落合博満の嫁・落合信子若い頃ホステス~結婚後の高齢出産と恐妻名言伝説

◆結婚・夫婦

◆1984年12月9日(年齢40歳)嫁・落合信子と結婚し生涯の伴侶に!落合博満は昔、歓喜の3度目のプロポーズで成功伝説!誕生日入籍で再婚!条件が3つあった?

 

けれども、三冠王の翌年にあたる1983年は落合博満さんは打率.332を残し、3年連続首位打者を獲得したものの、チームは球団初の最下位に転落という状況となります。

 


画像:スポニチ

 

でも
絶対にあきらめない!
絶対にあきらめない!

 

そして、落合信子夫人への2度プロポーズに失敗していたこともあってか、落合博満さんの3度目のプロポーズはかなりの精度となっています。

 

「俺がもらうから」と抱きしめ、渾身のプロポーズ
引用元:https://trendsuki.com/229.html

 

ちょっと、どういった場面なのかの詳細は不明でしたが、こんなロマンロマンな情報がありました(笑)。これが本当なら、普段、寡黙でシャイそうな印象なのに「やるな!」といった感想です(笑)

 

さすが三冠王!
素晴らしい修正力w

 


画像:pinterest.jp

 

本人もかなり
カッコよくなってるw

 

そういうわけで、1984年、最初の三冠王から2年後に落合博満さんは落合信子さんとご結婚されています。落合博満さんの31回目の誕生日の入籍となりました。結婚するにあたって、落合信子さんは落合博満さんに3つの約束を守ることを条件としています。

 

①いくら私が間違っても決して手をあげないこと
「年上のくせに」という言葉を言わないこと
③人にいやな思いをさせず、まず自分に当てはめて考えること

 

さすが「年上」女房といったしっかり者の落合信子夫人です(笑)余談ですが、時期は不明ですけれども、落合博満さんは落合信子夫人のお誕生日に3本のホームランをプレゼントしたことがあるそうです。落合夫人も大きなお返しを贈って貰っています。

 

 

◆1985年(年齢41歳)妻・落合信子と結婚翌年の旦那・落合博満選手の若い頃の成績飛躍が凄かった!「神主打法」2度目の三冠王達成! の裏に鬼嫁始動があった 画像

 

1984年12月に最初の出会いから5年越し、3度目のプロポーズでご結婚された若い頃の落合博満さんと落合信子夫人はそこからタッグを組んでチームとして戦うことになります。

 


画像:https://matome.naver.jp

 

もちろん総監督は
落合信子w

 

結婚当時の若い頃の写真を見ても、夫婦の精神力の強さの差は歴然(笑)。ここから落合信子さんの恐妻伝説がいよいよ始まります。

 

 

◆結婚後初期の若い頃の落合信子の旦那・落合博満への鬼嫁教育エピソードが伝説!名言集

 

落合信子夫人はまず、鬼嫁として旦那の強化をスタートします。この時期の若い頃の名言、伝説も数多く残っています。

 


画像:pinterest.jp

 

夫の能力を引き出すべく
鍛えなおす!

 

◆「悔しかったら、もう一度三冠王を獲れ。そうしたら王さんに並ぶ」と旦那を叱咤激励 /恐妻の名言エピソード

 

実は、1982年に落合博満さんが獲得した三冠王は、個々の数字が突出した結果でなかった事から「単なるラッキー」「レベルが低い」と世間から叩かれるという状況がありました。

 


画像:pinterest.jp

 

そこに悔しさを感じていた夫の落合博満選手に対し、落合信子夫人は早々に鬼嫁の言葉を発動します。

 

悔しかったら三冠王をもう一度獲れ。そしたら王さんに並ぶよ

 

そこから落合博満選手は結婚早々、再度「三冠王」の獲得を目指すことになります。

 

 

◆「ホームラン打ちたかったら太れ」と相撲部屋並みの手料理+試合でノーヒットの時には「タコ」を出し、夫へ無言の圧 /悪妻の伝説エピソード

 

最初に落合博満選手が獲得した「三冠王」が、世間からあまり評価が高くなかった理由のひとつとして、「本塁打数32本」というものがありました。

 

ホームランを増やしたい。

 


画像:66666.fc2web.com

 

そんな風に、夫・落合博満さんが悩んでいると、今度は落合信子夫人がこのような鬼嫁指導をします。

 

ホームランいっぱい打っているのは、ブーマーバース門田博光さんみたいな太っている人じゃない? 太りなさいよ!

 

1984年のパ・リーグで外国人選手としては初の三冠王に輝いていた阪急のブーマーはこちら↓

 


画像:週刊ベースボールオンライン

 

確かにだいぶ
ボリューミー(笑)

 

問答無用で、翌日から相撲部屋のような量の料理落合家の食卓には並んだそうです。勿論作っていたのは妻・落合信子夫人です。好き嫌いが多い偏食家の旦那だった落合博満さんに、鍋で無理やり野菜を食べさせ、偏食の克服も促していたようです。

また、「神主打法」が話題に。

 

神主打法…神主がお払いをするかのように自然体でバットを横に寝かせてゆったりと待ち、遠心力を最大限に利用して打つアウトステップ打法
引用元:https://www.pasonica.com/落合博満/

 

愛は食卓にある。

 

 

また、博満が試合でノーヒットの時は、必ずオカズにタコを出していた(野球用語でタコは凡打を意味するため、野球選手はゲンを担ぐためタコは食べないと言われている)。
引用元:Wikipedia

 

活躍のない日は
タコで無言の圧を放つ
恐怖の食卓でもあったw

 


画像:東京中日スポーツ

 

確かにすでにこの辺りで落合信子さんが恐妻・悪妻と言われてもおかしくない気がしてくるw

 

■旦那を輝かせる恐妻・強妻伝説はこちら↓

【恐妻】有名人芸能人の女性鬼嫁が結婚出産で最強になる伝説まとめ
有名人芸能人の恐妻鬼嫁女性を一挙にピックアップ!悪女と言われても旦那と子供の幸福を守るために特殊能力を発揮する良妻その感性や背景にある夫婦の人生観・伝説について調べてみました。

 

◆1985年10月 落合博満は誰にも文句を言わせない成績で3年ぶり2度目の「三冠王」達成!ホームラン数が伸びた!

 

そんなスパルタ妻・落合信子夫人からの日々の叱咤激励を受けた影響で、1985年、結婚翌年にあたるシーズンの落合博満選手は、とてつもない記録を残しています。打率.367、本塁打52本、146打点2度目となる三冠王に輝いています。

 

結婚翌年に
二度目の三冠王達成!

 


画像:新宿区の球団事務所

 

打率に関しては2008年まで、右打者歴代最高打率記録となりました。そして、本塁打52本は最初の「三冠王」獲得の時のなんと1.625倍の数

 

食卓のタコの効果?

 

50本塁打は、1977年の王貞治以来の大台到達であった。5年連続のベストナイン(サード)と共に2度目の最優秀選手にも選出された。
引用元:https://dic.nicovideo.jp/a/落合博満

 

レベルの高い数字で
文句なしの
「三冠王」達成!

 


画像:ベースボールオンライン

 

これはスゴイw
マスコミも大絶賛の文句なしの好成績で2度目の「三冠王」獲得した落合博満選手でした。

 

 

◆しかし絶好調の旦那・落合博満にさらにはっぱをかける「王さんに並んで満足しちゃダメ。世界の王を抜いてみなさいよ!」と喝。 /強妻・落合信子夫人の名言秘話

 

けれども、落合信子夫人の恐妻っぷりは周囲の好評価などに揺れず、さらなる夫・落合博満さんの飛躍を実現するため、新しい目標を提示します。

 


画像:http://blog.livedoor.jp/rock1963roll/archives/3898843.html

 

王さんを抜くわよ!

 

まだ王さんに並んで満足しちゃダメ。世界の王を抜いてみなさいよ!

 

これも見事に落合博満さんは旦那の誇りにかけて(?)実現をすることになります。若い頃の落合信子さんのスパルタ指導はこの他にも多く残っています。面白いのは、プロ野球選手は落合博満さんなのに、全く野球には縁のない人生を過ごしてきた落合信子さんの言葉から大きな飛躍を遂げている事です。

 

プロ野球選手になるような才能がある人は、あとは技術云々の問題ではなく、自分の内側から強さや「勝利」を引き出せるかどうか、という1点で一流になれるかどうかが決まるものなのかもしれません。

 

一流になりたかったら
あと必要なのは
落合信子なのかもしれない(笑)

 

 

◆1986年(年齢42歳)結婚から2年、旦那・落合博満選手が前人未到の2年連続3度目の「三冠王」伝説を達成!信子夫人は若い頃からの悪妻レッテルから解放され良嫁へ

 

1986年、結婚から2年の落合博満さんの選手としてのコンディションはその年も絶好調でした。打率.360、本塁打50本、116打点という成績は前年より少し劣るものの、ほぼ並ぶ状況となり、なんと前人未到の2年連続、3度目という「三冠王」に輝いています。

 


画像:http://takach.blog.jp/archives/17591396.html

 

2年連続3度目の
「三冠王」みごと達成!

 

もちろんベストナインにも6年連続で選出される結果となりました。

 

2年連続の三冠王は日本プロ野球界において王貞治(1973年 – 1974年)、ランディ・バース(1985年 – 1986年)、落合の3選手のみで、通算3度獲得は落合のみである。また2年連続50本塁打はプロ野球史上初だった。
引用元:wikipedia

 

面白いこととしては、これを機にこれまで悪妻というレッテルを貼られていた落合信子夫人の世間からの評価は「旦那の操縦術が群を抜く良妻」として一変してしまうこととなりました。

 

 

旦那の活躍が
チームだけでなく
妻をも守ることに。

 

◆1986年 シーズン終了後に旦那・落合博満選手は年俸めぐる協議を経て4対1の超大型トレードを経て中日ドラゴンズへ。日本初の1億円プレイヤーに!画像

 

1986年は落合博満選手にとって輝かしい1年となりました。

 


画像:66666.fc2web.com

 

けれども、シーズン終了後には敬愛する稲尾監督がロッテから解任されることが決定し、その際に、前年のシーズンオフに巨人軍から落合博満選手のトレードの交渉があったが条件が合わなかったという事実があったことを知ることになります。

 


画像:66666.fc2web.com

 

そして、落合博満選手も今後の方向性について発言しています。

 

落合も翌日開催の日米野球の試合前に「自分を一番高く買ってくれる球団と契約したい」と発言。
引用元:https://dic.nicovideo.jp/a/落合博満

 

この発言によって、落合博満選手はロッテ球団から事情聴取を受けることへ発展し、さらに1億円大台をめぐる年俸交渉へと発展、次期監督となる有藤監督とのいきさつ(有藤監督が監督を引き受ける条件として落合博満選手のトレードに出すというものがあった)もあり、ロッテ球団は落合博満選手を放出することを決断します。

 

4対1の
超大型トレード。

 

当初は巨人との間で交渉を進めていたが、交換要員が折り合わず牛島和彦の放出を呑んだ中日ドラゴンズとの交渉がまとまった。落合牛島上川誠二平沼定晴桑田茂という、4対1の超大型トレードとなった。

 

落合博満は
中日ドラゴンズへ電撃移籍

 


画像:https://labola.jp/blog/user/82959/8876697

 

この後ろで動いていたのは2か月前に監督に就任していた39歳の青年監督・星野仙一さんでした。5位に沈んで終わった三割打者ゼロの惨状であるチームの立て直しに着手し、落合博満さんの獲得に乗り出したのでした。

 

推定年俸
1億3000万円!
日本人初の1億円プレイヤーへ。

 

◆「結果を出した時は思いっ切りほめてあげる。そうすれば落合は、また私にほめられたいから頑張って打とうとする」 /鬼嫁・落合信子夫人の名言哲学

 

この場面でもおそらくは発揮されたであろう「総監督」落合信子夫人の秘伝の「旦那の能力を引き出す」技を象徴する名言があります。

 

 

結果を出した時は思いっ切りほめてあげる、頭をなでてあげたりして、子供に返してあげるのがいい。そうすれば落合は、また私にほめられたいから頑張って打とうとするんです。

 

さすがの一言。
これで、旦那さんも1億円プレイヤーとなってしまいました。何がスゴイって、日本初の1億円の大台に乗った野球選手だったという快挙です。出会いの頃、「どうして才能のあるあなたが私より年収が低いの?」と聞いていた落合信子夫人の素朴な疑問通りの結果へ進んでいきます。

 

誰よりも旦那の才能や
その価値を分かっていたのは
本人以上に
嫁の落合信子さんだったのです。

 

 

ここで箸休めのようなお話になりますが、落合博満さんと嫁の落合信子夫人が番組出演をされていた時に、こんな質問がありました。

「奥さんの一番好きなところは?」

 

妻・落合信子夫人の予想した答えは「自分にないものを持っている」というものでしたが、旦那・落合博満さんの回答は・・・

 

「美人。」

 

でした(笑)余談ですが、落合博満さんが最初に落合信子夫人に出会った時の若い頃の第一印象も

 

「こんな綺麗な人会ったことない。」

 

というものでした(笑)。

 


画像:66666.fc2web.com

 

鬼嫁と秋田名物・なまはげで写真撮影する強面のサングラスをした落合博満さんの写真がありました(笑)だいぶエッジの利いた記念写真となっております。

 

刺激がたまらないのかもしれない。

 

伝説のプレイヤー・錦織圭選手の悪妻候補?観月あこさんとの結婚のお話はこちら

 

◆1986年 落合博満と愛妻・落合信子の結婚生活デュエット曲『そんなふたりのラブソング』発売画像

 

1986年は激動の1年となりましたが、もう一つ落合ご夫妻にとって忘れてはならない事としては、デュエットソング『そんなふたりのラブソング』が発売されたことです。この年は落合博満さんと落合信子夫人がそれだけ注目のご夫婦だったという事が言えそうです。

 


画像:twitter

 

その歌詞は、落合ご夫妻の生き方をそのまま歌詞にしたようなデュエットソングとなっています。

 

男一匹 嵐に向かう
女一匹 ついていく
ばったばったと 相手をたおす
なんとたのもし わが旦那様
ありがとよ おまえも
てれるけど うれしい
そんなふたりの そんなふたりの ラブソング

参考:『そんなふたりのラブソング』3番歌詞

 

有藤監督が監督を引き受ける条件として落合博満選手のトレードに出すというような不穏な空気もあったこの年に、このデュエットソングが発売されたという事がとてもたくましいな!という印象です。

 

お二人とも、世界中が敵になっても伴侶が信じて傍にいてくれれば何も怖くない!と言うような、日本のご家庭にとってある種、憧れのご夫婦となっていきました。

 

 

1987年にはご夫婦で『オレたちひょうきん族』で熱唱されています。

 

落合博満さんが出演した『オレたちひょうきん族』さんまさんと大竹しのぶさんの結婚離婚のお話はこちら

 

◆1986年 悪女とまで言われた落合信子の旦那の能力を引き出す秘伝の著書『悪妻だから夫は伸びる』も発売!画像

 

同1986年には旦那・落合博満さんに三冠王を3度も達成させた凄腕妻として、落合信子夫人はその秘伝の教えを著書で発表しています。サブタイトルは「男を奮い立たせる法」。この本の中には夫の能力を最大限引き出していくための50項目以上の信条が書かれています。

 


画像:https://yakyutaro.jp/r.php?hash=JknYZ

 

その著書の中身をいくつかご紹介します。

 

●女はバカを装うべし
●女はふんだんに甘えるべし
●女は夜の生活を制するべし
●女は泡ランドを研究すべし
●女性が男性を誘惑しないと、その関係は長続きしない。スケスケのセクシーなネグリジェで誘惑すべし。
●男に行為がヘタとは棺の中に入っても言うべからず

 

こんなに赤裸々に書いてしまって大丈夫なのか??とも思いますが、当時は名選手を輩出した妻が一般家庭とはかなりぶっ飛んだ感性であるというコントラストが話題を呼び、中日ドラゴンズ入団という夫の新しい門出となる場面に際し、落合博満さんの注目度を上げ、結果的に花を持たせる形となったようです。

 

 

◆泡ランド好きの旦那・落合博満に問い詰め「ごっこしてあげるからお客さんになりなさい」 /鬼嫁・落合信子夫人の伝説秘話

 

落合博満さんには若い頃から試合後に泡ランドに通うことが日課のようになっていたようで、結婚期間のある時期にもそのようなことがあったようです。妻の落合信子夫人がその件について挙げ、「私が浮気したらどうする?」と問い詰めたところ、

 

「泡ランドが浮気かよ。性処理ならいいじゃねえか」

 


画像:http://2chart.fc2web.com/nobuko.html

 

ほほう。

 

旦那が開き直りの姿勢を見せたことから、若い頃の落合信子夫人はそこから落合博満さんの持っていた男性週刊誌や話を元に技術を研究し、小道具も準備した上で「泡ごっこしてあげるからお客さんになりなさい」言ったそうです。

逸話ではそれから旦那・落合博満さんの泡ランド通いは収まったと言われています。これが家族の幸せのために功を奏す結果に。

 

◆1987年8月(年齢43歳)中日入りした落合博満選手と嫁・落合信子夫人の間に待望の第一子長男・福嗣くんが誕生!高齢出産と妊娠までの妊活・食生活。離婚を考えたことも。画像

 

中日ドラゴンズへ電撃移籍後のシーズンが始まった1987年、結婚から約3年、三冠王・落合博満さんは自宅でもホームランを放ちます。

 

 

結婚してから
キメまくっている落合博満選手!

 

良妻・落合信子夫人の様々な努力が実り、落合家に待望の第一子長男・落合福嗣くんが誕生したのでした。

 


画像:http://www.central-dragons.com/archives/17759360.html

 

この時、落合信子夫人の年齢はナント43歳。今でこそそれほど珍しくはありませんが、1987年当時の第1子、第2子、第3子の出産平均年齢は26.8歳、29.2歳、31.5歳となっていました。

 


画像:https://memorva.jp/

 

かなりの高齢出産!
時代の先駆け。

 


画像:https://netsudra.exblog.jp/9770907/

 

世界の高齢出産のギネス級最高年齢は70代?のお話はこちら

 

◆嫁・落合信子は子供を妊娠、伝説の高齢出産する前に過去2度の流産を経験していた。息子・落合福嗣は安産だった?

 

落合信子夫人の若い頃の妊娠出産までのお話として、ロッテから中日への電撃移籍が決まった1986年12月の段階で、妊娠初期だという事がご夫婦には分かっていたそうです。しかし、そこまでの間にすでに2度も流産を経験していた状況があり、移籍の発表の段階では、落合信子夫人の妊娠の事実は発表されていませんでした。

 


画像:Instagram

 

当時は
30歳以上の出産について

「高齢出産」と定義されていた時代。

 

それでも、落合信子夫人は愛する夫の子供が欲しいと妊活食生活として、「毎日とろろ芋」を食べ、息子・落合福嗣くんを出産する際には朝食に生卵2個、昼食にウナ重と生卵2個、陣痛が始まった際に生卵2個を摂取し、万全のスタミナを整えて出産へ挑んだそうです。

 

その効能が出たのか・・・?

 

普通の人が5回リキむところを、1回で、あっさり出産。

 

落合福嗣くんも3330グラムというしっかりしたサイズの赤ちゃんで元気に誕生しています。また、リキんで出産するというお話から自然分娩での安産だったことが分かります。

 

 

予想以上に元気でやんちゃな男の子に成長。

 

落合博満・信子夫妻の息子・落合福嗣くん少年時代の伝説と落合家の子育てのお話はこちら↓

落合博満と信子の息子・落合福嗣が悪童~結婚し妻子を得て声優へ画像
落合博満さんと落合信子さん息子である落合福嗣さんの悪童と呼ばれた子供時代、現在では結婚されお嫁さんを貰い、自身も父親になって娘も誕生!声優として活躍されています。学生時代の壮絶ないじめ体験を乗り越えさせたのは父母の子育てだったようです。

 

◆落合博満は妻の子供の妊娠と流産を想い、配慮して外部に対応する姿が。高齢出産した息子も成長し、現在では孫も3人誕生!おじいちゃんおばあちゃんに。

 

1986年12月の電撃的な中日ドラゴンズの移籍決定後の年末のイベントで、落合博満さんと落合信子夫人は打撃三冠王の功績を称える表彰式に出席していました。

 

トークショーイベントでは事情を知らないファンから「お子さんは?」と子供に関する質問が落合信子夫人に対して挙がったそうです。落合博満さんは「わたし、子ども嫌いですから」と冷たく言い放ったという出来事があったそうです。

 


画像:https://matome.naver.jp

 

それまで、わいていた会場は一瞬にして静まり返ったそうでしたが、全ては妻の落合信子夫人に余計な精神的負担をかけたくない、そして今度こそ、どうか無事に生まれてくるようにという祈る気持ち一心での事だったと言われています。

 

落合信子夫人の心の中で、たった一度だけ落合博満さんとの離婚を考えたことがあったのはこの時期の事だったそうで、落合福嗣くんが無事誕生してくれたことでその危機を免れたようです。

 

 

現在では
孫がなんと3人も誕生!

 

◆旦那・落合博満と伴侶・落合信子夫妻の浮気・不倫に関する若い頃の名言集がこれまた逸品でスゴイ

 

落合福嗣くん誕生後の落合家も、まだまだ総監督・落合信子夫人の元、たくさんの出来事が続きました。

 

◆1991年2月 落合博満は昔、中日ドラゴンズ相手に年俸について日本人選手初の調停を申請し、2億2000万円で決着!しかし、不倫も同年発覚!?

 

1991年2月には落合博満選手の年俸は2億円台に到達します。翌1992年は一気に3億円へ。

 


画像:http://2chart.fc2web.com/nobuko.html

 

うなぎ上り。

 

けれども、注目度が上がったことで、色々な問題も浮上してきます。

 

 

◆2011年 旦那・落合博満の不倫疑惑に対し、「こんな記事、冗談コロッケメンチカツよ」とバッサリ切り捨て、自宅では「浮気をするなら、本気でやってこい!」と叱咤、経済制裁開始! /恐妻・落合信子夫人の最強名言伝説エピソード

 

2011年には週刊誌に『車チュー不倫疑惑』をすっぽ抜かれた旦那の落合博満選手。奥さんの落合信子夫人は不倫情報に対し、語呂の良い標語のような応戦をします。

 


画像:twitter

 

こんな記事、冗談コロッケメンチカツよ!仕組まれた茶番よ、仕掛け花火の線香花火よ!

 

かわいいw

 

けれども、実際の自宅では激怒した落合信子夫人は、『あの女が乗っていたベンツでしょ!』と、落合博満さんの愛車を問答無用で廃車にし、

 

浮気をするなら、本気でやってこい!

 

ブチ切れ

さらに、そのような言葉とは反対に、支離滅裂なこととして、落合博満さんから携帯電話を没収し、「コーヒーを飲むようなお金さえ渡さない」という事を徹底。

 

経済制裁を開始!

 

旦那・浜田雅功さんの浮気発覚も見事な名言で返した愛妻・小川菜摘さんの結婚観はこちら

 

◆旦那・落合博満と星野仙一監督の不仲説取材を神業レベルの名言で見事に切り返す! /強妻・落合信子夫人のさすがの伝説

 

「不倫」といえば、もう一つ、忘れてはならない若い頃の伝説が落合信子夫人にはあります。当時、旦那・落合博満さんと星野仙一監督には不仲説が囁かれ、問題として注目度が上がっていました。

 


画像:ミドルエッジ

 

あるスポーツ紙の記者が落合信子さんに対し、その騒動の渦中にインタビューをしました。

「星野さんのこと嫌いなんですか?」

 

すると

 

「当たり前じゃない。好きになったら不倫でしょ!」

 

神業レベルの切り返しを達成した恐妻・落合信子夫人だったのでしたw
オモシロい上に、の野球選手としての評判をひとつも落とさない華麗な技として恐妻伝説となっています。

 

 

◆1993年 史上初の両リーグ200本塁打を達成後、 落合博満は強妻の一言でFA宣言 巨人へ移籍伝説!年俸3億8000万円へ

 

1993年のシーズンオフに落合博満選手は当時導入されたばかりのFA(フリーエージェント)宣言をし、選手としては最後の所属チームとなる巨人軍へ移籍を果たします。

 


画像:66666.fc2web.com

 

きっかけとなったのは妻・落合信子夫人のこの一言でした。

 

一つ、FA宣言はすべき。二つ、何故なら年俸1億、2億、3億、最初にとってきた、調停まで持ち込んだ男、落合

 

結果 現役最高額
年俸3億8000万円に(;’∀’)

 


画像:野球まとめに自信ニキ

 

年俸360万円の頼りない青年に過ぎなかった落合博満選手が、落合信子夫人に出会い、105.56倍の年収を稼ぐスーパー選手となっていました。

 

その後、1998年に現役を引退し、野球選手としての落合博満選手の生涯獲得金額はなんと

33億6340万円

となりました。選手としての歴史が終わりました。

 

⇒【落合博満さんがセカンドステージ名監督へ!その歴史を支えていたのも落合信子夫人だった!】

コメント


Warning: Use of undefined constant ADSENSE_SCRIPT_CODE - assumed 'ADSENSE_SCRIPT_CODE' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kira3/orionfdn.org/public_html/wp-content/themes/cocoon-child-master/tmp/footer-javascript.php on line 17
ADSENSE_SCRIPT_CODE
タイトルとURLをコピーしました