2019-09

おすすめ記事

名曲「花は咲く」作曲家菅野よう子・歌詞岩井俊二、参加メンバーの想いとは?

今回は菅野よう子さんの作曲した国民的合唱歌「花は咲く」について菅野よう子さんという作曲家を追いつつ、菅野よう子さんがどの様な想いをもってこの曲を作曲し、現在もアプローチを続けているかということに焦点を当てて調べてみました。「花は咲く」知られざる新しい魅力が伝わればうれしいです。
2019.10.24

職業作曲家・菅野よう子とは?神業経歴。曲は「作品」ではなく「道具」

今回は菅野よう子さんの幅広い経歴をざっくり追いつつ、そこに共通して見えてきた菅野よう子さんの作曲に対する考え方について追ってみました。
2019.10.26

小川菜摘と野沢直子の不仲説と仲直り2019?女の友情を揺らす不調和音

今回は不仲説が囁かれるまでになった小川菜摘さんと野沢直子さんの関係を時系列に追いつつ、二人が距離を置かなければならなくなった理由や原因について女目線で考察してみました。女の友情も美しく儚くセンチメンタル。
2019.10.20

北朝鮮拉致問題で安倍晋三と共闘した中山恭子の活躍の舞台裏がスゴイ!画像

今回はウズベキスタン大使として、日本人の拉致人質問題を解決した中山恭子さんの武勇伝第2弾として、拉致被害者を北朝鮮から5名帰国させた功績と、一時帰国とされたその5名を全員日本へ留まらせた舞台裏を中心に調べました。
2019.10.20

中山恭子の若い頃ウズベキスタン大使時代の人質事件解放実現の人間力

今回は中山恭子さんのウズベキスタンでの活躍、人質誘拐事件について、北朝鮮の拉致問題での活躍について、それらを実現させた中山恭子さんの人間力と芯からの強さ、美しさについて調べました。
2019.10.20

自然葬・海洋散骨・山林樹木葬とは?墓はいらない費用と手続き法律

現在の日本では少子高齢化社会による社会問題として、「墓問題」がひとつの大きなテーマとして挙がっているようです。地方の無縁仏の急増と共に、「お墓いらない」と考える人々や「墓じまい」を検討する人々も増え、自身の埋葬のされ方についても考え方が急速...
2019.10.20

自然葬・海洋散骨・樹木葬の有名人芸能人、著名人!場所とその想いとは?

現代社会が抱えている少子高齢化と地方の過疎化による「墓の維持」問題で、今大注目されているのが自然葬と言われる散骨・樹木葬などの故人の葬り方です。私自身も以前から散骨を希望してきているため、今回はそうした方法で葬られた方々について調べました。
2019.11.05
おすすめ記事
タイトルとURLをコピーしました