Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

紗栄子の子供・ダルビッシュ有との息子の本名・学校【画像】結婚で得たものとは?

●戦略的/あざとい 属

紗栄子さんと言えば男女共通の印象としてはおそらくいい意味でも悪い意味でも「セレブスナイパー」「気になってほっておけない女性」「なにかと炎上タレント」としても名をはせていますが、それだけ人の気持ちに「何か?」刺激を加える存在なのでしょう。元旦那や元彼がセレブと言うこともあり、「他人の金で生活をしている」と叩かれることも多々な彼女ではありますが、実際はご本人もビジネスを持たれており、どこか嫌いになり切れない魅力もあります。そこには、どんなにバッシングをされても輝き続けているご本人の芯のしなやかさを感じます。

今回は第2弾として紗栄子さんとダルビッシュ有さんの結婚生活の振り返りとお子さんの話、お二人の現在の状況について追っていきたいと思います。

 

 

まずは紗栄子さんとダルビッシュ有さんの結婚生活全般について振り返りをしたいと思います。

目次

紗栄子とダルビッシュ有の馴れ初め

 

紗栄子さんとダルビッシュ有さんは2007年5月に知人の誕生日会で出会い、すぐに意気投合して交際がスタートしました。話によるとその知り合いというのは大沢あかねさんだそうです。

 

 

紗栄子さんと大沢あかねさんは普段から仲が良く、よく一緒に遊んでいたのだそうで、パーティーに誘われたようです。

 

 

会場では大沢あかねさんは知り合いが多くて慌ただしかったようですが、紗栄子さんは知り合いも、めぼしい人もがあまりいなかったようで(笑)、大人しくしていた紗栄子さんに話しかけたのがダルビッシュさんだったという話です。

 

今思えば

飛んで火にいる夏の虫状態ですが。

 

お互いに話も合って、心地よかったのかそのままあっさり交際に発展。特に告白とかはなく、自然な流れでなんとなく交際が始まったそうです。

 

 

当時ダルビッシュさんと紗栄子さんのデート現場はけっこう目撃されていたようです。

 

紗栄子とダルビッシュ有の結婚ブログ発表♡でき婚だったっけ?

 

紗栄子さんは決めたらもろもろ早いんです(笑)。もう、迷いがなかったんでしょうね。絶対にモノにするというスナイパー気質がはっきり見えた事象でした。以降もたびたびこのスキルは発揮されることになります。

 

2007年8月9日 – 自分のブログで、当時北海道日本ハムファイターズ所属のダルビッシュ有との婚約妊娠6週目であることを同時報告。

 

 

 

管理人kira2
管理人kira2

5月に出会って、8月頭に6週なので、結構タイトです。

 

そして妊娠発覚が2007年8月と、かなりのスピード婚だったようです。

出会った当初の事をダルビッシュ有さんはかつて、こう語っていました。

 

 

(サエコのことは?)知らなかった。しゃべっていて声をCMで聞いた覚えがあったので、それを告げるとその子だった。

話も合いましたし、(お付き合いは)どちらが告白とかはなくなんとなくですね。プロポーズはしていないので、「ヒーローインタビューでして!」って言われていたのですが(笑)。

最初は、結婚は考えてなかった。でも、性格はあっていた。彼女は明るくて落ち込むことがない。励みになりますね!

 

 

紗栄子さんは、「顔がタイプだったので関係を持ったら1回で妊娠したのでびっくりした」と話していたようですね。昔のこととは言え、もろもろ言いたいことがいっぱい出てくると思いますので、「ままごと婚」と揶揄されたこの結婚を今更ですが冷静に考察してみたいと思います(笑)

 

 

先に紗栄子とダルビッシュ有の初動での敗因を振り返る(笑)

 

 

ここまでの事実関係で分かることは、大きく分けて7点

 

紗栄子ダルビッシュ有と出逢った当初から顔がタイプだった。背が高いのもともと好みとして挙げている。

※(→ダルビッシュ有というブランドもこれまでの交際歴から言うと、全く申し分ないという判断があったと思われるということ。

 

 

紗栄子ダルビッシュ有であれば、交際が噂になっても(仮に妊娠しても)良いという判断があったこと。

※(→自身の「紗栄子」という名前に傷がつくような相手ではなく、むしろ箔が付くという判断があったと思われる

※(→のちに紗栄子ダルビッシュとの結婚以後、事務所の契約を打ち切られていることから、仕事よりもこの結婚の成立に全精力を注いでいたと考えられる

 

ダルビッシュの名札が欲しい!!!

絶対ほしい 紗栄子

 

 

ダルビッシュ有側は紗栄子という人をそもそも知らなかった。

※(→無名の女性でも全く構わなかったし、紗栄子というブランドに乗ったわけではない。)

 

あまりそゆことに興味がない。

ダルビッシュ。

 

ダルビッシュ有には気が合う程度で結婚の意思まではなかったが、つい出来心で関係を持ってしまったということ。

※(→そこまで信頼関係、愛情関係は育っていなかったと推測できる

 

管理人kira2
管理人kira2

若いからね(笑)

 

 

紗栄子が妊娠していることが関係後、すぐに発覚したこと。

※(→紗栄子策略かどうかは何とも言えず、不明

 

 

ダルビッシュ有は元々結婚の意思までは固まっていなかったものの、紗栄子とは性格も合っていたし、子供ができたということで断る理由も無かったため結婚することにしたということ。(消極的意思)

※(→ダルビッシュ有にとっては自発的な意思判断ではない結婚だったことが明確

※(→ここについての消極的受諾が紗栄子にとってはおいおい結婚について悲観的な発想をする根源となったと推測される

 

よくわかんないけど

男としての仁義。

 

 

ダルビッシュ有は消極的意思での結婚であったため、特にプロポーズはしていなかった

※(→本当はきっかけがなければ、意思がなかった(笑)と推測できる

 

 

紗栄子は野球選手の最高の舞台であるヒーローインタビューでのプロポーズを希望していたということ。

※(→紗栄子にとっては周囲へのアピール、周囲からの羨望の眼差し、自身の価値、ステータス向上といったことが昔から何よりも好物であることを象徴する事象である

 

羨ましがられたい!!!

 

 

【結論】ふたりは信頼関係、愛情を築く前に「家庭」という檻を築いてしまった。

 

 

紗栄子ダルビッシュの名前で紗栄子という存在に箔をつけたい、羨ましがられたい!

それに赤ちゃんも欲しかったし♡

 

 

ダルビッシュ運動バカだったから恋愛とか結婚とかよくわかんないけど、

子供ができちゃったし、男として責任は果たさないと…。断る理由も無いし…。

 

管理人kira2
管理人kira2

やっぱり、こういう勢いとか脳内フリルとか、思慮不足がないと子供って増えないんだと思いますね(笑)。

 

 

紗栄子とダルビッシュ有の子供・長男チビダルくん誕生

 

そういうわけで、新婚生活もままならないまま、お二人の長男の蓮君が誕生します。何でもとにかくブログやインスタで周囲へアピールしていくことが紗栄子さんのスタイルとなっていきます。

 

 

2008年3月24日 – 3000グラムの第1子(長男)を出産。

2008年10月24日 –2008年9月末に所属事務所トップコートに契約を打ち切られていたことをブログで告白。

 

紗栄子さんは社会の自分に対する注目度がダルビッシュとの結婚で、ケタ外れに跳ね上がったことを実感したようです。注目を切らさないよう、投稿を続けます。その為なら旦那も息子も利用します。

 

 

2008年3月24日 長男 蓮君 通称「チビダル君」誕生。

とってもハンサムでダルビッシュさんにそっくりで可愛らしいですね。チビダル君はとてもダルビッシュさんに似ているという話があります。

 

紗栄子とダルビッシュ有の結婚式はハワイ挙式やまないバッシング

 

長男・蓮くん出産後の2008年12月、お二人は2008年12月にはハワイで挙式をしています。場所はハワイオアフ島にあるキャルバリー・バイ・ザ・シー教会だったそうです。

 

あまりに早い展開だったために、元彼氏の子供ではないか?とも言われていましたが、「ダルビッシュ有の嫁」という事ブログ等でもオープンにしておりラブラブな雰囲気を出していました。

 

 

 

既に2008年10月には、紗栄子さんが所属事務所との契約が終了、芸能活動の休止をした事から、当初は家庭に入ったと思われていました。

 

しかし、育児とダルビッシュの生活、健康管理が十分にできる環境が整ったにもかかわらず、子供を預けての夜遊びや家事ができないなどで世間から次々にバッシングを受け続けます。

 

 

管理人kira2
管理人kira2

第一子って育てるの大変なんだよね。

 

紗栄子とダルビッシュ有の子供・次男を出産後の亀裂、ベビーシッター問題

 

2010年2月26日 次男 塁君「べビダル君」誕生。これには正直私は紗栄子さんすごいな、と少し見直してしまいましたね。第一子の時にすでに大変な状況が続いたはずの紗栄子さんが次男を2歳差の間隔で再度出産…できるんだ(驚)!というのが私の感想でした。

というのは、彼女は元々生まれも育ちもお金持ちのお嬢様でおそらく周りからずっとチヤホヤされて育ったはずなんです。

 

 

お嬢は基本的に世話される側で、

世話するのは苦手です。

 

長男の出産によって、自分の人生が自分の人生でなくなってしまう程、想像していなかったような大変な時期がしばらく続いたはずなのです。これまでの彼女だったら、自分の人生を犠牲にするという発想もその機会もなかったでしょうから、発狂するくらいの労力だったはずです。

 

出産・育児は人格の再編成の活動でもある。

 

それに頼りにしていた旦那は仕事でいないし、一切育児なんか手伝えるわけがない。それどころか、自分の世話をしないと不満すら述べてくる始末…。

おそらく、この頃の若きダルビッシュさんにはそもそも育児がどれだけ大変かということを想像するにはまだまだ若すぎたのかなと想像します。

なにせ野球界の宝・ダルビッシュ有ですから!

 

 

ダルビッシュの子どもであろうが

男の子であろうが

女の子であろうが

育てるのに必要な労力や時間、

消費するミルク、おむつは一緒なんですけどね(笑)

 

この状況で理解されなかったらですね、普通は懲りて生まないですよ、2人目(主観)。

ベビーシッターが常にいたとしてもベビーシッター母乳出ませんからね。やっぱり一定の負担は継続してかかり続ける。

 

でも彼女は産んだ。

 

 

私が勝手にいいように解釈しているだけかもしれないですが、長男の蓮君を生んで、彼女すこし変わったんだと思います。

 

他の育児されているお母さん方も皆そうですが、育児による人間的成長ってめちゃめちゃ大きいものだし、なりたくてそうなったというよりは必要に迫られてそうなる分が多いことから、猛スピードで成長してしまいます。

 

 

だから、昼間に独身時代と変わらないペースで仕事して、家に帰って、むしろ結婚によって家事をしなくて済むようになっちゃった男性なんかと比較すると、親としての精神的成長に夫婦間で想像を絶する差が出てきてしまいます。

 

ママはどんどん親になるけど、

パパは独身気分のまま。

親としての成長スピードが異なるのです。

 

これは、日本全体的にほぼそういう傾向なので、正直、仕方のないことであって、ダルビッシュさんが特別悪いわけではないだろうと思いますけど…。

 

ただ…夫婦関係はやっぱりダメになります。

 

 

そもそも、長男の「チビダル君」の誕生から、彼女はダルビッシュの暮らす札幌実家のある宮崎を頻繁に行き来するようになっていました。

 

そりゃそうです。誰かの力を借りないと母子で共倒れしてしまうという判断だと思います。むしろ、札幌にも行ってたのが紗栄子さんエライな!と思うぐらい。

 

それで、その間にダルビッシュはススキノのキャバクラ通にはまり、夫婦仲に亀裂が入ったという話でした。

 

管理人kira2
管理人kira2

ありがちな話ですね(笑)

 

紗栄子と前澤友作・剛力彩芽の恋愛遍歴・歴代彼女彼氏を検証【写真画像】
紗栄子さんと言えば男女共通の印象としてはおそらくいい意味でも悪い意味でも「セレブスナイパー」「気になってほっておけない女性」「なにかと炎上タレント」としても名をはせていますが、それだけ人の気持ちに「何か?」刺激を加える存在なのでしょう。元旦...

 

◆べビダルくん誕生後のダルビッシュ北海道ススキノ豪遊問題再燃

 

それでもいったんは関係を修復させることができたので、次男の「ベニダル君」が誕生した…のもつかの間、まずはダルビッシュさん側に同じようなことが起こったようでした。

 

 

次男出産後、紗栄子は生活の拠点を宮崎に移す。再びダルの夜遊びが増え、紗栄子がこれに激怒ダルが「もう耐えられない」とばかりに離婚を切り出したようである。

 

まず、紗栄子さんは長男出産後の時には札幌と行き来していたのですが、次男誕生に合わせて、実家のある宮崎へ完全に拠点を移してしまいます。これは正直、私は理解できますね。乳飲み子含め、まだ手のかかる2人の男の子を、飛行機に乗せてですね「静かにお利口に移動させる」なんて、通常はほぼ無理です。考えただけで発狂しそうです(笑)。なので、札幌へはほぼ行けなくなってしまったと。

 

2人の子供と自分の分の旅行日数分の荷物も大変な量になるでしょうし、それに加え、子供たちは2歳差ということで、通常ならおむつもおっぱいも2人とも必要な年齢ですから、荷物はなおさら大変な量なる。

 

これで短時間移動の1人分くらい

 

仮に宿泊分の衣料品を先に郵送したとしても、移動時に必要なものだけでも物凄い量になるでしょう。ベビーカーに長男を乗せたとして、次男は背負うかなんかするしかない。

荷物はできるだけベビーカーに引っ掛けて…。スーツケースなんてベビーカー片手に引っ張れませんからね。少しでも段差があれば全て持って対応するしかない。

 

↑ コレ×2

 

紗栄子さんは常に報道陣に追いかけられている存在ですから、なかなかどこでも授乳なんてわけにはいかないはずで、ミルク関連用品も準備が必要になるでしょう。

 

そうなれば、お湯を入れたポット、粉ミルク、哺乳瓶、その消毒用品だって最低限必要になってきます。しかも二人分!!

 

追い打ちとして、この時期までは子供によっては夜泣きもある時期なので、母親の紗栄子さんはここまでの3年間、完全に一晩眠れていない可能性すらあります。授乳は夜中にもあります。加え、男の子は歩き始めたらお尻にプロペラがついて走り回る衝動が起こりがちです。

 

まさに地獄絵図ですね(笑)

 

そこに来て、紗栄子さんはつかの間の息抜きも批判の矛先になり、ベビーシッターとの関係を怪しまれる始末。こんなに疲弊して、性欲なんかわきませんよ、普通(笑)。

 

管理人kira2
管理人kira2

正直、破綻も仕方ない気がしますね。

 

そうして、両者は関係を修復できず、次男誕生からほぼ1年後の2012年1月に離婚しました。結婚生活はわずか5年間だったということです。

 

紗栄子とダルビッシュ有の離婚原因の考察

 

まあ、もう再三お話したのでいいような気もしますが、ふたりの離婚危機についてメディアも積極的に報道しました。普段の私生活の露出が多いと、こうした負の情報に対しても同じように人一倍書かれてしまうものですね。

 

 

正直、離婚原因なんてものは説明できるような種類のものではなくて、色々なことが総合的に負の方向へ働いて回復不能に陥った状態だと思いますし、

そこに陥った時点で本人たちはもはや平常心での判断などできるわけがないので、難しいところですが…。

一応、原因では?と言われている事象についてあげておきます。大きく分けると3つです。

 

◆1.ダルビッシュ有のススキノ女遊び?

 

紗栄子さんが次男出産後に宮崎に拠点を移した理由についてはすでにお話しました。

 

 

その状態で長男出産以来、継続して自身の人生を後順位におき、疲弊してきている紗栄子さんにとって、

 

ダルビッシュ有さんの、独身時代となにひとつ変わらない(ように見える)、何も失っていない(ように思える)生活ぶりには大きな憤りがあったのも正直理解できます。

 

これって、ふたりの関係云々というより、

ほぼ「社会問題」ですからね。

 

紗栄子は当時ダルビッシュ有のいる札幌と、実家の宮崎を往復し忙しい生活を送っていたのだがダルビッシュ有はススキノのキャバクラで遊ぶことにはまり、夫婦仲が悪くなったとの事。

 

次男出産後、紗栄子生活拠点を宮崎に完全にうつした事により、よりすれ違う生活が続いたのち、耐えきれなくなったダルビッシュ有が別れを告げたという事です。

 

また、まだ若かったダルビッシュさんにとって、自分のプロ野球選手としての仕事よりも大変なものなどないという思い込みがあったのかもしれません。

 

俺は日々戦って、おまいらを養っている。

妻ならちゃんとやれよ。

 

ありがちな考えです(笑)言いたいことも分かりますしね。

 

 

幸せなはずの「育児」が場合によっては人間を追い込んでいく状況になり得るということに対して無知だったし、無関心でもあったのだと思います。

 

そもそも夫婦が愛情で始まっていないことが、こんなところで重大な無関心を起こしたともいえます。それは双方において同じでした。

 

◆2.紗栄子が仕事で忙しくなり、家事ができなかった?

 

ファンや球団であれば、ダルビッシュ有という存在自体が宝であり、商品でもあったわけですから、それを脅かす妻に対して批判が集中するのは仕方がないのかもしれません

 

 

プロ野球選手という事もあり、生活・健康管理のサポートをしてほしいと伝えていたダルビッシュ有さんに対して紗栄子さんは了承していたものの、

 

実際は新しく立ち上げた仕事に熱中し家を空けることも多かったという紗栄子さん。

 

栄養管理の行き届いた合宿所で生活せざるを得なくなった状況が、別居の原因ともいわれています。

 

完璧な妻をやりたかった。

でも現実は、

そんな理想を超える惨状だった。

 

 

紗栄子さんが始めた仕事に関しては上手く母親業とバランスをとる為の「息抜き」という意味と、

 

あとはもしかすると、離婚の可能性について考えだした時に今後の生き方に必要なことだと思ってという意味もあったのかもしれませんが、

 

ここは管理人の主観ですけど、そんな準備するほどの余裕は当時なかったと思いますね。「息抜き」のニュアンスが強かったのではないかと個人的には思います。

 

ぶっちゃけ仕事の方が

育児より数段、楽ですからね(笑)

 

 

一方の若きホープであるダルビッシュ有さんが栄養管理の行き届いた合宿所で生活せざるを得なくなった状況というのもとても理解ができる話です。

 

選手生命がかかっている話ですし、ダルビッシュさんにとって、自分の存在価値は「野球」以外になかった頃でしょう。彼にしてみれば、育児で悩む妻の問題などより、自身の生活維持と管理の問題は深刻度も重要度も高い問題だったのだと思います。

 

彼の周りもその意見に同意したでしょう。

 

管理人kira2
管理人kira2

お互いに相手を思いやる余力がないほど自分の問題が大変だったってことですね。

 

余談ですが、高校時代の公民の先生が授業開始に合わせて「若い結婚は不幸の始まり」と黒板の隅にチョークで書いていたのを、最近になってようやく理解できるようになりました(笑)

 

◆3.紗栄子の男性関係・子供のベビーシッターが次男の父親!?

 

最後は紗栄子さんの「不倫」に関しての報道です。週刊誌の報道では、年下男性とのデートをスクープが話題になりました。

直接的な原因になったかは定かではないものの、ダルビッシュ有のいない間の素行に問題があったのではないか?と言われています。

 

紗栄子はこのところ、夜遊びをしている姿がたびたび目撃されているという。

これまでも母親に長男を預けてダルビッシュ投手の試合を観戦したことに批判が殺到していたが、

夜遊びについて「もはや育児放棄」と周囲からも非難の声が上がっているようだ。

 

有名税、嫉妬税なのでしょうが、育児をする時期のデリケートなひとりの女性に対して、ちょっと社会があんまりだなという印象が個人的には否めませんでした。

 

 

管理人の偏った主観になりますが、正直、デートしてようがしてなかろうが、問題の核はそっちじゃないだろ、って思います。生きてる心地がしない、言ってみれば母体の生命維持に黄色信号が出ている状態で、母親としてはダメになっていく自分をどうにかするのが、子供のことを考えた時にも緊急の問題だったように思います。

 

また、紗栄子さんの「浮気疑惑」を報じている。真偽は不明だが、「女性自身」は、「年下イケメンと深夜デート」という見出しを掲げ、

 

ダルビッシュ有投手が試合のために北海道にいたとき、紗栄子さんは都内で男性と会っていた。

 

数時間も一緒に飲食街などで過ごした後、2人はタクシーに乗り「深夜の街へと消えていった」としている。

 

そこで会っていたか、会っていなかったか、不倫行為があったかどうか、24H子供の面倒見ていたかどうかって、もはやミジンコよりも小さい問題のような気がします。

 

生きてるんだから、いいじゃないか。

 

 

宮崎県で複数のアパレル会社を経営している父のもと、高校時代から東京・麻布の高級マンションに住み、月に数十万円の仕送りをもらっていたというサエコだが、

 

近頃はシャネルやディオールといった高級ブランドのバッグを色違いで大量に買うなど、さらに派手な生活を送っている模様

 

野球選手にとって必須の栄養管理も、料理が苦手のため きちんと行っていないという。

 

ここまでの記事を見ると紗栄子さんの育児ノイローゼっぷりがだいぶ分かるような気がします。

私も育児には苦戦した方なので、こういった様子を見るとちょっと今でも心が痛みますね。

 

 

一方のダルビッシュ有さん側のコメントはこちら。

 

ダル紗栄子さんに対し、生活・健康管理など野球選手の妻として行動してほしいと頼み、紗栄子さんもそれを承諾していたはずが、フタを開けると新しく立ち上げた仕事に熱心で家を空けることも多いという。

 

このため、ダルは自分の健康管理のためにやむなく「健康管理が行き届いた合宿所で食事・寝泊まりをするようになっていった」のだそうだ。

 

これが「別居」の原因であり、ススキノを飲み歩くのも女遊びではなく、合宿所の後輩の面倒を見るようになり、飲みに連れて行っただけとしている。

 

今読むと、どちらも事実として成り立つだろうなという印象ですね。

紗栄子さんとしては夫、父親であるダルビッシュさんが、今最も彼の助けを必要としている妻子をほっておいて後輩の世話はするんだね、という彼の愛情に対する不信感がわく気持ちだったでしょうし、

 

 

ダルビッシュさんからすれば、プロ野球選手の妻になった以上覚悟をして、夫がきちんとした成果を出せるように支えてくれなくては、成績次第で自分自身も選手生命が脅かされてしまうし、間違いなく家族のせいだとされてしまい、家族を守ることができなくなってしまう

それをなぜ一番近くにいるはずの妻である君が理解できない?という憤りがあったのでしょう。

 

管理人kira2
管理人kira2

どっちもわかるのねん(笑)。

 

お互い求めていることが満たされなかったということは確かのようです。

理解されていない=愛されていない

という気持ちが募って、もはや夫婦関係を維持していくことは無理そうだね、ということだけが唯一一致した意見だったのでしょう。

若い時代の夫婦って、ホント難しいですね。

 

◆紗栄子の巧みな”世論誘導”にダルビッシュもキレた過去

 

この後の引き際で怒りのコーフン状態が冷めやらぬ紗栄子さんは世論誘導を開始します。

2010年の離婚時の報道では各メディアはダルビッシュの女性問題を次々と報じ、結果として紗栄子に同情が集まる展開となりました。

 

 

紗栄子さんに対する既存の嫉妬層も、紗栄子ダルビッシュにに浮気されたという話であればざま見ろの意味でこの報道には注目があったでしょうし、

 

出産育児世代の母親層から見れば、育児の過酷さに対する夫の無理解に対し、同情に値する内容でもあったからだと思います。なにせ社会問題ですからね(笑)。

 

どちらも華麗に利用(笑)。

 

遂にダルビッシュさんが、「何で俺だけ悪いみたいなってんねん。 アホちゃう」と怒りのツイートをぶちまげ、騒動に拍車をかける位の状況にまで追い込みました。

 

 

離婚後も紗栄子さんのブログには仲の良さそうな写真がアップされたりと話題になりましたがこの写真は結婚しているときに撮られたものだったと分かり、それもまた非難される原因となりました。

 

離婚を決意し、今後も自分の存在を風化させることなく注目を維持するには?という目線にギアチェンしたようです。

 

管理人kira2
管理人kira2

母つえ~(笑)

 

紗栄子とダルビッシュ有の慰謝料は?養育費は離婚理由とは別問題!?

 

早速、まずは離婚後、紗栄子さんがダルビッシュ有さんに対して多額の慰謝料・養育費を請求している事が報道され、予想通り大炎上しました。

 

 

 

報道によれば、ファルサさんはダルビッシュの収入を管理していて、

離婚の際に、“慰謝料も財産分与もゼロ”紗栄子に提示。

しかし紗栄子も負けておらず、息子ふたりを不自由なく育てるため、月1000万円という超高額な養育費を要求していたなどと報じられていた。

 

どこまで本当かは分かりませんが、結局離婚成立時には慰謝料はなしの適正金額にて合意されたという話のようです。また、月200万円ほどの養育費を貰っているのでは?と言われています。

 

 

夫婦の問題と養育の問題って、法的には別件なんですよね。養育費の権利者って子なんで。元妻である紗栄子さんは権利者である子の代理人であるだけなのです。

 

所属事務所の発表としては、長男(3)と次男(2)の親権は紗栄子が持ち、慰謝料はなく、

ダルビッシュが裁判所の指導による適性な養育費を支払うことで合意したと発表している。

 

裁判所が介入したということなので、ニュアンスから言って調停を行ったようですね。調停を行ったということは、おそらく養育費に関してお互いの考えに当初は相違があったと推測できます。

 

 

具体的には紗栄子さんが求める請求額ダルビッシュさんが求める支払金額において裁判所の判断を入れ、調整が必要だったということだと思います。

 

裁判所が介入して決めた金額なんですから、

結果がいくらであれ、

社会的判断として

これ以上なく妥当なんですよ。

 

これがまず大前提。

 

養育費は正確なところを公表されてはいませんが、いろいろと推測されています。

 

「一時金5億円 養育費月500万円」

「慰謝料なし 養育費月200万円」

 

この養育費の額の件でも、色々と世間からバッシングを受けた紗栄子さんでしたが、紗栄子さんと出会ってからのダルビッシュ選手の活躍を挙げると目覚ましいものがありましたし、その活躍報酬があってこその算定額、裁判所の指導を受けた額だったわけで。

 

【参考】ダルビッシュは結婚を発表したのと同時に所属していた日本ハムファイターズでエースとなり、またWBCの侍チームで日本代表のピッチャーの候補離婚した2012年にメジャーに挑戦をする意思を表明した後、テキサス・レンジャーズに入団しました。

 

 

マスコミの話題に

まんまと踊らされた庶民

 

が無駄に怒っていた構図でした。また、慰謝料については請求することも可能だったかもしれないけれど、紗栄子さんはしなかった可能性が高いのではないかと推測されます。

 

それはその後のダルビッシュ有さんのコメントでも何となくわかります。

 

マスコミによる一連の離婚騒動では金に汚いイメージを刷り込まれてしまった紗栄子さんでしたが、ダルビッシュ有さんがわざわざ元妻の擁護コメントを出しているのです。

 

 

(ダルビッシュは)紗栄子との離婚について触れ「彼女に関してメディア等で根も葉もない話が出てましたが事実がほぼゼロです」と擁護した

「子供たちの事を第一に考えて、二人でゆっくり話し考えた結果です」

と離婚の真意を明かし、

「自分と彼女との関係も良好なので子供たちには沢山会えると思います」

と円満離婚を強調している。

 

今回の離婚に際し各メディアでは連日、紗栄子からの金銭問題などが報じられたが

「彼女は献身的に自分を支えようと頑張ってくれてましたし、家庭内の仕事も一生懸命こなしてくれてました」とした上で、

「法外な慰謝料、養育費を求められたこともありません」と断言した。

 

マスコミ嫌いのダルビッシュさんが外向けのコメントを出すときって、「誰かのため」への気持ちが多いですね。

 

管理人kira2
管理人kira2

いい男やな、ダルちゃん♡

 

一方、自分の為にしか徹底して発信をしない紗栄子さん(笑)も相変わらずで、ここまで徹底していると、何だかちょっとぶっと吹き出してしまいそうなくらいです(笑)

 

相変わらず、どっか外れてるんだよなww

 

 

離婚後も、ふたりの仲が良好であると必死でアピール。「ダルビッシュの嫁」から名札が「元ダルビッシュの嫁」になってもその価値が失われないように全身全霊で頑張ります(笑)

 

離婚を発表した紗栄子ダルビッシュ有紗栄子がケーキを手にした2ショット写真から、現在も関係が良好な様子が見て取れ、

紗栄子「離れても彼はずっと私の大切な人」と米メジャーリーグに挑戦中のダルビッシュを形容。

また、紗栄子が落ち込んだ際には気の済むまで相談に乗ってくれると明かし

「今でも支えてくれる有くんに感謝」と思いを吐露している。

 

何でこんなに気持ちが伝わってこないのか不思議(笑)

 

 

しかし、この写真については実はかなり前に撮ったものだったようで…。

 

その写真は、離婚前の2010年11月に撮影した結婚記念日のものでした。

離婚協議が終わった直後だったので、“まだ息子を利用するのか!”とブチ切れ…。紗栄子さんの事務所に猛抗議をしたそうです

 

管理人kira2
管理人kira2

なかなか人の本質的な生態は変わらないようです(笑)

 

紗栄子が子供とイギリスロンドンへ学校、幼稚園はどこ?

 

子供の教育に関しては紗栄子さんにはまた別の顔が存在していました。幼少期より随分と特に教育面での方針がしっかりとあったようで、子供たちが両方男の子なのもあるのか?教育に対しては惜しまずお金をかけてきたようです。

 

 

◆紗栄子自身の出身中学校、高校、大学はそもそもどこなの?

 

紗栄子さんの出身中学は地元宮崎県の日光学院中学校といってミッションスクールだったようです。2018年度の偏差値は52なので難易度はさほど高くなさそうです。

高校は上京して堀越高等学校に入学。ここは芸能人が多く通う学校ですね。芸能活動との両立を考え卒業できることを目標に通う芸能人がいますが、そういった趣旨の学校であるため、あまり難易度は高くありません。

卒業後は早稲田大学の通信制への進学を果たします。こちらは無試験で入学が可能で通学過程のように高い偏差値を求められるわけではなく、卒業をすれば、通学過程と同等の扱いになります。

ただし、卒業率はというと入学者の40%~50%と大変低く、費用も4年間で450万円ほどかかる為、通信制といっても決して安くはないようです。何となく「早稲田」の名前が欲しい生徒と、「入学金等現金」が欲しい早稲田大学側のお互いの利益が成立している学科の印象があります。

 

 

管理人kira2
管理人kira2

私の父は早稲田大学なのですが、ともかく未だに寄付の依頼が物凄いようです。

卒業してもうすぐ半世紀ですよ(笑)

 

紗栄子さんが卒業の意思があったかどうかは別として、結果的には3年生の時に中退となります。中退の年に実はダルビッシュ有さんと結婚を果たしています。妊娠出産に向け、続けていくことが困難だという判断か、もしくはもはや自分の人生に大学卒業の名札はいらないという判断だったかと思われます。

 

◆子供は幼少期からくもん「公文式(KUMON)」の未来フォーラム

 

子供たちは小さい頃から公文で育ったようなのですが、一般家庭が習う「公文式」とはどうやら違うステージの公文だったようです。

KUMON未来フォーラム(高進度学習者のフォーラム)」というイベントに参加できるほどの子どもたちだったといいますから、相当力を入れてこの公文で基礎作りは行ったようです。

この「KUMON未来フォーラム」への招待というのは自分の学年より3学年上の学習レベルであることが前提条件と言われているようです。

 

管理人kira2
管理人kira2

スゴイですね

 

◆子供の進学に合わせてイギリスへ。子供の学校は?年齢は?

 

日本国内でも元々芸能人の子供が通うインターナショナルスクールへ通わせていたということでしたが、2017年には長男のイギリスの有名校への合格と進学が決まります。

 

 

イギリスの名門学校は、「パブリックスクール」と呼ばれているのだそうです。その大半が男子校なのだそうです。

 

今年9月、長男(9)と次男(7)がイギリスの超名門校に合格したためロンドンへ移住した紗栄子(31)。

イベントでハワイにいたかと思えば、帰国してテレビ出演するなど世界を飛び回っている。

 

パブリックスクールとは、日本語訳すると「公立校」??というイメージなのですが、私立校(プライベートスクール)の呼称だそうです。

 

 

その学校とはイギリスの有名校「イートン・カレッジ」ではないかという情報でもちきりです。

 

全寮制男子校である「イートン・カレッジ」の学費はナント年間3万ポンド(約500万円)と言いますから、頭がいいだけでなく、資産家の出身者しか通えない学校ということになります。こちらの学校は英国王室のウィリアム王子やヘンリー王子、その他各界の著名人を多数輩出しています。

偏差値は日本での学力に換算すると75程度とかなり英才教育を受けた優秀な子しか通えないことが明白です。

 

 

ただし、イートン校14歳からの入学と言われている学校なので、話によると9歳と7歳の息子たちが入学を決めたのはイートン校入学前の前段階に通う学校とされている「ルドグローブ校」に在学することになるのでは?と言われています。

ちなみにウィリアム王子もルドグローブ校からの進学だったということです。

 

良家のご子息しか通えない学校

 

 

ココでの入学が決まった理由として(良家のご子息かどうか)やはり別れた夫であるダルビッシュ有さんの野球選手としての活躍がおそらく審査上、大きく関与したことが否めないので、息子さんたちが色々な意味で母親の期待に応えようと潰されなければいいなと少し心配にはなりますが…。

 

 

紗栄子さんとしてはダルビッシュさんとの結婚の功績がここでも利用でき、子供たちの可能性を開くきっかけを作れた意味では苦労が報われ、満足しただろうと思われます。

 

子どもたちの通う学校は全寮制で学費も高額。彼女も向こうで部屋を借りなければなりませんが、お金には困っていません。

先日もインスタグラムにアップした機内写真がファーストクラスだったと話題になりました。そんな彼女には『元夫の養育費でセレブ生活なんてうらやましい』など皮肉る声も上がっています

 

紗栄子さん自身はロンドンへ生活の拠点を移すということを理由に大富豪の前澤氏とも別れているわけですが、実際には拠点を移すとは言いつつも日本とロンドンを行き来する生活をされているようです。

 

 

というのが、まずは子供たちが完全なる全寮制の学校で同居できないことに加え、紗栄子さん自身がイギリスでの就労ビザを取れない関係で定期的に日本に帰ることが必要であるようです。

また、彼女自身のタレント業や、事業はまだ国内が中心であるため、日本での活動が必要のようです。

 

◆実は紗栄子は若い頃から事業家だった!?

 

2017年秋のテレビ出演の際には紗栄子さんは自身の手掛ける通販事業の年商が〇〇億円だと話しており、そんな彼女はシングルマザーとしての“ある誓い”を立てているといいます。

 

 

実は紗栄子さん、これまでダルビッシュさんからもらった養育費を一切使っていないそうです。

毎月200万円なので、これまで約1億4千万円を貯めていることに!でも彼女は『自分が稼いだお金で育てたい』と考えているようです

 

管理人kira2
管理人kira2

そこ大事かな?

 

どうやら、こちらに関しては世間から散々「他人のお金で生きている女」というようなひどい言い方をされていることについて、本人も憤りを感じており、そこに対する女、母親としての意地もあるようです。

 

 

あまり知られていないのですが、彼女は10代の頃から事業家として活動していたようです。

大きく意識が変わったのが自分の仕事を時給計算したときに「時給72円だった」と気づいて愕然としたことがあったのをきっかけに

知り合いのスタイリストのアドバイスをアイディアにして、自身がモデルとして掲載された雑誌のクレジットにブランド名と一緒に自宅の番号も掲載してもらい、自作の服を電話通販し始めたということでした。

 

それが17歳の時の話。

 

紗栄子さんは元々ご実家がそれなりの資産家の家庭のようですから、そうした小さい頃からの事業家としての教育が知らず知らずのうちに生活の中にあり、自身が今こうして事業家として成り立っているのも、事業家としての教育を受けていたからこそだなという感覚が考えにあるのかもしれません。

 

 

ですから自分の子ども達もお金持ちの家庭に育った家のお友達と過ごして事業家として活躍してほしい少なくとも、そうした人間関係は将来的に必ず教育費を超える価値を生み出してくるそういった考えからなのかもしれません。

 

管理人kira2
管理人kira2

世間の目が常に基準になっていて

生きづらそうですが、不思議な魅力もありますね。

 

紗栄子さんはセルフプロデュースが非常に上手。コスメや洋服をプロデュースしていますが、『テレビに出演することが何よりの宣伝になる』と考えているんです。

そのため『来年はもっとバラエティ番組に出たい』と言っているそうです。テレビ局側としても10月の年商暴露が大好評だったため、起用には積極的ですよ。

 

紗栄子さんが子供たちの存在と成長をきっかけに、ご自身が女性として大きな成長と本質的な豊かさへ向かっている事が分かるいいお話でしたね。

 

ダルビッシュ有と山本聖子が結婚♡子供も生まれたよ!

 

ダルビッシュ有さんは2016年に山本聖子さんと再婚を発表しました。前妻の紗栄子さんとは全く違うタイプの女性だということと、妻となった山本聖子さんが故山本KID徳郁さんの妹さんだということでみんな大変驚きました。

 

アツアツ(笑)

 

 

ダルビッシュ有さんと山本聖子さんはアメリカで知り合って結婚したのだそうです。アメリカでコーチをすることになった山本聖子さんが、アメリカでの生活についてダルビッシュ有さんに相談しているうちに恋仲になったのだそうです。

 

 

海外の知らない土地での新しい生活はきっと不安ばかりだったと思いますが、ダルビッシュ有さんが側にいてくれたら怖いものなしですよね♪

 

プロの凄い選手って、人のことなんか気にしないんです。でもダルさん(ダルビッシュ有)は、教えまくってました。

それも自分の時間を削って教えて、なおかつ自分のやらなきゃいけないこともしっかりやる、そういう人でした

 

管理人kira2
管理人kira2

かっこえ~♡

 

結婚にまで至ったのには二人にトップアスリートとしての精神的な共通点そこに対するお互いの信頼関係があったからかも知れません。

 

山本聖子は元レスリング世界王者

世界選手権で4回の優勝歴がある女子レスリング選手山本聖子。スポーツをずっとやってきただけに妻となっても栄養管理などの面でダルビッシュをサポートしているようです。

ダルビッシュ山本聖子の子供はKID徳郁とも血縁ということになります。

DNA的にも、環境的にも、やはり何らかのスポーツでアスリートを目指すことになるのでしょうか。ダルビッシュよりも山本聖子の方が6歳年上ですので、教育面でのリードはやはり妻である山本聖子になるのかもしれません。

 

 

二人ともアスリートの中でも「トップ」に入る精鋭中の精鋭であり、そこには一般人にはない、特別な領域の信念、精神的強さ、自己鍛錬で研ぎ澄まされた物事の取り組み方、もちろん筋肉愛など、様々な基礎的共通点もあったでしょうし、

 

自身が「トップ」に位置するまでの道のりや苦労を経験しているだけに、お互いへの尊敬の念や、トップアスリートとして存在し続けるためのメンテナンス、健康や栄養接種に対する考え方も共通点が多かったと思われます。

 

 

また、お二人ともバツイチだったんです。前回の結婚の時の振り返りを行って、それを(トップアスリートだけにw)修正してトライしてくる、というのも共通点なのかな?と私個人的には思いました。

 

管理人kira2
管理人kira2

さすがトップアスリート!

修正済(笑)!

 

そして今後もしばらくお二人はアメリカが生活の場であるということですので、そう考えると結婚は自然な流れだったのかな・と思います。

 

 

山本聖子さんとダルビッシュ有さんの間には2015年に第一子である男の子が、2017年には第二子となる男の子が誕生しています。

 

ダルビッシュ有がずっと欲しかったものとは?

 

ダルビッシュさんはブログをにて「ずっと欲しかったもの」を手に入れたと報告しました。

 

 

ダルビッシュさんはご自身の左手薬指に黒っぽい「ゴム製の指輪」をはめた写真を投稿します。

 

ん??

 

「練習中やトレーニング中にも(指輪を)気にせずつけていられる」とずいぶんとお気に入りの様子です。

どういうことかというと、野球選手はネックレスはともかくとして、グラブやバット、ボールを手で扱うためプレーに影響が出たり、指輪が気になってしまったりするために、指輪をしたままプレーをする選手は非常に珍しいということらしいです。

 

 

 

したがって、これがあることで練習中も左手薬指にリングをすることが可能となるのだそう。それだけ、結婚指輪や夫婦、家族を大事に思っていつもそばに感じていたいということですね。

 

ダルちゃんがのろける方がめずらしいけど(笑)

 

「ゴム製の指輪」はラバーリングとも呼ばれ、指輪をした状態でこの商品を使用することで、洗面時やトレーニングの際に指輪の着脱をせずに済み、紛失を防ぐことができるという事のようです。

 

遠回しに これでずっと結婚指輪をしていられるよ。

ということ♡

ひゅ~♡

なんとほほえましい、無邪気さ。

 

 

また、ダルビッシュさんはあんまりそういった趣味ではないかと思いますが、結果的には元妻である紗栄子さんに対する価値観や美意識に対する根本的違いを示したなと私は感じました。

 

ハリーウィンストン < ゴムの指輪

 

紗栄子さんはご自身にはあまり社会的には価値がないので(ないと少なくともご自身は潜在意識で思っているので)どうしてもブランドものや名札やそうした価値が証明されているものをぶら下げないと自身の価値を上げられなかったタイプだと思うのですが、

 

ダルビッシュさんはそもそも俺がブランド。なので(笑)価値あるものは自分で決められるんですね。ゴム製の指輪にさえ、価値を与えてしまう。かっこいいですね。

 

 

そもそも周りに私生活を頻繁に出していくようなことは生き方として興味がない様子です。ここも紗栄子さんとはちょっと異なるところですね。お子さんたちの写真も極力外には出さないように配慮しているようにも思われます。両親がアスリートであるお子さんたちも、将来スポーツ界で活躍するのでしょうか??

 

何をするにしても子供たちの可能性や将来を親の自分たちが潰すことがないように。

そういった配慮なのかなとも感じました。

 

それにしても、奥さんの写真を全く投稿しないので離婚危機なのでは!?と既に外野からちゃちゃ入れられたりもしていますが、もともとそういう性質であって、最近、急激に減ったということではないようです。

 

 

でも、さすがにちょっと気にしてみた様子のダルビッシュさんが居ました(笑)。

 

メジャーリーグ、カブス所属のダルビッシュ有が、15日に自身のアメブロを更新。妻でレスリング元世界女王の山本聖子の気遣いに感謝をつづった。

登板日前日に「優しいよね」というタイトルでブログを更新したダルビッシュ。自身は「登板日以外はピリピリしてない」というものの、山本が気を遣って子ども達を公園に連れ出してくれるのだという。

 

「優しい」と言う

ダルちゃんも優しいね。

 

こうした優しさっていうのは、悪者にばかりされているけれど、やはり紗栄子さんとの結婚生活の経験があってこそ感じられるもの、出来ることなのかなと思いますね。

 

「当たり前でない幸福感」だとか「夫婦だってあぐらをかいていれば関係性はあっという間に壊れるけっこう繊細なもの」だということを身をもって経験して、そこへの振り返りをし、修正をかけてくるのはさすがです。

 

それでこそトップアスリート!!

 

 

(奥さんが子どもたちを外に連れて行ってくれる)その理由について「赤ちゃん2人が群がって来ますからその場は楽しくても結構疲れちゃったりしますよね」と説明し、

「そんな自分を見ているものだから登板前日は1人の時間を多く作ってくれます」と明かした。

 

育児の大変さも分かった様子(笑)

 

ダルビッシュさん自身も紗栄子さんとの結婚生活において、もう少し育児のことをちゃんと理解してやれればよかったな、という思いとそこに対する後悔があるのをじんわり感じますね。

 

 

「ま、登板前日以外でもかなり気遣ってくれていますが(笑)」と付け加えたうえで、

「本当にありがたいですよね」と山本への感謝をつづり、

「こんな感じで息子も楽しそう」と、広い公園を走る息子の後ろ姿を公開して締めくくった。

 

ダルビッシュさんは紗栄子さんとの結婚生活を経て、しあわせ筋肉を鍛え、山本聖子さんとしっかり自分のしあわせを積み重ねているようです。基軸はやはりアスリート。

 

紗栄子さんはビジネスマンとしての基軸なので生き方の美意識や感性はだいぶ異なりますがダルビッシュさんと別れても、お二人は別の人生において、血がつながった子どもたちをそれぞれ同じように見守っていて、その子供たちを通して、ご本人たちも豊かさへ向かっている事は共通していました。

 

ご縁があったお二人が、若さの試練と悲しみを乗り越えてでも今はふたりとも、たくましく前を向いて生きている様子は全く関係がない私たちもエネルギーを貰えますね。

 

管理人kira2
管理人kira2

なんか思いのほか、ふしぎな幸福感に包まれる結果となりました(笑)

 

次回は紗栄子さんと前澤さんの話に戻りたいと思います(笑)

紗栄子と前澤友作・剛力彩芽の恋愛遍歴・歴代彼女彼氏を検証【写真画像】
紗栄子さんと言えば男女共通の印象としてはおそらくいい意味でも悪い意味でも「セレブスナイパー」「気になってほっておけない女性」「なにかと炎上タレント」としても名をはせていますが、それだけ人の気持ちに「何か?」刺激を加える存在なのでしょう。元旦...

コメント