愛車はメルセデス!ベンツウーマン歴ある女性有名人・芸能人・女優

◆趣味・ペット

◆歌手【椎名林檎】名曲「罪と罰」で1970年代製のメルセデス・ベンツ女子!W114「ヒトラー」を半分にぶった切っるのに2000万円!その後Gクラス「ツベルクリン」所有/ベンツ所有歴有名人・芸能人

 

椎名林檎さんは2000年発表のヒットソング「罪と罰」のMVにおいて、ご自身が購入された1970年代製の中古車メルセデス・ベンツ W114「ヒトラー」をタテに真っ二つにしている経歴を持つ芸能人です。

 


画像:https://lrnc.cc/_ct/16826625

 

なかなか切る人いないと思うw

 

というわけでこれは実際の愛車だった車。こんなことして怒られなかったのかな(;’∀’)

 

すぐに故障しちゃうし切っちゃおう!ということで2000万円もかけて所有していた車をタテにぶった切ったようでしたが、やはり愛車の「ヒトラー」がいざ切られる際には椎名林檎さんは胸が痛んだようで涙したというエピソードもあります。

 

 

「罪と罰」の曲には愛すると誓った車への弔いの気持ちも込めているとの話です。(そうだったんだ・・・w)

 

歌詞の中にも、「静寂を破るドイツ車とパトカー」という一節があります。

 


画像:https://lrnc.cc/_ct/16826625

 

お見事な断面。

 

歪んだ無常の遠き日も セヴンスターの香り 味わう如く季節を呼び起こす
あたしが望んだこと自体 矛盾を優に超えて
一番愛しいあなたの声迄 掠れさせて居たのだろう

引用元:「罪と罰」歌詞

 

その後、椎名林檎さんは改めてメルセデス・ベンツを愛車に迎えていたようです。それがこちら1979年製メルセデス・ベンツのオフロード車・Gクラス「ツベルクリン」

 


画像:https://car-moby.jp

 

え、「ヒトラー」の時に故障するから、って古い時代のベンツはもうこりごりだったって事で真っ二つにしたのではなかったの!?という感じですが(笑)、そんな支離滅裂な考えよりも、今、目の前の「ツベルクリン」に出会って私の心がとにかくトキメいてたまらないという現実の方がはるかに価値が高く、尊いものだったという事なのかもしれません。

 

椎名林檎さんのカッコいい旦那さんのお話はこちら

 

 

◆女優【薬師丸ひろ子】の愛車は20年間同じ、セダンのようなメルセデス・ベンツ!C36を所有していた!走行距離20万キロ超の可能性。/ベンツ女性有名人・芸能人・女優

 

2018年5月放送の『櫻井・有吉THE夜会』に出演した芸能人女優の薬師丸ひろ子さんは、20年間ほど同じ愛車に乗り続けているというお話をされていました。

 


画像:twitter

 

薬師丸ひろ子は
長く愛するタイプらしい(笑)

 

薬師丸ひろ子さんの愛車であるメルセデス・ベンツC36はご自身によると「見かけセダンだけどスポーツ仕様でなかなかいいやつ」だそうです。

 


画像:『biglobeクルマ中古車探し』

 

薬師丸ひろ子さんの話では、15年程経過した段階で、愛車の走行距離は17万キロを超えていたそうなので、現在でも所持されていたとすると、は20万キロを余裕で超えていると思われます。

 

褒めずには
いられないぐらいの腕前

 

薬師丸ひろ子さんは過去にタクシーの運転手さんからも「お姉ちゃん上手だねー!」とわざわざ見に来られた程の車庫入れの実力を持っているそうです。

 

 

過去には松本潤さんとも『嵐にしやがれ』番組中に運転対決をしています(笑)

 

複雑コインパーキング 1:2薬師丸さん勝利
引用元:twitter

 

意外とほんとにすごいw

 


画像:https://news3news3news3.blog.ss-blog.jp/2014-11-09-33

 

凄そうに見えないのが、
逆にさすがの大物感。

 

薬師丸ひろ子さんにとって愛車とは?

 

愛車を自分で普段運転します。車はパートナーというか体の一部なんですね
引用元:https://drollwolf.com/

 

やはり、自分の操縦でなんとかなるパートナーの方がドキドキするより豊かな人生を歩めるようです。

 

薬師丸ひろ子さんの元旦那さんの愛車もメルセデスベンツでした。離婚しても愛情を届ける、ご夫婦のお話はこちら

 

◆モデル【村上里佳子RIKACO】子育て30代のメルセデス・ベンツ女子(Eクラス ステーションワゴン、SLK230、ビアノ、CLS500)を愛車に/ベンツウーマン有名人・芸能人・タレント

 

13歳でファッションモデルとして芸能界デビューを果たし、「mcSister」の専属モデルから始まった快活な雰囲気とお洒落なライフスタイルが女性から支持され、若い頃はどこか雲の上の存在のようなカリスマ的存在となった芸能人のRIKACOさん。

 


画像:http://daikaibou.com

 

時代のカリスマだったw

 

大変お洒落で人気のRIKACOさんでしたが、そんな完璧な憧れの女性であっても、結婚や夫婦生活というものには苦労された印象です。

 

俳優の渡部篤郎さんと絵に描いたようなカッコいい夫婦として結婚生活をスタート、けれども出産後には夫婦や家庭としてのバランスに闘い続けたイメージを余韻として残しています。

 

 

夫婦や家庭は
カッコいいだけでは
乗り切れないという現実。

 

 

でも車は
カッコいいままでいい!(爆)

 

そんなRIKACOさんが最初に愛車として選んだ車種は28歳の時に所有したBMW325i カブリオレでした。その後30代で合計4台メルセデス・ベンツを所有されてきています。

 

 

子育てを考えた車種選びだった30代。

 

●30代 メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴン
●30代 メルセデス・ベンツ SLK230
●30代 メルセデス・ベンツ ビアノ
●30代 メルセデス・ベンツ CLS500

 

 

車を選ぶ基準は
コンサバティブ

だそう。

 

そんなRIKACOさんにとって、車とは「彼氏」だそうです。

 

 

しかし、憧れの車は
ジャガーEタイプ。

 

似合うw コンサバティブかどうかは分からないけど。

 

いつも一番大好きなものと共に、自然体で風景や時間を共有するという意味なのかもしれません。その時代その時代で最も自分にとって波長が「合っている」ものと人生を共にしてきたRIKACOさんだったようです。

 

結構、お洒落で、なおかつやんちゃな人が好きなんだと私は思いましたw

 

◆女優レーサー【高樹陽子】国際C級ライセンスを所有!メルセデス・ベンツ女子!(Gクラス、SLクラス、C350)を愛車にしていた!/ベンツ女性有名人・芸能人画像

 

ファッションモデルとして活躍後、女優としても活躍して来られた芸能人の夏樹陽子さんもまた、RIKACOさん同様、恋人のような存在として車について表現されています。

 


画像:『おぎやはぎの愛車遍歴』2013年6月29日

 

生涯離れることのできない
大切なパートナー

 

そんな夏樹陽子さんは過去3度メルセデス・ベンツを所有されてきているベンツウーマン歴をお持ちです。

 

●30代 メルセデス・ベンツ Gクラス
●30代 メルセデス・ベンツ SLクラス
●40代 メルセデス・ベンツ C350

 

また、モータースポーツ業界では、夏樹陽子さんといえば女優レーサーとして有名人なお方でもあるそうです。国際C級ライセンスという国内A級ライセンスを持って実際にレースに出場しないと取れない免許をお持ちです。

 


画像:『おぎやはぎの愛車遍歴』2013年6月29日

 

国際ライセンスとか!

 

夏樹さんが参戦されていたレーシングカーの名前「ザウルス」(中略) ザウルスの弟分であるザウルスJr.は女性ドライバーはいたものの、兄貴分のザウルスを駆る女性は、私も夏樹さん以外聞いたことがないんですよね。何を隠そう私もザウルスJr.は乗せてもらったことがありますが、ザウルスは一度もありませんから・・・。

引用元:『おぎやはぎの愛車遍歴』2013年6月29日

 

こうした経験から、夏樹陽子さんはメルセデス・ベンツ以外にもたくさんの素晴らしい愛車経歴をお持ちです。専門家に言わせると、ポルシェから「男性の車」のイメージが強いフェラーリに行く女性というのは大変珍しいと言われているようで、それを実現されているカッコイイ夏樹陽子さんなのでした。

 

⇒次ページ【浜崎あゆみさん】~

コメント


Warning: Use of undefined constant ADSENSE_SCRIPT_CODE - assumed 'ADSENSE_SCRIPT_CODE' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kira3/orionfdn.org/public_html/wp-content/themes/cocoon-child-master/tmp/footer-javascript.php on line 17
ADSENSE_SCRIPT_CODE
タイトルとURLをコピーしました