おすすめ記事

高橋英樹の娘・高橋真麻の若い頃~コネ脱却へ年齢別経歴と体重画像

おすすめ記事

今回は憧れの親子である大御所俳優の高橋英樹さんと娘でフリーアナウンサーの高橋真麻さんとの仲良し関係を中心に、高橋真麻さんが「親の七光り」「コネ」と誹謗中傷が絶えなかった時代から独特の世界観を花咲かせるまでの葛藤、乗り越えた度胸、その個性を育んだ若い頃の出身学校、学生時代、アナウンサー時代の経歴を追ってみました。

併せて高橋真麻さんの拒食症や摂食障害が噂された激やせ、激太りを繰り返す体重の増減の件なども追ってみました。

おすすめ記事

◆アナウンサー高橋真麻と父親の高橋英樹が仲良しすぎる!娘は母親の小林亜紀子(美恵子)の若い頃に似てる! 画像

 

大御所俳優である高橋英樹さんと娘でアナウンサーの高橋真麻さんと言えば、芸能界でも有名な仲良し親子です。

 


画像:高橋英樹公式ブログ

 

パパっ子マーサ

 

現在、父親の積極的な育児参加が世の中で叫ばれる中、高橋真麻さんの父親・高橋英樹さんは38年以上も前から誰にも頼まれないのに育児休暇を自ら取得し、大事な娘をそれこそ手塩にかけて育ててきました。

 

それは、高橋真麻さんが愛する妻・美恵子小林亜紀子さんとの間の待望のお子さんだったからのようです。あまり知られていない事のようですが、高橋真麻さんは大人になってから特に母親で元女優の小林亜紀子さんそっくりの顔立ちとなっていきます。

 

愛娘溺愛の前に
「芸能界No.1おしどり夫婦」だった。

 


画像:twitter

 

愛妻家の高橋英樹さんは、妻・美恵子小林亜紀子さんに対しても「ありがとう」「愛してる」「きれいだね」「かわいいね」とよく言って聞かせ、出かけるときにはいつも妻にキスをして出かけるそうです。飲みに行くときは妻を連れていき、手を繋いで歩くそうです。

 

妻を幸せにすることが
家族の幸せの第一歩。

 

高橋英樹さんと高橋真麻さんが親子で仲良しという事が有名で注目されているので、なかなか語られない事ですが、娘・高橋真麻さんを溺愛する前に、高橋英樹さんが誰よりも妻をとても大事にしてきているということがの家族の幸せの前提であると言えそうです。

 

高齢出産芸能人はこちら↓

40代50代妊娠も!超高齢出産な芸能人有名人・女優の喜びと体験談
出生率や出生数の低下が問題となって久しい日本ですが近年の傾向として、40歳以上の女性に限っては出生数が現状維持~微増のラインを保っています。どのような心境でこのリスクも語られる超高齢出産ということを決断したのか、「超高齢出産をした有名人・芸能人」を今回は調べてみました。

 

◆フリー・アナウンサー高橋真麻の若い頃の経歴とプロフィール!年齢・本名・子供の頃の出身学校は?父親が俳優・高橋英樹、母親が元女優・小林亜紀子 画像

 

現在でも、父と娘の関係がとても仲良しで羨ましい俳優の高橋英樹さんと娘の高橋真麻さんですが、それだけでなく母親で元女優の小林亜紀子さん(本名:高橋美恵子さん)と共に家族みんなでとても豊かな幼少期を過ごされていたようです。

 


画像:高橋英樹公式ブログ

 

やっぱり
お母さんと雰囲気が似てる!

 

真麻の髪の毛が薄かったので いつも帽子をかぶせていた頃
(中略)1歳半くらいだろう
毎年 蓼科山荘に来ると何か見つけて楽しくなる
引用元:高橋英樹公式ブログ

 

高橋真麻さんの幼少期の写真を見て綴る高橋英樹さんの言葉には「遠いあの日」に対する深い郷愁のようなものを感じます。

 


画像:https://brandnew-s.com

 

子供に対する想いや愛情というものは手間や時間をかけただけ、益々わいてくるという不思議な現象があります。

子供が自立して成人し、お嫁に行った後にこんな風に特別な感情や家族の時間に対する感動を感じられるのは、それだけ高橋英樹さんが俳優として大変多忙な時代にも妻や娘・高橋真麻さんに多くの時間と手間暇をかけてきたからだと思います。

 

 

後でどんなに後悔しても、
巻き戻して
子供時代の子供たちと遊ぶことだけは
絶対にできない。

 

そう思うと、切ない昔のあの日を想う感情も高橋英樹さんが人生で築いた大きな財産のように思えます。

 


画像:https://joseiana.com/archives/26

 

だけど娘は
お嫁に行っちゃった!(涙)

 


画像:高橋英樹公式ブログ

 

これが、女の子親の切ない宿命でもあります。生まれた時から「娘がお嫁に行く日」がなるべくまだ来ないように、祈り続けていたに違いない父・高橋英樹さんです。
お嫁に行ってしまった現在では、仕方がないので有り余る「父性」愛犬に投入しているようです。

 

ああ、この頃から約34年💨💨💨
すっかり大人になった娘は色々な意味で一人立ちしたのかなあ😆
酉年だけあり(笑)バタバタといつも私の前を  通り過ぎていく。照れ
沢山 考えて 沢山悩んでそして沢山 幸せになっておくれニコニコニコ
ちょっぴり すれ違うことがあっても一生父と娘だよ🎵

この頃ああ、大人になったねえ!と思う涼しい夜の
奥さんとの夜のティータイムです☕☕🎵

引用元:高橋英樹公式ブログ

 

でも大丈夫!
2020年はついについに
孫が誕生しますから!

 

あともう少しの辛抱です(笑)その前に、今回は高橋英樹さんの愛娘である高橋真麻さんの幼少期~若い頃をもう一度振り返ってみたいと思います。

 

おすすめ記事

 

◆1981年 俳優・高橋英樹と美恵子(小林亜紀子)夫妻は3度の流産経験後に神頼みで待望の長女(娘)が誕生!名前の由来は?自宅は高級住宅地・東京都品川区島津山/高橋真麻の若い頃子供時代 画像

 

高橋真麻さんは昭和の名俳優・高橋英樹さんと1970年代に女優として活躍していた小林亜紀子さん(本名:高橋美恵子さん)の長女として1981年に東京都品川区で誕生しています。2020年には39歳になります。

 

画像:https://resumedia.jp/19274.html

 

生まれた時は「ガッツ石松」さんそっくりだった
(高橋英樹談)

 

うちの子もですw

 

無精子症の夫と不妊治療に励んだキンタローさんのお子さんの件こちら↓

キンタローと旦那小杉隆史は夫妻で不妊治療!無精子症~妊娠出産ブログ画像
お笑いモノマネタレント芸人のキンタロー。さんに、2020年カワイイお子さんが誕生したようです。今回は旦那さんとなった結婚相手との馴れ初めや、旦那さんと歩んできた不妊治療のお話、キンタロー。さんの人生についてまとめました。

 

1974年に当時女優だった母親・美恵子小林亜紀子)さんとテレビ時代劇『おらんだ左近事件帖』で共演したことがきっかけで結婚した高橋英樹さんでしたが、長女高橋真麻さんが誕生したのはそれから7年後という事で、夫妻にとって待望の子供の誕生となりました。

 


画像:https://resumedia.jp/19274.html

 

7年間に3度の流産。

その間、ご夫婦は3度の流産を経験していたそうです。7年間に3度の流産となると精神的にもかなり追い込まれていた状態での妊娠だったと言えそうです。

 

また、母親・美恵子小林亜紀子)さんの妊娠から4か月目の定期検診では、一時心音が途絶えるというアクシデントもあったそうで、担当医からも「あきらめたほうがいい」という話をされたことがあったそうです。

 


画像:https://yumeijinhensachi.com/

 

高橋は「1週間待って欲しい」と懇願。その間、「御利益がある」とされる神社仏閣を巡り、胎児の無事を祈願、1週間後、奇跡的に無事が確認されるという出来事を体験している
引用元:Wikipedia

 

その他にも、父親・高橋英樹さんは道端に咲く花や、お地蔵様に祈るだけでなく、当時来日していたローマ法皇・ヨハネパウロが出ているテレビ映像へ手を合わせたり等、とにかくありとあらゆるものに祈ったことで奇蹟的に胎動が戻ったというエピソードが残っています。

 

いろいろな神様の
ご加護で胎動が戻る!

 


画像:https://resumedia.jp/19274.html

 

それは奇跡の生還とも言うべき状況で、その後は体内ですくすく育ち、高橋真麻さんは無事誕生となったようです。誕生時には記念樹「真麻松」も植樹するほどの喜び。

その時、父親・高橋英樹さんはすでに37歳、母親・美恵子さんは33歳という事でしたので子供を待ち望んだ両親にとって、目の中に入れても痛くない程の可愛い娘・高橋真麻さんとの暮らしがその後も続いていくことになります。

 

ローマ法王からも
お手紙来たらしいw

 

真麻が生まれたときの夫妻の喜びは大きく、ローマ法王にも感謝の手紙をしたためたほど。すると「あなた方とお嬢様に神の祝福がありますように」という返事が届いたという。
引用元:ダヴィンチニュース

 

櫻井翔君もビックリ(笑)

 


画像:https://ameblo.jp/jin-ars-mystery/entry-12442329333.html

 

こんな背景があったからか、高橋真麻さんは小さい頃に両親から「私達は宇宙から来た」と言われていたそうです。高橋真麻さんは「騙された」と言っていますが、私たちがそうした分からない不思議な力に見守られて、何かを託されて生きているという事を子供に教えるにはとてもいい方法だったのではないかと思います。

 

水野美紀さんの和室で四つん這いにヒモ!?コンブ棒を挿入!?高齢出産のお話はこちら↓

水野美紀と旦那・唐橋充の子供は昆布だし?高齢出産年齢と変化画像
昔から爽やかで清らかな印象の強い清涼系美人の代表格である女優の水野美紀さんですが、産後の暴れっぷり、化けっぷりがスゴイ!ということで話題となっています。幸せ度がどんどん膨らんでいる高齢出産女優代表として今回は妊娠出産の情報や子育て、旦那さんについて色々と調べていきたいと思っています。

 

◆高橋英樹がつけた愛娘の名前・高橋真麻(愛称マーサ)の名前の由来は?画像

 

高橋真麻さんの名前である「真麻」の由来としては、このような事が語られています。

 

真っ直ぐ、麻の葉のようにすくすくと成長するように「真麻(まあさ)」と名付けられた。愛称は「マーサ

 

「麻の葉」と言われても、あまり日常生活でピンときませんが、実は伝統文様として非常によく目にする幾何学的な和柄デザインの中で「麻の葉」と言われているものが有名です。それがこちら。

 


画像:和紙さくら

 

「麻の葉文様」

800年前から現在に至るまで、布、衣服、紙だけでなく、神社仏閣、彫像、壁紙、屏風、書籍、文具、ビン、飲料容器、折り紙、絨毯、外壁、電車、駅、菓子、ネクタイ、バッグ、入れ墨、車のホイールなど、実に幅広い分野で、様式化された6つの点をもつ文様から芸術的な伝統文化が生み出されました。
引用元:hemptoday-japan

 

現在ある「麻の葉」パターンの中には、葛飾北斎によってデザインされた十数種のバリエーションを含んでいるそうです。

 

正に日本の伝統文化として
愛され続けている不動のデザイン。

 

「百合」や「蘭」のような可憐な花はなくとも、広く長く愛され続ける味わいある女性に育ってほしいという思いが込められていたのかもしれません。

 

父親からのそのメッセージのまま、見事に成長を遂げていきます。

 

 

◆父親の高橋英樹はイクメン先駆者。娘マーサの育児のために育児休暇を取得し溺愛していた!/高橋真麻の若い頃子供時代 画像

 

父親・高橋英樹は
「役者休業宣言」をして
育休を2か月取得していたらしい(笑)

 


画像:https://気になる芸能人あれこれ.com

 

子供が誕生してからの高橋英樹さんは「子供との生活を一番」にして生活されるようになります。小さい頃は高橋英樹さんが高橋真麻さんをお風呂に入れる担当で、少し大きくなった後も俳優業が多忙な中、せっせと家に早く帰って家族みんなで夕飯を囲めるようにしていました。お風呂は小学校卒業時まで一緒に入っていたとの話。(結構長いw)

 

孫の時も育休取りそうw

 


画像:https://ameblo.jp/kudan-no-maki/

 

そして、娘・高橋真麻さんの才能と可能性を伸ばすために、1歳の時から体操教室や料理教室にせっせと通わせる程、教育に対して熱を入れていたという話です。

 

また、撮影ロケなどで夕飯に間に合わない時にも必ず電話をして娘の高橋真麻さんと話をしていました。かなりの娘溺愛状況です(笑)

 


画像:高橋英樹公式ブログ

 

自宅は、品川区島津山
の高級住宅地

 

 

高橋真麻さんが誕生した自宅生家は、昭和の名俳優・高橋英樹の大邸宅というだけあって、高級住宅地である東京都品川区島津山にある5LDKの戸建てだったそうです。高橋真麻さんの為に用意された部屋は12畳もある部屋だったとか。

 

何から何まである生活。

 

 

◆1985年(年齢3歳)学歴:名門私立女子一貫校 雙葉小学校附属幼稚園にマーサ入園!/高橋真麻の若い頃子供時代出身校 画像

 

高橋真麻さんは1985年に名門女子一貫校の私立附属幼稚園である「雙葉小学校附属幼稚園」(千代田区)へ入園しています。「お受験」組だったという事になります。幼少期には父親の高橋英樹さんの撮影現場へ遊びに行くこともあったようです。

 

登校を尾行したことがあるらしいw

 


画像:https://yumeijinhensachi.com

 

「雙葉小学校」出身というと皇后雅子さま(旧姓:小和田雅子さん)を連想してしまいますが、雅子さまが小学校3年次で編入された学校は系列校の「田園調布雙葉小学校」(世田谷区)であり、校舎の場所が異なるようです。

 


画像:https://resumedia.jp/19274.html

 

誕生までの生死をさまよった経緯があったことから、娘・高橋真麻さんの「よく食べること」に関してはご両親は一切口出しをしてこなかったそうです。

 

雅子さまの帽子はこちら↓

デザイン帽子が似合う世界のオシャレ有名人芸能人・女性皇族・女優画像
今回は帽子がよく似合う世界各国の女性有名人・芸能人の皆さんの帽子コレクションについて調べてみようと思います。カラフルな個性あふれる帽子の世界に魅了されてしまいました。

 

◆1988年(年齢6歳)学歴:名門私立女子一貫校 雙葉小学校へマーサ入学!長野蓼科山荘「真麻庵」とハワイの別荘で休暇を家族で楽しむ生活。徐々に体重60㎏台の肥満児へ成長。父親・高橋英樹のオニオングラタンスープが原因?/高橋真麻の若い頃子供時代出身校 画像

 

ご両親の当初の心配とは裏腹に、高橋真麻さんは小さい頃からすくすく育ち、とにかくとてもよく食べる子だったという話が残っています。

 

 

食に関して両親から制限をされなかったことに加え、両親は誕生までの経緯があったことで高橋真麻さんが病気になる事やケガをすることをとても恐れていた為、最初は運動をさせないようにしていたようです。そうした背景があって、小学生の時には徐々に高橋真麻さんは肥満児となっていきました。

 

小学校序盤は
まだ普通の体型。

 

高橋真麻さんのご家庭には長野県の蓼科山荘ハワイに別荘があり、家族での思い出を残す時間を多く共に過ごされています。海外へは幼い時からファーストクラスで移動。この時期の高橋真麻さんは多少ぽっちゃりではありますが、まだ「肥満児」という印象はありません。

 

 

「真麻庵」!

特に長野県の蓼科山荘には『真麻庵』という名前がついていることから、高橋英樹さんが娘の誕生を機に娘の成長を見守っていく場所として購入されたことが伺えます。高橋真麻さんは冬の寒い時期はハワイ、夏の暑い時は長野の蓼科で過ごすという贅沢な幼少期だったのでしょう。

 

■ハワイ島で「オフグリッド生活」で暮らされている相良晴子さんの転身はこちら↓

相楽晴子は今現在旦那と娘と5Gハワイ島移住オフグリッド生活画像
今回は相楽晴子さんがご結婚された旦那さんと二人の間の娘さんについて、夫婦が選んだ「オフグリッド生活」について詳しく調べてみました。

 

◆1991年(年齢8歳)高橋真麻に対する「高橋英樹の娘」「親の七光り」最初のバッシングは小学校3年生の時だった。画像

 

高橋英樹さんは自分が芸能人で名前の知られた俳優であることから、娘・高橋真麻さんが「高橋英樹の娘」という事で周りから中傷を受けないかという事をとても気にしていたようです。

 


画像:http://trendy-marilyn.seesaa.net

 

しかし、娘は娘で父親の高橋英樹さんからのそのような大きな愛情が分かっていたで、幼少期には一層、両親に心配させたくないという思いが強い子供だったようです。

 

最初の事件は
小学校3年生の時に起こった。

 

いじめのきっかけは、真麻が小学3年のとき。学芸会のミュージカルで主役に選ばれ、同級生たちから「高橋英樹の娘だから選ばれた」と妬まれたことだった。

父は胸を痛めたが、しかし当事者である真麻「妬むより、妬まれるほうで良かったわ」と明るく話したという。そこには、親には心配をかけたくないという真麻の気丈さもあったのだろう。
引用元:ダヴィンチニュース

 

実に気丈。

 


画像:https://matome.naver.jp/

 

成人してアナウンサーとなった後にも同じようなバッシング高橋真麻さんを襲うことになりますが、その時にも鮮やかな形でたくましく自身の道を切り開いていくことになります。その原体験は小学生の時に既にあったという事になります。

 

そして…
驚愕の小学校時代後半
まさかの60㎏台に突入。

 


画像:https://geinou-yakyu-sokuho.com/13038.html

 

カロリーの高い父親愛w

 

とにかく、物凄く多くの量を食べていた高橋真麻さんは小学校高学年にはなんと体重が60㎏台に突入していたようです。

特に、父親・高橋英樹さんの作る朝食のオニオングラタンスープが大好物だったと言われていますが、小学生5年生の時に脂肪肝になってしまうほどの食べ方は尋常ではありません。

 

 

その量は手巻きずしを1度に40個完食するほどで、小学校の放課後にはコンビニで購入した天丼を食べながら帰宅する生活だったと言われています。

 

6年生当時のあだ名がこれまた
「ブーサ」(笑)

 

11歳当時の高橋真麻さんの写真がこちら。

 


画像:https://気になる芸能人あれこれ.com

 

だいぶ(笑)

 

それでも本人は太っているという自覚がこの頃にはなかったそうです。こうしたエピソードから、高橋真麻さんは幼少期からあまりネガティブな感情を抱きにくい性質だったことが伺えます。ご両親の愛情あってこその性質だと思います。

 

よく見ると、
「トラ」好きの
妙なこだわりも(笑)

 

 

この頃から運動も始めたのか、高橋真麻さんは色々な習い事をしています。

 

●英会話●絵画●ピアノ●バレエ
●エアロビクス●フィギュアスケート
●水泳●書道●ゴルフ

 

小学校6年生まで
サンタクロースを信じている
純粋な子供だった。

 


画像:https://trendnews.tokyo/?p=13698

 

ゴルフに関しては、高橋真麻さんは小学校時代からプロに習っていたそうです。

だいぶパワフルな小学生時代の高橋真麻さんの写真が残っています。でも、習い事に関してはどれも長続きしなかったと語っています。

 


画像:https://joseiana.com/archives/26

 

ここまでの話を総合すると、とても両親から「溺愛」され、「甘やかされて」育った印象を抱きそうなところですが、

 

高橋真麻さんの幼少期の両親のしつけは大変厳しかったと語られています。特に礼儀に関しては大変厳しく、礼儀がなっていない時には父親の高橋英樹さんからビンタが飛んできたそうです。

 


画像:https://career-find.jp/

 

家でも容赦なし。

 

とても愛情をかけて育ててくれたのですが、『高橋英樹さんの娘』ということで、チヤホヤされることが多いと思ったのか、すごく厳しかったです
引用元:netnews31.seesaa.net

 

さらに、「行動予定を全て事前に報告する」という家族ルールが存在していたことが分かっています。

 

おすすめ記事

 

◆1998年(年齢12歳)~学歴:雙葉中学校に内部進学し、脅威の食欲で体重MAX75㎏へ突入。偏差値がスゴイ。身長はバスケで伸びたようだ。摂食障害や過食傾向は子供のころから。/高橋真麻の若い頃子供時代出身校 画像

 

すくすくと雙葉小学校で育った高橋真麻さんはそのまま雙葉中学校へ内部進学しています。内部進学とはいえ、雙葉中学校からの受験入学となると都内中高一貫女子校の御三家であり、偏差値72前後という超難関の学校です。

 


画像:雙葉小学校

 

従って、途中入学の同級生たちとも同じ授業で育っていくとなると、相当の学力を必要としたと思われます。

 

学力もついたが、肉も付いた!

 

小学校時代に60㎏台に突入していた高橋真麻さんは中学校時代も引き続き太り続け、中学3年生の時には人生最大級の体重となる75㎏に達したそうです。その時のウエストサイズは95㎝だったとか・・・。

 

大人になってからも、高橋真麻さんには過食・摂食障害の噂がついて回っていますけれども(後述)、小学校時代から「食」に対する潜在的欲望が爆発する時期がしばしばあるようです。

 

 

MAX75㎏の中学生時代。

 

それでも、高橋真麻さんは中学校時代にバスケットボール部に所属していたという事ですから、激しい運動もしていたはずのところの75㎏という事になります。それを維持する量の食品を食べていたと考えると、ちょっと肉食恐竜並みの食欲だったと言えそうです。

 

体重増加でひざを痛め
あえなく退部。

 


画像:https://newsseijinn.com/takahasimaasa/

 

その体重じゃ、そりゃ、ひざ傷めるよね普通・・・という印象です。それでもバスケットをやっていた為か、身長は比較的高い162㎝まで伸びています。

 

■女優の桜井日奈子さんもバスケットボール部に所属していました↓

桜井日奈子筋肉も制服もカワイイ画像!高校大学どこ?体重増に父親?
桜井日奈子さんはまだデビューしてから間もない女優さんですが2020年の注目株の1人!と話題です。今回は桜井日奈子さんの出身校と今真っ最中の大学生活、体重増による劣化の噂、これまでの活躍のまとめをお届けします。

 

◆2001年(年齢15歳)~学歴:雙葉高等学校時代に父親の高橋英樹に演技付きで歴史を習う。置き換えダイエットで体重45㎏まで激やせへ。過食嘔吐の可能性も?女子一貫校育ちの特徴とは?/高橋真麻の若い頃 画像

 

高校も引き続き内部進学で雙葉高校へ進学した高橋真麻さんは、ようやくここでちょっとした変化を見せます。時代背景として、コギャル全盛期を巻き起こすきっかけとなった歌手の安室奈美恵さんの輝かしい台頭がありました。

 


画像:https://yumeijinhensachi.com

 

もちろん、
アムロちゃんに憧れる高校生へ。

 

当時、アムラーとしてテッパンのコーデだった、「細眉に日焼けサロンでガングロ、ヒョウ柄の服装にルーズソックスマスト」という基本ラインを「ハイソな女子校・雙葉高校で許容して貰える程度にアレンジ」し、渋谷センター街を闊歩していたようです。

 

 

さらに、この時代にはジャニーズJr.の「出待ち追っかけ」までしていたらしく、「女の子」としてようやく客観的視野外からの評価を気にするようになったようです。

 

高橋真麻さんはSMAPの草彅剛さんのファンでもあったようで、「SMAPと共演しないならば芸能人にあらず!」と父親・高橋英樹さんににムチャブリをしたことで、高橋英樹さんはSMAPとの共演を果たしたそうです。

 


画像:https://ameblo.jp/toro0327/entry-12450508090.html

 

一方で、高校時代は古風なことに将棋同好会へ所属し、この時代に父親の高橋英樹さんからは演技付きで日本史を指導して貰っていたそうです(笑)

 


画像:https://koimousagi.com/3513.html

 

演技付きの日本史
是非、習いたい(笑)

 

◆高橋真麻さんの性質から、中高一貫女子校出身のメリットとデメリットを考えてみた。画像

 

余談ですが、私も中高一貫の女子校出身なので、この時期の高橋真麻さんにやっと「遅すぎる客観性発達と他者評価に対する鈍い芽生え」が起こってくるという現象について、とても「中高一貫女子校らしい現象」であるため、共感を覚えます。これが中高女子一貫校育ちの最大の特徴であるとも言えます。

 

 

私が認識している中高女子一貫校の特徴はこちら(※あくまで私個人が把握している傾向です)

 

女子力などに興味が出るのがやたら遅くて、粗雑
→男性の心を掴むような日常の細かいちまちました情報に弱いので若い頃の純愛は成就しにくい。

容姿外観などよりも、いかにマニアックな個性と特徴があるかに価値があるという世界。よって、見てくれに対する評価が一般社会よりもたぶん低め
→中高一貫校育ちの美人が大学で男性と合流してバグってしまう事故がよくある。

男女の権利は平等だ!と女性の世界の理想論を掲げられて育つため、志は高いが「可愛げ」が育まれにくいので、一般社会と適合しにくい
→バリキャリか独立方向に行くことが多いため、基本的に晩婚気味、女性としての危機感を持ちにくい。

本音しか語らないため、小刀を突き刺すような物言いをすることがある
→本人に悪気はない。一方、男女間での表裏もあまりない。忖度が苦手なので世渡りもうまくない。正直であることが「善」という感性があるためオブラートで包まない交流に耐性のない相手との友情が壊れがち。

一定数の腐女子、干物女子等が発生する
→自身の安定運行のための機能性重視

自己肯定感は高め(他者評価に興味が薄く、客観性が乏しい為)
→太っていようが肌荒れしていようがオタクだろうが、自身の持つ世界観に夢中になっていれば勝手に存在価値が出る世界(女子校)であることから、単一的な評価への劣等感、例えば見てくれへのネガティブ感情が生まれにくい

共学育ちで一緒に男の子と放課後に待ち合わせて土手を歩きたかったとかいう叶わなかったおとぎ話に夢はせている(大人になってもおとぎの国に溺れがち)
→女子校育ちで女子校でよかったという感想を本人が持つ率はなぜか低め(同級生男子との思い出がないことへの残念感)

大人になっても女子校育ち同士の共鳴感がスゴイ。
→同じ臭気を嗅ぎ分けられる

 

私が今になって思う、あまり出身者からも語られることが多くない中高一貫女子校のメリットとしては、多感な思春期に影響を与える自分と同じように未熟な同年代の「異性」が同環境で皆無であるため、女の子たちは「見栄え」を価値の最上位に置くことは多分ほとんどないことです。

 

見てくれなどは
価値が下がり続ける財産。

 

 

同性だけの環境下では「美人」「地図オタク」であれば、同等かどちらかというと「地図オタク」の方が不思議と権威性が高いからです(笑)。

 

しかし、共学では我が子(共学在籍中)を見ていてもそうですが、どうしても「モテと美人至上主義」的な価値観が強迫観念のように中学生時代から彼女たちを襲います。

 

美人でないという
劣等感が与える打撃は小さくない。

美人であるという
内面に裏付けのない自信の破壊力も半端ない。

 

よって、中学生で60㎏あって、さらに自分を太っていると認識していないという、高橋真麻さんのような平和な人材はまさに女子校特有の性質だと感じます。もし共学で育っていたら、それは劣等感として深く刷り込みされた可能性の高い事実だと思います。

 

 

いずれ男女は社会でまた合流となるので、女子校という自然摂理に反した世界で育つことがいいことかどうかは、結局は本人の考え次第。勿論、共学校育ちならではの良さもたくさんあるかとは思います。

 

でも、私は女子校側しか分からないのと、今持っている自分の幸福感の源は女子校育ちだからという影響が大きいなあと強く思えているという事は付記しておきます。(ただし、夫婦は解散しましたw←それはそれで問題かもw)

 

高橋真麻さんの話に戻って、それも高校生辺りになると同級生たちにも交際相手が現れ始めることからちょっとそこまで放置されていた「容姿」「他者評価」というものに対する考えも、様子が変わってきます。

 


画像:スポーツ報知

 

とはいえ、基本生活は相変わらず「女子校」であるため、共学育ちの女性たちのように異性の視線にさらされた日々の緊張感と鍛錬はないわけで、ここで育まれた思想も技術も社会に出てからあまり基礎的な価値観が変わることはなさそうです。中高女子校育ちはいいか悪いかは別として、その特有の匂いを放ち続けることとなります。

 

■ザ・女子校育ちの代表格!辛酸なめ子さんのお話はこちら↓

辛酸なめ子は美術大学!小室圭激似イラストを連載コラムに!マンションで心霊?
辛酸なめ子さんが小室圭さんの激似イラストをおみまいしました!辛酸なめ子さんはというと作品である漫画や著書、コラムにおいて、世の中を一歩後ろの程よい距離から独自の視点で見つめ、まろやかに語り、私たちを安らぎの着地へ導きます。その神髄はいったいどこにあるのでしょうか?今日は素敵なつくり手のひとり、辛酸なめ子さんの世界を調べました。

 

高橋真麻さんも高校生になってようやくちょっと「容姿」を気にするように・・・。

 

やっとかw

 


画像:https://trendnews.tokyo/?p=13698

 

なんと、この革命的な出来事(客観性と他者評価の採用)が起こったことによって、高橋真麻さんは一気に体重を45㎏にまで落とすことに成功したそうです。食べるのが大好きなはずの高橋真麻さんが「置き換えダイエット」でそこまで減量に励んだというのですから、よほどの意志の強さです。

 

一気にギャル化(笑)

 


画像:『ウチくる!?』

 

劇的。

女の子のこの辺りの3年間は
本当にドラマチックな成長だよなあ。

 

しかし、この高橋真麻さんの急激な痩せ方は社会人になった後にも表れる「摂食障害」の噂をさらに疑わせるほどの痩せ方でもあります。高橋真麻さんの頻繁に起こる体重の増減には過食嘔吐を繰り返す癖があるのではないか?」という話もあるようです。

 


画像:https://aikru.com/

 

そして、元々きめ細やかな「女子力」が育まれない女子一貫校出身高橋真麻さんは、それを象徴するかのような恋愛エピソードもやっぱり高校時代に持っていました(笑)。

 

それがこちら。

回転寿司デート!?

 

 

他の高校の男子生徒に思いを寄せていた高橋真麻さんが、その男性を誘うために「回転寿司を奢るから」という口説き文句で誘い出したところ、その男の子はなんと男友達を他に何人も連れて来てしまい、回転寿司店が混んでいて席は別々になってしまったという話です。

 


画像:http://netnews31.seesaa.net/

 

まさか奢っただけで終了?(笑)

 

もう何から何までツッコミどころ満載ですw
結局、社会人になるまで「彼氏」というものが1度もできなかった女子アナとしてネタになるほどだったようです。

 

おすすめ記事

 

◆2000年(年齢18歳)学歴:東京女子大学文理学部社会学科へ入学。インカレテニスサークル「レッドペッカー」のお花見会で父親・高橋英樹のマネージャーを道連れに豪華料理を振る舞う武勇伝/高橋真麻の若い頃出身校 画像

 

ここまでずっと女子の世界で育ってきた高橋真麻さんはなんと大学でも女子大へ進学しています。2000年4月、東京女子大学文理学部社会学科へ進学。

 


画像:東京女子大学

 

通称:とんじょ。

 

初代学長は新渡戸稲造さんです。

 

大学受験の際に高橋真麻さんは、父・高橋英樹さんと口論となり、「パパは大学行ってないくせに」と反抗した為、顔面に回し蹴りされるというパワフルな親子の歴史もお持ちです。

 


画像:高橋真麻公式ブログ

 

また、大学時代には高橋真麻さんは東京大学、東京女子大学、日本女子大学のインカレテニスサークルである「ウッドペッカー」に所属し、サークルのお花見イベントに父親・高橋英樹のマネージャーまで出動させて台車で高級料理をふるまい、他校の部員に見せつけるという荒業を使っての武勇伝を残したそうです。

他校に負けるわけにはいかないという意地があったそうです(笑)

 

 

◆娘・高橋真麻に強要した父親・高橋英樹の「約束」とは?学生時代は門限が厳しかったようだ画像

 

また大学時代には、溺愛する娘・高橋真麻さんの「お年頃」という事で、父親・高橋英樹さんはこんな約束をさせていたそうです。

 


画像:必殺仕事人

 

●大学時代の門限は午後6:00
男性と出かけるときには1か月前には父・高橋英樹へ報告

 

ろ、ろくじ??
1か月前報告w

 

なかなか、なかなかの「お約束」です。私自身も父がとても厳しかったため、大学の時には門限を当初、午後8:00にされており、それもかなり厳しいと思っていましたが、

高橋真麻さんはさらに上回る厳しさです。但し、「午後6:00」となるととても普通の大学生活を送れる内容ではないので、守られていたかどうかは??といったところです(笑)。

 

 

◆高橋真麻が進路をテレビ局「アナウンサー」へ決定。本当は女優になりたかったが父親・高橋英樹とはあえて別の舞台を選択! 画像

 

大学時代に高橋真麻さんはいよいよ将来の方向性を「アナウンサー」に決定します。

 


画像:https://entertainment-topics.jp/17160

 

本当は子供のころから父親・高橋英樹さんの影響で出演する役者の演技などに興味を抱いており、「女優」になりたかったようですが、父親と同じ世界へ入ることはこれまでの経験から「よくない」という判断が及んだようです。父親とは違うフィールドで別の戦い方をしたいという判断になったようでした。

 

フジテレビお台場アナウンススクールTBSアナウンススクールテレビ朝日アスク、と各テレビ局のアナウンサースクールに通い、アナウンサーを目指すようになります。

 

◆高橋英樹の子供・高橋真麻がフジテレビアナウンサーへ!若い頃からの美味しいもの大好き!大食漢エピソードとストレスによる体重増減の推移 身長・バストカップを公開!お腹ヤバいブログ画像

 

身長162㎝高橋真麻さんですが、フジテレビの局アナ時代からの体重増減が凄いことになっています。

 


画像:高橋真麻公式ブログ

 

※妊娠中のお腹ではありません。

 

高橋真麻さんがフジテレビ局アナを引退する直前の頃の体重は44㎏~46㎏とある程度安定していたようですが、局アナ時代は概ね45㎏~55㎏の幅で変動を繰り返しており、入社後には37㎏という162㎝の身長を支える体重としてはちょっと病的数値も記録しています。

 


画像:https://aikru.com/

 

高橋真麻さんの局アナ時代の体重には安定変動幅があったとはいえ、45㎏~55㎏という変動には10㎏もの体重幅があるわけで、これだけでもだいぶ異常な印象を受けます。さらに、退社後には気が緩んだのか緊張感が切れたのか?体重が一気に62㎏にまで達してしまったそうです。

 

たぶんバストも都度、変動があったのではないかと思われます。

 


画像:https://pinmedi.com/archives/926

 

さらに巨大化。

 

 

至宝のGカップへ。

 

そんな体重変化のあった、高橋真麻さんのフジテレビ時代を見ていくことにしましょう。

 

 

◆2004年4月(年齢23歳)フジテレビアナウンサーとして入社。「高橋英樹の娘」という誹謗中傷ストレスから直後に体重が37㎏へ激やせ/高橋真麻の若い頃 画像

 

2004年、高橋真麻さんはフジテレビのアナウンサーとして入社を果たします。

 


画像:https://trendnews.tokyo/?p=13698

 

なんか初々しくて
かわいいw

 

大学時代は前述のようにTBSやテレビ朝日のアナウンススクールも通っていたようですが、やはり当時、テレビ局として勢いがあったのは断然「フジテレビ」だったという事もあってか、最難関のフジテレビのみ受験し、見事合格したそうです。

 


画像:https://ameblo.jp/tubu-yaki-announcer/

 

しかし、フジテレビ入社後に高橋真麻さんを襲った試練は大変大きなものとなりました。小学校3年生の時のいじめの時と同様、「大御所俳優・高橋英樹の娘」という事で注目されたことで、その立場を利用したという一種の「妬み」の感情高橋真麻さんへの誹謗中傷へと発展します。

 

入社直後は、37キロまで激痩せしたんです。まず内定した段階で2ちゃんねるや就職掲示板などネットでたたかれ、入社して画面に露出してからは週刊誌やネットでブサイクだなんだと悪口を書かれて……。でも、気になるから見てしまうんです。『どうして私はこんなに悪口ばかり言われてしまうんだろう』と落ち込んで、食べられなくなって、どんどん痩せていってしまって
引用元:https://yamachan01.com/blog-entry-7866.html

 

当時のネット掲示板では「ブサイク」「コネ入社」「鼻フック」などとにかく酷い書き込みで溢れ、それを知った高橋真麻さんはストレスで入社後に37㎏にまで落ちるという激やせを経験しています。

 


画像:https://milkpan.link/blog-191-19131

 

大学時代からアナウンサーになると決意し、それ以来、熱意をもって各局のアナウンサースクールへ足しげく通っていた高橋真麻さんは、

「あんなに努力したのにコネと言われてしまうんだ・・・」とこればかりは相当なショックだったようです。

 

■激やせしてしまった西川史子先生のお話はこちらに出てきます↓

芸能人有名人の結婚指輪・婚約指輪が個性的で変わってる!詳細まとめ
結婚指輪・婚約指輪というと人気のジュエリーブランドが偏りつつある日本ですが、その中で特別な思いを込めて個性的な指輪を選び、贈った有名人・芸能人について今回は調べました。温かいエピソードもそれぞれ皆大変個性的でした。

 

◆2005年頃(年齢25歳)父親の高橋英樹が体重激減の激的に痩せている娘を心配し、高橋真麻が急遽フジテレビを激やせ休職へ 画像

 

高橋真麻さんの当時の痩せ方はかなり病的だったようで、「拒食症」を想像させるような凄まじい痩せ方だったそうです。しかし、フジテレビの社員食堂では豪快に大量のご飯を食べる姿などがあったようで、周りからも不思議に思われていたようです。

 


画像:blog.livedoor.jp/taku96439471

 

こうした情報を見ていくと、摂食障害、過食嘔吐と言われるのも分かる気がします。

 

ちょっと強い風が吹いたら、飛ばされてしまうのではないかと思うほどガリガリにヤセ細った真麻を見れば、誰だって『そうとう酷い病気にかかっているのでは?』と思いますよ。実際に上司が真麻に『休職したらどうか?』と勧めたようですが、真麻は明るい笑顔で断ったそうです
引用元:http://blog.livedoor.jp/taku96439471/archives/50594873.html

 

高橋真麻さんはそのまま頑張るつもりだったようでしたが、父親の高橋英樹さんが娘の病的な激やせを見かねて、フジテレビを休職させるという強硬手段に出た時期もあったようです。

 


画像:https://nensyu.site/archives/2385

 

高橋英樹が、真麻の激ヤセぶりを見かねて、強制的に休職させることを決意したという。
(中略)
今回ばかりは命に関わる話なので、娘がどんなに抵抗しても、休職させるつもりだという話です
引用元:http://blog.livedoor.jp/taku96439471/archives/50594873.html

 

桐谷美玲さんのガリガリ体型のお話はこちら↓

女優・桐谷美玲の身長体重ガリガリすぎの原因は病気?体脂肪率は?
アメリカの『世界で最も美しい顔100人』の1人として、5年連続で選出されたという、世界的な美貌を持つ桐谷美玲さん。ただ1点その病的な細さがいつも話題となっており、その原因について噂が絶えません。今回は女性の羨望の的である桐谷美玲さんの痩せすぎ問題について調べてみました。

 

悪口を言われ続けた局アナ時代。

 


画像:http://trender-news.com/?num=139779

 

それも、
時間と共に理解者が出てくる。

 

新人時に杉崎美香率いる「めざにゅ~」に出演。杉崎道場の2期生として、散歩コーナーや「チャレンジ元気印」等で活躍。とくに私が好きだったコーナーは「めざにゅ~相談室」。杉崎が視聴者からの質問への回答をボードに書いてる時間、アドリブで高橋が独りでしゃべりまくるのだが内容がいつもぶっとんでいて、その創造性の高さに感心した。高橋のトークは一瞬、不安定な感じを覚えるものの、なぜかきちっとまとまっていて、実は危なげがない。テンパりそうでテンパらない他のアナにはない不思議なリズムを持っている。

引用元:https://ameblo.jp/tubu-yaki-announcer/entry-10121855918.html

 

 

女子アナにしておくのが
勿体ないほどの異質感へ。

 

高橋真麻さんの特徴や魅力を初期から見出してきていた人たちというのも一定数おり、じわじわとその人たちが最初から見出していた高橋真麻さんの魅力が10年かけて引き出されていくこととなります。

 

おすすめ記事

 

◆2005年12月(年齢24歳)高橋英樹の娘・フジテレビ愛され女子アナの高橋真麻が汚れ役の変顔ブスキャラで入社翌年~とんねるずの「モジモジくん」コーナーでブレイク!有吉も大好きなお笑い界のマドンナへ画像

 

それまでのフジテレビ女子アナというと、「お高くとまったいけ好かないプライドの高い美人」というイメージが一般的でしたが、そのイメージをぶっ壊しに来たのが高橋真麻さんでもありました。

 


画像:ザ・テレビジョン

 

フジテレビ入社から1年半を超えた2005年12月、高橋真麻さんは運命的な出会いとしてとんねるずの番組内企画である「モジモジくん」のコーナーで予想外のブレイクを果たします。

 


画像:https://route207.net

 

しかも「名俳優・高橋英樹の娘」という他の女子アナウンサーが喉から手が出るほど欲しい立派な看板をぶら下げた彼女が「汚れ役」で咲いていく姿は、それこそ父親・高橋英樹さんの殺陣シーンを彷彿とさせるような清々しさでもありました。

 


画像:https://route207.net

 

とんねるずの石橋が彼女を番組でよく起用して可愛がっているようだがお嬢様にもかかわらず三枚目役を嫌がりもせず難なくこなしている。

フジアナで汚れ役を買って出るのは、戸部と高橋ぐらいなもので、「面白くなければテレビじゃない」のフジの方針に合致した、いい仕事をしていると思う。ただ、彼女はフジアナのなかでは現在ではすっかり少なくなった美声の持ち主なので、これからはもっと文化教養分野など落ち着いたオトナの視聴に耐える番組への出演も希望したい。

引用元:https://ameblo.jp/tubu-yaki-announcer/entry-10121855918.html

 

たぶん、これは悪口を言い続けていた
同業女子アナへの
宣戦布告でもあったと思うw

 


画像:https://route207.net

 

見ておれ
高嶺の花ども
ゆるすまじ!

 

そんな高橋真麻さんの執念ともいえる仕事に対する熱意と姿勢は、特に「お笑い界」の人々から、とても支持されていったようです。

 

 

美声オペラを披露w

高橋真麻さんの魅力を簡単にまとめると、こんなところかと思います。

 

●滲み出る教養の高さ
●汚れ仕事もいとわない度胸がある
等身大で勝負
努力家

 

これら高橋真麻さんの魅力のルーツを考えた時に、やはり父親・高橋英樹さんが娘に与えてきた教育の結果だなあと感じます。アドリブトークのぶっ飛んだ創造性ユーモアという所はまさに高橋真麻さんの「教養」「度胸」「等身大」「努力」の総合戦といった印象です。

 

ケント・デリカットになっちゃうよ?

 

 

そして、意外と「謙虚」

 

フジテレビを退社した後に出演したバラエティ番組『ナカイの窓』では、当時のことを振り返り、高橋真麻さんはこのように語っています。

 

 

実に謙虚。

 

「私はアナウンサーになるための120%の努力はしたので、自力で入ったと思ってましたけど…」とした上で、

「今考えると、フジテレビの女子アナにしてはちょっと顔もトリッキーだし…(笑)。 そう(=コネ)思われてもしょうがないかな、とは思いますけどね」と、 何らかの“力”が働いた可能性を本人も感じているようだ。
引用元:http://trender-news.com/?num=139779

 

十分、独自の能力発揮していたと思うけど(笑)

 

いつも強気のイメージの高橋真麻さんですが、実際はめちゃくちゃ謙虚で、それをそのまま語る姿が何ともあっぱれです。

 

フジテレビのアナウンサーというと特に当時は世の中でマドンナ職でもあったので、ここまで謙虚な見方をできる人材というのはなかなか居なかったのではないかという気がします。

 

両親も圧巻の
娘の快進撃だった。

 

 

両親の想像をも絶するほどの開花を見せた娘・高橋真麻さんの大活躍に父親の高橋英樹さんもとても喜んでいたようです。その魅力を引き出してくれたとんねるずをはじめとした関係者の方々へ大きな感謝をもって接していたほど。いつまでも親の看板に引っ張られる娘をずっと心配していたようです。

 

■才能が開花した高橋真麻さんの爆笑モジモジくん時代の映像はこちら(外部リンク)

 

高橋真麻さんのここまでの快進撃へ飛躍させた「言葉」というものがありました。

 


画像:Asagei

 

入社して負のループに陥っていたとき、ある人に『悪名は無名に勝る』と言われたことがターニングポイントになりました。この仕事をしているからには、悪かろうが興味の対象になったほうがいい。好きの反対は嫌いではなく無関心だからって。
引用元:https://yamachan01.com/blog-entry-7866.html

 

「モジモジくん」高橋真麻さんの引き出しの多さがとにかく大好評で、2011年8月までお姉さん役を担当し、最終回高橋真麻さんが務めたそうです。

 

こうして等身大のオモシロい女子アナ枠で見事席を自力で確保し、誰よりも愛される女子アナへ成長した高橋真麻さん。

 


画像:twitter

 

その後も独特の世界観を広げて活躍されています。

 

 

高橋真麻さんが大注目され、ブレイクしたきっかけとなったモジモジくん時代に、「お笑い芸人」をも圧倒する個性を間近で見てきた有吉さんも高橋真麻さんを尊敬している一人です。

 

 

◆2007年12月(年齢26歳)父・高橋英樹が審査員のテレビ番組『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』で娘・高橋真麻がアラジンを圧巻の歌唱力で大熱唱!画像

 

高橋真麻さんはたまたまお笑い番組を通してその歌唱力の高さも注目されていましたが、元々宝塚歌劇団の大ファンで、自身もボイストレーニングへ通い、歌謡曲だけでなく、本格的なソプラノも歌うことができる多彩な女性であったようです。

 


画像:https://matome.naver.jp/

 

歌謡曲だけでなく、本格的なソプラノも歌うことができ、2013年10月20日放送の『サンバリュ』(日本テレビ)内の「ヴォーカリスト 時空を超える歌い手たち」では、ソプラノ歌手であるサラ・ブライトマンの「Time To Say Goodbye」を歌いきっている。

 

 

2007年に出演した『爆笑ものまね紅白歌合戦スペシャル』では父親の高橋英樹さんが審査員として出演する中、高橋真麻さんは堂々と「アラジン」を美声で歌い切るという快挙を成し遂げています。

 

 

自由と才能を謳歌する娘に
パパも大喜び(笑)

 

◆2011年(年齢29歳)伝説に残った高橋真麻の歌唱力!大熱唱の岩崎宏美『シンデレラ・ハネムーン』公式ブログ画像

 

さらに、2011年放送された『第3回女子アナ歌がうまい王座決定戦』では、昭和の歌姫・岩崎宏美さんの名曲『シンデレラ・ハネムーン』を披露した高橋真麻さん。

 

 

歌唱力もさることながら、振り付けも完璧にマスターし、見事歌い切ります。なりきって歌う姿に本格的すぎることが笑いを誘うというミラクルを起こしていました。

 


画像:高橋真麻公式ブログ

 

ノリノリ。でキメる。

 

 

高橋真麻さんは見事、1位を獲得し、歌唱力でも女子アナ界で伝説を残しています。

 

もう「親の七光り」
とは誰にも言わせない

という完全勝利の状況を確立。

 

kira2
kira2

すごいよなー。

 

■圧巻の完全勝利のお話が乱立する恐妻のお話はこちら↓

奥様は恐妻?キャラが強い有名人良嫁・芸能人悪妻と結婚の明暗画像
今回はキャラクターが立っている恐妻、強妻奥さんシリーズとして、有名人、芸能人の注目を集めてきたお嫁さんたちを調べてみました。どうやら夫婦の幸せはその間でしか計れないもののようです。悪妻画像も迫力モノです。

 

◆2013年3月(年齢31歳)入社10年でフジテレビを退社。母親の小林亜紀子が社長を務めるアイウエオ企画へ事務所移籍し、フリー・アナウンサーの道へなぜ?/高橋真綾の若い頃 画像

 

2013年、フジテレビ入社から丸10年という節目を持って、高橋真麻さんは局アナとしては退職し、フリー・アナウンサーとしての活躍を開始しています。

 


画像:https://celeb.minory.org/40326.html

 

誰もが納得の退職理由。

 

アナウンサーとしていろいろな仕事を経験するうちに、アナウンサーという枠を超えて、より幅広く仕事をしていきたいという思いが強くなったといい、「4月で入社10年目を迎えるこの節目に、自分の可能性を試してみたいと思い、退社を決意しました」と退社理由について明かしている。
引用元:シネマトゥディ

 

フジテレビ退職後は高橋真麻さんの母親の美恵子小林亜紀子)さんが運営するアイウエオ企画へ移籍し、その後2019年2月には父親の高橋英樹さんと共にグレープカンパニーへ移籍しています。

前年2018年には家庭内でも一大ニュースが飛び交った時期でもありましたので、心機一転感が大きかったのかもしれません。

 

おすすめ記事

 

◆2018年12月(年齢37歳)高橋真麻が高学歴一般男性と結婚!父親・高橋英樹と婚姻届け提出へ ブログ画像

 

2018年、高橋真麻さんは37歳という年齢でとうとうご結婚されることになりました。お相手は一般男性の方だそうです。

 

 

厳しい父親の目もあったためか、交際期間は3年2か月という事で、かなりの長期間交際だったようです。

 

高橋真麻さんの結婚指輪はこちら↓

結婚指輪・婚約指輪・愛用品がブシュロンな芸能人まとめ!ジュエリー画像
BOUCHERON(ブシュロン)が日本の芸能界でも特にオシャレな女優さん、モデルさん達にも憧れの指輪となっているようです。今回はBOUCHERON(ブシュロン)が提供するスタイリッシュなリングを結婚指輪、婚約指輪に選んだご夫婦や芸能人をご紹介します!

 

以前、父親の高橋英樹さんは娘を溺愛するあまりに、テレビ番組出演中高橋真麻さんの結婚相手が来たら・・・というお話で、「誰が来たって気に入るわけがない!」と強くおっしゃっていました。

 


画像:http://blog.livedoor.jp/winelive-001/archives/4350611.html

 

怖くて誰も行けなくなったはずw

 

しかし、このまま娘は一生、誰の所にも嫁がないのではないか・・・と別の心配が父の頭をよぎる絶妙のタイミングでいいお話となったようです。

 

どこまでも
パパ思いの娘・高橋真麻さんです。

 


画像:高橋英樹公式ブログ

 

どうやら入籍の書類も父親・高橋英樹と共に出しに行ったらしい高橋真麻さん。

 

高橋真麻さんの旦那さんについてはこちら↓

高橋真麻が結婚!旦那職業が不動産で元幼稚園先生!産後離婚回避?夫画像
2018年フリーアナウンサーの高橋真麻さんがかねてより交際中だった一般男性とご結婚されました。さらに2020年5月には第一子出産予定となっています。今回は高橋真麻さんの結婚に至るまでの経緯と第一子出産後の夫婦の課題について考えてみました。

 

◆2019年12月(年齢38歳)高橋真麻が妊娠出産予定報告!2020年5月高橋英樹の孫が誕生!画像

 

2019年12月、高橋真麻さんはレギュラー出演しているテレビ番組『スッキリ』にて、現在妊娠中で、2020年5月に出産を予定しているという妊娠報告をされました。

 


画像:高橋英樹公式ブログ

 

それに合わせて、高橋英樹さんも自身の抱負を語っていました。

 

『ヒデジイ?』に無事になれますよう(笑)
引用元:日刊スポーツ

 

愛犬チロコと首を長くして孫の誕生を待つ高橋英樹さんなのでした。2020年はイクジイがホットな話題となるのかも!?

 


画像:映画.com

 

5Gならぬ、
無敵の19Gへ!

 

高橋真麻さんの妊娠出産・お子さん誕生にまつわる話はこちら↓

高橋真麻が飲酒断ち妊活し子供を妊娠中!高齢出産へ予定日は5月画像
フリーアナウンサー・高橋真麻さんが2019年12月に妊娠中であることを発表されました。今回は高橋真麻さんの妊娠や出産、お子さんにまつわるお話を調べてみました。
おすすめ記事
おすすめ記事
おすすめ記事
kira2をフォローする
キラキラしたいっ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました