大坂なおみ選手の国籍問題に新たな局面!二重国籍状態は看過される?

今回は2018年20歳の若さで日本人初のグランドスラム初優勝に続き、2019年にはスタートからアジア初の全豪オープン初優勝を達成した大注目のプロテニスプレイヤー大坂なおみ選手の国籍選択に関する問題についてまとめました。

国籍に関する情報を集めるうちに、大坂なおみ選手選手のご家族の日本に対する思いや、大坂なおみ選手をここまでの選手にするために日本側の様々な立場にある方たちの長年にわたるサポートがあったことなども出てきましたので一緒にお届けできればと思います。

 

  1. ◆女子プロテニスプレイヤー・大坂なおみ選手のかんたんプロフィールと経歴♡国籍・本名について
  2. ◆最新情報!大坂なおみの二重国籍問題が解決!?(「パックンのちょっとマジメな話」より
  3. ◆日本語学習中の大坂なおみ選手の二重国籍問題って?今の国籍は?国籍期限って?国籍選択や国籍変更するの?
    1. ◆【喫緊の課題】大坂なおみ選手の日本国籍・アメリカ国籍の国籍選択の期限はいつまで??
  4. ◆大坂なおみ選手の二重国籍問題の要因は?国籍が日本・アメリカの理由!?本名は?父親の国籍がハイチ系?
    1. ◆大坂なおみ選手の国籍は?日本とアメリカの二重国籍問題に発展した経緯は?
  5. ◆大坂なおみ選手は大活躍があり、日本かアメリカの国籍選択に迫られる問題として話題になった。どうする?
    1. ◆大坂なおみ選手の父・レオナルド氏が二重国籍問題が想定される中、日本国籍として選手登録した理由がサムライ!
    2. ◆大坂なおみ選手の国政問題の余波!米国籍を取得したら政権が倒れる!?毎日新聞記者のツイートが大炎上!
    3. ◆国籍は世界!「選手ファースト」のヨネックス会長の大坂なおみ選手愛がステキ!!二重国籍問題も一掃する神ツイート
    4. ◆大坂なおみの二重国籍問題に関し韓国メディアはアジア国籍と報道
  6. ◆大坂なおみ選手が国籍選択をすると東京オリンピックの日本代表はどうなるの?フェドカップは?
  7. ◆大坂なおみ選手の姉・大坂まりの国籍選択はどうだったのか??
  8. ◆前述のパックンによる大坂なおみの二重国籍問題解決についてのコラムより見解にやや微修正はいる
  9. ◆最新情報②!2019年4月大坂なおみがNIKEとパートナーシップへ

◆女子プロテニスプレイヤー・大坂なおみ選手のかんたんプロフィールと経歴♡国籍・本名について

 

まずは世界中で大人気の女子プロテニスプレイヤー大坂なおみ選手の簡単なプロフィールと経歴をご紹介します。

 

 

 

 

大坂なおみ選手は2019年1月の全豪オープンで優勝し、現在、女子のプロテニスプレイヤーの中で世界ランキング1位を獲得しましたね!

 

 

名前:大坂なおみ(Naomi Osaka)

愛称:新幹線

国籍:日本、アメリカ合衆国

出身地:大阪府大阪市中央区

居住地:アメリカ合衆国 フロリダ州パームビーチ郡ボカラトン

生年月日:1997年10月16日

身長:180㎝

体重:69㎏

利き手:右

バックハンド:両手打ち

デビュー:2013年

 

 

大坂なおみ選手はとても豪快で洗練されたプレイと、インタビューでの温かみある人間らしく素直な言葉が印象的です。ですから、成熟感があって信じられないのですが、2019年秋に22歳になるという若さです!

 

 

管理人kira2
管理人kira2

お姉さんもプロテニス選手です!

 

 

まだ21歳!!

 

 

 

 

1997年 大阪府大阪市生まれ

2000年(3歳)父と姉の影響でテニスを始める

2001年(4歳)父方の祖父母のいるアメリカ合衆国(ニューヨーク州)へ移住

2007年(10歳)全国公共公園テニス協会選手権(14才以下女子ダブルス)において姉とダブルスを組み優勝、4才以下のフロリダ選抜へ選出される。

2008年(11歳)ヨネックスとスポンサー契約締結

2011年(14歳)ITFサーキット「モンテゴ・ベイ大会」でデビューを果たす

2013年(16歳)プロへ転向 世界ランキング127位

2014年(17歳)飛び級で高校卒業、バンク・オブ・ウェスト・クラシック本選出場

 

 

(2014年7月)バンク・オブ・ウェスト・クラシックで初めて予選を突破し本戦出場。1回戦で対戦した2011全米オープン女王のサマンサ・ストーサーに2-1で勝利最速193km/hのサーブで大番狂わせを演じた

 

 

ここから番狂わせの歴史の連続になる大坂なおみ選手です。

 

 

 

 

2015年(18歳)

10月の誕生日を迎え試合制限解禁、WTAファイナルズのライジング・スター・インビテーショナルに出場し優勝

 

2016年(18歳-19歳)全豪オープン予選突破、グランドスラムへ初出場を果たす。大会後の世界ランキングで95位となる。

 

 

管理人kira2
管理人kira2

大坂なおみ選手の4大大会初出場で3回戦進出の記録は52年ぶりだったということです。

 

 

 

2017年(19歳-20歳)

全米オープンの初戦で前回覇者アンゲリク・ケルバーに勝利(トップ10に初勝利)

 

全米オープンで前回覇者が1回戦で敗退するのは全137回のうち女子では2度目、男子を含めても3度目という歴史的な番狂わせであった

 

 

12月 サーシャ・バインがコーチに就任(セリーナ・ウィリアムズらトップ選手のヒッティング・コーチを担当した人)

 

 

 

 

サーシャ・バインがこれまたイケメンでした♡(契約解除済)

 

 

2018年(20歳-21歳)

プレミア・マンダトリートーナメント日本人として女子初優勝、WTAランキング44位→22位へ。

全米オープン日本女子として22年ぶりのグランドスラムベスト4進出(全米オープンは初)後グランドスラム初優勝達成!!(20歳)WTAランキング22位→7位(トップ10入り)

東レパン・パシフィック・オープン準優勝、WTAランキング7位→4位(錦織圭選手、伊達公子選手とタイ)

WTAファイナルズに出場(日本女子3人目)

 

2019年(21歳-22歳)

全豪オープン初優勝!!世界ランキング1位!!男女通じてアジア人初)

 

 

 

 

 

管理人kira2
管理人kira2

とにかく、化け物のような新星として突如出現したような大坂なおみ選手なのでした!しかもまだとっても若い!!

 

 

 

 

◆最新情報!大坂なおみの二重国籍問題が解決!?(「パックンのちょっとマジメな話」より

 

2019年4月10日付のパックンことパトリック・ハーランさんのニュースコラムにこんな記事タイトルが踊りました。

 

 

 

 

いつも、ギャグ以外はかっこいいパックンですw

 

 

大坂なおみ選手の二重国籍が認められた!

 

 

管理人kira2
管理人kira2

え、マジ??

 

「パックンのちょっとマジメな話」(外部リンク)はこちら↓

大坂なおみ選手の二重国籍が認められた!
<大坂なおみ選手は日本とアメリカの両方の国籍を持つことができる! 日本代表にもな...

 

 

と、大坂なおみさんの国籍問題を取り上げていた私は驚いたわけで…早速見てみると…?どうやら結論としては、大坂なおみさんは二重国籍のままいけるらしい!

 

 

◆日本語学習中の大坂なおみ選手の二重国籍問題って?今の国籍は?国籍期限って?国籍選択や国籍変更するの?

 

そもそも、この大坂なおみ選手の国籍問題がどんな問題だったかというと…

 

 

大坂なおみ選手の快進撃に注目が集まるとともに、大坂なおみ選手の国籍の問題が取り上げられるようになりました。ん?国籍??日本人初!とか言ってるから日本人なんじゃないの??というイメージかと思いますが一体何が問題となっているのでしょうか?

 

 

 

 

結論から先にお伝えしておくと、現在、大坂なおみ選手の国籍は法律上、日本とアメリカ合衆国での二重国籍となっています。

 

アメリカ合衆国の身分法上は二重国籍を認めていますが、我が国、日本においては原則的に二重国籍を認めていません。

 

ここで原則的というのは現在の大坂なおみさんのケースのような例外的状況があり、大坂なおみさんの場合、その例外的状況が認められるのには期限があるということだと理解されていました。

 

 

◆【喫緊の課題】大坂なおみ選手の日本国籍・アメリカ国籍の国籍選択の期限はいつまで??

 

そうなると、大坂なおみ選手の国籍選択を迫られる期限がいつなのか気になる…それが思いのほか差し迫っている!ということで話題になっていました。

 

 

 

 

日本では国籍法第14条第1項において、以下のように定めています。

 

 

日本の国籍と外国の国籍を有する人(重国籍者)は,一定の期限までにいずれかの国籍を選択する必要がある。

 

 

また、期限までの選択をしない場合は日本国籍を失うことがあるということです。

 

 

法務省HP参照

法務省HP参照

 

 

また、法務省のホームページでは国籍選択の期限について以下のように定めています。(大坂なおみ選手のケースに該当する部分のみ抜粋)

 

 

(1)昭和60年1月1日以後に重国籍となった日本国民

ア 20歳に達する以前に重国籍となった場合→22歳に達するまで
イ 20歳に達した後に重国籍となった場合→重国籍となった時から2年以内
※ なお,昭和60年1月1日以後に重国籍となった方が,上記期限までに国籍の選択をしなかったときには,法務大臣から国籍選択の催告を受け,場合によっては日本の国籍を失うことがあります。
 
 
 
 
つまり、この表からすれば、大坂なおみ選手の場合ですと、22歳になる2019年10月16日以前に、この国籍選択を迫られるということになります。
 
 
 
言い換えれば、大坂なおみ選手のその国籍選択によっては大坂なおみ選手は日本国籍を失うということになり得るわけです。

 

 

管理人kira2
管理人kira2
 
 

こりゃ大変だw

 

 

◆大坂なおみ選手の二重国籍問題の要因は?国籍が日本・アメリカの理由!?本名は?父親の国籍がハイチ系?

 

そもそも、大坂なおみ選手の二重国籍が発生したのはどのような経緯なのでしょうか?それには大坂なおみ選手のご両親の国籍が関係しているようです。

 

 

 

 

大坂なおみ選手の母親である大坂環(おおさかたまき)さんは日本人離れした雰囲気がありますが調べてみると、北海道根室市出身の日本人だそうです。大坂なおみ選手の苗字「大坂」は母親の苗字だそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少し、大坂なおみ選手の母親である大坂環さんが日本人離れをしている理由として、もしかすると母親の出身が南の島??と思ったのですが

 

大坂環さんの父親大坂なおみ選手の祖父)の出身地は歯舞群島の勇留島だった!!

念のため、歯舞諸島はココ

↓ ↓ ↓

 

 

 

管理人kira2
管理人kira2

南国じゃなかった(笑)!

 

 

ハイチの国の人も大坂選手を応援してる!

 

 

一方大坂なおみ選手の父親であるレオナルド・フランソワさんはハイチ系アメリカ人アメリカ国籍だということです。出身はカリブ海の島国ハイチだということで、大坂なおみさんの活躍は遠い中南米ハイチでも偉業として報道されているのだそうです。

 

 

「あなたを誇りに思う」。テニスの全豪オープンの女子シングルスで大坂なおみが優勝したことについて、大坂の父親の出身地カリブ海の島国ハイチでも歓声が上がった。

地元のネットメディアは「情熱的な試合の後、ハイチ系日本人が女子の世界ランキング1位となった」と速報した。

 

 

ハイチの人からも大坂なおみ選手の偉業には歓声が上がったようですね。大坂なおみ選手の父親の方のアメリカ国籍がどのような経緯でもたらされたのかは定かではありませんが、レオナルドさんの生家はハイチへの想いが強いご家庭だったようです。

 

 

お父さんの両親は英語を話さない生粋のハイチ人で、ハイチ文化あふれる家庭だったそうです。

 

 

また、レオナルドさんは学生時代からはアメリカ国内に(5年以上)居住しており、その後に北海道で(別の情報ではニューヨークで)妻となるさんと出会うことになります。

 

 

念のため、ハイチはココ

↓  ↓  ↓

 

 

 

そしてなんと、大坂なおみ選手に3歳の時からテニスの楽しさを教え、指導したのはこのお父さんということで、今の大坂なおみ選手の活躍があったのはお母さんだけでなく、お父さんの協力も絶大だったようですね。

 

 

管理人kira2
管理人kira2

パパはテニスについて何も知識はなかったそうですが、子供を2人ともプロテニス選手にしてるなんてすごい人ですw

 

 

 

大坂なおみ選手の父・レオナルドさんは1994年から2000年頃に日本で英会話講師として働いていたようです。1990年に札幌(別の情報ではニューヨーク)で出会い、1995年には後にご結婚される大坂なおみ選手の母親の大坂環さんと、結婚後は移転して大阪市西区の九条駅周辺で生活されていたということで、その時期に生まれたのが大坂なおみ選手とお姉さんということになります。

 

 

 

 

その後、2001年(大坂なおみ選手4歳)には父方の祖父母のいるアメリカ合衆国(ニューヨーク州)へ移家族で移転しています。そういった経緯があり、大坂なおみ選手は小・中・高とアメリカ合衆国で暮らしたため、日本語よりも英語で育ったようです。

 

 

 

管理人kira2
管理人kira2

パパ やさしそう!

 

 

また、娘の大坂なおみ選手がテニスプレイヤーとして活躍できるように、プレイヤーとしての国籍を強豪選手の多いアメリカ合衆国ではなく日本を選択したのは大坂なおみ選手の父親・レオナルドさんだと言われています。

 

 

2011年の時点では全米テニス協会は大坂なおみ選手に少ししか関心を抱かなかったということでしたから、当初はアメリカ合衆国の選手として登録することも検討していたのでしょう。

 

 

◆大坂なおみ選手の国籍は?日本とアメリカの二重国籍問題に発展した経緯は?

 

大坂なおみ選手のご両親は北海道(N.Y)で出会い、結婚後大坂に移転後、その地で1996年と1997年に子供たちを迎えました。つまり、大坂なおみ選手とお姉さんは日本国籍の母アメリカ国籍の父の間の子で、日本国内で出生したということです。

 

 

 

 

アメリカ合衆国ではアメリカ人とその他の国籍の人との間の子供の国籍についてこのように扱っています。(大坂なおみさんに該当する部分のみ抜粋)

 

 

海外で生れた子供で、両親がアメリカ人と外国人の場合

●  1986年11月14日以降に出生した子供

1986年11月14日以降にアメリカ、アメリカンサモア、スウェイン諸島以外の場所で、アメリカ人と外国人の親から生れた子供は、子供の出生前にアメリカ人の親がアメリカ、アメリカンサモア、スウェイン諸島のいずれかの場所に合計で5年以上(5年間の内2年間は14歳以降)居住したことがあれば、米国籍を取得できます。

在日米国大使館・領事館HPより

 

 

また、アメリカ合衆国では二重国籍について以下のように述べています。

 

 

 

 

二カ国での国民の権利を得、責任を負うことになる

 

 

“法律上認められている資格”であり、“二カ国での国民の権利を得、責任を負うことになる”と述べています。

一国の市民権を主張することで他方の国の権利を放棄したことにはなりません。(Kawakita.v.U.S., 343 US 717 [1952]参照)

 

米国法は、出生により二重国籍を取得したアメリカ人や、子供の時に第二の国籍を取得したアメリカ人に対して、成人したらどちらかの国籍を選択しなければならないという特別な決まりを設けていません。(Mandoli v. Acheson, 344 US 133 [1952]参照)

 

 

アメリカではずっと二重国籍を認めているということですね。

 

ただし、権利と同時に「責任」も追わなくてはならないというところで、二重国籍のうち「外国」がどこかにもよりますが、納税や所得の申告、相続等で二重国籍者は義務が発生する可能性が出てくるため、なかなか難しい問題を抱えているようです。

 

 

 

 

◆大坂なおみ選手は大活躍があり、日本かアメリカの国籍選択に迫られる問題として話題になった。どうする?

 

そうしたもろもろの理由で大坂なおみ選手は今後満22歳の誕生日を迎える2019年の10月までに日本の法律によって国籍を選択し、二重国籍状態の解消に努めなければならないとされています。一部の情報ではもう国籍選択は行ったとされていますが、それについては定かではありません。

 

この、「二重国籍状態の解消に努めなければならないとされている」が今回の問題の発生源でもありました。まどろっこしい法的言語が混乱を呼んだようです。

 

 

 

 

前述のように、大坂なおみ選手はプレイヤーとしての所属国籍は「日本」をすでに選択し、活躍してきました。おそらくは2020年の東京オリンピックを視野に入れ、五輪選手としての活躍を想定した(父親の)選択だったと言われていますし、その後のプロテニスプレイヤーとしての活躍を考えるとスポンサー獲得のことも選手としては大きな問題になります。

 

 

日本では錦織圭選手という現役で活躍するプロテニスプレイヤーの前例が既に存在し、他国の実績ある選手に比較すると錦織圭選手はかなりスポンサーに恵まれていると言われています。大坂なおみ選手も日清食品をはじめとする日本のトップ企業からのスポンサーをすでに獲得していることから、国籍選択の場面ではスポンサーとの関係性も考慮して考えられることは間違いないと言われていました。

 

 

◆大坂なおみ選手の父・レオナルド氏が二重国籍問題が想定される中、日本国籍として選手登録した理由がサムライ!

 

大坂なおみ選手にテニスプレイヤーとしての国籍登録を日本にすることを勧めたのは父親のレオナルドさんだと言われていますが、そこには熱くなるエピソードがありました。

 

 

 

 

アメリカのテニス協会は、大坂選手の無名時代に支援する気がなかった

 

 

前述のように2011年時点では全米テニス協会は大坂なおみ選手に少ししか関心を抱かなかった、と言われています。当時の大坂なおみ選手は米国テニス協会のジュニア大会に多く出場していましたが、あまりよい成績を残せなかったことで、アメリカで注目されることはなかったのだそうです。

 

 

さらに、大坂なおみ選手のご両親はアメリカのテニス協会にに選手支援を直接申し込んだものの、しっかりとした支援はなかったのだそうです。

 

 

 

 

日本では早い段階から大坂選手を支援する動きがあった

 

 

一方、日本での対応はどうだったかというと、日本を代表するスポーツ用具の企業であるヨネックス2008年の時点で大坂なおみ選手への用具提供を開始しています。(2014年からはプロ契約)現在でも大坂なおみ選手はずっと変わらずヨネックスの用具を使用していますね。

 

 

ヨネックス EZONE98

 

 

 

 

さらに2013年9月の東レ・パンパシフィック大会では日本テニス協会の女子代表コーチを務めていた吉川真司は、日本登録で出場していた選手を調べ上げ、その中から当時予選1回戦で敗退した若干15歳の大坂なおみ選手を見つけ出し、選手サポートするための対策を整えたと言われています。

 

 

大坂なおみ選手の才能についてをぐに当時の女子テニス代表監督だった村上武資上田実強化本部長に報告し、連携して大坂なおみ選手をサポート出来る体制を作り上げたそうです。

 

 

具体的には大坂なおみ選手の来日時には味の素NTCで練習ができるように取り計らい、大坂なおみ選手が出来るだけ良い環境で練習や試合が出来るように裏側の整備やサポートを続けてきたそうです。さらに、吉川真司氏も大坂なおみ選手が出場すれば必ずコンタクトを取り続け、よい関係を築いてきたといいます。

 

 

 

 

しかし、当初大坂なおみ選手のご両親が支援を直々に頼みに行ったアメリカテニス協会も、2016年の全豪オープンで大坂なおみ選手が予選を勝ち上がり、本戦で3回戦に進んだ時には、さすがにその活躍とその才能に気づき、アプローチをしてきたのだそうで、

 

 

その時には掌を返したようにアメリカの女子代表監督が自ら出向き、多額の支援を提示したと言われています。きっと、日本での既存の支援よりも莫大な金額だっただろうと言われています。

 

 

パパ、レオナルドはサムライだった!

 

 

しかし、父親のレオナルドさんは、無名の時から娘を支援し続けてきてくれた日本への恩義を尊重したと言われています。レオナルドさんはアメリカ国籍の方ですから、母国への想いよりも日本に対する恩義を重んじるあたりがレオナルドさんこそサムライだな!!と思いますね。

 

 

 

 

さらに、大坂なおみ選手の母親の環さんが幼少期より子供たちに日本文化や日本料理を伝え続けたことも背景には大きくあるようで、大坂なおみ選手自身が

 

 

「私のメンタリティーは日本人に近い」

「食べ物など日本のものが好き。本当は内向的だから、日本の方がより自分は(メンタリティーに)合っているという感じがしている。」

 

と発言しているといいます。

 

 

◆大坂なおみ選手の国政問題の余波!米国籍を取得したら政権が倒れる!?毎日新聞記者のツイートが大炎上!

 

大坂なおみ選手の全豪オープン初優勝&世界ランキング1位となった歴史的快挙の翌日、毎日新聞客員編集委員で、帝京大学教授の潮田(うしおだ)道夫氏がこのようにツイートをし、大炎上を起こしました。

 

 

 大坂なおみの国籍選択の期限が来る。五輪もあるし、多分米国籍を選択すると思うが、そのときの日本人の失望はすごいだろうな。政権が倒れるぞ、下手すると。マスコミも困るだろうな。どうする諸君。

 

 

この投稿に対し、この投稿を見ていた一般の方々の反応はというと…。

 

 

●じっくり考えても大坂なおみ選手の国籍選択問題と政権の何がどう関係するのかさっぱりわからない

●何故政権が潰れるのか? 偏向報道はやめていただきたい

●なんでこう、政治に無関係な一選手を使って政権批判につなげようとするのでしょう

●乗っ取られたの? と疑うほど酷いツイート

●こういう発想は見てて恥ずかしい

●どうする諸君もなにも、そんなの個人の自由だし

●ご本人の意思を尊重します

●純粋に応援や感動メッセージを送れないのかな

●会社で取っている毎日新聞を今日無理矢理解約しました

 

 

などと批判が殺到したそうです。一般の国内の人々の中にはまだまだ日本の美意識がしっかりとあり、日本の民意も捨てたものじゃないなと、大炎上ツイートでしたが、なんだかホッコリする結論だなと思ったのは私だけでしょうか。

 

 

 

 

◆国籍は世界!「選手ファースト」のヨネックス会長の大坂なおみ選手愛がステキ!!二重国籍問題も一掃する神ツイート

 

2019年の全豪オープン初優勝以前に、グランドスラム初優勝の時点で、長年用具提供からのサポートを続けてきたヨネックス米山勉会長大坂なおみ選手のご両親にこんな話を伝えたといいます。

 

 

 「世界一になった選手には相手が研究を重ねてくる。そんな時に練習ができなければ、燃え尽き症候群になってしまう可能性もある」

「日本では大変なことになっている。(帰国後は)あまり(イベントなどの)露出は入れない方がいいですよ。お嬢さんを守るのはあなたたちしかいないですから

 

 

これには過去の苦い経験があったようで、ヨネックスと過去に契約していた外国人選手が、見事に4大大会で優勝した直後、喜びで歓声が暫く沸いたものの、母国での祝勝会などに追われてしまい、その後長く選手として低迷した苦い記憶があるのだそうです。

 

 

 

 

そうした、経験を踏まえて、本来なら自社製品の大々的なPRをしたいところを、ヨネックスは全米オープン優勝後の帰国時においてもイベントには大坂なおみ選手をあえて呼ばなかったのだそうです。米山勉会長は全豪オープンでの大会中は、日本からテレビ越しに声援を送ったのだそうです(笑)。

 

 

今回の、大坂なおみ選手の全豪オープン初優勝には選手ファーストのそうした愛情や想いが快挙に繋がったともいえるようです。

 

 

管理人kira2
管理人kira2

ヨネックスはいつも人目につかない影で大きな応援をするカッコイイ企業ですね。

 

 

 

余談ですが、ヨネックスからの支援のきっかけになったのは大坂なおみ選手の母親・大阪環さんが2007年に社長に就任したばかりの米山勉氏へ支援依頼の手紙を出したことによるそうです。

 

 

米山氏:バドミントンではトップだったけど、社長になって次はテニスでも世界のトップになろうとジュニア育成に取り組もうと思っていた時期だったから嬉しかった。丁寧に一所懸命に、娘である大坂選手のために時間をかけて書いていただいたことに感銘を受けた。

 

 

ちょうど、テニスでのジュニア育成に取り組もうという絶妙のタイミングで大坂なおみ選手のお母さんはお手紙を出していたのですね!

 

 

 

 

 

大坂なおみ選手のお母さんの娘に対する気持ちや、心がこもっていたことが特に印象的だったエピソードはまだ続きます。

 

 

とんでもなく素質があってすごい選手と判断したから、サポートすることになりました。ただそれは、他のジュニアの選手への判断基準と変わりません。

大坂なおみだからというわけじゃなくて、お母さんが時間をかけて手紙を書いてくれたことに心を打たれた。こういったことは短時間でできるはずもなく、心のこもった対応で非常に感銘を受けた。

 

 

大坂なおみ選手のご両親が一生懸命子供たちのために尽力していたことが分かるエピソードですね。

 

 

また、色々とカッコよすぎるヨネックス米山勉会長が掲げる社訓にもつながるスローガンは

 

 

『国籍は世界だ』

 

だそうです。

 

 

管理人kira2
管理人kira2

またカッコいいし(笑)

 

 

国籍選択の結果がどうであれ、大坂なおみ選手が選手として継続した活躍ができ、大坂なおみ選手の心情にも即したベストの選択がなされるものだと思って、応援したいですね。

 

 

◆大坂なおみの二重国籍問題に関し韓国メディアはアジア国籍と報道

 

大坂なおみ選手の全豪オープン優勝後の韓国メディアの反応は

 

 

大坂なおみの偉業はアジア『国籍』で初の1位というのが正しいかも」

 

という表現を行っていました。また、大坂なおみ選手を育てたのは「米国」であり、日本国籍を選ぶのは戦略的意図からと結論付けていたようです。

 

 

◆大坂なおみ選手が国籍選択をすると東京オリンピックの日本代表はどうなるの?フェドカップは?

 

ひとつ二重国籍問題があっても、おおよそ決定している事項がありました。大坂なおみ選手の場合、2020年の東京オリンピックについては現行の基本規定にのっとって行われた場合、日本代表としてしか出場できません。理由としてはオリンピックの規定によります。

 

 

 

 

オリンピック憲章では参加する競技者の国籍についての規定も以下のように設けています。

 

 

オリンピック憲章 Olympic Charter 1996年版 

46.競技者の国籍

1- オリンピック競技大会に出場する競技者は、その競技者の参加登録をおこなうNOCの国の国民でなければならない。

2- 競技者がオリンピック競技大会で代表する国を決定することに関する紛争は、すべてIOC理事会が解決するものとする。

規則46付属細則

1- 同時に2つ以上の国籍をもつ競技者は、自己の判断により、どちらの国を代表してもよい。しかし、オリンピック競技大会、大陸別競技大会または地域別競技大会、もしくは関連IFが公認した地域選手権大会、もしくは世界選手権大会において、1方の国を代表した後はもうひとつの国を代表することはできない。但し、国籍を変更した者もしくは新しい国籍を取得した者に適用される下記第2項で規定の諸条件を満たしている者は例外とする。

 

2- オリンピック競技大会、大陸別競技大会もしくは地域別競技大会、もしくは関連IFが公認した地域選手権大会、もしくは世界選手権大会において、1方の国を代表した後国籍を変更した者、もしくは新しい国籍を取得した者は、このような変更もしくは取得の3年後までは新しい国を代表してオリンピック競技大会に参加してはならない。但し、この期間は、NOCと関係IFとの合意およびIOC理事会の承認を得て短縮されることがあり、取り消されることもあるものとする。

 

附則3.4省略 (財)日本オリンピック委員会HPより

 

 

つまり、大坂なおみ選手が他国籍でオリンピックに出場するには基本規定によれば、日本以外の他国を代表してオリンピックに出場するためには

 

 

「日本代表として出場した大会から3年を経過しなければならない」

 

 

ということになります。

 

 

 

 

既に大坂なおみ選手は2018年4月にフェド杯に「日本代表」として出場していますので、規定により2020年の東京オリンピックにおいては日本代表選手としてしか出場できないことになります。

 

 

また、仮に2019年10月までの時点でアメリカ国籍を選択した場合、46-1に記されている参加登録をおこなうNOCの国の国民でなければならない。」に反することになる為、日本代表としての参加も危ぶまれることになります。

 

 

 

 

しかし、ここまで大坂なおみ選手は番狂わせの試合が続いたように、アメリカのテニス協会が喉から手が出るほど欲しいとても有望な若手テニスプレイヤーであることから、

 

 

但し書きの例外規定である但し、この期間は、NOCと関係IFとの合意およびIOC理事会の承認を得て短縮されることがあり、取り消されることもあるものとする。」が適用される可能性も否定できないため、大坂なおみ選手の二重国籍問題による国籍選択の問題は引き続き注目される流れでした。

 

 

 

2019年4月には、こんな情報も…。

 

 

◆大坂なおみ選手の姉・大坂まりの国籍選択はどうだったのか??

 

実は、大坂なおみ選手には1歳年上、つまり1996年生まれのお姉さんがいます。姉の大坂まりさんもプロテニス選手です。お姉さんは既に満22歳に達していますので、国籍選択期限を過ぎていますが、一体、どこの国籍になったのでしょうか?

 

 

 

 

大坂なおみ選手の姉・大坂まりさんの国籍は日本!!

 

 

だからといって大坂なおみ選手が日本以外の国籍を絶対に選択しないということにはなりませんが…同じテニスプレイヤーとして姉妹で違う国籍を選択するというのは考えにくいのかな??と、日本的感覚の私なら思いますが‥‥

 

 

管理人kira2
管理人kira2

やっぱり、出来る事なら、大坂なおみ選手に日本代表として活躍してほしいという気持ちは正直ありますよね。

 

 

しかし、大坂なおみ選手がたとえどこの国籍を選ぼうとも、大坂なおみ選手の活躍に日本の人々や企業、この国の文化との触れ合いや経験があったことは無くなりませんし、それを一番心に抱いているのは大坂なおみ選手のご家族であり、大坂なおみ選手自身だということを私たちは認識しておかなければと思います。

 

 

 

 

記者会見での国籍に関する質問で、

 

 

「私は私。」

 

 

大坂なおみ選手は答えたといいます。

 

 

おそらく、自分の国籍がどこであろうと、自分のそれぞれの国に対する想いは変わらないのに、日本、アメリカ、ハイチとそれぞれの自分の軸をつくったルーツになる国への感謝の気持ちが国籍選択というたった一つの事象によって「裏切り」だと思われたり、その国の民を「失望」させてしまうことについて大坂なおみ選手はとても繊細な感情を抱いているのだと感じます。

 

 

『国籍は世界だ』

 

 

そう言い切ったヨネックスの米山勉会長の言葉がここにきてまたじんわりしてきます(笑)

 

 

 

 

大坂なおみ選手の国籍問題はオリンピックをそうした「国別の戦い」から、選手を通して「国と国とをつないでいく戦い」としての形を実現させることになるのかもしれません。

 

 

 

 

◆前述のパックンによる大坂なおみの二重国籍問題解決についてのコラムより見解にやや微修正はいる

 

パックンの解説によると、日本で二重国籍の問題が発生するパタンとしては下記の4つがあると言います。

 

▼1つ目は、日本人が意図的に外国籍を取得したケース。
▼2つ目は、日本人が国際結婚などで自動的に相手の国の国籍を得た場合。
▼3つ目は、外国人が日本国籍に帰化したとき。
▼4つ目は、国際結婚の子供など、未成年のうちに複数の国籍を持つケース。

引用元:https://www.newsweekjapan.jp/pakkun/2019/04/post-46.php

 

そのうち、1つ目が積極的に多国籍を取得するためにって続きする行為であり、他国籍取得と同時に日本国籍を手放す手続きも行われるため、二重国籍になること自体が状態として実現しないはずでであることに対して、

 

 

1つ目「以外」は本人の積極的な行動ではなく、勝手に二重国籍の状況になっていることが常であること、その場合、「外国籍の離脱に努める」という言葉の扱いが異なるようです。パックンの解説では下記。

 

 

その(国籍選択の)後「外国籍の離脱に努める」ことが規定となっている。しかし、それに伴うチェック機能もなければ、離脱に努めていないときの罰則もなにもない。

これが勘違いの元。「努めなければならない」はこの場合、どうやら「努めなくても大丈夫」に近い意味だ。(中略)法律にもそんな「暗黙の了解」が含まれていることに驚いた。

 

もちろん僕の職業病で、少し大げさに表現している。でも実際、「選択宣言」で日本の国籍を選んだ時点で法的な義務は果たされることになり、他国籍を持ったままでも問題はないという。

現に、法務省によると二重国籍の可能性のある人は全国に約89万人もいる。そして、その数は今後も増えていくだろう。

 

引用元:https://www.newsweekjapan.jp/pakkun/2019/04/post-46.php

 

 

しかし、これは政治家の蓮舫議員の際にも問題になったことであり、

 

 

今年10月に大坂なおみ選手が国籍選択しなくても(催告を受けない限り)東京オリンピックに日本人として出場できるが、違法状態で出場することになる。法務省が「大坂なおみ選手は違法か」と質問されたら「違法とはいえないが違法状態に近い」と答えるだろう(蓮舫問題のときもそうだった)。

 

引用元:http://agora-web.jp/archives/2038320.html

 

 

 

大坂なおみの二重国籍はどうやら認められる、ではなく

看過される可能性が高い、ということのようだ。

(国籍の問題の家族や周辺に与える影響と重みが大きいため)

 

 

 

 

 

話がでかくなって逆に報道が大坂なおみ選手を追い込む形に…困ったね。

 

 

そうなると、問題となっていた、アメリカ国籍を利だする為の税金として課されるのではないかと言われていたアメリカの「国籍離脱税」を納めなくてよく、日本代表にもなれて、アメリカへの出入国やアメリカでの経済活動もできるということになるようです。

 

 

 

ただし、大坂なおみさんが日本国籍を選択すれば。

日本国籍の選択宣言がされるかどうかは結局、されるまで分かりません。

 

 

 

ここまで来て大坂なおみ選手が日本国籍を選ばないということは考えにくいわけですが、人間、いつ何が起こるか分かりませんからねw 気持ちも同じです。

 

 

 

 

◆最新情報②!2019年4月大坂なおみがNIKEとパートナーシップへ

 

人間、いつ何が起こるか分かりませんからねwと言ったとたん、大坂なおみ選手に最新ニュースが出てきました!

 

 

 

 

大坂なおみ選手がNIKEとパートナーシップ契約!

 

 

 

 

ナイキファミリーの一員に!?って

 

 

日本生まれの選手として初めてランキング 1 位となった大坂なおみ選手。この度、NIKE(ナイキ)とパートナーシップを結ぶことになった。

本契約にあたり大坂選手は「ナイキファミリーの一員となったことを名誉に思い、これからナイキが提供してくれる様々な機会に関わっていくことに興奮を覚えています。」「ナイキには新しい歴史を作ってきた目覚ましい実績があり、これからずっとそのような瞬間に関わっていけるようになることを楽しみにしてい ます。」と述べた。

大坂なおみ選手はナイキが展開する Just Do It キャンペーンに参加する。ナイキギアを着用しての初の公式戦は 4 月 22 日から シュツットガルトで始まる WTA の大会となる。

引用元:http://openers.jp/news/detail?i=2830

 

 

ひきつづき、ヨネックスもよろしくね!

(なぜ私が…w)

 

 

 

 

いつも仏顔だ…。

 

 

 

 

私たちも引き続き日本に元気の出るニュースを届けてくれるであろう大坂なおみ選手を変わらずありがとう!という気持ちを込めて応援していきたいですね!

 

 

 

管理人kira2
管理人kira2

今年も大活躍の予感ですね♪またとびきりの笑顔がたくさん見られることでしょう!

 

 

錦織圭選手彼女・観月あこさんのお話はこちらです↓

観月あこ&錦織圭追っかけて今日も帯同愛!頭がおかしい位結婚したい♡
2019年結婚が噂される、錦織圭選手と彼女・観月あこさんお二人の関係を最新情報を含め調べました。破局?妊娠?子供?結婚?子供の顔も!?最新情報画像を含めこちらもお二人の関係を「追っかけ」したいと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました