水野美紀と旦那・唐橋充が結婚!高齢出産の子供と夫若い頃~今現在

◆子供・妊娠・出産・育児

昔から爽やかで清らかな印象の強い清涼系美人の代表格である女優の水野美紀さんですが、現在の夫・唐橋充さんと結婚し、子供を出産した後の暴れっぷり、化けっぷりがスゴイ!ということで話題となっています。

幸せ度がどんどん膨らんでいる高齢出産女優代表として今回は妊娠出産の情報や子育て、旦那さんについて色々と調べていきたいと思っています。

◆結婚出産で激変!?水野美紀2019年末テレビ番組『ガキ使~絶対に笑ってはいけない24時』モンスターペアレント母親役を熱演し、視聴者からMVPの声!画像

 

まず最新で話題沸騰となった水野美紀さんの情報として、2019年12月31日放送の毎年年末の恒例となっているダウンタウンの年越し特番となっているテレビ番組『ガキの使いやあらへんで!』「絶対に笑ってはいけない24時!」への出演がありました。

 

 

2019年の「青春ハイスクール24時!」ではクラス内のいじめられっ子生徒役を演じる伊東四朗さんのキョーレツは母親役として水野美紀さんがサプライズ出演を果たしています。

 

 

華麗で見事な
キレっぷりだったらしい(笑)

 

 

その“キレっぷり”にSNSでは「最狂!」「常軌を逸してて笑いまくった」「水野美紀さんの怪演見られて最高の大みそか!」「今回のMVPは水野美紀!」「今度はモンスターペアレント役! ずっと見ていたい!」といった声が上がり、盛り上がった。
引用元:https://mantan-web.jp/article/20200101dog00m200030000c.html

 

武田真治演じる
担任に馬乗りw

 

 

迫真の演技で
絶叫w!

 

視聴者から称賛の声!
この番組でここまでの絶賛を浴びる女優!将来にわたって今後も実力未知数!

 

やるなあ(笑)

 

◆2019年(年齢45歳) AbemaTV出演ドラマ『奪い愛、夏』では水野美紀は主演女優として狂気演技大爆発 最近テレビ露出が増加中!画像

 

それ以前にも、最近の水野美紀さんのエネルギーは何だかスゴイ!2019年主演のドラマ『奪い愛、夏』でもその演技が大変話題となりました。

 

こーこーにーいーるーよぉーーー!?

 

 

こちらも
捨て身の怪演と話題。

 


画像:twitter

 

結婚出産を経て、
水野美紀の様子がおかしいw

 

結婚出産で、水野美紀さんが知らない間に私の知らない域へ行ってしまっている(笑)!

 

「奪い愛、夏」はあくまでも愛の物語であり、ホラーなのだ。可笑しいところがたくさんあれど、コメディーじゃない。

引用元:Asahi.dot

 

 

どうやらその声も私だけではない様子(笑)

 

水野美紀さんをはじめとした素敵な帽子の似合う有名人のお話はこちら

 

 

◆結婚前の若い頃の水野美紀を一旦おさらい1997年(年齢22歳)~大ヒットドラマ『踊る大捜査線シリーズ 』柏木雪乃役で干された過去?理由は事務所移籍?画像

 

水野美紀さんを私が認識したのはやっぱりこちらの大ヒットドラマ『踊る大捜査線』調べてみると、1997年1月から2012年9月までシリーズは何かしらのカタチでやっていたようです。

 


画像:twitter

 

さわやか~。
これこれ、昔の水野美紀さん。

 

しかし、突然出演しなくなった水野美紀さん。ストーリー内では2005年の映画『容疑者 室井慎次』で真下と結婚して以降は真下姓となり、その後2010年映画『THE MOVIE 3』から産休中という設定になったことに伴い、出演しなくなったようです。そこには色々な大人の事情があったようです。

 

大人の事情?

 

水野美紀さんの現在の旦那さんとの結婚・出産へジャンプする方はこちら

 

◆2005年(年齢31歳) 若い時の水野美紀が所属していた大手事務所「バーニングプロダクション」とのトラブルで辞め、個人事務所を設立。昔干された理由とテレビ露出復帰への女優魂

 

2005年の映画『容疑者 室井慎次』の段階でそこまで殆どレギュラー出演だった『踊る大捜査線シリーズ』で結婚した設定(以後産休扱い)となってしまった水野美紀さん演じる「柏木雪乃」でしたが、同年、水野美紀さん自身にも大きな変化がありました。

 


画像:www.webdice.jp

 

2005年、バーニングプロダクションから独立し、個人事務所オフィス・モレを設立

 

2005年~2006年の間はあれほど大活躍だった水野美紀さんの女優業がピタリとやみ、出演もほとんどなくなってしまった状態だったようです。

 

干された?と
視聴者からも話題に。

 

対立の理由としては、水野美紀さんを「清純派」として引き続き強固に売り出したかったバーニングプロダクション事務所側と、もっと女優としての幅を広げアクション・舞台の活動をしていきたい水野美紀さんの間で方向性が異なったことがきっかけだったと言われています。

 


画像:www.webdice.jp

 

とても可愛がって育ってて来た女優であった水野美紀さんの独立によって、大人の事情が芸能界全体へ影響したため仕事が無くなったと言われています。

 

 

 

 

特に『踊る大捜査線シリーズ』の作品から水野美紀さんが見事に消え去ったことで視聴者にも違和感の声が上がっていたようです。

 

 

◆2007年(33歳)水野美紀は演劇ユニット『プロペラ犬』を、作家楠野一郎との共同主宰で設立。舞台女優・執筆活動も開始し、本出版へ 画像

 

事務所から独立した時の気持ちの通りに、水野美紀さんは2007年、『プロペラ犬』を設立し、以来舞台女優としての活動も大切にされています。

 


画像:amazon

 

チャレンジの時代へ。

 

所属してきた大手事務所を去った2005年には『ドロップ・ボックス』、2008年には『プロペラ犬の育て方』という楠野一郎さんとの共著本も出版され、執筆業も開始されています。

 

映像に比べると、やはり舞台は、肉体をより使いますね。ただ、舞台の中にもいろいろな種類があって。ひとつの舞台で何か掴(つか)んでも、また別のカンパニーに入っていくと、その掴んだものは全然使えなかったりするんですよ。毎回、自分の中で課題があります。舞台の数だけ、課題があるというか

引用元:http://www.webdice.jp/dice/detail/2028/

 


画像:水野美紀公式Instagram

 

2009年に水野美紀さんが目標として掲げていたことはこんなことでした。

 

「とにかく目の前の面白そうなことに食いついていく!」

 

 

◆2011年公開映画『恋の罪』で水野美紀は昔の清純派イメージを覆すために女優として初のフルヌードに挑戦 芸能界復帰を果たすまでの執念 画像

 

水野美紀さんは2011年公開となった出演映画『恋の罪』では女優として初のフルヌードシーンに挑戦しています。ご自身でも「これまでのイメージを覆したかった」と語っていることから、いかにこれまでの鳥かごの中のような「清純派女優」を演じ続けることが水野美紀さんにとって耐え難いことだったかが伝わってくる様です。

 

 

水野美紀さんが演じた役柄としては水野美紀さんの名を広く知られることとなった『踊る大捜査線』に近い「女刑事」というものでしたが、表向きには仕事のできるいい女、そして家庭では夫と子供に恵まれた人妻しかし、もう一つの顔として夫に隠れて愛し合う背徳の快楽に溺れる女性というものを持つ役柄でした。

 

清純派という鳥かごを
徹底的に叩き潰す覚悟。

 

水野美紀さん自身の「自由」への執念ともいえる出演作と演技でもあります。こうした熱意が伝わったのかどうかは分かりませんが、水野美紀さんは芸能界への本格復帰を実現させる好機に恵まれることとなったようです。

 

実はあるパーティで偶然に芸能界のドンと再開し、そこで直接水野美紀が詫びを入れ、社長の許しを得ます。そして傘下の事務所と業務提携を結び、そこから一気に仕事が舞い込んできたという。
引用元:https://sarattosokuhou.com/entame/mizuno-miki/

 

そして、2012年の『踊る大捜査線』のFINALでは、主演の織田裕二さんから「最終話に水野美紀が出演しないのは不自然」という鶴の一声もあり、最終話の出演も実現したと言われています。

 

織田裕二さんも現在はアメリカ西海岸サンフランシスコの「カストロストリート」で、4棟もの不動産を所有し、悠々自適に暮らされているという噂です。

 


画像:http://gossip-topic.com/archives/4841

 

水野美紀さんが『踊る大捜査線』で共演した織田裕二さんをはじめとした不動産投資・大家業の有名人芸能人はこちら

 

日本に普通に暮らしている私のような庶民ではなかなか実感することも日常ありませんが、やはり

 

自由とは
生きる者にとって最大の価値。

 

と言えそうです。

 

⇒次ページ【水野美紀さんを開花させた現在の旦那さんと結婚!そして高齢出産へ】

コメント

タイトルとURLをコピーしました