薬師丸ひろ子と旦那・玉置浩二結婚なれそめと夫妻の離婚理由子供は

◆結婚・夫婦

◆2020年現在 元旦那・玉置浩二の子供は本当にいなかったのか?俳優・玉置玲央は?薬師丸ひろ子に若い頃いた?という事が話題 画像

 

2020年になって、ちょっと気になる話題が出てきていました。NHK大河ドラマ『麒麟がくる』伊平次役、ドラマ『伝説のお母さん』モブ役で注目を浴びている「玉置玲央」さんが玉置浩二さんの子供なのではないか?という話題です。

玉置玲央さんは東京都出身で1985年生まれ、2020年に35歳になる今注目株の俳優さんです。

 

 

苗字だけでなく
顔の印象が似ていると話題。

 

1985年生まれというと、ちょうど玉置浩二さんが一般女性との婚姻中に石原真理さんとの不倫が発覚した年となります。1987年10月にリリースされた薬師丸ひろ子さんと玉置浩二さんの出会いのきっかけとなった「胸の振子」がいつ制作を開始したのかは不明ですが、

 

これが本当にお二人にとっての出会いのきっかけであれば、遡れる時間と考えた時に薬師丸ひろ子さんとの間の話ではギリギリ無さそうな時期です。1985年3月に出生となると1984年には熱愛中でなければならないので、かなりスケジュール的に厳しいという事となります。

 

でも
情報を探してみると、

気になる話題も。

 


画像:qa.itmedia.co.jp

 

とある情報に、「薬師丸ひろ子さんと玉置浩二さんの間に子供がいたはず」というおぼろげな記憶を確かめるような投稿がありました。

さらにこの方の続きの投稿として、次のようなものもありました。

 


画像:qa.itmedia.co.jp

 

ここまでの明瞭な記憶が「記憶違い」という事があるのだろうか?と正直思ってしまった内容でした。

昔の芸能界は有名人やトップアイドルの子供の誕生について活動の妨げになることから事実を伏せていたという話題も実際にはあり、現在マルチタレントとして活躍している中川翔子さんも父親がアイドルだったことで出生について秘密にされていたという事を語っています。

 

また、これだけたくさんの女性とパッションで熱愛と結婚を繰り返してきた玉置浩二さんに子供が全くいないというのは確かにかなり不自然な事のようにも思えてきます。

 

 

◆玉置浩二は現在の妻・青田典子との間で妊活したが無精子症だった。最初の嫁との間に子供がいた!? 玉置玲央?娘?

 

玉置浩二さんのお子さんの件についても調べてみると、現在の奥さんとなった青田典子さんとの間にとの間に子供をもうけようとしていたようですが、病院へ行ったところ「無精子症である」ということが判明したため、そこからは子供を持つことは諦め、夫婦2人の関係を一層深めていく方針に替えたというお話をされていました。

 

 

さらにYahoo!知恵袋では・・・

 


画像:yahoo知恵袋

 

玉置浩二さんの最初の奥さんであった北海道の一般人女性との間に女児がいるというお話が出てきています。

 


画像:https://www.solve–solve.com/

 

けれども、この話も「女児」となると、玉置玲央さんとは別の話となりそうです。現在では有名な親を持った子供たちは親との関係とは別に自分の力をつけていきたいと思う時代のようなので、玉置玲央さんとの関係がもしあるのであれば、もう少し先に話題として出てくるのかも?しれません。

 

無精子症だったキンタロー。さんの旦那さんとの結婚後の不妊症治療と出産はこちら

 

◆2013年 元旦那・玉置浩二が林真理子との対談で元嫁・薬師丸ひろ子に「今会いたいんだよな」とラブコール。時間をかけて昔の夫妻が和解へ寄せる今現在

 

2013年には元旦那・玉置浩二さんが作家の林真理子さんとの対談の中で、元嫁の薬師丸ひろ子さんのお話をされています。

 


画像:https://middle-edge.jp/

 

前述にもありましたが、林真理子さんは玉置浩二さんと薬師丸ひろ子さんが電撃婚をされた翌年の大晦日にばったりニューヨークで会ったことから、お互い夫婦揃って共に過ごされたことを語っています。それだけ特別感のある間柄と言ってもよいでしょう。その林真理子さんとの対談中での言葉です。

 

玉置薬師丸さんは映画界の至宝ですからね。すばらしいですよ。俺、いま会いたいんだよな、薬師丸さんに。行定勲監督の「今度は愛妻家」っていう映画、薬師丸さんと豊川悦司が出てるんだけど、俺、見に行ったんだ。泣いた。いい映画です。
引用元:Aera.dot

 

何となくトヨエツの外観が
玉置浩二さんにも被る雰囲気。

 


画像:https://ameblo.jp/hiropilsner/

 

薬師丸ひろ子さんとの結婚期間中に精神科を受診していたと言われている玉置浩二さんですが、薬師丸ひろ子さんもまた、離婚時期と重なる30代半ばにまで若い頃からの悩みでもあった「女優という仕事について」迷いを引きずっており、ニューヨークでカウンセリングを受けていました。

 

もし本当に向いていない仕事なら、
この20年の間に依頼が来なくなるか自分で辞めている

 

そう言われたことで、これまでの悩みが全て吹き飛び、女優として心を入れなおしてその後も邁進してきた薬師丸ひろ子さんでした。

 


画像:https://blog.goo.ne.jp/taku6100/e/82abc50053dec6c218d041ad7d14cffc

 

そうして一人になってもがむしゃらに頑張ってきた女優としての仕事を、結婚までするような縁もあって、元旦那で、少なくともその他の多くの人々よりも薬師丸ひろ子さんという女性の本質を知っているはずの玉置浩二さんから、「映画界の至宝」「会いたい」と言われたことはとても嬉しかったのではないかと思います。

 

女優であることを迷い続けてきた薬師丸ひろ子さんが、女優をやっていて本当によかったと思える瞬間をくれたのは、玉置浩二さんのこの言葉だったのではないかと感じます。

 


画像:https://blog.goo.ne.jp/taku6100/e/82abc50053dec6c218d041ad7d14cffc

 

それだけではなく、実際に2010年に薬師丸ひろ子さんが出演した『今度は愛妻家』という作品を見た玉置浩二さんは、その演技に感動をし、このようなメッセージを手紙にして薬師丸ひろ子さんへ送ったそうです。

 

一度は一緒になったってことを
誇りに思えるような歌を作るからね。ごめんね。

引用元:NEWポストセブン

 

この時に薬師丸ひろ子さんから玉置浩二さんへ返事はなかったそうです。

 

 

◆2016年(年齢52歳)元嫁・薬師丸ひろ子がデビュー35周年につくった自選曲アルバム『Cinema Songs(シネマ ソングズ)』の中に、元旦那・玉置浩二との若い頃の結婚生活における夫妻の思い出の名曲「コール」をカバーする今現在画像

 

2016年、薬師丸ひろ子さんは映画音楽のカバーアルバムである『Cinema Songs』という作品をリリースします。この中には元旦那である玉置浩二さんの曲「コール」という1曲も入っていました。

 


画像:https://ameblo.jp/nanaokada7709/entry-12372027515.html

 

この曲は、まだ薬師丸ひろ子さんと玉置浩二さんが夫婦だった1993年薬師丸ひろ子さんが主演した映画『ナースコール』の主題歌(歌:玉置浩二)でもあり、ご夫妻にとってとても思い入れのある1曲であったようです。

 


画像:https://ameblo.jp/nanaokada7709/entry-12372027515.html

 

また、同じ2016年には、薬師丸ひろ子さんも「歌がうまいと思う歌手」として玉置浩二さんの名前を挙げています。

 

夫婦としての関係は絶たれてしまったとしても、人生の中で相手が特別だったことは変わらないという想い、そして離婚から18年もかけて様々な澱んだ感情を消化した上で、それでも残った最も純度の高い愛情というものがあったという事を感じさせます。夫婦であった頃とは別の形で、それをこれからも遠くからあたたかいものを送り続けるという事を叶えたお二人でした。

相手にとって
誇らしき人間であり続ける

 


画像:https://ameblo.jp/nanaokada7709/entry-12372027515.html

 

そうした想いがあるかどうかで、夫婦が別れた後の生き方は変わる気がします。別れてしまった子供に対しても同じだと感じます。相手がそう思って生きているという事は、なぜかどんなに離れていても伝わってきて、離れたところに居るもう一方を勇気づけ、誇らしい生き方をさせてくれるものなのだとも思います。

 

薬師丸ひろ子さんに対して、それを感知するきっかけを与えてくれたのは、これまで散々振り回してきた元夫・玉置浩二さんでもありました。なんだかそれがまた、ここまで年月が過ぎてしまえば、ちょっと「ぷ。あんなに酷いことしたのに、何言ってんのよ」と吹き出してしまうようなユーモアすらあります。

 


画像:チケットぴあ

 

最後に、薬師丸ひろ子さんの2017年インタビューでの言葉が私にはとても心に残ったのでそれをお届けします。

 

甘くなく、順調ではない人生だった
しかし、どこかに奇跡は転がっている

薬師丸ひろ子

 

まさに、

 

さよならは別れの言葉じゃなくて
再び逢うまでの遠い約束。

 

そんなお二人の素敵なお話でした。

 

磯野貴理子さんの結婚と離婚からの再起のお話についてはこちら

コメント

  1. すえちゃん より:

    BSで薬師丸ひろ子さんのコンサートを堪能し、玉置浩二に触れてたので、気になってこのサイトにたどりつきました。読みがいあった〜!玉置さんの昔の画像も懐かしかった♥️

  2. kira2kira2 より:

    あたたかいコメントありがとうございます。これまで薬師丸ひろ子さんと玉置浩二さんのお話となると玉置浩二さんの離婚再婚ばかりが短絡的に報道され注目されてきましたが、ひとつひとつをきちんと見ていくと、薬師丸ひろ子さんがどうして玉置浩二さんという人に惹かれ、結婚したのか?というところも納得するような気持ちになりますね。

    薬師丸ひろ子さんの記事は私も思い入れが特に強かったので、長すぎるだろ…と自分でツッコミを入れながらも最後まで熱意だけで作っていました。最高のご褒美を頂いた気持ちです。ありがとうございました。またご縁がありましたら、是非遊びにいらしてくださいね。


Warning: Use of undefined constant ADSENSE_SCRIPT_CODE - assumed 'ADSENSE_SCRIPT_CODE' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/kira3/orionfdn.org/public_html/wp-content/themes/cocoon-child-master/tmp/footer-javascript.php on line 17
ADSENSE_SCRIPT_CODE
タイトルとURLをコピーしました