Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

ツイッギー(twiggy)現在は?60年代70年代ファッションミニスカの女王画像いっぱい!

●キューティー/かわいい 属

ミニスカートの女王降臨!ツイッギーいつ見てもかわいすぎる!!!!ため息が出るくらいの可愛さの彼女ですが、小柄な体型とは反対に日本で一大ツイッギーファッションブームを巻き起こしました!やっぱり女の子はミニスカートがカワイイよね♡ってことで、時代を超えても色褪せることを知らないツイッギーのキラキラをぜっひ♪ミニスカートは女の子を輝かせるためにある♡ひゅ~

 

 

女王ツイッギーのミニスカートを見よ♡身長体重は?

 

どのくらい凄かったかというと、ツイッギーが日本に来日した1967年以降、女性の9割がミニスカートを履くようになった!と言われているのです。

 

まさにミニスカレボリューション!!

 

 

1967年に来日し、「ミニ(スカート)の女王」として日本では若い女性から羨望の的だった売れっ子ファッションモデルツイッギー当時のサイズは身長165cm、体重41kgだったということで、その細い体型から「ツイッギー(小枝)」と呼ばれていました。

 

ツイッギーは、ロンドン郊外のニースデンで、レズリー・ホーンビーLesley Hornby)という名で生まれた。彼女は16歳で当時のボーイフレンドかつマネージャーであるジュスタン・デ・ヴィルヌーヴの影響の下で有名になった。

間もなく1960年代のスウィンギング・ロンドンにおける「顔」と見なされ、その華奢な体型から「ツイッギー」(小枝)の愛称を得て、世界的な知名度と人気を得た。

 

管理人kira2
管理人kira2

うちのお爺ちゃんがツイッギーファンだったそうです(笑)

 

 

彼女はこの頃、年に1000万ドル(36億円)を稼ぎ出すとされるほどの活躍ぶりで、日本では来日時に熱狂的な歓迎を受けたそうです。ツイッギーをまねたファッションでのコンテストが開催されるほどだったといいます。

1971年発売の森永「小枝」は、彼女の来日の後、

ツイッギー(小枝)の名をヒントに誕生したと言われている。

 

管理人kira2
管理人kira2

今もなにげに愛されてる森永のお菓子ですね。

 

 

 

彼女は成熟と共にデ・ヴィルヌーヴの元を去り、1971年のケン・ラッセル監督作品『ボーイ・フレンド』に出演し、女優および歌手としてその活動の幅を広げた。この作品でゴールデングローブ賞 主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)を受賞。その後彼女は映画や演劇で様々な役柄を演じた。

 

モデルさんから女優、歌手に転身したんですね。

 

 

圧倒的なミニ!!

 

 

やはりモデルさんだけに、ポーズや表情がいいので、残っている写真のクオリティーが高いのです。

 

 

 

管理人kira2
管理人kira2

ホントに森永のお菓子に見えます(笑)

 

 

 

 

なかなか当時の日本でこんな着こなしができる体型の人はいなかったようですが…。

 

 

チェックかわいい~ ♡

 

 

お構いなしにジャンプ!

 

 

靴までカワイイ♡

 

 

年齢不詳なんですが、1949年9月19日イギリス生まれのツイッギーです。

 

 

日本へは恋人と一緒に来日していました。

60年代70年代ファッションに羨望!画像

 

やはり、60’S、70’Sファッションを楽しむには断然カラーですね!

 

 

ミニの女王ですが、ワンピースも多いです。

 

 

ビビットな色も多いですが…

 

 

こうしたコットン系のギャザーも多いですね。

 

 

ヴェルヴェットも必須アイテムです♡

ちなみにヴェルヴェット・アンダーグラウンドの活動期も1964年 – 1973年でした。

 

管理人kira2
管理人kira2

NICOのファッションもかわいかったよね♡

 

 

ファーも素敵♡あれ?イヤリングいっこ無いけど(笑)

 

 

サイケデリックも流行りでしたが、どちらかというとここまでいかないほうがツイッギーは似合いますね。

 

 

チワワみたーい♡かわいい~

 

 

アイメイクにターコイズブルーとかセルリアンブルーに近い色が入っています。これ、日本人がやると即ババアになってしまう要注意カラーなのですが、ツイッギーは全然変じゃなくてかわいいですね!

 

 

管理人kira2
管理人kira2

すごーい

 

 

 

 

きゃん☆カワイイ!!こんなの今でも欲しい~。

 

 

ロリポップなカラーですね。今はきゃりぱみゅちゃんなんかがこんなカラーのイメージです。

 

 

こうしてみると、髪型、メイク、服だけじゃなくて、表情やその人が持っている空気もホントにファッションだよなあ~と思います!

 

 

お。赤も似合っちゃうんだ。

 

 

これはもうイベントとかじゃないと着れないかな~(笑)

 

 

管理人kira2
管理人kira2

最後までかわゆいっ♡

 

ツイッギーの髪型カットで美容室予約キマリ☆ハサミもね

 

なんか、定番のショートヘアが有名ですが、さすがにツイッギーファッションモデルなので意外と色々な髪型をやってました!

 

 

なんかまだ若い表情ですね。

 

 

お、こうなってました!カーテン結ぶやつみたいなのがついてます(笑)!でも、似合ってしまうところがやっぱりプロ!

 

 

なんか、このくらいの長さだと一気に少女感がでますね~すてき~

 

 

一旦リセットで元に戻ります(笑)ヨコはこんな風になっていました!

 

 

オデコ出すと知的で大人っぽさが出ますね。

 

 

お~~~~~!意外な髪型!何だかミステリアス感出ました!

 

 

あ~ん、これはないかなあ。ベリンダ・カーライル思い出しました(笑)!

 

 

何か、宗教画に出てきそうな表情をしていますw

 

 

みんなあの頃やってしまったらしい眉毛やりすぎシーズン到来(笑)

 

 

かわいい♡なんかアムロちゃんみたいですね。

 

 

やっぱりこの髪型が一番ツイッギーの魅力がたくさん出ます♡

 

◆ハサミのツイッギー(TWIGGY)ディズニーコレクションというが子供に売れているらしい(笑)

 

ちょっと、今の子供らに「TWIGGY」といっても流行らないんじゃないかと思うのですが…(笑)

 

 

 

こんな携帯サイズのハサミが今はやっているのだそうです。

 

 

 

カバンに入れてもかさばらないし、大人にも便利かもしれませんね!

 

Amazonを見たら、ディズニーシリーズはやや割高みたいでしたw

ツイッギーはさみは400円~900円台くらいみたいです♡(柄による)

 

管理人kira2
管理人kira2

この情報いる?(笑)

 

ツイッギーの来日時の熱狂とスーパーミニの女王降臨♡

 

1967年のツイッギーの来日は前年のビートルズの来日に比較されるくらいの熱狂だったといいます。

 

1967(昭和42)年10月18日、イギリスのファッションモデル、ツイッギー(当時18歳)が来日した。「小枝のような」という意味のその芸名は、プロポーションのよさからつけられたもの。

前年の66年にデビューするや、細く長い手足でミニスカートを着こなす姿が一躍脚光を浴び、「ミニの女王」と呼ばれた。ただし、この日午後4時45分に羽田空港に着いたときには、ひざ下10センチのキュロットスカートという姿であった。到着時、空港の送迎デッキには大勢の女性ファンが詰めかけており、歓声が上がる。

 

女性ファンにモテモテの女の子なんて羨ましいですね!

 

 

膝上30センチの超ミニで登場!きゃー♡

 

 

スーパーミニですね!

 

翌19日、東京ヒルトンホテル(現在のザ・キャピトルホテル東急)で記者会見を行なったツイッギーは、

今度はひざ上30センチの超ミニドレスで登場。記者から、知っている日本語を問われて「ハイ」と答えたり、いま一番ほしいものは? との質問には「幸せ」と返したりと、10代らしい無邪気な態度で応じた。

 

今一番ほしいものは?

「幸せ」

 

 

管理人kira2
管理人kira2

ファンが窓に張り付いていますw

 

ツイッギーを日本に招待したのは、合成繊維メーカーの東洋レーヨン(現・東レ)だった。このとき企画の中心として働いた同社の宣伝部長(当時)の遠入(えんにゅう)昇は、

前年のビートルズの武道館公演を観て、時代の新しい流れを感じ、ミニスカートの普及のためツイッギーを呼ぼうと決めたという。

 

管理人kira2
管理人kira2

えー!東レが呼んでくれたんですね!

 

 

ほんと何しても絵になる人です。

 

繊維産業に陰りが出ていたこのころ、遠入には

「もしスカートが短くなれば、ジャケットもワンピースも、コートも短いものに買い替えることになる。ランジェリーすら替えなくてはならない。日本中の女性がそうなれば、膨大な経済効果が期待できるはずだ」との思惑があった(『朝日新聞』2010年9月25日付夕刊)。

そうしてツイッギーの来日を機に、ミニスカートは若い女性を中心にまたたく間に日本に広まり、2年後には、時の佐藤栄作首相の寛子夫人が渡米時に着用するまでになった。

 

ツイッギーは日本に物凄い経済効果を与えたようですね。

 

 

着物もきてたよ~☆彡

 

ツイッギーの現在は?ファッションブランド「Twiggy」で来日

 

2004年にツイッギーが来日していたようです。すごーい。

 

 

日本にはこれまでも何度も来てくれましたね。

 

 

ツイッギー前面おしなお店ですね(笑)。よく本人OKしたな…と思ったら。

 

結婚して母親、さらにビジネスパーソンとしての顔も持つようになった彼女は、

2004(平成16)年には日本で新ブランド「TWIGGY」を立ち上げるため、再来日している。

 

管理人kira2
管理人kira2

なんと!ご本人のブランドでした!!(驚)

 

2004年3月4日には東京都内で、ファッションブランド「Twiggy」の発表会に出席した。

 

こちらのブランドのコンセプトは『~自由にポジティブに、自分らしいファッションを楽しみたいという女の子の願いを叶える新ブランド「twiggy(ツィギー)」だそうです(笑)。

 

 

フリンジがかわいいけど、男の子にはモテなそうです(笑)。まいっか(笑)

 

これも、女ヒョウっぷりをアゲてくれそうなアイテムですね。

 

そして、現在のTWIGGYの姿がこちら!

 

 

じゃじゃじゃん!

お~!相変わらずキュートなレディ!

 

 

そして、いまだに抜群のプロポーション!

なんと2019年で

70歳になります!50歳くらいに見えるし!

 

そう!女の子はいつまでも自分の為にオシャレして、

自分の為にイケイケでお出かけするんだ!

 

 

うおおおおおおお

 

管理人kira2
管理人kira2

私は90歳までミニスカ履くぞっ!

 

 

コメント