Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

おしんのストーリーは実話?モデルは?海外で大人気!?あらすじまとめ

●ヴィヴィッド/カリスマ 属

昭和の時代、本放送の人気ぶりから『オシンドローム』と呼ばれるほどの社会現象を巻き起こしたNHK朝ドラの中でも今や伝説となっている高視聴率番組『おしん』。放送当時に幼少期だった子たちは皆「おしん」教育を受けるなど、色々な意味で国レベルの影響を与えた女性でもありました。

物語の中の主人公「おしん」が教えてくれる豊かさや愛情、信念、そして美しさは今の時代を生きていく女性達に改めて大きな実りをもたらすきっかけを与えてくれるような気がします。1はザッと全体のあらすじやおしんの一般情報をまとめます♪苦難の中で最高にキラキラした女性「おしん」からも、最高級のキラキラのかけらをいただきましょう。

 

 

『おしん』って知ってる??田中角栄も絶賛のドラマ

 

『おしん』は、橋田壽賀子の脚本による昭和58年(1983年)4月から昭和59年(1984年)3月まで「NHKテレビ放送開始30周年記念作品」として放送されていた日本のNHK朝の連続テレビ小説 第31作目、全297話の長編テレビドラマ。NHKの連続テレビ小説では通年の放送となったのは『鳩子の海』以来の作品だったということです。

 

 

おっかあ!!

 

連続テレビ小説の定番である“戦中と戦後の混乱期を逞しく生きた女一代記”の一つ。

1983〜84年の平均視聴率は52.6%最高視聴率62.9%これはビデオリサーチの統計史上、

テレビドラマの最高視聴率記録となっている。

 

平均視聴率は52.6%!
最高視聴率は62.9%!

 

そんな視聴率ってあるのか!?というような見たこともないような数字となっています(笑)。それだけ、当時の日本人の大半がこのドラマにくぎ付けだったということですね。

 

当時、田中角栄さんも自身のの人生と『おしん』を照らし合わせて、涙ながらに「俺は男おしんだ」と語ったそうです。

 

 

管理人kira2
管理人kira2

祖母のいる新潟では私の幼少期、

角栄さんのポスターがたくさん貼られていました。

新潟の光でした。

 

おしん』は佐賀県からクレームが入ったらしい

 

あまりに国民が総勢で感情移入してしまった『おしん』では、おしんをこっぴどくいじめる憎たらしい姑が登場すると、その姑の出身地が佐賀県ということ、そして佐賀県が嫁姑の闘いの舞台となってしまったことから、「佐賀県」の住民よりNHK佐賀放送局に大変多くの抗議の電話が殺到したそうです。

また、姑役の女優のもとには抗議の文章が殺到したということ(汗)

 

 

嫁姑戦争の舞台となった佐賀県では、「県のイメージダウンになる」とNHK佐賀放送局に抗議の電話が殺到し、NHKが「もう少し見てもらえれば真意を汲み取ってもらえる」と釈明を出す必要に迫られた。この時、姑を演じた高森和子はテレビのトーク番組に出演し「あれは演技の上ですよ」と苦笑しながら釈明している。

 

また、いまだにその余波は根強く残っているようで…

佐賀に娘を嫁にやるご家庭からこんな話があったというエピソードも…

 

なんでも、兄の彼女はご両親から
『佐賀の姑さんと言ったら<おしんの姑>で有名なくらいなんだから、気を付けなさい』
という「警告」じみたアドバイスを受けたというのである。

衝撃である。うちの母親はおしんとは関係ない。勿論息子である俺もだ。
これを向こうのご両親も冗談で言っているわけでもないというからおそろしい話だ。
大体「気を付けなさい」って何を気を付けるのだろうか。

 

これは衝撃…

 

 

この話を提供してくれた方の話が本当だとすると、『おしん』の放送が終わってもう30年以上になるというのに、未だに当時の視聴者の記憶に「佐賀の姑」の悪事が刻まれているということになります。

 

もはやドラマを超えて、一つの歴史上の事件

 

世界中に配信された、世界向け「saga no shootme」の悪事も世界中で観た人の記憶に当然残っているはず。日本全国の「佐賀の姑」にはただただ気の毒だ、といわざるをえない。

 

感情移入の境地が起こした「佐賀の姑」の悲劇

 

「佐賀の姑」の苦悩の上にこの物語が成立していることはあらかじめ知っておかなければならない 事実だなと思います…。

 

平均視聴率は52.6%の起こした悲劇とも言えます・・・。

 

しん』は実話だった!?モデルは誰?

 

『おしん』の物語には現実にモデルとなった女性がいたのだそうです。それは静岡県の丸山静江さんという女性だと言われています。

 

『おしん』が放送されたのは1983年ですが、丸山静江さんという方は翌1984年の放送終了後に78歳で亡くなられているそうです。まさに人生の最後に自分自身の半生を振り返るようなドラマが日本全国で愛される物語として一大ブームを起こした後。それを確認して天国へ行かれたということになります。

 

なんて、人生はドラマチックなの。

 

『おしん』の物語の生みの親といえる橋田壽賀子さんが、当時雑誌「主婦と生活」で「母たちの遺産」という連載をもっていました。そこに丸山静江さんの長女 千鶴子さんが、母 静江さんの半生を書いて送ったのがきっかけだそうです。それが1979年のこと。

その後、丸山静江さんと千鶴子さんは、橋田壽賀子さんやNHKの番組スタッフの取材を受け、ドラマ化されたそうです。

 

 

丸山静江さんは、ご自身も『おしん』のドラマを楽しみに見ていたそうで、見ながら泣いておられたそうです。そして亡くなられたのが、ドラマ放送終了の直後だったということで最後までこのドラマを見届けてから、亡くなられたというのがこれまたドラマですね。

 

ドラマがはじまってから亡くなられれるまでの間、丸山静江さんは『おしん』のモデルとして
各地で講演をされたりしていたということです。

 

おしん』は海外でも世界各国で愛されている物語

 

『おしん』は海外ですと、とりわけアジア圏で人気が高いようです。『おしん』を観て日本を知らなかった外国の人々が日本や日本女性に好意的な印象を抱いたという話もよく聞きます。

 

 

少女時代を演じた小林綾子が放送された国を訪れると、今でも「オシン!」、泉ピン子は「オシンマザー!」と呼ばれ、様々な歓待を受けるという。

海外初の放映は1984年のシンガポールで、日本で放送を見てファンとなった駐日シンガポール大使の要望により実現し、視聴率80%を達成、このヒットによりタイオーストラリアアメリカ中国などで放送されることになった。

一方、西欧諸国などで放送された時、国によってはあまり人気が出なかった

 

シンガポールは日本よりすごい視聴率

視聴率80%!? ヤバくない(笑)?

 

管理人kira2
管理人kira2

アジアの共感

 

◆世界各国での『おしん』の影響を一部ご紹介

 

●<アメリカ> 当時のアメリカのロナルド・レーガン大統領は1983年の国会で発言。

 

 

「日本にはおしんの精神がある」

と言って、日本人を称賛したといいます。

 

<フランス> フランスでは最高視聴率100%達成したということです。

 

管理人kira2
管理人kira2

聞いたことのない

視聴率100%(笑)

 

●<ベトナム> ベトナム都心部では『おしん』に関連する名詞が誕生したようです。

 

↑ベトナム盤『おしん』

 

ベトナム社会主義共和国では、1990年代半ばに『おしん』がVTVで放送され、放映時間には町に人影がまばらになるほど高視聴率を取った。

都市部では「おしん」という語は貧しい女性を意味するようになり、ベトナム語でメイドや家政婦やお手伝いさんを指す名詞(クオック・グー綴り:osin)になっている。

 

osin=メイド・家政婦・お手伝いさん

 

●<エジプト> エジプトでは『おしん』放送をめぐって暴動が発生。名前にも店名、社名にも頻用されるようになります。名前をめぐる裁判もあったようです。

 

↑エジプトで停電に伴い起こった暴動

 

エジプトでは1993年に放映された。カイロでは、『おしん』放映時間に停電が発生、放送を観られないことに怒った視聴者が電力会社やテレビ局に大挙押し掛け、投石や放火等の暴動を起こすという事件があった。

その後、政府が該当話の再放送を約束する声明を出し、事態はようやく収束した。

 

2018年放映のNHK番組の取材によると、エジプトでは「おしん」という名前は、働き者で正直者、向上心があって賢いというイメージがあり、放送から25年たった今でも店名社名「おしん」を使う例がみられるほか、子供にはイスラム教に関連する名前をつけることが一般的である中、「おしん」と名付けられた女性たちもいた

 

当初は前例がないという理由で市役所に断られ、裁判に訴えた者まであったという。日本女性との結婚や日本語学習に興味を持つ者が現れ、日本に関する報道も増えていき、国民的俳優のモハマド・ソボヒーによる「Aalat Wanis(ワニース一家)」という日本女性オシンが登場するドラマも制作されて人気を集めた

 

「おしん」=働き者、正直者、向上心がある、賢い

 

●<アフガニスタン・イラン> ペルシャ語吹替による放送圏では国全体で『おしん』に熱狂していたようです。他の国と同様、新しい言葉も生まれたようです。

 

 

イランの放送 最高視聴率90%超!!

 

アフガニスタンやイランではペルシャ語吹き替えにて放送されたが、イラン国営テレビでの放映が最高視聴率90%超を記録する爆発的人気となり、長きに亘り『Oshin(ウーシン)』は日本を表す代名詞となった。

なおイスラム教国では、男女が自然に触れ合う場面などが放映時に削除されたため、逆に「オリジナルにはわいせつシーンがある」との憶測を呼んだことがある。

イランでは『家を離れて幾年月』という題で1986年に放映され、戦争で苦難と不足を経験していた当時のイラン人の共感を呼んだ。

「おしん」の子供時代の部分のみがまとめられ、青少年向け映画として上映されることもあった。

おしん夫婦が経営した子供服製造所の名前から、イランでは俗に古着屋のことを「タナクラ店」古着のことを「タナクラ服」とも呼ぶ。

 

Oshin(ウーシン)=日本

古着屋=「タナクラ」店

古着=「タナクラ」服

イランの街では「カガーワー」(香川真司)や「ナカムーラー」(中村俊介)等、サッカー選手の名を口にする人が多いらしいのですが、有名サッカー選手以上に絶大な知名度を誇る日本人がいるということで…
それがおしん!!
もしかしたら日本人よりも『おしん』を知っていて、大好きかもしれません。

 

●<ジャマイカ> ジャマイカでは男女問わず名前に使われたのが特徴のようですね。

 

 

ジャマイカでは、おしんブームが到来し、

男女に限らず、名前に「オシン」をつけるのが流行した。

 

こんなトロピカンな国の人に「おしん」という名前がついていたら、こっちが驚きますね(笑)

 

●<ベルギー> ベルギーではお祈りの時間を変更するまでして修道院の尼僧が『おしん』を観ていたということです。

 

 

●<イラク> 日本政府は湾岸戦争後のイラクの復興支援として、アニメ「キャプテン翼」『おしん』の全放映権の無償提供を行いました。このことはイラクの国民から、政府に至るまで国全体から大変感謝されることとなりました。水道などのインフラの整備復興も喜ばれましたが、心の復興の力にもなることができたのは国の誇りですね。

 

◆海外で『Oshin』が放送された国と地域まとめ

 

現在では80か国以上の国と地域『おしん』は放送されているということです。

アメリカ合衆国、オーストラリア、香港、ブラジル、カナダ、メキシコ、フィリピン、キューバ、ベトナム、シンガポール、タイ王国、中華人民共和国、ポーランド、マカオ、ベルギー、マレーシア、インドネシア、イラン、スリランカ、サウジアラビア、ブルネイ、カタール、バーレーン、シリア、ドミニカ共和国、バングラデシュ、ペルー、ボリビア、パナマ、ネパール、グアテマラ、ニカラグア、ルーマニア、チリ、ウルグアイ、ジャマイカ、ガーナ、ホンジュラス、ミャンマー、コスタリカ、パラグアイ、カンボジア、ラオス、モンゴル国、スーダン、トルコ、ブルガリア、マケドニア共和国、エチオピア、ベネズエラ、アルゼンチン、コロンビア、タンザニア、ウズベキスタン、イラク、アフガニスタン、ブータン、ガボン、タジキスタン、イエメン、エクアドル、トリニダード・トバゴ、コートジボワール、インド、アラブ首長国連邦、エリトリア、中華民国(台湾)、エジプト

『おしん』が日本を今でも世界に広めてくれているなんて、「おしん」の名に恥じない生き方をしたいというのが私の気持ちですね。

 

 

管理人kira2
管理人kira2

美意識と感動は世界を超える!

 

おしん』あらすじと各章ストーリーまとめ

 

ざっくりですが何となくのお話がイメージできるように各章のまとめを書いてみました。詳しくは本編で号泣してください(笑)。

◆『おしん』の物語の始まりはおしんの家出からはじまる

 

おしんの物語は現代の過去への回想シーンから始まります。1983年の現代にいる老婦人の田倉しんは列車に乗って北へと向かっていました。三重県の志摩半島でいくつもの支店を構えたスーパーの経営者である彼女は記念すべき新装開店の日に行方をくらまします。

 

 

おしんが向かっていたのは彼女の故郷である山形のとある廃村でした。孫同然の間柄である大学生の八代圭おしんのかつての話を頼りに山形の銀山温泉へあてもなく捜索に行き、おしんを見つけます。そして、おしんの願いを叶えようとおしんを背負って雪の山道をも進み廃村、その中にあったかつての我が家を見せてやることができました。

そこではじめて、おしんにこの家出の意味について語ります。

 

80年以上の人生で自分は一体何を得て、何を失ってしまったか。

また、自分のことだけしか考えない経営方針に突き進む息子・仁(ひとし)を

どこでそういう息子にしてしまったのかを振り返るための旅だとうち明ける。

 

物語は大きく分けて7個の時代に分けて構成されています。

 

1 少女編(第1回〜第36回)

 

明治の終りの時代、山形の貧しい農村で生きるおしんの少女時代についてのストーリです。4月から小学校へ通うのを心待ちにしていた7歳のおしんに最初の大きな苦難が襲います。

母親であるふじの懐妊により、おしん口減らしのため子守りの年季奉公へと出されることが決まり、その後そこを出て、二つ目の奉公先である加賀屋での暮らしの序盤までを追った章となります。少女役のおしんのあどけない姿とひたむきに頑張る姿に国民が心を鷲掴みにされてしまいました。

 

 

管理人kira2
管理人kira2

戦後生まれの人間にはこの「口減らし」なんていう風習が日本にあったことすら想像できないですね。でも、女の子というものは、本来安全で豊かな国に生まれなければ、そういうものなのだと思います。

 

2 青春編(第37回〜第86回)

 

時は過ぎて大正5年、加賀屋にきて早くも7年の年月が過ぎ、おしんには16歳で縁談が持ち込まれます。同時期に人生でこの先長い縁となる青年時代の高倉浩太に出会い、想いを寄せ合うようになります。しかし恋の縁はなく、浩太は加賀屋の娘と東京へ駆け落ちしてしまいます。

おしんは縁談が破断になったことから加賀屋を出て帰郷し、そこで肺結核を患う姉・はると再会をし彼女の夢であった髪結いになるため上京。浅草の女髪結い・たかに弟子入りを果たすことになります。

 

 

管理人kira2
管理人kira2

髪結いは昔から女性が自立して生きていく為の仕事として確立していたようですね。

3 試練編(第87回〜第136回)

 

たかの店で髪結いとしての下働きをしながら出髪専門として、洋髪を始めたおしんは後に夫となる田倉竜三に出会うことになります。

また、不況の際おしんは、露店で不良在庫となった羅紗(洋服の生地)を売ることをはじめ、それが始まりとなって結婚後の田倉商会で羅紗問屋から、子供服を手がけ始めます。さらに百貨店へと販路を広げていき、工場を拡張、外から縫い子も雇えるようになるほど、事業を広げていきます。しかし、関東大震災によりすべてが壊滅的打撃を受け廃業

竜三の田舎である佐賀へ夫婦は移ったものの、姑や竜三の妹などにもいびられ、子供を死産してしまうまでの状況が続きます。

 

 

管理人kira2
管理人kira2

おしんさんが次々に自分のできる事で事業を立ち上げていく姿に

何だかこちらが励まされますね。

4 自立編(第137回〜第185回)

 

絶えられなくなったおしんは佐賀を出て長男のを連れて東京で髪結い、屋台での商売→加賀谷へ戻って加代の勧めで飯屋を開店→閉店、その後は伊勢へ行き、浩太の紹介でおひさの元、魚の行商を開始。佐賀で干拓事業に失敗した竜三も合流し、魚の店を始めることになります。

昭和に入り、山形の母ふじを呼び寄せますが白血病になった母を山形まで背負って送り届け、看取ります

加賀屋が倒産し、浩太加代を助けてほしいとやってきます。加代が居たのは女郎部屋でもとても抜け出せない仕組みの借金地獄に落とされた店であり、救う方法を思案をしていた中、再度、尋ねた時には既に加代は急死していたことを知ります。

加代の子希望(のぞみ)」を連れ、伊勢に帰ることにします。また、山形出身の女の子の初子を養女として引き取ることにします。

 

 

管理人kira2
管理人kira2

自分だけでも精いっぱいのところを、子供たちを次々に引き取っていく姿には圧倒されます。私もこんな女性になりたいなーと思いますね。

5 太平洋戦争編(第186回〜第225回)

 

竜三は店の経営よりも大日本帝国陸軍に、魚を入れる商売に熱心になります。また、長男の雄を太平洋戦争で失ってしまいます。終戦の日に家から姿を消した竜三も山中で自害していたことが分かり、残ったおしん一家はひさの家にお世話になることになりました。

 

 

管理人kira2
管理人kira2

ここで夫が自害を選んだことに対して恨みつらみ言ったりせずに、そうした生き方をも受け入れ最後まで愛してあげられる力には女性として大事なものを感じます。ともかく、いつもこれでもかという程、美しい生き方。

6 再起編(第226回〜第261回)

 

昭和25年におしんは店を開店します。また、東京にいると聞いた初子を探しにゆき、娼婦をやめさせ伊勢に連れていきます。子供たちがそれぞれ自分の道へ進むうえで旅立っては挫折をし、という中、次男のが従業員の百合と付き合いながら資産家の道子と結婚すると言い出します。道子の父親の資金提供を断りおしんは自力でスーパーを開店させます。

 

 

管理人kira2
管理人kira2

なぜかおしんの息子なのにがもろもろダメ男なのです。

7 完結編(第262回〜第297

 

昭和43年以降の話になります。大きくは田倉スーパーの拡大と衰退までの経緯になり、その間に起こる希望の独立、希望の妻百合の急死、初子の毛糸手芸店のお話も添えられます。おしんは田倉スーパーの17号店出店が浩太の食料品店に影響を与えるとに反対をしたものの、は聞く耳も持たず出店を進めてしまいます。この店の開店当日がこの物語の第一話へと続く構成となっています。

最後に浩太おしんの海岸シーンが、この物語を通して何度も我々に問いかけてきた、愛情や豊かさ、女性の生きざま、強さについての総括のような形となります。

 

 

すべては無常。その中で私たちが何を感じ取るか。

 

管理人kira2
管理人kira2

生きている時間に自分がしたいこと、過ごしたい人たち、

過ごしたい場所、そんなものが見えてきます。

 

◆番外編:山形土産「おしんこけし」銀山温泉

 

「おしん」のお話にも出てくる山形県の銀山温泉では「おしんこけし」が今でも大人気だそうです。

 

 

口減らしのために8歳で米問屋に奉公に出されたおしんでしたが最初の奉公先から逃げ出して恋しい母を訪ね、銀山温泉の旅館に会いに行きます。

その時に母親から近くの店で買ってもらったこけしが「おしんこけし」の由来となっています。その後も、また母とすぐに離れて二番目の奉公先へ行かなければなりませんでした。辛い時も寂しい時もおしんは母の面影をこのこけしに投影することで耐え忍んでいきます。

 

 

物語の最初、83歳のおしんが棚から落ちたこけしを見て思いを巡らせ、このこけしを母に買ってもらった銀山温泉を訪ねるところから、物語は始まります。

 

管理人kira2
管理人kira2

うううう(涙)

次回第2弾はキャストについてお届けします♡

 

おしんのキャスト田中裕子・子役・泉ピン子吹雪の川撮影 舞台は佐賀・山形、最終回は?
昭和の時代、本放送の人気ぶりから『オシンドローム』と呼ばれるほどの社会現象を巻き起こしたNHK朝ドラの中でも今や伝説となっている高視聴率番組『おしん』。放送当時に幼少期だった子たちは皆「おしん」教育を受けるなど、色々な意味で国レベルの影響を...

 

コメント