和田アキ子旦那・飯塚浩司の画像と結婚相手で夫の職業は?写真家?

大御所芸能人の中でも『ゴッド姉ちゃん』と時には呼ばれ親しまれているタレントで歌手の和田アキ子さん。そんな和田アキ子さんの現在の旦那さん飯塚浩司さんはどんな方で、結婚の馴れ初めはどんなものだったのでしょうか?また、結婚後すぐにご夫婦ふたりに突き付けられた事実と今のご夫婦に至るまでの内容をキラキラお届けいたします。

◆和田アキ子(アッコ)の結婚歴1度目の結婚相手は小林甫!離婚した元旦那との間に子供は?夫妻画像

 

和田アキ子さんは初婚は1977年10月に現在の旦那さんの前に一度結婚をされています。お相手は当時のマネージャーだった小林甫さんでした。ただ、その結婚は8.9か月で終了し、離婚します。和田アキ子さんのマネージャーから外れたことによる生活のすれ違いが原因とのことでした。

 

 

 

 

こちらは和田アキ子さんが元旦那の小林甫さんととご結婚された時の写真です。離婚された後も、和田アキ子さんは元夫の小林甫さんについてこのように話しています。

 

 

和田アキ子「でも、(離婚した)前の人(夫)もいい人でしたけどね」と笑わせた。

 

 

結婚期間が短かったこともあり、和田アキ子さんと元旦那の小林甫さんの間にお子さんはいらっしゃらなかったようです。

離婚するほど色々あったにせよ、人生でご縁があった前の旦那さんである小林甫さんに対しても、感謝と敬意を持っている和田アキ子さんはさすがだなと感じます。

 

 

◆和田アキ子(アッコ)の結婚歴2度目の結婚相手は飯塚浩司!優しそうな旦那さん画像!

 

3年後の1981年、和田アキ子さんは再度ご縁があり、3歳年上の今の旦那さんと結婚されます。

こちらが和田アキ子さんの再婚相手の飯塚浩司さんです。優しそうな方ですね。

 

 

 

 

僕があの鐘を鳴らしました、飯塚浩司です。

(とは言ってませんw)

 

 

飯塚浩司さんと和田アキ子さんの出逢いは、1981年6月フジテレビのドラマ『ひまわり戦争』和田さんが出演した際に、テレビカメラマンをしていたのが飯塚浩司さんだったそうです。

 

 

◆和田アキ子さんと旦那の飯塚浩司さんの馴れ初めが面白い!夫妻のほっこりエピソード画像

 

そういうわけで、1981年に和田アキ子さんの主演ドラマの撮影においてカメラマンだった飯塚浩司さんなのですが、主演の和田アキ子さんがどうしたらよく映るかということで、「キレイに撮れる角度」をカメラマンとして熱心に研究していたらしいのです。

 

和田アキ子をきれいに映すには??

 

 

 

その熱心な姿を和田アキ子さんが飯塚浩司さんは「私に惚れている!」と思い込み、どうやら和田アキ子さんから飯塚浩司さんへアプローチを重ねたのがな馴れ初めとなったのだそうです。

 

 

私に惚れとる!

 

 

 

そのうちに二人きりで飲みにいく仲に発展し、愛情を育んだ和田アキ子さんと飯塚浩司さんは、見事ドラマ放送から約1年後にゴールインとなったのだそうです。

 

現在の和田アキ子さんの本名は飯塚浩司さんの籍に入って飯塚現子(いいづかあきこ)さんと言うそうです。)

 

女心と男心の本音すれ違いが分かる!ブラックジャックとドロンジョ様の痛快なお見合いこちら↓

ドロンジョとブラックジャックが結婚!?婚活広告でお見合いデート!画像
昭和アニメのお色気担当の代表と言えばドロンジョ様。この度、大物男性と結婚を見据えお見合いをされているとか?その相手は何とあの名医ブラックジャック!医者だ!?(笑)今回はそのお見合いに密着し、男女の根本的な性差を再確認と(笑)、永遠のキラキラウーマンドロンジョ様に迫ります!

 

管理人kira2
管理人kira2

やっぱり田アキ子さんから飯塚浩司さんへアプローチというのが面白いですねw

 

◆和田アキ子夫妻の結婚式♡旦那さんの飯塚浩司さんが妻思いで優しそう&花嫁姿もきれい(写真画像)

 

1981年にご結婚し、結婚式を挙げられたお二人でしたがその結婚式の姿が公開されたのは2017年のことだったようです。和田アキ子さん、飯塚浩司さんの結婚式の時の写真がこちら。

 

 

 

おー。アッ子さん若~い!

 

 

なんだか飯塚浩司さんも和田アキ子さんもとても素敵な表情の写真ですね!なかなか花嫁衣装も似合っています!

 

 

これで和田アキ子さんも2度目の新婚生活に突入し、今度こそ順風満帆な家庭を飯塚浩司さんとともにつくれる!と思っていた矢先、ご夫婦の結婚生活でおそらく最大級のことが起こります。

 

再婚後1か月後とか、2ヶ月後とか、もう間髪入れずにその出来事は起こりました。

 

 

◆嫁・和田アキ子と旦那・飯塚浩司の人生で最大級に苦しかった出来事とは夫妻の子供のこと。子宮がんの病気が原因

 

なんと、結婚後間もなくの和田アキ子さん31歳の時に和田アキ子さんに「子宮がん」が見つかることになります。夫である飯塚浩司さんが担当の医者に呼ばれ、和田アキ子さんの病状について説明を受けました。

 

「(子宮を)全摘出しないとダメ」「子供は一生産むことができない」と医師から告げられ、和田アキ子は「本当に気が狂うぐらい泣いた」という。

 

 

子供は一生産むことができない。

 

 

 

和田アキ子さんの当時の病気の症状は大変重大な状況に至っており、発見したときにはすでに、子宮摘出以外の選択肢が残っていなかったそうです。

 

◆和田アキ子を嫁に貰った結婚直後の悲劇に旦那・飯塚浩司が語った言葉とは?夫妻の愛情はスタートから深いものだった。

 

実際、とても進行している「子宮がん」の宣告であったため、旦那である飯塚浩司さんは主治医から言われたことを妻である和田アキ子さんに丁寧に伝えます。

 

 

和田アキ子は夫・飯塚浩司から「手術しないと命に関わる。ただ子供が産めない体になる」と告げられると、

「そんなん嫌や!」

「もうわかれてもええで、こうちゃんの子供産んであげられへんし。もう死にたい。」と号泣。

 

 

和田アキ子んのとてもつらい気持ちが伝わってきます…。

 

 

 

 

もう死にたい。

 

命に別状はないものの子供が産めなくなる体になったことときのことが伝えられた。戸惑う和田アキ子の姿を横目に、飯塚浩司はすぐ手術の同意書にサインをしたため、

和田アキ子は思わず「子供を産めなくなるねんで。あんたに女の気持ちが分かるか」と激怒したという。

 

 

和田アキ子さんは2017年の番組で、同じ状況についてさらにこう語っていました。

 

 

そのことを伝えると和田アキ子さんは、

「てめえに権限があんのか、このやろーって。私の気持ち、分かってんのか。子供ができないことがどれだけのことか、てめえにわかるのかー!」

と、結婚して2ヶ月で訪れたあまりのショックに取り乱したことを明かした。

 

 

和田アキ子は死ぬことも考えていた。

和田アキ子さんはこの決断に相当なショックを受けたようで、もともと和田アキ子さんが大好きで夢にも描いていた旦那・飯塚浩司さんとの子供を諦めなければならない失望感子供が産めなくなってしまった女性としての現実に対し、自殺を考えたり、離婚を提案したりと自暴自棄な状況が続いたようです。

 

 

 

 

計り知れないショックに襲われていた和田アキ子さんを救ったのは、まだ結婚して間もない夫、飯塚浩司さんからの言葉だったといいます。

 

 

飯塚浩司さんは

「俺は子供のために結婚したわけじゃない。俺はアコが好きなんだ。」と伝えたという。

 

 

これだけで充分素敵な言葉なのですが、夫・飯塚浩司さんの愛のこもった言葉はまだ続きます。

 

 

飯塚浩司さんは

「俺も子どもが好きだけど、アコはもっと好き、元気でいてほしい。

和田アキ子の歌も好きだ」和田アキ子を説得したという。

 

 

人生を共にするという覚悟。

とても愛情深い旦那さん、飯塚浩司さんですね。和田アキ子さんと子供のために結婚したんじゃないという言葉は、子供が大好きならなおさらのこと、なかなか言う勇気を持てる男性もいないのではないかなと思います。

 

◆和田アキ子は旦那・飯塚浩司との間に夫妻の子供を持つため、実の母に代理母を頼んでいた?

 

和田アキ子さんの方がこの件に関しては諦めがつかず、とても重く感じていたようで、こんな無茶な話を和田アキ子さんの実母に持ち掛けたことまであったそうです。

 

 

 

 

浩司の子供を産んで欲しい。

 

 

子供の頃の夢が保育士だったほど子供好きの和田アキ子さんにとって、

子供ができないことはなかなか諦めきれなかったようで、「山の中に行って、浩司の精子で浩司の子供産んで」と母親に頼んだことを明かした。

母親は「半狂乱になってた、オカン」と壮絶な思いをしたことを明かしていた。

 

 

母親に代理母を懇願するまで追い込まれていた。

 

 

 

 

よほどの追い込まれ方だと感じます。時代もあったとは思いますが、女として、嫁として嫁いだ先の家の子供を残すことや、愛する夫の子供を残してあげたいと思うことは女性の中ではいつの時代もいくらかの責任として思うところなのかもしれません。

 

■ぽっこりお腹・認知症予防対策・お子様の集中対策・血液サラサラ対策に圧倒的なコスパ!

 

◆和田アキ子は死をさまよう程の気持ちで旦那・飯塚浩司との間子供を諦め、手術していたが、10日後には社会復帰という残酷さがその時代にはあった。

 

また、こんな壮絶な状況だったにもかかわらず、和田アキ子さんは子宮がん術後たった10日で職場復帰させられたという昭和ブラックな芸能界エピソードも語っていました。

 

 

手術のわずか10日後にがんを公表しないまま仕事に復帰し、

「がんは(和田アキ子の)イメージじゃない」と会社から言われたことも明かした。

 

 

昭和の芸能界で活躍されてきた方は、和田アキ子さんも含め、とてもきつい就業環境でこれまで頑張ってこられたのだなということがよくわかります。

 

 

 

 

結婚後の最初に夫婦最大の事柄に向かい合った和田アキ子さんと飯塚浩司さんのご夫婦は一緒に手を取り合って今も円満な夫婦関係を続けているそうです。

 

子供を持つことができなかった和田アキ子さんと飯塚浩司さんは一緒にお考えになって、発展途上国の恵まれない子供たちの支援団体の里親制度に登録・支援をしているのだそうです。

 

 

あと…和田アキ子さんは芸能界のご意見番兼おかん役もやっています(笑)

 

 

 

 

管理人kira2
管理人kira2

世界の子供たちのお父さん、お母さんになったのですね。

 

 

別件で飯塚浩司さんの優しいエピソードもw

 

 

和田アキ子の家に行く芸人が、旦那さんが酔った和田アキ子の隙をついて、

家に帰れるように助けてくれるって言ってたよ。 夫婦仲がとてもいいって、竹山か勝俣が言ってた。

 

 

飯塚浩司さんは和田アキ子さんの後輩のお父さんもやっていらっしゃるようですね(笑)

 

 

◆和田アキ子の旦那さん飯塚浩司さんの現在の職業は? wikipedia

 

1981年に和田アキ子さんと結婚するまでは飯塚浩司さんはテレビカメラマンでしたが、結婚後は現在に至るまで、和田アキ子さんの個人事務所である「エー・アンド・ケイ」の代表取締役社長として就任されているそうです。

 

 

またそれとは別に、今は大阪ミナミにある和田アキ子さんの美容室についての経営者飯塚浩司さんはされているそうです。

 

 

 

最後に、和田アキ子さんは旦那さんである飯塚浩司さんについてこう語られています。

 

 

和田アキ子は夫の飯塚浩司さんについて「あんな良い人いないよ。すっごいいい人。優しい人」と話し、

和田アキ子が今こうやっていられるのは、ファンの方もあるけれども、一番は旦那」と感謝。

飯塚浩司さんへのメッセージを求められると、「いつもありがとう。これだけやね」と思いを込めて伝えた。

 

 

和田アキ子さんが元気でユニークな活動を続けてこられたのは旦那である飯塚浩司さんからの大きな愛情のおかげだった!

 

 

画像:pinterest.jp

 

 

夫婦の幸せの形もいろいろ。

 

 

管理人kira2
管理人kira2

飯塚浩司さんにはいつまでも和田アキ子さんの「あの鐘」を鳴らし続けていただきたいと思います♡

 

仲良しの泉ピン子さんのお話はこちら↓

泉ピン子の若い頃は壇蜜似の美人!旦那と結婚後の現在首振りは病気?画像
2019年のNHK朝ドラ『おしん』の再放送で泉ピン子さんの若い頃がかなりキレイ!ということが話題となっています。今回は泉ピン子さんの若い頃と結婚、旦那さんとの馴れ初めやお子さんに関する件、また、最近のドラマ出演で視聴者から話題となった泉ピン子さんの首の揺れに関する情報を集めました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました