Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

小林綾子現在の年齢は?おしん子役時代の画像と2019NHK朝ドラ復帰を追ってみました!

●知的/高尚 属

1983年からNHK朝ドラとして放送された『おしん』その幼少期の時代を天才子役として見事に演じた小林綾子さんが、約35年ぶりに2019年NHKの朝ドラ『なつぞら』のキャストとして帰ってきます。

第1弾の今回は35年前の活躍を少し振り返りつつ、そこからの時間を「おしん」として、また「日本女性の代表」として歩んでこられた小林綾子さんのキラキラした姿を追っていきたいと思います。

ん~ステキ!キラキラしてるっ!

 

 

小林綾子が2019NHK朝ドラ『なつぞら』で35年ぶりに回帰!

 

女優の小林綾子さんが、2019年度前期に放送されるNHK連続テレビ小説『なつぞら』のキャストとして選出されました。主演は今をときめく広瀬すずさんが務めることで注目を浴びています。

 

 

小林綾子さんのの朝ドラ出演は、あの、伝説となった国民的ドラマ、1983年度放送の『おしん』以来、約35年ぶりとなるということでこちらも中高年を中心に話題となっています。

 

現在46歳!キレイ!!

 

小林綾子さんご本人も思い入れのあるNHKの朝ドラへの回帰に喜びが大きかったようです。こちらの作品は記念すべき朝ドラ第100作目ということで、朝ドラの歴史において外すことができない『おしん』の感動と日本中の涙を誘った小林綾子さんの力にもあやかりたいというNHKの思惑もあったのかな?と思います。

 

 

小林綾子:月日が経つのは早いなと感じていますが、私の原点となった朝ドラにまたこのように参加させていただくことができてとてもうれしく思っています。

 

管理人kira2
管理人kira2

第100作目ということでNHKもかなり力が入っているようです!

 

小林綾子の『おしん』子役時代の天才っぷりは海外でも評判!?

 

NHK朝ドラとして1983年から放送された『おしん』の物語は現在では日本国内だけでなく、世界約80か国以上の国々で放映され、世界中の人々から感動の声を得ている物語です。もはや国内ドラマではなく、世界で愛されているドラマとなっています。

 

 

1983〜84年の平均視聴率は52.6%最高視聴率62.9%。

これはビデオリサーチの統計史上、テレビドラマの最高視聴率記録となっている。

 

当時、小学4年生の少女がつくった

日本放送業界の歴史的数字となっています。

当時、国内を熱狂させたことから

『オシンドローム』と呼ばれるほどの社会現象を巻き起こした少女でもあります。

 

 

それだけでなく、世界各国で繰り返し放映され

「世界で最もヒットした日本のテレビドラマ」

とも言われています。現在でもなおファンが多く、根強い人気があるということです。

 

少女時代を演じた小林綾子が放送された国を訪れると、今でも「オシン!」、

泉ピン子「オシンマザー!」と呼ばれ、様々な歓待を受けるという

 

海外では国賓扱いもされることがあるらしい(笑)

 

 

管理人kira2
管理人kira2

すごいな!小林綾子さん!

 

『おしん』についてもっと詳しく知りたい方はこちら↓

おしんのストーリーは実話?モデルは?海外で大人気!?あらすじまとめ
昭和の時代、本放送の人気ぶりから『オシンドローム』と呼ばれるほどの社会現象を巻き起こしたNHK朝ドラの中でも今や伝説となっている高視聴率番組『おしん』。放送当時に幼少期だった子たちは皆「おしん」教育を受けるなど、色々な意味で国レベルの影響を...

 

小林綾子の現在の年齢、絶対音感を持つ天才子役の大学は?

 

『おしん』子役時代に演出担当の江口浩之氏は小さな小林綾子さんについてとても頭がよくて記憶力が抜群だったと語っています。

それを裏付けるエピソードとして、小林綾子さんは幼少期から「絶対音感」を持っていたということを自身で語られています。

 

すげー絶対音感を持つおしん!

 

 

おしんのセリフは全てがかなり方言のイントネーションと言葉づかいで構成されていたわけですが、小林綾子さんが元々その地域の人だったわけでは決してなく、方言の先生にセリフを録音してもらったものを聞きながら、台本にアクセントをメモしていく作業を行っていたというのです。

 

セリフひとつ覚えるのも皆さん大変な作業だったのですね!

 

ただ、小林綾子さんの場合は、前述の「絶対音感」があったために、イントネーションのついた方言のセリフは、まるで音楽のように聴こえて、その音楽を覚えるようにすぐに頭に入ったと、当時のことをお話されていました。

 

管理人kira2
管理人kira2

まさに天才子役!

 

放送後、海外でも『おしん』が大流行して行った為なのか、小林綾子さんは少し大人になってからは語学に興味を持たれたようです。

 

東京都立大泉高等学校卒業

立命館大学文学部英文科に入学

 

特技:クラシックバレエ、ソシアルダンス、ピアノ、日舞、ウクレレ、

英会話茶道(表千家講師)

趣味:旅行、登山、読書、映画鑑賞

 

特技を見ても「英会話」とありますね。また、海外に実際に行って日本人女性の代表としてみられる場面が多かったからか、茶道日舞も勉強されているようです。また、たとえ言葉がそこまで通じなくてもというところで「ソシアルダンス」や「ピアノ」「ウクレレ」も習われています。

 

コミュニケーションツールばかり!!(驚)

 

これには正直びっくりしましたね。おしんを演じたのが10歳の頃、そこからこれだけの期間、「おしん」そして日本女性の名を汚さぬように努めてこられたのだということが分かった気がしました。

 

管理人kira2
管理人kira2

とっても素敵で豊かな女性!

 

おしんのキャスト田中裕子・子役・泉ピン子吹雪の川撮影 舞台は佐賀・山形、最終回は?
昭和の時代、本放送の人気ぶりから『オシンドローム』と呼ばれるほどの社会現象を巻き起こしたNHK朝ドラの中でも今や伝説となっている高視聴率番組『おしん』。放送当時に幼少期だった子たちは皆「おしん」教育を受けるなど、色々な意味で国レベルの影響を...

 

小林綾子の首にアトピー?そんなんより登山がアツイ♡

 

芸能界の中でもアトピー性皮膚炎を持ちながらお仕事をされている方は多いと聞きますが、特に女性の場合は悪化すると長期間療養、専念治療のために活動を休んだりと、カメラに映る仕事であるだけに大変な思いをされる方が多いようです。

 

 

小林綾子さんの場合は特に具体的にご本人からのそうしたお話は今のところないようですので、単なる噂なのかなと思いますが、もともと舞台中心の活動で頻繁にテレビ出演される方ではないので、そうした活動がテレビを避けているのではないかという憶測を呼んだ可能性もあります。また、そうしてたまにテレビに出られた際にたまたま首回りが荒れていた時期だったということも十分あり得るので信憑性のない話に思えます。

 

管理人kira2
管理人kira2

ちなみに管理人は夏場の汗をかくシーズンにメッキが混入しているネックレスをつけると3時間以内に猛烈なかゆみと共に金属アレルギーの症状として首回りがあせもだらけのような状態になります。なので、メッキは要りません!とよく宣伝しています。なにもこないけど…(笑)

 

そんなつまらんことは置いといて山登ろうぜ。

 

ってことで(笑)趣味の欄にも記載がありましたが、小林綾子さんは登山が結構本格的に好きなようで、一般の登山愛好家と共に山に登るツアーなどにも参加されています。

 

 

私はヘタレなので、これまでは「下るのに登る意味が分からない」という感じの悪い女だったのですが(笑)、ここ最近歳をとったのか??ちょっと変わってきましたね。

 

キレイな心はきれいな空気がつくる!

 

管理人kira2
管理人kira2

次回は小林綾子さんのもう少しプライベートな情報に迫ってみたいと思います♪私も山登っちゃおうかな~(笑)。

 

 

 

コメント