安倍晋三さんホロスコープ、美しい国家の誇りと愛国心・防衛力の星々

◆乙女座

今回は、安倍晋三さんのホロスコープと各天体の星座を調べていきます。

■安倍晋三さんの西洋占星学ホロスコープ、各星座算出のための概要(生年月日、出身地、国籍、出生時間)

安倍晋三さんは日本の自由民主党を代表する政治家で、第90代、96代-98代総理大臣を務められました。

父は内閣官房長官を務めた安倍慎太郎さん、祖父に初代自民党幹事長で第56.57代内閣総理大臣も務めた岸信介さん、大叔父に第61-63代内閣総理大臣でノーベル平和賞受賞者の佐藤栄作さんを持ち、

歴代内閣総理大臣や日本の政治の中枢で活躍する親族に囲まれて育った、政界のサラブレッドと言っても過言ではない方です。

 

安倍晋三さんはそうした特別な境遇で誕生していることもあって、出生時間が分かっている政治家です。

●生年月日:1954年(昭和29年)9月21日
●国籍:日本
●出身地:東京都新宿区
●出生時間:2:35

 

その功績は計り知れませんが、特に2022年のロシアによるウクライナ侵攻のことがあって、長年、近隣諸国や国内の一部からも反発をされながら唱えてきた「憲法改正」「国防に関する内容」「対中、対韓、対北朝鮮、対ロシア」をめぐる安倍晋三さんの発信が、いかに重要な内容だったかを国民は改めて実感することとなりました。

ロシアのウクライナ侵攻があってからは米国の核兵器を日本に配備して共同運用する「核共有(核シェアリング)」についての議論の必要性を強く発信されています。

これは非核三原則制定し「ノーベル平和章」を受賞した大叔父・佐藤栄作元総理に泥を塗る行為であると思いきや、実際には佐藤栄作さん自身は日本の核武装に対し、原則的に反対ではなかった(核武装論者あったとも)といわれています。

のちに公開された米公文書によると、佐藤氏は日本の非核政策をナンセンスだと言っていた
引用元:wikipedia

 

また、受賞後には『佐藤個人ではなく、国がもらったものだ』と語っていた、といわれています。佐藤栄作さんにとって、「ノーベル平和賞」など何の価値もなく、日本の保守政権にとっても、大変な課題を後世に残すことになった歴史のひとつであったのかもしれません。

 

 

■安倍晋三さんの西洋占星術ホロスコープ(※出生時刻あり)

早速、安倍晋三さんのホロスコープと10天体の星座配分を見ていきたいと思います。

ホロスコープ算出資料:ARI占星学総合研究所

 

■安倍晋三さんの各天体の属する星座を調べてみた

安倍晋三さんの10天体各星座を調べ、そこからみ解けることについてランダムに記載していきます。

安倍晋三さんの「ASC」「MC」

安倍晋三さんのASC獅子座MC牡牛座です。
今回は出生時間がある為、ASC、MCという大切な感受点を出すことが出来ています。

安倍晋三さんのASC獅子座にある事は国家を率いるリーダーとして、活躍していくことが生まれながらにして決められていたかのような印象を覚えます。

 

また、安倍晋三さんのMCは「牡牛座」にあります。
お金物質的充足に係る牡牛座は「アベノミクス」をはじめとした経済政策、雇用の安定、株価の上昇によって実現した好景気にも伺えます。

 

また、牡牛座「五感に係ること」「感性」本質的な「美・健康」といった分野も担当していますが、安倍晋三さんが掲げていた「美しい国、日本。」にはそれがまさしく投影されていると感じます。

 

安倍第1期政権(2006 年から2007 年)において、まず安倍晋三さんが着手したのは、「教育基本法改正」でした。日本人が自信と誇りを失墜させられたのは、日本の思想の問題であり、根幹のひとつに「教育」があったという事です。国づくりを教育の現場を変えていくことからやっていく、という事でした。

 

美しい国は、美しい国を誇りに思う日本人の精神的な成熟と、美意識や感性があって成立するという本質的な美を追求していったという事だと感じます。

これも、非常に牡牛座的な印象を覚えます。

 

最後に、牡牛座の大事な象意として「持つ、保有」というものがあります。同じ保守派で愛国心が強い政治家と比べても、ひときわ安倍晋三さんが「核保有」「軍事力」「領海・領土」に関する意見を交わしていこうという熱意が大きいのは、牡牛座「持つ」ことへの強いこだわりがあるとも取れます。

もちろん、主権国家を成立しようという時に、本来外してはならない当然の感性だとも思いますけれども、こうした強い意志を特別に持つ首相が、地道な取り組みを行っていくことによって、未来の日本の国益が守られるということをMCは示唆しているようにも思えてきます。

 

安倍晋三さんの「太陽星座」

安倍晋三さんの「太陽星座」乙女座です。

安倍晋三さんに対して、人によっては激しいイメージを抱く方もいらっしゃるかもしれませんが、乙女座は非常に柔軟で温厚な星座です。主観ではありますが、乙女座ほどまとめ役に最適な星座はいません。

 

また、非常にまじめ効率を重視し、合理的分析力に長けています。秩序ある状態に維持する事が星の持っているサガでもあるので、自分で管理しきれないことや無秩序な状態に耐えられません。ですから、責任感ある事務を完璧にこなすことが得意、というのが乙女座と言われています。守りを任せるのなら「乙女座」です。

 

人によっては口が悪かったり、批判的な傾向が出てくることもあるようです。けれども、本人は常に「その人のため」と思っての苦言であり、その想いがうまく届かないと本人はツラかったりするようです。

同じ乙女座に、高橋洋一さんがいらっしゃいます。

 

安倍晋三さんの「月星座」

安倍晋三さんの「月星座」蟹座です。

安倍晋三さんの「蟹座」ドラゴンテイルコンジャンクション(0度)しています。

これを私は蟹座ドラゴンテイルが示す「過去」…国家を守るために命をかけて闘った日本人とその家族(靖国神社参拝)、北朝鮮へ拉致された被害者とその家族(拉致問題)などに対して、きちんと報われるように、実現したいという心情、

 

あるいは、過去に出来上がってしまった「戦後体制」から国家日本人を何とかしなければならないという大きな憂いともとれそうです。

蟹座「月」の本来の領域、つまりホームであることから、その想いの大きさは一層大きなものとして存在したことがホロスコープから伺えます。

 

に対する葛藤の角度で刺してくる星が多いのは、それが大きな課題であるからと言えそうです。

 

安倍晋三さんの「火星星座」

安倍晋三さんの「火星星座」山羊座です。

蟹座の月とバチバチに対立しているオポジション(0度)の位置で闘う山羊座火星は、山羊座の象意である政治、権威、社会という厳しい相手と闘うことになることを表しているように見えます。

 

安倍晋三さんの「水星星座」

安倍晋三さんの「水星星座」天秤座です。

国家同士の対立に挟まれることの多い総理大臣としては、天秤座の持つ調和バランス感覚というものは非常に重要な力だと思います。

しかし、この水星が月とのスクエア(90度)を形成していることを考えると、月の領域に挙げたような内容に関してだけは、とても感情的に冷静ではいられないことが多くなるという事かもしれません。

 

安倍晋三さんの「木星星座」

安倍晋三さんの「木星星座」蟹座です。

蟹座天王星とコンジャンクション(0度)を形成し、天王星のエネルギーをより大きく拡大させることに寄与しています。また同じ蟹座にいるの想いも拡大させそうです。

 

安倍晋三さんの「金星星座」

安倍晋三さんの「金星星座」さそり座です。

さそり座にある金星大きな報酬をもたらしそうです。単純に金運とも考えられますが、同じさそり座にある土星の課題の報酬と捉えることも出来るのかもしれません。

 

安倍晋三さんの「土星星座」

安倍晋三さんの「土星星座」さそり座です。

さそり座「破壊と再生」の意味があり、安倍総理が目指した日本を根幹から再構築するという事かもしれませんし、

 

あるいは、さそり座の課題として出て来る「手放し」が何かしらに対して求められているという事かもしれません。

 

いずれにしても共通してくるのは「魂としての成長」という深く何かとつながっていく、ずしんと重い課題となるはずです。

 

 

安倍晋三さんの「天王星星座」

安倍晋三さんの「天王星星座」蟹座です。

安倍晋三さんが総理大臣になってから、継続して行ってきたことは「国の本質的な立て直し」でした。特に、国民に刷り込まれた意識レベルでの「敗戦」と「戦後」を何とか変革していくことが課題だと考えていたように思います。

 

そして、日本人の誇りを取り戻すため、「戦後レジームからの脱却」を掲げ、占領時代に作られた新憲法下における戦後体制、安全保障・歴史認識問題・国づくりの三つの柱に注力していくことを目指しました。

この精神の源にあるのは「愛国心」であり、まさに蟹座の領域という印象を抱かないではいられません。

天王星の司る「改革・変革」のエネルギーも、蟹座に由来する愛国心を基盤とした行動であったと言えます。

 

安倍晋三さんの「冥王星星座」

安倍晋三さんの「冥王星星座」獅子座です。

自国の誇りをかけた破壊と再生というニュアンスかと思われます。海王星の意思とも繋がり、冥王星海王星という神の領域である宇宙意思の力が共に協力し合っていることを感じさせます。

 

安倍晋三さんの「海王星星座」

安倍晋三さんの「海王星星座」天秤座です。

天秤座にある海王星は宇宙意思としての「調和」の実現を望んでいると感じます。

月や天王星とも絡む木星とのスクエア(90度)は、熱くなりすぎて冷静さを欠く事への注意喚起とも取れます。

 

安倍晋三さんの「ドラゴンヘッド」「ドラゴンテイル」

安倍晋三さんのドラゴンヘッドは山羊座、ドラゴンテイルは蟹座です。

山羊座のドラゴンヘッドを見ると未来に誇り高く権威ある国家を取り戻すことへ向かう事を示唆されているようです。また、山羊座には「歴史」という意味も含まれるため、正しい歴史観と取ることも出来そうです。

 

■安倍晋三さんの各天体の区分配分

安倍晋三さんの10天体+感受点(MC、ASC)を性質ごとに分類し、その配分を見ていきます。

■4区分配分(火・地・風・水)

安倍晋三さんは地の星座水の星座の配分が多くなっています。

 所属天体数スコア天体
火星座26冥王星・ASC
地星座313MC・太陽・火星
風星座24水星・海王星
水星座513月・木星・天王星・金星・土星

国家や国民を守りたいという感情的なエネルギーが強く、実直な地の星座が多いようです。

 

しかし、風の時代に移行している現代では、物質的な富以上に、軽やかさが大事になるという事が星が示す時代の流れとしてあり

 

国家についてのこだわりや民主主義の在り方など、既存の概念を抜本的に見直していく必要も出てきそうです。

 

■3区分配分(活動宮・不動宮・柔軟宮)

安倍晋三さんは活動宮と不動宮が占めている配分となっています。

 所属天体数スコア天体
活動宮615月・木星・天王星・水星・海王星・火星
不動宮516MC・冥王星・ASC・金星・土星
柔軟宮15太陽

非常に行動力があり、慎重で実直な判断が出来る配分です。

太陽が柔軟な乙女座ではあるものの、全体感を見ると多少頑固さが出てきそうな部分もあります。

しかし、絶対に譲ってはならない部分をきちんと国家の意思として通してくれそうな配分でもあります。

 

■2区分配分(陽・陰)

安倍晋三さんの2区分配分を見ると、陰(女性)が2.5倍もスコアが高い構成となっています。

 所属天体数スコア天体
陽(男性)410冥王星・ASC・水星・海王星
陰(女性)826MC・月・木星・天王星・太陽・金星・土星・火星

蟹座が多いことが要因だと思われるため、非常に情緒的で、思慮深く、気配り上手、家族(身内)を大事にする、情に厚い人間性です。一方で、身内以外には排他的になる傾向も出てきそうです。

 

蟹座乙女座「守り」に強いという特徴があることから、やはり国防に関する問題で今後も活躍して頂けることを期待します。

 

■安倍晋三さんのホロスコープまとめ

今回は、安倍晋三さんについて調べてみました。

個人的に今までで最も信頼できる総理大臣だったこともありますが、ホロスコープだけを見ても、その実直さと誠実さのようなものが出ている印象がしました。

 

また、星が与えた課題についても、風の時代の到来までに大きな成果を残したと感じます。

 

但し、今後は地の時代の感性はあと数年かけて崩れていくことが見込まれるため、国家の在り方や、選挙の在り方民主主義の在り方など、新しい社会の形の模索が必要になる時代がやってくると思われる意味で、

より柔軟で軽やかな星座の力を借りられる後継者の育成が大事になる気が(主観ですが)したしました。

歴代内閣総理大臣・政治家・議員は達筆で綺麗?下手な汚文字書道が続出
政治家や歴代の内閣総理大臣の文字や書道には達筆で綺麗な方がたくさんいる中、下手で汚文字続出の現在にも注目です。志の在り方はやはり字に投影されているようです。

コメント

ADSENSE_SCRIPT_CODE
タイトルとURLをコピーしました