Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

『おしん』感動ストーリーあらすじ(ネタバレ)最終回画像・主題歌・アニメ・DVDも人気!

●ヴィヴィッド/カリスマ 属

昭和の時代、本放送の人気ぶりから『オシンドローム』と呼ばれるほどの社会現象を巻き起こしたNHK朝ドラの中でも今や伝説となっている高視聴率番組『おしん』。放送当時に幼少期だった子たちは皆「おしん」教育を受けるなど、色々な意味で国レベルの影響を与えた女性でもありました。

今回は『おしん』の感動ストーリーのあらすじネタバレ情報を中心にお届けします。苦難の中で最高にキラキラした女性「おしん」からも、最高級のキラキラのかけらをいただきましょう。

 

 

『おしん』あらすじとネタバレ各章ストーリーまとめ

 

ざっくりですが何となくのお話がイメージできるように各章のまとめを書いてみました。詳しくは『おしん』本編で号泣してください(笑)。

 

キャストの記事の方にも書きますが、青年期のおしん役に女優の田中裕子さんを選んだ理由として、演出の江口浩之氏はこう語っていました。

 

強さがあって、その強さが嫌味にならないからいい。

なかなかそういう本当のの女優っていないんだよ。

 

 

この言葉は、今社会で男性と同じように活躍の幅が広がった私たち日本人女性にとって少しハッとする言葉なのではないかなと思うのです。

 

『おしん』は世界中の人へ感動を届けたひとりの日本人女性の物語です。

そして、女性の本当の強さや美しさを教えてくれる物語です。

 

おしんの感動は過去最高視聴率!実話?モデルは?海外でなぜ大人気!?ベトナム・フランスも!?
昭和の時代、本放送の人気ぶりから『オシンドローム』と呼ばれるほどの社会現象を巻き起こしたNHK朝ドラの中でも今や伝説となっている高視聴率番組『おしん』。放送当時に幼少期だった子たちは皆「おしん」教育を受けるなど、色々な意味で国レベルの影響を...

 

◆『おしん』の感動物語はおしんの家出ストーリーから始まる

 

『おしん』の物語は現代の過去への回想シーンから始まります。1983年の現代にいる老婦人の田倉しんは列車に乗って北へと向かっていました。三重県の志摩半島でいくつもの支店を構えたスーパーの経営者である彼女は記念すべき新装開店の日に行方をくらまします。

 

 

おしんが向かっていたのは彼女の故郷である山形のとある廃村でした。孫同然の間柄である大学生の八代圭おしんのかつての話を頼りに山形の銀山温泉へあてもなく捜索に行き、おしんを見つけます。そして、おしんの願いを叶えようとおしんを背負って雪の山道をも進み廃村、その中にあったかつての我が家を見せてやることができました。

そこではじめて、おしんにこの家出の意味について語ります。

 

80年以上の人生で自分は一体何を得て、何を失ってしまったか。

また、自分のことだけしか考えない経営方針に突き進む息子・仁(ひとし)を

どこでそういう息子にしてしまったのかを振り返るための旅だとうち明ける。

 

物語は大きく分けて7個の時代に分けて構成されています。

 

1『おしん』 少女編ストーリーあらすじ(第1回〜第36回)ネタバレ

 

明治の終りの時代、山形の貧しい農村で生きるおしんの少女時代についてのストーリです。4月から小学校へ通うのを心待ちにしていた7歳のおしんに最初の大きな苦難が襲います。

母親であるふじの懐妊により、おしん口減らしのため子守りの年季奉公へと出されることが決まり、その後そこを出て、二つ目の奉公先である加賀屋での暮らしの序盤までを追った章となります。少女役のおしんのあどけない姿とひたむきに頑張る姿に国民が心を鷲掴みにされてしまいました。

 

 

管理人kira2
管理人kira2

戦後生まれの人間にはこの「口減らし」なんていう風習が日本にあったことすら想像できないですね。でも、女の子というものは、本来安全で豊かな国に生まれなければ、そういうものなのだと思います。

 

2 『おしん』青春編ストーリーあらすじ(第37回〜第86回)ネタバレ

 

時は過ぎて大正5年、加賀屋にきて早くも7年の年月が過ぎ、おしんには16歳で縁談が持ち込まれます。同時期に人生でこの先長い縁となる青年時代の高倉浩太に出会い、想いを寄せ合うようになります。しかし恋の縁はなく、浩太は加賀屋の娘と東京へ駆け落ちしてしまいます。

 

おしんは縁談が破断になったことから加賀屋を出て帰郷し、そこで肺結核を患う姉・はると再会をし彼女の夢であった髪結いになるため上京。浅草の女髪結い・たかに弟子入りを果たすことになります。

 

 

管理人kira2
管理人kira2

髪結いは昔から女性が自立して生きていく為の仕事として確立していたようですね。

3 『おしん』試練編ストーリーあらすじ(第87回〜第136回)ネタバレ

 

たかの店で髪結いとしての下働きをしながら出髪専門として、洋髪を始めたおしんは後に夫となる田倉竜三に出会うことになります。

また、不況の際おしんは、露店で不良在庫となった羅紗(洋服の生地)を売ることをはじめ、それが始まりとなって結婚後の田倉商会で羅紗問屋から、子供服を手がけ始めます。さらに百貨店へと販路を広げていき、工場を拡張、外から縫い子も雇えるようになるほど、事業を広げていきます。しかし、関東大震災によりすべてが壊滅的打撃を受け廃業

竜三の田舎である佐賀へ夫婦は移ったものの、姑や竜三の妹などにもいびられ、子供を死産してしまうまでの状況が続きます。

 

 

管理人kira2
管理人kira2

おしんさんが次々に自分のできる事で事業を立ち上げていく姿に

何だかこちらが励まされますね。

4 『おしん』自立編ストーリーあらすじ(第137回〜第185回)ネタバレ

 

絶えられなくなったおしんは佐賀を出て長男のを連れて東京で髪結い、屋台での商売→加賀谷へ戻って加代の勧めで飯屋を開店→閉店、その後は伊勢へ行き、浩太の紹介でおひさの元、魚の行商を開始。佐賀で干拓事業に失敗した竜三も合流し、魚の店を始めることになります。

 

昭和に入り、山形の母ふじを呼び寄せますが白血病になった母を山形まで背負って送り届け、看取ります

 

加賀屋が倒産し、浩太加代を助けてほしいとやってきます。加代が居たのは女郎部屋でもとても抜け出せない仕組みの借金地獄に落とされた店であり、救う方法を思案をしていた中、再度、尋ねた時には既に加代は急死していたことを知ります。

 

加代の子希望(のぞみ)」を連れ、伊勢に帰ることにします。また、山形出身の女の子の初子を養女として引き取ることにします。

 

 

管理人kira2
管理人kira2

自分だけでも精いっぱいのところを、子供たちを次々に引き取っていく姿には圧倒されます。私もこんな女性になりたいなーと思いますね。

5『おしん』 太平洋戦争編ストーリーあらすじ(第186回〜第225回)ネタバレ

 

竜三は店の経営よりも大日本帝国陸軍に、魚を入れる商売に熱心になります。また、長男の雄を太平洋戦争で失ってしまいます。終戦の日に家から姿を消した竜三も山中で自害していたことが分かり、残ったおしん一家はひさの家にお世話になることになりました。

 

 

管理人kira2
管理人kira2

ここで夫が自害を選んだことに対して恨みつらみ言ったりせずに、そうした生き方をも受け入れ最後まで愛してあげられる力には女性として大事なものを感じます。ともかく、いつもこれでもかという程、美しい生き方。

6 『おしん』再起編ストーリーあらすじ(第226回〜第261回)ネタバレ

 

昭和25年におしんは店を開店します。また、東京にいると聞いた初子を探しにゆき、娼婦をやめさせ伊勢に連れていきます。子供たちがそれぞれ自分の道へ進むうえで旅立っては挫折をし、という中、次男のが従業員の百合と付き合いながら資産家の道子と結婚すると言い出します。道子の父親の資金提供を断りおしんは自力でスーパーを開店させます。

 

 

管理人kira2
管理人kira2

なぜかおしんの息子なのにがもろもろダメ男なのです。

7 『おしん』完結編ストーリーあらすじ(第262回〜第297)ネタバレ

 

昭和43年以降の話になります。大きくは田倉スーパーの拡大と衰退までの経緯になり、その間に起こる希望の独立、希望の妻百合の急死、初子の毛糸手芸店のお話も添えられます。おしんは田倉スーパーの17号店出店が浩太の食料品店に影響を与えるとに反対をしたものの、は聞く耳も持たず出店を進めてしまいます。この店の開店当日がこの物語の第一話へと続く構成となっています。

最後に浩太おしんの海岸シーンが、この物語を通して何度も我々に問いかけてきた、愛情や豊かさ、女性の生きざま、強さについての総括のような形となります。

 

 

すべては無常。その中で私たちが何を感じ取るか。

 

管理人kira2
管理人kira2

生きている時間に自分がしたいこと、過ごしたい人たち、

過ごしたい場所、そんなものが見えてきます。

 

『おしん』の最終回熟年愛が美しい。

 

最終章ではおしんが次男であるに任せた田倉商店の経営危機に関する話でドラマが進みます。その危機の反対側にはおしんと若き日を共有した浩太が居ました。次男のは、おしんが旧友の浩太に泣きついてくれれば窮地を脱出できると高をくくっている始末でしたが、おしんは息子の利益よりも自らの美学を通します。

 

大手スーパーに売却する予定の土地の中に自分名義のものがあることに気づいた浩太は、
再度おしんに相談をもちかけるが、おしんは申し出を断る。

 

おしんこれまで人生で積み重ねてきた美意識の総集編という印象でした。

 

 

自らの手でおしんをどん底に突き落とすことがしのびなかった浩太は、

大手スーパーに17号店を売却する仲介をとってくれた。これによって田倉商店は倒産の危機を脱することができた。

 

いい男ですね(泣)

 

おしんのためということももちろんあったと思うのですが、浩太浩太自分の「男としての道」を考えた時に恥じることがないようにそれを決めたのだと思います。

 

 

自分の美学を大事にできる人は素敵です。

 

ふたりの交わす最後の会話がとても深くてじんわりあったかく素敵なのです。

 

 

夫婦にはならなかったお二人でしたが、そうした男女の煩悩や不安定な感情を超えたところで、愛し合い、慈しみをもってお互いを見つめ続ける関係というのはとても素敵なものですね。

 

もしおしんさんと一緒になれてたら、
もっと違う人生を生きたような気がします。
 ―浩太

私は今でもこれで良かったと思っています。
別々に生きてきたからこそ、
いつまでもいいお友達でいて頂けたんですよ。
 ―おしん

 

ここで大事なのは男性側は女性としてちゃんと相手を見続けているというところであり、女性側はそうして扱ってもらえるよう、長い時間ずっと品位を保って暮らしてきたということなのかなと思います。

 

 

愛情もいろいろ。

 

『おしん』の主題歌・DVD・アニメも人気らしい

 

『おしん』のメインテーマをはじめとした音楽は作曲、編曲、演奏まですべて坂田晃一氏が担当しています。

 

こんなひと(笑)。

 

 

管理人kira2
管理人kira2

あえて若い頃の写真にしてみましたw

 

坂田 晃一(さかた こういち、1942年2月10日 – )は、日本の作曲家。尚美学園大学芸術情報学部教授。東京芸術大学器楽科(チェロ専攻)中退。

作品は幅広く、ビリーバンバンの「さよならをするために」、伝書鳩の「目覚めた時には晴れていた」、西田敏行の「もしもピアノが弾けたなら」、杉田かおるの「鳥の詩」、チェリッシュの「あの空へ帰ろう」の作曲・編曲を手がけている。

また、フジテレビの「世界名作劇場」の音楽を担当した他、ドラマや映画の音楽も手がけており、「おしん」(アニメ版も担当している。また、これ以外にもNHK連続テレビ小説での起用の実績あり)および大河ドラマ3作品と、NHK放映の橋田壽賀子作品では頻繁に起用されている。

 

『おしん』はアニメにもなっているそうです。これなら子供たちでも見られそうですね。

 

 

おしんの雰囲気にとてもあっているアニメーションですね。

 

 

 

これから『おしん』を見たい!!という方の為におすすめなのはDVDです。いかんせん、そもそもはNHK朝ドラだったので、15分刻みでストーリーが進む関係上、毎回オープニングが1分ほどあります(笑)回数が回数なので、これから見るのであれば、DVDのほうがよいかも…。

 

※たまにNHKが総集編を放送しています。(勿体ないけど、全4話に集約されていますw)

 

番外編:おしんが母からもらった「おしんこけし」山形県銀山温泉

 

『おしん』のお話にも出てくる山形県の銀山温泉では「おしんこけし」が今でも大人気だそうです。

 

 

口減らしのために8歳で米問屋に奉公に出されたおしんでしたが最初の奉公先から逃げ出して恋しい母を訪ね、銀山温泉の旅館に会いに行きます。

その時に母親から近くの店で買ってもらったこけしが「おしんこけし」の由来となっています。その後も、また母とすぐに離れて二番目の奉公先へ行かなければなりませんでした。辛い時も寂しい時もおしんは母の面影をこのこけしに投影することで耐え忍んでいきます。

 

 

物語の最初、83歳のおしんが棚から落ちたこけしを見て思いを巡らせ、このこけしを母に買ってもらった銀山温泉を訪ねるところから、物語は始まります。

 

管理人kira2
管理人kira2

うううう(涙)

次回は豪華キャストについてお届けします♡

 

『おしん』朝ドラキャスト子役の現在・川の名シーン画像田中裕子・泉ピン子
昭和の時代、本放送の人気ぶりから『オシンドローム』と呼ばれるほどの社会現象を巻き起こしたNHK朝ドラの中でも今や伝説となっている高視聴率番組『おしん』。放送当時に幼少期だった子たちは皆「おしん」教育を受けるなど、色々な意味で国レベルの影響を...

 

※2018年12月27日(木)~NHKでは『おしん』総集編(全4話)を放送予定!

 

【放送予定】
2018年12月27日(木)
第一話 午前9時から午前10時29分
2018年12月28日(金)
第二話 午前9時から午前10時29分
2018年12月29日(土)
第三話 午前10時から午前11時29分
第四話 午前11時30分から午前12時59分
BSプレミアム 89分×4連続四話

 

1年分の放送が4話に凝縮されてみられます!

 

コメント