永野芽郁の子役時代~中学高校出演作品・映画ドラマ画像!るろうに剣心

◆文学・小説・漫画・映画・ドラマ

◆永野芽郁が中学生で出演したドラマ映画と中学校子役時代がかわいい!佐藤健とも共演!写真画像

 

中学生になると、永野芽郁さんは益々女優さんとしての幅が広がってきて、これまでよりもストーリーの中の重要な役柄を与えられることが多くなってきます。

 

◆永野芽郁の子役時代:出身校・田無第三中学校時代~

 

 

永野芽郁さんの出身中学校は田無第三中学校と言われています。小学校時代も西東京市の公立小学校でしたので、小学校時代から同じご自宅から通われていたと思われます。

 

 

◆永野芽郁の中学校子役時代出演作品:2012年5月(年齢12歳)ドラマ『STAND UP!ヴァンガード』(テレビ東京)DAIGOと中学生で共演

 

永野芽郁さんは2012年にはドラマ『STAND UP!ヴァンガード』に出演しています。永野芽郁さんは「委員長」という呼ばれ方の役柄で、賢そうな印象にぴったりです。

 

 


画像:『STAND UP!ヴァンガード』

 

永野芽郁さんはちょっとコミカルでチャラい役柄のDAIGOさんとも一緒に共演していました。

 

ドラマ内で「俺の名前はDAIGO」と言っているので(笑)そのままの名前で出演していたようですw

 


画像:『STAND UP!ヴァンガード』

 

DAIGOさんの結婚指輪についてはこちら

 

◆永野芽郁の中学校子役時代出演作品:2012年8月(年齢12歳)映画『るろうに剣心』中学生時代に佐藤健とも初共演!ツイッターでも話題写真画像

 

永野芽郁さんは2012年、若干12歳でこの、大人気だった映画『るろうに剣心』に子役出演されています。

 

 

永野芽郁さんが後にNHK朝ドラで共演する運命となる俳優の佐藤健さんともこの映画で初共演を果たしていました。その時の佐藤健さんがまずこちら。

 

 

既にかなり
出来上がっているカッコよさ!!

 

そして永野芽郁さんは僅か13歳の子役とは思えないこの迫真の演技!!

 

 

永野芽郁さんは三条燕(さんじょうつばめ)という役柄で子役出演していたのですが、そこでの演技力を大変高く評価されたらしいです。

 

管理人kira2
管理人kira2

この間まで小学生だったとは思えない演技ですね。

 

 

◆永野芽郁の中学校子役時代出演作品:2013年5月(年齢13歳)NHK大河ドラマ『八重の桜』 第20話 – 第30話 中学生でデビュー

 

あまり知られていないのですが、永野芽郁さんの初回大河出演は『八重の桜』(2013年)だったそうで、山川常盤の少女期を子役として演じたそうです。

 


画像:http://www.naganomei.net

 

ここでも演技力が評価されて、2016年の大河や、2018年の朝ドラなどNHK関連の作品へ繋がったと思うと、永野芽郁さんは制作側にも子役時代から大変信頼されている女優さんだったのだと思います。

 

 

◆永野芽郁の中学校子役時代出演作品:2014年4月(年齢14歳) 映画『ガチバン ULTRA MAX 』窪田正孝と中学生で初共演写真画像

 

2014年には永野芽郁さんは 映画『ガチバン ULTRA MAX 』へ出演します。公開は中学3年生の春ということですが、制作時は中学2年生だったと思われます。

 


画像:http://www.naganomei.net

 

この頃の女の子の
1年間の成長というのは非常に大きいですね。

 


画像:映画『ガチバン ULTRA MAX』予告編

 

この映画では永野芽郁さんは後に濃厚なラブシーンを共に演じることになる俳優の窪田正孝さんと初共演を果たしています。

 

 

◆永野芽郁の中学校子役時代出演作品:2014年5月(年齢14歳) ドラマ『プラトニック』(NHK BSプレミアム)

 

2014年5月には永野芽郁さんは ドラマ『プラトニック』にて心臓疾患を抱える少女役を演じています。

 


画像:/https://matome.naver.jp

 

野島伸司さんの作品で、中山美穂さんが主演し、主題歌もビリー・ジョエルの「ストレンジャー」や「オネスティ」といった名曲が使われていることから、かなりNHKとしても力を入れていた一作と思われます。

 

 

◆永野芽郁の中学校子役時代出演作品:2014年10月(年齢15歳) ドラマ 『東京にオリンピックを呼んだ男』(フジテレビ)

 

次に永野芽郁さんが出演することになった2014年のドラマ『東京にオリンピックを呼んだ男』は、フジテレビ開局55周年の記念作品ということで、こちらも局の記念すべき作品として大きな作品となっています。

 

 

ちなみにこのドラマには現在若手で大活躍している永野芽郁さん・広瀬すずさん・本田翼さんが一つのドラマ作品に出ていたという意味でも、とても貴重な一作となっています。

 


画像:twitter

 

ここが子役時代の永野芽郁さんの顔と、現在の顔のひとつの分岐点となっている気がします。

 

 

◆永野芽郁の中学校子役時代出演作品:2015年1月(年齢15歳)映画『繕い裁つ人』中学生時代写真が初々しい

 

永野芽郁さんの名前が一気に世に知れ渡った『俺物語!!』出演は2015年に出演した映画『繕い裁つ人』出演時の子役としての演技がきっかけとなったらしいです。

 

 

永野芽郁さんが自身の中でもそうした意味からか、転機になった作品は、子役出演した『繕い裁つ人』と言います。

 

永野芽郁は子役出身の17歳。

昨年公開の映画『俺物語!!』で鈴木亮平が演じる主人公にひと目惚れされるヒロインに抜擢され、清楚な愛らしさが評判を呼んだ。

 

『縫い裁つ人』で共演した豊かな女性、中尾ミエさんの若い頃はこちら

 

世間的からすると転機は『俺物語!!』のような気がするのですが、『俺物語!!』の監督さんが、『繕い裁つ人』を観て、永野芽郁さんをオーディション招集したというエピソードがあるくらいなので、永野芽郁さんからすると、この映画の演技が、ということなんでしょうね。

 

⇒次ページ【永野芽郁さん高校生時代】~

コメント

タイトルとURLをコピーしました