山口智子が唐沢寿明と結婚後も子供を産まない理由・愛しぬく訳に生い立ち

◆結婚・離婚・夫婦・旦那・家族

芸能界で仲良しオシドリ夫婦として有名な山口智子さんと俳優の唐沢寿明さん。結婚生活も2020年には25年周年!

近年では山口智子さんは「子供を持たない人生を選んだこと」や円満夫婦の秘訣についてのインタビューにも応えています。

今回は、若い頃のおふたりの結婚、熱愛交際の馴れ初めなどのエピソードを振り返りながら、語られた山口智子さんの子供を持たない選択の理由と今でもラブラブな唐沢寿明さんとの円満夫婦関係について追いかけていきたいと思います。

 

うっかり長い記事になってしまいましたので、下記をご案内します。すみません。

山口智子さんと唐沢寿明さんの熱愛が発覚するまでの若い頃
このままお進みください。

唐沢寿明さんが山口智子さんと結婚を決意した背景に木村拓哉さんの存在?
2ページ目へジャンプ

山口智子さんと唐沢寿明さんご夫婦が子供を持たない選択に至った理由について
3ページ目へジャンプ

山口智子さんと唐沢寿明さんの夫婦円満のコツと約束~今現在
4ページ目へジャンプ

 

◆1995年 女優・山口智子が俳優・唐沢寿明と電撃結婚会見!そのときふたりの年齢差は?馴れ初めは若い頃の共演ドラマNHK『純ちゃんの応援歌』共演エピソード夫妻写真画像

 

女優の山口智子さんは1995年12月に俳優の唐沢寿明さん(32歳)と結婚しました。当時山口智子さんは31歳しかし、山口智子さんと唐沢寿明さんの間には7年間もの交際歴があったようです。

 


画像:日刊スポーツ

 

なんと7年愛!
2020年は25周年!

 

kira2
kira2

7年間ってなると、若い独身女性にしては結構なボリュームの時間になります。

 

◆嫁・山口智子と旦那・唐沢寿明の結婚に至る交際のきっかけ・夫妻のなれそめは若い頃のNHKドラマ『純ちゃんの応援歌』共演!当時の年齢は?

 

出会いは山口智子さんと唐沢寿明さんのNHKドラマ共演がきっかけだったようです。山口智子さんがヒロインを務めた1988年放送のNHK連続テレビ小説『純ちゃんの応援歌』がその運命の共演ドラマと言われています。

 

現在でも素敵な山口智子さん

現在でも素敵な山口智子さん

 

NHKドラマ『純ちゃんの応援歌』となると、山口智子さんが女優としてまだ本当に駆け出しのヒロイン作品となりますから、唐沢寿明さんは本当に最初の最初に山口智子さんの心を射止めたことになります。

 

また、放送開始が1988年ということですから、1964年生まれの山口智子さんは当時24歳。まさに旬!な女優を捕まえた唐沢寿明さんです。唐沢寿明さんは1歳年上の当時25歳でした。

 

1歳違い!

 

『純ちゃんの応援歌』がデビュー作の高嶋政宏さんとシルビアさんの円満夫婦のコツはこちら

 

◆山口智子と唐沢寿明の馴れ初め初共演『純ちゃんの応援歌』での第一印象は「身長でかい」と「小顔」

 

面白いのが山口智子さんと唐沢寿明さんのお互いの第一印象(笑)

 


画像:https://eurosim2007.org

 

小顔男性&でかい女

 

お互い最初の印象は、

「でかい女だなぁ」

「日本一、顔の小さい男」だとお互い結婚後に明かしています!

 

山口智子さんは小顔なので画面では分からないことが多いですが身長が170㎝もあるんですよね。
確かに身長はかなり大きい(笑)。

 

kira2
kira2

昔、吉祥寺でお見掛けしてあまりのきれいさにビックリしました!

 

 

◆嫁・山口智子と旦那・唐沢寿明はNHKドラマ『純ちゃんの応援歌』撮影中にホテル内線を介しての遠隔ピロートークという熱愛エピソードが(笑)格差婚スタート時から仲良し 写真画像

 

もっと具体的な山口智子さんと唐沢寿明さんの馴れ初めとしてはNHK朝ドラ『純ちゃんの応援歌』が初主演だった山口智子さんが色々と演技に対してや仕事の悩みがあったそうで、しょっちゅう唐沢寿明さんに相談にのってもらっていたようです。

 

撮影中にホテルの内線を使って
相談をしているうちに・・・
交際にまで発展(笑)

 

若い頃の山口智子さんと唐沢寿明さんの『純ちゃんの応援歌』シーン

若い頃の山口智子さんと唐沢寿明さんの『純ちゃんの応援歌』シーン

 

リアルが
トレンディドラマ!
という感じなのですが(笑)。

 

そこで築いた山口智子さんと唐沢寿明さんの仕事を超えた人間同士の信頼関係があって、『純ちゃんの応援歌』の撮影の終わるころには交際に至ったといいます。

 

交際後から結婚までの7年間に、山口智子さんは空前のトレンディドラマブームに乗り、数々の民放のトレンディードラマのヒロイン級の役柄を演じあげ、トレンディドラマではトップクラスの女優に駆け上がります。

 

どちらかというとスタートでは

山口智子の方が
唐沢寿明よりも名前のある
格差婚
だったはずでした。

 

1990年代、全盛期の山口智子出演ドラマは同世代の女性達から支持を集め、いずれも高視聴率が取れたため「連ドラクイーン」「高視聴率の女王」とも呼ばれた。

 

カッコよくて、
オシャレで強い。

 

トレンディードラマの嬢王として君臨していた若い頃の山口智子さん

トレンディードラマの嬢王として君臨していた若い頃の山口智子さん

 

その時代の憧れの女性としての
象徴的な女優が山口智子さんでした。

 

山口智子さんは、当時の日本の若い女性の「憧れの生き方」というイメージを築いていきました。

 

 

◆唐沢寿明の妻となった山口智子は、内線電話愛が結婚への馴れ初めということで若い頃「日本テレコムの携帯電話CM」に起用されていた! 画像

 

1995年に唐沢寿明さんと結婚した山口智子さんは、ふたりの馴れ初め「内線電話」だったことが注目されたことから、翌年1996年から2000年まで山口智子さんは「日本テレコム」の携帯電話のCMに起用されます

 

翌年から、
ケータイのCM起用へ!

 

 

携帯電話でか(笑)!

 

これでも、昔の若者にとってはポケベルの時代の終焉携帯電話1人1台時代の浸透へ向かう新時代の到来、「新しい風」を運ぶ憧れの山口智子さんだったのです。

 

 

◆大人気ドラマ『美味しんぼ』『西遊記』に若い頃出演!嫁・山口智子と結婚した唐沢寿明の昔の下積み時代もなかなかだった 画像

 

一方の唐沢寿明さんも山口智子さんとの結婚後、大河ドラマからトレンディードラマまで、演技に定評のあるイケメン俳優としての地位を徐々に築いていきました。

 

結婚直前の1994年からは、大人気漫画『美味しんぼ』のドラマ化で、主役の山岡士郎を熱演されていました。

 


画像:amazon

 

似すぎ!
山岡さんにしか見えないw

 

主役の山岡士郎さんと唐沢寿明さんの雰囲気の合致が絶妙で、あまりにもピッタリの配役で注目を浴び、シナリオ自体も元々漫画作品として面白いと定評があった事もあり、ドラマ『美味しんぼ』は1994年から1999年まで続く人気シリーズとなりました。

 

悟空にもなっていた!

 


画像:http://do3selection.blog.fc2.com

 

このドラマ『美味しんぼ』や、同じ1994年の『西遊記』での孫悟空役は、1992年に大ヒットした唐沢寿明さん出演のトレンディードラマ『愛という名のもとに』とのような役とはまた違ったテイストの作品です。

 

それぞれの作品で、役者としての活躍や幅広い演技の実績が評価されたことが重なっての「結婚」という事でもあったように思います。

 

でも、尊いのは
カッコイイ仕事ではない。

 

そのことを唐沢寿明さんは語る俳優さんです。

 


画像『西日本新聞』

 

「今日の自分があるのは過去のおかげ」として、積極的に開示している。

引用元:wikipedelia 

 

昔の頑張っていた、無名の自分も、愛しく大切に想っている唐沢寿明さんなのでした。

 

 

◆2016年 唐沢寿明の無名劇団員時代の旧芸名が話題に!その名前も「SEXY KIYOSHI」!理由は本名が潔(きよし)だから

 

2016年、ひょんなところから唐沢寿明さんの無名時代である劇団員だった頃の旧芸名が話題となります。

 


画像:movie walkaer

 

その名も
「SEXY KIYOSHI」!

 

この名前は唐沢寿明さんの本名が「潔(きよし)」であることからついたものだそうです。

今ではこちらの方を想像してしまいそうな旧芸名です。

 


画像:『biglobeニュース』2020年7月5日

 

日に日にセクシーになる
KIYOSHI!も活躍中。

 

 

唐沢寿明さんの素敵なところは一流の俳優の地位を獲得してからも、決して過去の経験を隠したりしないところです。

 

唐沢自身、東映アクションクラブのスーツアクター出身で、「仮面ライダー」シリーズなどに出演していた過去を持つ

引用元:movie walkaer

 

デビュー当初は無名すぎて食べていけず、キャバレーの客引きを含めた各種アルバイトや、特撮番組の脇役、斬られ役、スーツアクターと呼ばれるスタントマン、衣装照明などの裏方として働いていた時代もあったようです。

 

当時の夢はいつか
「顔出し」することだった(笑)

 

 

◆1992年(年齢27歳)女優・山口智子と俳優・唐沢寿明の熱愛交際が発覚!結婚前の若い頃にふたりが自宅で遭遇した事件とは?写真画像

 

1988年『純ちゃんの応援歌』放送開始から約4年後

 


画像:https://eurosim2007.org/karasawa-toshiaki-kodomo/

 

1992年1月にひょんなところから山口智子さんと唐沢寿明さん二人の交際が発覚することになります。事実だけを見ると、ひょん、なんて表現をしてはいけない怖い状況です。

 

◆まだ結婚前だった若い頃、女優・山口智子の自宅で怖い事件が起きた!そこにたまたま居合わせた俳優として唐沢寿明の名前が浮上

 

その怖い事件とは、山口智子さん(当時27歳)の自宅マンションに宅配便の業者を装った男性2名が押し入り、荷物を受け取ろうとドアを開けた山口智子さんを羽交い絞めにするという事件でした。

 

ひとり身の女性であれば、想像するだけでとても怖い状況です(;’∀’)

 

自宅で襲われかけた
女優・山口智子!

 

若い頃の俳優・唐沢寿明さん

若い頃の俳優・唐沢寿明さん

 

でも、そこには
俳優・唐沢寿明がいた!

 

パララパッパラーン!!

 

kira2
kira2

きゃーん、ヒーロー♡

 

「キャー」と悲鳴を上げると、部屋の奥にいた男性が玄関に駆け付け、男たちはそのまま逃げ去りました。

 

引用の中にある「部屋の奥にいた男性」というのがまさに唐沢寿明さん(28歳)だったのです。

 

その後に、事件の状況と併せて警察へ被害届を出した山口智子さんでしたが、それがきっかけとなり、俳優の唐沢寿明さんが山口智子さんの自宅に居たという事実が発覚します。

 

警察担当の記者より芸能記者に情報がもたらされ、事件発生翌月に当たる2月には事件現場に唐沢寿明さんが居合わせたことも世間に明るみに出ることになりました。

 

山口智子と唐沢寿明が
付き合ってるってよ!

 

◆山口智子の自宅に事件当時に居合わせたことを、交際も明らかになっていなかった昔、唐沢寿明自ら正々堂々とマスコミにコメント!さすが本名キヨシ!のカッコイイエピソード。

 

当初は恐らく山口智子さんの心境としては、同じ芸能人である唐沢寿明さんに迷惑をかけることになってはまずい、ということで事件当時、自宅に唐沢寿明さんが居合わせたことを伏せていました。

 

若い頃のさわやかな 山口智子さん

若い頃のさわやかな 山口智子さん

 

けれども、取材の手が伸び、もうどうにも言い訳ができなくなってきた時点で、唐沢寿明さんの方が自ら男気を見せます。

 

唐沢寿明という男性の
懐の大きさが分かる
エピソード。

 

一人で会見に臨んだ唐沢寿明さんは、事件当日、山口智子さんの部屋にいたことをあっさりと認めたのです。

「前夜からいたのでは?」という質問に、

「あの日は10時から事務所で打ち合わせがあったので、彼女の家に寄ったんです。マネジャーが来て、ボクたちが連れていく段取りだった」と話しました。

 

「しょっちゅう山口さんの家を訪れているのか?」という問いには否定せず、

「いい友人ですから」と答えました。

 

「本当は熱愛では?」とツッコまれると

「今は特別ということはないけど、男女ですからね」唐沢寿明さん…

「もしそうなったら、よかったと言ってください」と会見を締めくくったのです。

 

唐沢寿明カッコいい!
いい男!!

 

若い時の山口智子さんと唐沢寿明さん

若い時の山口智子さんと唐沢寿明さん

 

これは惚れる♡

 

宇宙人みたいな人なのに、こんな一瞬の出来事の対応で、すっかり株をあげてしまった唐沢寿明さんだったのでした!これなら山口智子が惚れるのも分かる!と世の中を納得もさせたのでした。

 

 

◆1992年1月というと唐沢寿明の昔の出世作ドラマ『愛という名のもとに』がスタートした時期で女優・山口智子とのスキャンダル発覚はマイナスだったはず 画像

 

そういうわけで1992年2月に発覚した、山口智子さんの自宅での事件と、そこに俳優の唐沢寿明さんが居たという事実でした。

 

しかし、当時の唐沢寿明さんにとっては今から考えると、やり方によっては俳優としての一大チャンスを失う可能性も秘めていました。

 

 

というのは、

先にも少し話が出ましたが、唐沢寿明さんは1992年1月放送スタートのトレンディードラマ『愛という名のもとに』で大ヒットを飛ばし、その演技があって俳優として広く注目されることとなったからです。

 

唐沢寿明さん自身も『愛という名のもとに』への出演が俳優としての転機となったと語っています。

 

俳優・唐沢寿明の
ブレイク作だった!

 

つまり、唐沢寿明さんにとってはこれまでにない飛躍の大チャンス!俳優としてとてつもなく重要な局面での、まさかの人気女優・山口智子とのスキャンダル発覚であり、致命傷を負う可能性もあったのです。

 


画像:https://matome.naver.jp

 

そこでも、何一つ保身に走らない正直で誠実な対応を貫いた唐沢寿明さん。ホント素敵すぎる・・・。

 

けれどもその後、喜ばしい話でもありますが、ドラマの爆発的ヒットにより、山口智子さんだけでなく、唐沢寿明さんも多忙を極める俳優生活となり、時はみるみる流れ、

 

ここからさらに約4年という月日を恋人関係にとどまって過ごしたおふたり。既に山口智子さんは31歳になっていました。

 

kira2
kira2

ちょっといくら何でも待たせすぎじゃないの唐沢さん。という声もチラホラしていました。

 

そんなある日、
とうとう男・唐沢寿明が決意を固めた!

 

⇒次ページ【唐沢寿明さんが山口智子さんとの結婚を決意!その背後に木村拓哉さんの存在があった?】

コメント

  1. より:

    長過ぎて心が折れて結局理由まで読めなかった。

  2. kira2kira2 より:

    私自身、正直、今最大の課題だと思っています(´∀`;)貴重なご意見ありがとうございます。改善できるよう努めて参りたいと思います。

  3. より:

    ソースが不明でやたら改頁の多い荒稼ぎ記事ばかりの中で、きちんと調べてしっかり書かれてて内容が濃く楽しかったです。夫妻のことが好きになりました。いつも結局答えの濁された記事を転々とするので、個人的にはこの長さで大満足です。

  4. kira2kira2 より:

    お忙しい中、コメントをありがとうございます。ジャンルとしては「キュレーションサイト」のはずが、最も欠落しているのが「キュレーション能力」という歯がゆい思いと常に葛藤をしながらも、他サイトが人件費やそれに絡む費用対効果などで割けないところまで書籍を読んだり、動画を見たりとネチネチしつこく調べていく、という事を現段階では大事にしています(笑)。しかし、そこにお付き合いしてくださった方々の「今日」や「明日」が素敵なものとなりますように、そんな気持ちは忘れずにこれからも運営して参りたいという思いでおります。またご縁がございましたら立ち寄ってみてください。いつでもお待ちしております。

タイトルとURLをコピーしました