高嶋政伸元嫁・美元の本名若い頃と結婚離婚の理由、夫妻の現在に子供

◆結婚・離婚・夫婦・旦那・家族

高嶋政伸の元嫁・美元の本名と若い頃~結婚馴れ初めや泥沼離婚の理由、元夫妻の今現在に子供と幸福家庭が!

 

高嶋政伸さんの元妻でモデル・女優として若い頃から日本の芸能界でもご活躍された美元さんについて、今回は過去の経歴や結婚までの活躍情報、高嶋政伸さんとの泥沼離婚の裁判に至った要因、現在の美元さんの華麗なる転身について情報を集めました。

◆俳優・高嶋政伸の元嫁・美元の若い頃、幼少期の過去経歴とプロフィール 、父親・母親・兄弟 家族画像

 

俳優の高嶋政伸さんの元妻でモデル・女優の美元さんは謎に包まれ、国籍も本名も一般には知られていません。美元さんが高嶋政伸さんに出会う前の過去の経歴、若い頃について、まずは追っていきたいと思います。

 


画像:https://ageteke.jp

 

美元さんの公式プロフィールをまずは見ていきたいと思います。美元さんは1979年生まれなので2020年には41歳となります。

 

名前:美元(みをん)

本名(旧姓):芦澤裕子
現在本名:ユウコ・チャン
生年月日:1979年6月29日
出身地:東京都
出生時国籍:日本国籍
身長:170㎝
血液型:O型
スリーサイズ:84-60-85
足のサイズ:26㎝

 

また、美元さんはモデルさんだけあって、170㎝の高身長となります。美元さんの公式ブログによると、美元さんが1歳11か月までは神奈川県の大和市で暮らしていたそうです。

 

 

◆美元の若い頃の本名の名前、芸名の意味と由来。父親母親の国籍は?母親は元在日韓国人で自殺していた画像

 

美元さんの本名(旧姓)は芦澤裕子さんというお名前です。そこから高嶋政伸さんとご結婚され、高嶋裕子さん、そこからさらに今現在の御主人との再婚による本名でユウコ・チャンさんというお名前になっています。

 

芸名の由来の前に、一旦先に美元さんの父親の情報へ行きたいと思います。父親は日本人男性だという事です。ブログによると、おそらくお父さんは1947年生まれですので2020年には73歳となります

 


画像:美元公式ブログ

とても大切な人。

 

当然ですが、美元さんの父親は高嶋政伸さんとのご結婚の際にも、ふたりの祝福の為に会場へ来られています。

 


画像:http://www.officiallyjd.com

 

一方で美元さんの母親は「日本で生まれた日本国籍を持つ韓国系日本人」とWikipediaでは記載されています。

このうち、「日本国籍を持つ」と「日本人」は日本人男性と結婚したので当然として、その他の部分である「日本で生まれた」「韓国系」ということで、「日本で生まれた韓国国籍の女性」(元在日韓国人)という事かと思います。

 


画像:美元公式ブログ

 

とても美人なお母さん。

 

けれども、不幸なお話として、美元さんの母親は美元さんがたった9歳の若い頃に自殺されていたようです。美元さん自身も学校で酷いいじめに遭っており、友人もいなかったというお話もあります。

 

もし生きていたら…
今すぐ会いに行くのにな…☆
会いたくても会えないあなたが教えてくれたから
会える人には会いに行く
そんな私になりたい

お誕生日おめでとう(*^▽^)/

今でもずっと
大好きなあなたへ

娘より

引用元:美元公式ブログ

 

美元さんは毎年7月9日に亡きお母さんのお誕生日を祝い続けているようです。

 

大前提として母親の国籍に関わらず、父親が日本人である美元さんも高嶋政伸さんと結婚する当時は日本国籍を持つ日本人であったという事かと推測されます。

 

 

◆美元は母親のルーツ国籍である韓国への思い入れが若い頃から強く芸名の音も

 

ここで美元さんの若い頃の芸名その由来や意味についてみていきたいと思います。

 


画像:https://matome.naver.jp/

 

美元(みをん)=韓国音である「ミウォン」(Miwon)

 

意味としては、日本で使っている「漢字」の意味に近いものがあり、「美しさの源(元)を発信できる女性になる」という意味からつけられているようです。そうした生き方に関わる信念が込められているところから、ご自身で納得して、つけられた可能性が高いのではないかと感じます。

 

さらに、高嶋政伸さんと美元さんの若い頃の結婚が注目されていた時期に公の場に出てきたときの美元さんの衣装は、朝鮮民族の民族衣装であるチマチョゴリでした。

 

 


画像:https://matome.naver.jp

 

ここから推測すると、東京で生まれ、そこから日本で教育を受けて育ってきたと仮定しても美元さんの精神性としては母親のルーツである「韓国」に対する想いというのが若い頃からとても大きいと考えていいのかもしれません。

 

プロテニスプレイヤーの大坂なおみさんも国籍選択期限の問題で注目されていましたが、父親のルーツであるハイチ共和国や自分が生まれ育った日本、アメリカどこの国も全て自分を育んだ国として大切に思っています。

 

「国籍は世界」というのがヨネックス会長・米山勉氏の言葉にあり、とても心に残っています。

 

大坂なおみさんの国籍選択問題についてはこちら

 

◆美元の家族には実の兄も存在していた。たった一人の兄弟画像

 

美元さんには御兄弟として実のお兄さんもいらっしゃいました。2009年2月には父親、兄と共に家族3人揃って諏訪神社へ出かけられています。若い頃のお写真が美元さんのブログに掲載されていました。

 


画像:美元公式ブログ

 

ここへ来たのは亡くなった美元さんのお母さんの写真アルバムのうち、父親が大好きだった写真を撮った場所である「1枚目の写真を撮った神社へ行くから」という父親の提案からだったようです。兄妹が7歳と5歳の七五三を一緒に祝ったところだったようです。(父親は当時ドタキャンして来られなかったらしいです。)

 

美元さんのお母さんは若い頃に子育てでも女手一つで奮闘されていたことが伺えます。

 


画像:美元公式ブログ

 

美元さんはお兄さんとも一緒に高尾山へ行ったり、仲が良いようです。美元さんは、苦しかった家族3人時代の若い頃の思い出を胸に、とても実家家族とのつながりを大事に思っている気持ちがあるようです。

 

 

◆美元の若い頃~10代後半はアルバイト4つの仕事掛け持ち生活

 

美元さんの実家は前述のように若い頃に母親が亡くなり、シングルファザーと育ち盛りの子供二人という親子3人ということで、大変苦労された時代が続いたようです。

 


画像:https://middle-edge.jp

 

そういったこともあってか、美元さんは10代の後半になると若い頃からたくさんの仕事を掛け持ちし、経済的な自立に励むようになります。

 

絶対に稼ぐ!
月に27万円貯金を死守。

 

情報によると、美元さんは10代後半の時期には4つのアルバイトを掛け持ちし、1年半で500万円を貯金したという話です。生活していくうえでの支出を抜いた貯金の金額が月に27万円強という計算になります。

 

もともとは
自立した女性だった!

 

◆美元が日本国内で有名人になった若い頃の経歴に「ミスユニバースジャパン大会」 画像

 

ここまで色々と特記事項はあるものの、一般的な日本の家庭に育った無名時代の美元さんが、注目され、有名な存在となったのは2000年の「ミスユニバースジャパン大会」への出場だったようです。

 

最近で言うと、土屋太鳳さんの姉である土屋炎伽さんが美元さんと同じ「ミス・ジャパン」のファイナリストとなり注目されています

 

◆美元は若い頃に2000年の「準ミスユニバースジャパン」となった!その時の年齢は?そこから輝かしい国際派ファッションモデルの道へ画像

 

美元さんは2000年の「ミスユニバースジャパン大会」において、「準ミスユニバース」となっています。その時の年齢は21歳!初々しい表情の若い頃の美元さんの姿がそこにはありました。

 


画像:https://middle-edge.jp

 

残念ながら美元さんファイナリストではありませんでしたが、「準ミスユニバース」の功績から、その後の美元さんは国内外のファッションモデルとして活躍の道が開かれ、若い頃からアジアを中心にしたショーへの出演が次々に決まっていったようです。

 

 

◆美元は昔、2007年 初出演映画『M』で主演に抜擢!女優デビュー 

 

そして、美元さんは2007年には、『ヴァイブレータ』『やわらかい生活』で各国の映画祭で注目を浴びてきた廣木隆一監督が手掛ける映画『M』にてなんと初出演から主演という厚待遇で出演を果たします。

 


画像:amazon

 

役どころは主演ですが、子供の為に売春を続ける母親役というなかなか難しそうな女性を演じています。

 

「まだ、私は愛することを知らない。」

 


画像:https://www.letao.com.tw

 

2007年はその他にも篠原哲雄監督の映画『プラスワン OUT THE POOL』『プラスワン法則』にも出演し、テレビドラマへも出演が決定。泉ピン子さんと仲間由紀恵さん主演の『ジョシデカ!-女子刑事-』へ出演しています。

 

若い頃の美元さんが『ジョシデカ!-女子刑事-』で共演した泉ピン子さんの下積み時代のお話はこちら

 

⇒次ページ【ついに美元さんと高嶋政伸さんが出逢い結婚へ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました