Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

水森亜土(あどちゃん)のイラストグッズ可愛い!現在画像♡展覧会とジャズライブイベント

●笑い/宇宙/未解明 属

透明なアクリルボードに歌いながら両手で絵を描く独特のスタイルと、愛くるしいキャラクターで世代を問わず人気を得ているイラストレーターの水森亜土さん。イラストの他にも女優・歌手・画家など感性をどんどん広げて、いつも子どもたちだけでなく、大人をも楽しい世界へ導いてきてくれます。

今回はその第2として亜土ちゃんの大人気イラストや写真画像を交えながら、亜土ちゃんのイラストの秘密や現在の活動などに迫ります♪またまたたくさんのキラキラが詰まっていそうで楽しみですね♪

 

 

亜土ちゃんのイラストは可愛い!大人っぽい!

 

◆亜土ちゃんのイラストデビューのきっかけ

 

意外なところから亜土ちゃんのイラストレーターとしてのデビューは決まったようです。

 

イラストレーターとしてデビューするきっかけとなったのは、ハワイで過ごしていた頃にお母さんに約束させられていた「絵日記」これを目にした出版関係者の紹介で集英社「イングリッシュ・フォーン」の挿絵を手がけることになりました。

 

お母さんとの約束が形になるなんて嬉しかったでしょうね。

 

 

亜土ちゃんが20代くらいに彼女のイラストがまだ浸透していなかったということでしたので、30歳から考えても40年以上!ずっと亜土ちゃんの絵は女の子の心をぴったり満たす人気のイラストのようです♪その秘密を少し探ってみました。

 

 

◆亜土ちゃんのイラストはキスをしているようで実は少しずれている

 

亜土ちゃんがよく描く女の子と男の子がキスをしている絵柄、こちらにはちょっとした亜土ちゃんのこだわりがありました。

 

 

ちょっとくちびるがずれてる(笑)

 

キスしているイラストを多く書かれている水森さんですが、実はそのイラストのほとんどが、ちゃんとキスしていないんです。水森トリビアですね♪

 

 

管理人kira2
管理人kira2

ホントだ(笑)

 

 

これは亜土ちゃん自身が、人前でイチャイチャするカップルを見るのが嫌だからというのが理由でキスしているようなイラストでも、よく見ると口と口がくっついてないようにしているのだそう(笑)。なんだか変なこだわりでおもしろいですね(笑)。

 

水森亜土(あどちゃん)年齢・本名は?子供や旦那さんはいる?昔の写真画像あり
透明なアクリルボードに歌いながら両手で絵を描く独特のスタイルと、愛くるしいキャラクターで世代を問わず人気を得ているイラストレーターの水森亜土さん。イラストの他にも女優・歌手・画家など感性をどんどん広げて、いつも子どもたちだけでなく、大人をも...

 

 

◆亜土ちゃんのイラストは子供っぽい絵と大人っぽい絵がある(写真画像あり)

 

下の絵はどれも亜土ちゃんの絵なのですが、少しだけタイプが違うのが分かります。

 

 

この子ははどう見ても小さい幼児の女の子。

 

 

お絵描き歌ライブでパフォーマンスをするときもどちらかというと幼児っぽい絵柄が多いようです。

 

 

こちらは『ドクタースランプアラレちゃん』に出てくるガッチャンの絵

 

 

絵画展では大人っぽい絵の方を宣伝に使っていますね。

 

 

大人っぽい方の女の子はどことなく、ちょっぴりセクシーでもあるのです。少しだけ大人に近づいてきたくすぐったさや、それでもちょっぴりうれしい気持ちを上手に丁寧に表現しています。

 

 

ほらね。大人になりかけた女の子という感じです。

 

 

水森:女の子のお尻がプリッとしていてかわいいでしょう。実は私ね、若いときヌードダンサーに憧れていたの

 

 

原点は、高校生のころお父さんに連れられて行った、当時有楽町にあった日劇ミュージックホールなのだそうです。亜土ちゃんは楽屋で若く美しいダンサーを観察していたとか。何だか、ロートレックみたいですね。

 

 

水森:楽屋にいるダンサーはみんなオールヌードで、お尻が桃みたいにきれいだった。その後、アメリカやフランスでレヴューを見たときも、ダンサーのお尻ばっかり見てた。

やっぱりお尻が命。

でもね、彼女達の心までは見たくない。夢をやぶられたくないの。天使のような子どものように、かわいいままでいてほしい

 

 

何だかドキッとするような一言がありましたね。そうした邪気は一切自分の絵には持ち込まないぞ!という意志を感じます。

 

小さい女の子も、大人っぽい女の子もとても可愛いらしくて、ちょっぴり「キュン」とするものがありますね!これは女の子にしか分からないトキメキでしょうか?

 

加賀まりこ昔の若い頃~40代の目がかわいい♡昔のメイクとファッション出演映画【写真画像】
年齢を重ねるごとにその時代その時代の魅力を放ってきた女優加賀まりこさん。今でも女優としてキラキラ輝く彼女ですが、今よりずっと若い時代の尖った'60Sキューティーとしてのスタイルは特に見逃せません。 今回は第1弾としてそんな加賀...

 

 

◆亜土ちゃんのイラストは現在もグッズ販売品として手帳・壁紙・バレンタイン・スタンプ・もちろん原画も大人気!

 

亜土ちゃんの可愛いイラストの入ったグッズ商品は時代を超えて、今も女の子達に大人気となっています。

 

 

ちょっと試しに聞いてみましたところ、我が家の娘(現在13歳)もやっぱり大好きで欲しいそうで、改めて「へ~」と感心してしまいました。世代を超えて乙女心にキュンと来るイラストのようです。それを描いているのが70歳を超えた女性だなんて何だか素敵ですよね。

 

 

 

こんな素敵なイラストのスケジュール帳なら、一年がときめく毎日になりそうです♪

 

 

亜土ちゃんはお料理上手でもあるようで、自身の料理本の挿絵ももちろん亜土ちゃんのイラストでした♪

 

管理人kira2
管理人kira2
 

多才だよなあ~

 

他にもLINEのスタンプや、携帯電話・PCの壁紙、小物はもちろんのこと、年齢関係なく幅広い女性に亜土ちゃんイラストのグッズが大人気だということです。たくさん売れているのでそのあたりを聞かれると・・・?

 

 

亜土ちゃんのそれ以上聞かないでくれ~!ポーズはこちらです(笑)

どーどーどー

と言ってこのポーズをしています。話したくないことや恥ずかしい事はこのポーズで見事に回避!(笑)

 

林家パー子の若い頃・病気?笑い声の理由と昔の美人画像・子供はいたの!?
ピンクの衣装に身を包み芸能界では1.2を争うおしどり夫婦であることで有名な林家ペーさんと林家パー子さんですが、ご夫婦のコンビの秘密にはペーさんのパー子さんに対する深い愛情がありました。 また、近年も変わらずにいろいろなCMに登場し、キラキ...

 

亜土ちゃんファンの手帳(スケジュール帳)がこれまた凄かった

 

亜土ちゃんて、実は多分とってもマメな人なのです。マメで、いつもひとつひとつ心を込めてイラストを描いています。受け取る誰かの顔を思い浮かべながら描いているのかもしれません。イラストだけじゃなくて、自分に与えられた「時」を大事に生きている、そんな波動がですね、絵を通して私たちにも伝わってきます。

 

 

それは亜土ちゃん自身が一日一日をとても丁寧に生きて、太陽や風や、自分に降り注がれてくるたくさんの愛情をいっぱいちゃんと感じて受け取って、さらには受け取った愛情をイラストに映しながら生きているからだと私には思えます。

 

貰うだけじゃなくてそこからさらに出していく。

 

 

そうしたパワーをファンも受け取っている様子!

ご覧ください(笑)↓↓

 

 

すごいな!!(驚)

 

初めは亜土ちゃん自身の手帳かと勘違いするほどだったのですが、内容をよく拝見すると違う方のようです。でもこんな風に亜土ちゃんのイラストを誰かの毎日に入れてもらえたら、亜土ちゃん声を上げて喜ぶでしょうね(笑)

 

管理人kira2
管理人kira2

ステキな現象ですね♡

 

 

亜土ちゃんは今現在何してるの?

 

まずは普段の生態から・・・。

◆亜土ちゃんは自宅で「ワニ浴」「カバ浴」!?文句を埋める穴(笑)に依存

 

ユニークな発想がたくさん浮かんでくる亜土ちゃんなのですが、入浴方法もかなり特殊でした!

 

 

とりあえず、ご自宅にいるときは、お風呂がとっても好きなようで、「カバ浴」「ワニ浴」をされているとのことです(笑)。1日に4回くらい熱いお湯に入るとのこと。特に冬場は寒いのが苦手だから、もっと数が増えるそうです。

 

 

—■ 気分が晴れないときは?

水森:「思いっきり沈む。『今日は一日沈むぞ~』って、一日に何度もお風呂に入って気分転換したりする。あと、アーノルド・ロベールの絵本『ふくろうくん』を読む。

ふくろうくんが悲しいことを思い出して、流す涙で入れるお茶の話があるんだけど、涙を流した後は『さぁお茶にしよ』ってもう立ち直ってる。底まで沈んだら、あとは立ち直るしかないんだって救われるの」

 

 

気分が晴れないときもお風呂の回数は増えるようですね(笑)。

 

 

それ、どうやってやるのかというと、浴槽の水面から目より下はすべて水面下に浸水させて熱いお湯のなか、それこそカバやワニのように入浴することだそう。特殊な入浴をするのはよいですが、お湯の温度がかなり熱いようなので、それだけ気を付けてほしいところですね。

 

 

また、ご自宅のお庭には秘密の穴があるそうで、それは「文句を言うための穴」ということでしたwww

 

 

何かに対して文句があったときはその穴に向かって叫んでから土で埋めるそうです(笑)。

 

王様の耳はロバの耳~~~~~~!

 

みたいですね(笑)。

 

混浴温泉モデル・しずかちゃんが入浴かわいい?苗字とプロフィールインスタ画像
話題の人物、混浴温泉モデル・しずかちゃんのご紹介。もろもろ謎めいていますが自然体で飾らない姿とそこに自信を持っている姿がとってもキラキラした正真正銘の素敵女子でした♡

 

◆亜土ちゃんは展示会・展覧会・お絵かきライブはやってる?

 

今もお絵かきライブが見られるらしい!!

 

展覧会やライブもかなり最近までスケジュールがありましたので、依頼があって、条件があえば変わらずに双方活力的に行われているようです。

 

 

また、お絵かきライブの絵がまだ展示(?)されている場所を情報ベースですが見つけました!

 

九州自動車道の広川SAの窓に、直筆のイラストがあるよ。
リニューアルオープンのイベントで、お客さんの前で描いたらしい。

 

サービスエリア!!!

 

 

旅の生き帰りに是非寄ってみたいですね。

 

 

◆亜土ちゃんとジャズ・ライブイベント

 

幼少期から日本橋に住み、ご両親がソシアルダンスを踊られていたという亜土ちゃん。そんなわけでジャズとタンゴは今でも大好き。ということだったのですが、ジャズがきっかけで亜土ちゃんの吃音も治ったのだそうです。

 

でも、本当にジャズが好きになったのは40代に入ってからとのこと。人生で色々な経験を踏んで感じるものが出てくるのがジャズなのかもしれませんね。

 

 

亜土ちゃんのジャズステージは、月に2回程度は都内で行われているらしいとの情報がありました。これを書いているときには情報としてなかったのですが、イベントスケジュールが出てくると、オフィシャルホームページに予定が出てくるようですよ。

 

 

亜土ちゃんの言葉と最後に

 

意外にも、若いころは壁にぶつかってばかりだったという亜土ちゃんです。

 

自分の進むべき方向がわかってきたのは、40代になってからかな。ジャズが面白くなってきたのも40歳を過ぎてから。それまでは人前で歌うのが嫌で嫌で、ステージに上がる前に頭痛薬を飲んでいたくらい

 

最後に、水森亜土さんは第一弾の内容にもあったように、幼少期は吃音で暗い子で、お友達にも人気がなかった、20代は雑誌などの作品を応募してもなかなか採用されず、30代のころは絵もジャズもまだ全く自信がなかったと言っています。

 

 

30代は暗いトンネルのなかにいた

 

色々な人の展覧会に足を運んでは自信を無くし、歌については、私より上手な人がいっぱいいるなあなんてよく思っていたということでした。

 

 

 

 

水森:作品を投稿して採用されなかったときはショックだったけど、いっぱい失敗して恥をかいた20代、30代を超えたとき、少し自信がわいてきて「やるぞ~」って気持ちになった。

だからね、30代なんてまだまだ赤ん坊。人生これからよ。

 

40歳を過ぎてからは自分の進む方向性が分かってきて、ジャズもとても面白いものになっていったそうです。

 

 

亜土ちゃんの野望は、井之頭自然文化園彫刻館の側に、水森亜土記念館をつくることなのだそうです!

まだまだ夢を描ける年齢の重ね方っていいですね。

 

管理人kira2
管理人kira2

今回第2弾もたくさん純度の高いキラキラをいただいてしまいましたね。年齢を重ねても、亜土ちゃんのように素敵な人生を過ごしたいなーと思った管理人でした♪第1弾のお話はこちら

コメント