高橋真麻が結婚!旦那職業が不動産で元幼稚園先生!産後離婚回避?夫画像

◆結婚・夫婦

◆2018年12月(年齢37歳)高橋真麻と彼氏の結婚決意&結納&プロポーズ。なぜ結婚指輪を麻婆豆腐へ??斜め上でクールな夫の性格が如実 婚約指輪もあったブログ画像

 

2018年、ようやく高橋真麻さんの旦那さんは決意を固め、プロポーズを決行したようです。

 

ふー。
こっちが安心しましたよw

 


画像:高橋真麻公式ブログ

 

結納もきちんと行われたようです。現代では省略するご家庭が多くなったようですが、女性側から「結納やってください」とはとても言いにくいことなので、よほど家庭が不安定でない限りは、ぜひ自ら率先してやると言っといた方が(完全に主観ですが)その後の結婚生活のためにもいいのではないかとは思います。

 

 

◆新妻・高橋真麻が旦那(夫)からのプロポーズの際に貰った結婚指輪は大人気高級ブランド・ブシュロン! 

 

結納よりも前だったはず??の旦那さんからのプロポーズの際は、高橋真麻さんは婚約指輪ではなく、結婚指輪が渡されていたようです。

 


画像:zakzak.co.jp

 

このプロポーズの際のエピソードがなかなかで、なんと高橋真麻さんの大好物である麻婆豆腐(しかもコンビニの)の中に結婚指輪が入っており、

「気をつけて食べてね」という言葉で高橋真麻さんもピンと来たそうです。

 


画像:https://joseiana.com

 

コンビニの
麻婆豆腐の中から
生還したリングがこちら。

 

 

ちょっとなー(;’∀’)と正直思ってしまいましたが、高橋真麻さん自身がブログでそのことをフォローしていました。

 

これは麻婆豆腐が大好きな私への
彼のジョークというか、遊び心みたいなもので
婚約指輪はきちんと結納で頂きましたのでご安心下さい(笑)( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤
引用元:高橋真麻公式ブログ

 

ご本人は満足だったようです。やっぱり、プロポーズされればこれまでの気分も一転、人間、心が動くものなのかもしれません(笑)

 

高橋真麻さんをはじめとしたブシュロンブランド結婚指輪・愛用品を選んだ有名人芸能人ついてはこちら

 

 

◆2018年12月新妻・高橋真麻と旦那は結婚式をせずに入籍。花嫁パパ・高橋英樹は大御所俳優ながら撮影係として役所へ同行 ブログ画像

 

2018年12月22日に無事、高橋真麻さんと旦那さんは品川区役所へ婚姻届けを提出されました。

 


画像:高橋真麻公式ブログ

 

入籍の際には「写真係がいない!」という事で、急遽、大御所俳優・高橋英樹さんが撮影担当で引っ張り出されたようです。

 

 

高橋英樹さん自身もこの日の事をブログで綴っています。

 

花嫁の父ってもっともっと感激するものだと想像しておりましたが、娘の電話に呼び出され、結婚届の撮影を頼まれて、キャップをかぶりカメラマンとして役所に同行した次第です
引用元:高橋英樹公式ブログ

 

高橋英樹が
カメラマン(笑)

 

 

それでもパパは嬉しそう。

 

 

無事に届けも終わりまして高橋から新しい苗字に変わりその後うなぎを奢りまして御開きとなりました。
引用元:高橋英樹公式ブログ

 

カメラマンの報酬を貰うどころか、新婚夫婦に鰻まで振舞って、娘が自分の家の戸籍から抜けてしまった寂しさを胸に抱えながら帰宅されたようです。パパも切ない(泣)

 

でも、きっとその切なさが
父親という人生の中の、
一番の感動なのかもしれません。

 


画像:高橋英樹公式ブログ

 

子供の無事の生誕の時も大きな感動であったでしょうが、そこから結局37年間も見守って手塩にかけて育ててきたのです。注いできた愛情の分だけ、本当に大きな感動でしょう。書いていてこっちがなぜか感極まってきました(笑)。

 

でも、娘の高橋真麻さんも結婚前にこんなコメントを出されていました。

 

父みたいになってくれる人がいいと思う。

 

最高のラブレターはもう愛娘から貰っていたのであります。

 

 

◆2018年12月新妻・高橋真麻と夫は入籍日にヒロミやYOUに結婚を祝われ家族でも食事会

 

入籍日のお二人は、お昼にパパから鰻をごちそうになった後、近しい友人の間でも結婚のお祝いをしてもらったようでした。

 


画像:高橋真麻公式ブログ

 

ヒロミさんやYOUさんもお祝いに駆け付けていました。オトコマエな一家の主であるヒロミさんと男談義ができたのはきっと旦那さんにとっても新しい覚悟が持てる素敵な時間になったのではないでしょうか。

 


画像:高橋真麻公式ブログ

 

また、入籍後に改めて両親揃っての食事会もあったようです。

 

 

ペタペタとくっついてラブラブな様子な新婚のお二人にあてられ・・・

 

 

高橋英樹さんも「我々も(笑)」と奥様とくっついてラブラブペタペタなお写真を撮られていました。

 

 

お茶目なご家族。

けれども高橋真麻さんご本人によると、

 

「こちらもラブラブしようとしましたが、一方通行…」
「私がラブラブしようとしているのに対し、主人は基本ツンの姿勢」

 

という様子を語っているので、基本的にいつも斜め上から冷ややかな眼差しで妻の重い愛を華麗にスルーするタイプの旦那さんのようです。あまりにもまっすぐ突進してくる高橋真麻さんの愛情がちょっとモタレるからかもしれません(笑)。

 

 

◆2018年末~2019年新年 新妻・高橋真麻と旦那の新婚旅行はメキシコ・カンクンで自撮りビキニを公開!痩せた!でも夫婦ケンカも!アメブロ公式ブログ画像

 

2018年年末の入籍後からは高橋真麻さんと旦那さんは早速新婚旅行へ出かけたようです。旅行先はメキシコ・アメリカだった模様です。高橋真麻さんのブログでは、

 

今回はいわゆるハネムーンみたいなスウィーティな感じではなく、『ザ・旅』という感じ
引用元:高橋真麻公式ブログ

 

と紹介しています。また、メキシコ・カンクンでは下半身なしの自撮りビキニも公開しつつ、客観的に考察しています。

 

 

お腹と肋骨が出ていて且つ、寸胴なのでビキニは絶対着ないのですが、ビキニへの憧れが強過ぎてこの度着てみました。
引用元:高橋真麻公式ブログ

 

きっと、ここでも
ハネムーン=ビキニ
という妄想が長年あったものと思われます。

 

というわけで、上半身だけアップして公開していました。上半身は公開されているだけあって、本人の目にも合格だけに、圧巻のプロポーションでした。

 


画像:高橋真麻公式ブログ

 

後に分かったこととしては、MCの加藤浩次さんの追及で、ここでも恒例の「夫婦喧嘩」が勃発していたようです。せっかくハネムーンこそこれまでになくラブラブになるだろう!と頑張ってビキニまで着て気合を入れていた高橋真麻さんのオトメ心はここでも華麗にはじかれてしまったのかもしれません。

 

「前途多難ですね」

 

加藤浩次さんも多くは語らないものの、何かをキャッチしている様子でした。

 

 

◆2019年 新妻・高橋真麻と旦那に結婚式をして欲しい切実なマーサパパ!ウェディングドレス画像

 

2019年になると、入籍から5か月も経過したのに結婚式を挙げる予定もない状況の高橋真麻さんと旦那さんについて父親の高橋英樹さんも「写真だけでも撮って欲しい」というお話をするようになります。

 


画像:https://career-find.jp/archives/148357/4

 

実は高橋真麻さんご本人自体は結構もう桂由美さんデザインの素敵ないいドレス等を独身時代にたくさん着てしまっていることもあって、ドレスを着ること自体にはさほど未練はなさそうでした。

 

 

でも、ココも
パパ問題(笑)

 

これに対し真麻「ヴァージンロードもまだ歩いていないし、親への感謝の気持ちも読んでいないと、嫁に行った感が全然なくて、ちょっとまだ自分の中での覚悟が固まってない感じがする」とし、「いつかはやりたいなと思っています」と意欲を見せた。
引用元:スポーツ報知

 

やはり、父親と娘の想いとロマンは一緒にバージンロードを歩いてこそ完結するものなのかもしれません。父親ならば、この日を娘の誕生からずっと妄想し続けてきたという事もあるのでしょう。

 

私も先送りしていたら結婚式をする前に夫婦が解散してしまったクチなので、女の子に生まれた責任として(?)やっぱりどんなに地味なものであってもやっておけばよかったなと、これだけは親に対して悔いが残ったことでもあります。

 

 

どうせそれでも離婚していただろうと思うと、周りを巻き込まなくてよかったという思いもあるのですが、親に対してだけは、たとえ出戻ったとしてもやっぱり一生に一度の花嫁衣裳も見せられなかったという事は、最大の「親不孝」のように思え、「悔い」かもしれません。。。

 

まあ、親のための結婚じゃないんですが・・・。「イエ問題」はこういう意味でも本当に女性の人生を翻弄しているなと感じる次第です。でも、切なく儚いからこその美しさもあるというものです。

 

もうホントに大切な嫁に鼻フックしている場合じゃないよ、旦那

 


画像:高橋真麻公式ブログ

そして、マーサも新婚だからって喜んでアップしている場合ではないよ(;’∀’)

 

と思います。お父さんお母さんに大事に大事に育てて貰った、たった一人の娘ですからね。

 

前途多難。
(2票目)

 

◆2019年 新妻・高橋真麻と旦那の結婚後の子供についてマーサ・パパ高橋英樹答える

 

さらにマーサパパは娘・高橋真麻さんの子供についても聞かれていました。高橋英樹さんは娘の高橋真麻さんが生まれてくるまでに大変な経験を既にご自身がされているため、ここでの言葉も大変慎重なものでした。

 


画像:https://news.ameba.jp/image/20180216-589

 

高橋真麻さんの場合は、すでに結婚の時点で37歳という事で、すぐに産んでも高齢出産ですから実際は父親としてもとても心配なところだと思います。

 

こればっかりは自然に任せて。俺はもうあんまり言わないようにしているんですよ。プレッシャーかけるといけないから
引用元:https://hochi.news/articles/20190525-OHT1T50080.html

 

やはり、過酷な出産までの経験者のお言葉という印象です。でもそれでも一人娘の孫は楽しみであるようで、『いづれは真麻の子供が?(笑)』と題したブログ投稿をしており、花嫁の父から今度はヒデジイになる準備へ妄想を広げているようでした。

 

 

高橋真麻さん自身も色々な意味で意識はあったようで、

 

(相手に)お任せして。ただ年齢も年齢なので、うまくできれば。

 

と語っていました。

 

◆2019年末に高橋真麻ご懐妊!子供の妊娠と出産予定を番組で報告!夫妻の産後がちょっぴり不安。不動産業の旦那の成長は間に合うか 画像

 

自然に任せて・・・という事でしたが、高橋真綾さんは結婚からちょうど丸1年で自身が妊娠中だという報告をされました。2020年5月が出産予定となっているそうです。高橋真麻さんがいつも食生活と自分の体に気を付けて、健康体だったのがこの年齢でも妊娠トラブルに繋がらなかった要因なのかもしれません。

 


画像:exciteニュース

 

でも、別件で、なにせとにかく結婚前からケンカの多すぎるこちらのご夫婦。単身同士でケンカになるのですから、子供が産まれてケンカにならないわけがありません。とても不穏ではあります。

 

 

◆2019年 新妻・高橋真麻は結婚後5か月で夫婦の3大問題を指摘される!テレビ番組『ダウンタウンなう』「本気でハシゴ酒」で夫から嫁がうざいとタレコミ

 

結婚後、人気番組『ダウンタウンなう』の中の「本気でハシゴ酒」に出演された高橋真麻さんと父親の高橋英樹さんでしたが、本当に本音トークで面白い番組となっていました。

 


画像:oricon

 

まず新婚5か月にして、元同僚のアナウンサーから高橋真麻夫妻の抱えている「3大問題」を指摘されています。

 

その3大問題とは?

 

●真麻の愛が重すぎる
金銭感覚がお嬢様
家族のトライアングルが強すぎる

 

ドンズバな3点でした(笑)。やはり持つべき友は大事な時にハッキリ問題点を指摘してくれる友達!? 特に、高橋真麻さんの「愛が重い問題」については理由として「恋愛偏差値不足」が指摘されていました。

 

 

10代で恋愛偏差値が成長を停止している。

 

開けてみると、高橋真麻さんの旦那さんからのタレコミとしては・・・

 

重くはないが、ウザい。
引用元:oricon

 

 

あー(笑)。

 

番組中の話では、旦那さんは高橋真麻さんがこの年齢までにお付き合いした2人目の交際相手だったことも発覚します。2人目で結婚できるというのも、よくよく考えてみると幸せな事でもあります。

 

めちゃ純粋な瞳で続けます。

 

高橋真麻さんの言い分としては、こちら。

 

 

今日どこで誰と何をやっているのか、毎日知っていたい。
引用元:oricon

 

やっぱり、
まだおとぎの国に居る!
小学生並みのピュア性。

 

これにはダウンタウンのお二人もこの顔。

 

 

ダメだって!

 

さらに、高橋真麻さんの旦那さんへ送るLINEが凄かった!

 

 

純粋という狂気!

 

高橋真麻さんの旦那さんに対するLINEの内容を聞いた坂上忍さんからも思わず

 

「ホラー映画だよ」という言葉が出てきます(笑)。

 

 

たしかにw。

 

旦那さんにも確認のため「面倒だなと思った真麻さんのLINEは?」と尋ねてみたところ・・・

 

 

「いつも」

 

予想通りの素晴らしい回答です。けれども、高橋真麻さんの旦那さんはただのツンデレ旦那さんではないという展開がココから明るみとなってきます。

 

純粋であるがゆえに重すぎる「妻の愛」キンタロー。さんの結婚や旦那さんに対するメンヘラ感情にも共通するところがあります(笑)

 

◆旦那の「浮気しない理論」とツンデレ夫なりの嫁への愛

 

まずは高橋真麻さんの旦那さんに対する「自分が悪いと思ったケンカは?」の問いに対して

 

 

「ありません」安定のツンデレ感で答える旦那さんでしたが、その後のダウンタウンのお二人へ旦那さん側からこんな質問をされています。

 

「ダウンタウンさんは、いつもどうやって奥さんのことを褒めているんですか?」

 

 

妻である高橋真麻さんを上手に褒められていない事について、旦那さんも少し自分自身の不足感として気になるところがあったようです。

 

浜田雅功さんは美味しい料理が出てきたときに「うまい!」と褒めるくらいだけど・・・と語っていました。ここでも一番直近で妻にキスをしていたのは高橋英樹さんという爆笑の結果にw

 

なかなか高橋英樹さん的
旦那を求めてしまうとハードル高そう。

 

幼少期から当たり前に注がれてきた日常の愛情が大きすぎた問題。意外と父親が溺愛し過ぎていると娘の結婚に影響が出ることが確認されている日本社会。

 

 

でももう一つ、明るい話題としては高橋真麻さんの旦那さんには「浮気」の心配はなさそうであるという事が語られており、その理由として、旦那さんの中で「浮気をする人はダサい」という考えがあるという話が夫婦間であったようでした。

 

旦那さん曰く、気をする人は中学・高校でモテずに育ってきた人」であって、

 

 

旦那さん自身は「俺は中学・高校のときに十分モテてきたから(今更そういう欲求はない)」

 

という理論だったようです。何故か浜ちゃんへのアングルに切り替える番組(笑)浜田雅功さんの高校時代は恋愛どころではなさそうな凄い高校時代だったようなので、仕方ないという番組側のフォローなのかもしれません(笑)

 

この旦那さんの「浮気するわけない理論」についてはきっと、本当に旦那さんがそう信じて止まないというよりは、「心配し過ぎて妄想癖のある妻を、安心させてあげるための説得材料」に過ぎないという事が何となく伝わってきます。

 

しかしながら、、高橋真麻さんを安心させてあげるという事は「愛している」と1000回言うよりも大きな愛情ではないかと個人的には思いました。

 

 

また、もっと言うと、最初の高橋真麻さんの彼氏であった元カレには「二股浮気」で破局に至ったという事があったので、「そんな奴は昔モテなかっただけのダサい男なんだよ」高橋真麻さんがトラウマにもなっていそうな失恋事実に対しての間接的な慰めの意味でもあったかもしれません。

 

なかなかの愛です。

 

また、それだけ中学生高校生時代、おそらく大学生時代にもモテた旦那さんが、高橋真麻さんのような女子力恋愛偏差値が低めの高橋真麻さんのような女性を選んだ、というところには2つの可能性がある気がしています。

 

どちらかというとこちらなのではないかと期待することとして、旦那さんが小手先の恋愛テクニックや恋愛経験から「大人の振る舞いができること」よりも、そうしたことが全く研磨されていない「正直であること」「純粋性」、本来高橋真麻さんが持っている稀有な魅力に対する価値にフォーカスしていたこと。

 

もう一方は真逆で、あまり自分に自信がない(精神年齢が若干低い)ので、自分よりも精神年齢が高い女性だと自分が支配できないため落ち着かないということもあり得そうです。旦那さんは言動から少し支配的な部分が見えるので、産後には女性が急激に精神年齢が上がるタイミングが訪れる為、この要素が強くあると、少し心配な部分でもあります。

 

 

◆2020年 新妻・高橋真麻と旦那が子供誕生後の産後育児で離婚回避できるかが決まる!うまくいくには?(解散経験者からの反省と提案)

 

2020年5月には高橋真麻さんのお子さんが誕生し、産後育児が開始することになります。ここまでカップルとしても夫婦としても小競り合いと痴話喧嘩が絶えなかったお二人なので、産後は大きな大きな山場になることは間違いなさそうです。

 

 

正直、このままでは
離婚危機になる気がする・・・。

 

私が感じたお二人の課題になるであろうことを挙げてみました、。

 

『理想の家庭像の違いを超えて、新しい二人の家庭スタイルを築けるか』
『旦那が産後、拗ねないでいられるか』『受け身ではなく自ら積極的に動けるか』
『妻の社会復帰のため、家事育児を緩和することに対する、旦那の理解と協力』
『もろもろ産後育児でパニックになった妻の、精神的ケアを旦那ができるか』
『高橋家にとっては外孫であることの自覚と、高橋家依存に陥らずに済むか』
『やっぱりあなたが一番カッコいい!』と旦那さんに言い続けられるか。

 

一方で、高橋真麻さんも一般男性以上に働き稼いでいるという事や、旦那さんが元幼稚園の先生だったという経歴がある事から、一般的な夫と妻の立場と役割が逆転することも考えられます。つまり、旦那さんがメインで育児家事を担って、高橋真麻さんが主力で金銭を働いていくという事です。

 

 

その場合は上記は逆転する同じ内容となります。やはり、産後は育児を担えない方が、相手の精神的なサポートを受け身ではなく「積極的に」心がけていかないと夫婦はすぐに破綻するリスクを抱えていると言えそうです。

 

 

高橋真麻さんの旦那さんはここまでの経緯として常に「受け身」であり、プライドも高そうなので、育児で疲弊したタイミングで妻が「たすけて」と言うことを伝えるのにも、お願いの仕方を間違うと叱られそうですし、それが嫌だからと妻が極限まで我慢してしまいそうでちょっと心配です。

 

 

さらに高橋真麻さんのように、実家も充実していて自身も稼ぎがあるとなると、何かあった時に一層離婚は選びやすくなります。一般的には離婚後の経済不安から「離婚を選択できない」という家庭が多いからです。

 

 

立場を逆にして考えてみると、相手に対して自分が何をしてあげられるかを想像がしやすくなるのかもしれません。

 

 

また、⑤に関しては、

 

『高橋家にとっては外孫であることの自覚と、高橋家依存に陥らずに済むか』
 

旦那さんが育児や妻の精神的サポートを拒否している時には、ひとりで頑張らずに生家でも何でも、借りられる力を直ちに借りた方が良いと私個人的には思っています。

 

 

成人した旦那さんは世話をしなくても野垂れ死ぬことはありませんが、母子が疲弊するとどちらも生死の境をさまようリスクがあるからです。でも、男性としては嫁ぎ先よりも実家への依存度が高いと、「嫁がいつまでも実家に甘えている」という見解になりやすく、特に孫が生まれてからはとてもオモシロクナイようなので、夫婦円満のためにはバランスが必要になるのかもしれません。

 

 

夫婦生活というものは本当に現代、どの家も前途多難ですが、神様に見守られて生まれてきた高橋真麻さん(若い頃の記事参照)なので、きっと困難があったとしても、引き続きそれもきっと幸せにつながっている道でありましょう。

 

 

また、現在進行形で夫婦が大変な方々もたくさんいらっしゃると思いますが、私のように別れて10年も経つと、憎いと思う気持ちすら、「感動」であって、今思えば「愛だったんだな」とふと思ったりします。家族の思い出はとても大きな宝物だったなと。

 

 

伴侶は、
1人では味わうことのない
感動をくれる人。

今となっては、ありがとうしかありません。

 

 

高橋真麻さんと旦那さんとの間の子供の妊活妊娠、2020年コロナ禍出産報道についてはこちら↓

高橋真麻がガッツ顔の女児高齢出産へ飲酒断ち妊活!子供を妊娠画像
高橋真麻さんがコロナ禍、待望の子供を高齢出産しました。高橋英樹さんの初孫でもあるため、性別や育休取得でのヒデジイ子育ても注目されています。禁酒妊活後も暫く断酒は続くのでしょうか?

コメント

ADSENSE_SCRIPT_CODE
タイトルとURLをコピーしました