに対し、こんな感想がたくさん寄せられました。

 

全額寄付で新曲リリースという発想の見事さに唸るな。彼らは恩返しがしたいと思っている。歌を歌いたいとも思っている。そしてファンは歌が聞きたいと思っている。

 

2018年6月30日までの売上金額は日本財団パラリンピックサポートセンターを通じてパラスポーツの支援に充てられることになっており、売上総額23,006,214円が贈呈式にて全額寄付されました。

 

 

稲垣吾郎は「パラスポーツの支援の力に少しでもなれれば、うれしいなと思っております。本当に全国のたくさんのみなさまにご支援いただきまして、こういうかたちになりました。と感謝し、

草剛も「たくさんの方の支援のおかげで、たくさんのお金が集まりました。これによって未来の選手やパラスポーツに大きな影響が及ぶ。」

香取慎吾も「チャリティー販売は、たくさんの方に賛同していただいて成立したこと。」

山脇会長は「全額寄付いただくのは世界でも珍しい、画期的な取り組み。」と語った。

 

三人の力でチャリティー活動が成功し、いい形での清々しい新しいスタートが切れてよかったですね。三人の活躍にもあっぱれですが、

 

それを後ろでで支えた菅野よう子さん、麻生哲朗氏の表現しようもない気持ちの大きさには本当に驚きます。ひとつひとつの仕事、それに関わる人たちへの愛情、信頼関係がとても強いんだなと感じずにはいられませんでした。

 

 

「地上波への出演が遠ざかっている3人にとって、SNS、ネット配信は重要なビジネスツール。パラリンピックの案件は、20年の東京五輪を見越して、SMAP時代の担当マネージャーで、現在の事務所代表であるI女史が持ってきたもの。(中略)3人とI女史にとっては、ひとつも儲けになりませんが、それでもやり遂げたい仕事です」

 

また新しいスタートを切った三人と菅野よう子さん、麻生哲朗氏のゴールデンコンビでの別の新曲が聞ける日も近いかもしれませんね!応援したいです。

 

菅野よう子の最近のライブや活動情報は?元旦那との離婚や初スキャンダルなどを検証!
今回は天才カリスマ作曲家として名高い、キラキラ女性作曲家の菅野よう子さんについてのレポート第8弾。数えきれないほどのCM曲、アニメ・ドラマ・映画のOPテーマ等を提供している彼女の鮮やかな楽曲の数々は彼女のビビットで豊かな生き方を象徴していま...

 

管理人kira2
管理人kira2

次回第5弾菅野よう子さんが手塩にかけて育てた愛弟子の坂本真綾さんとの関係と伝説のゴールデンコンビの名曲の数々について書いていきたいと思います。

コメント